nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。

がいじえん

外耳炎

概要

外耳炎は、耳の穴から鼓膜にかけての外耳道に炎症が起こる病気のこと。

症状

「耳を頻繁に掻く、耳をこすりつける、耳から臭いがする、頭を振る」といった症状が見られる。

検査・診断

「耳鏡検査、耳垢検査」など。主に耳垢検査で寄生虫や菌の確認することにより診断される。

治療法

外耳炎の治療法は、耳の洗浄と、点耳薬がもっとも効果的。

症状に応じて内服薬の投与や、重症化すると外科的治療が必要になる。

この情報の監修者

西岡 優子

監修者情報

西岡 優子

ライター、獣医師

北里大学獣医学科を卒業後、出身の高知県近県である香川県の動物病院にて、小動物の診療に携わる。
結婚を機に、都内の獣医師専門書籍の出版社で編集者として数年勤務し、現在は動物病院で時短で獣医師として働く傍ら、犬・猫・小動物系のライターとして活動している。

-