なでもごはん

【新プロジェクトなでもごはん】その概要と目的について

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。
なでもごはん

今回は、nademoが新しく始動したプロジェクト【なでもごはん】についてご紹介します。

ペットメディアとして、動物に関するさまざまな情報発信を行いつつも、nademoとしてできることを模索しました。

そうして始めた新プロジェクトの目的と、その概要について簡単にまとめました。

nademo編集部

担当執筆者

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

nademoの公式LINEアカウントでは、大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

愛犬・愛猫の楽しみとは

ペットとしてお迎えされている子たちは、野生で生きるよりも長く安全に生きやすい環境が作られています。

その一方で、自然界で生きるよりも閉ざされた空間になりやすく、生きる環境で楽しみも違ってくるでしょう。

いずれにしても「寝ること」「遊ぶこと」「食べること」は犬猫にとって重要なことであり、楽しみのひとつです。

nademoではこの中でも「食べること」に注目し、今回のプロジェクトを始動することとなりました。

nademoが始めるフード作りと目的

ペットフードはすでにさまざまな種類が販売されています。

その中には安価なものや高価なもの、良いものや悪いものなど、種類が多いからこそ多種多様です。

では、いま与えているペットフードで、愛犬・愛猫たちは「食べること」を楽しめているのでしょうか?

犬にも猫にも味覚はある

私たち人間は、「苦味、酸味、甘味、塩味、旨味」といった5つの味覚があります。

その一方で犬の場合には「苦味、酸味、甘味、塩味」の4つ、そして猫の場合には「苦味、酸味、塩味」の3つしか感じ取ることができません。

人間と比べれば食事で得られる味覚は少ないものの、全く感じていないというわけではありません。

ならば、限られた味覚で美味しく楽しめるということが、「食べることを楽しむ」ということに繋がると考えています。

愛犬・愛猫に楽しみを増やしてあげたい

愛犬や愛猫たちは自分自身で楽しみを増やすことはできません。ペットとして飼われている以上、飼い主さんの判断が全てです。

人間とは違って限られた空間・モノ・コトで生きるからこそ、その楽しみをひとつでも増やしてあげたいというのがnademoの願い。

愛犬・愛猫から幸せをもらえているなら、その幸せを「食べること」で返せるようなフード作りを目指しています。

なでもごはんのこだわり

今回、nadmeoがフード作りを行う上でこだわりとしたものが、大きく3つあります。

「美味しい!」と思ってもらえる嗜好性の追求

ドライフードやウェットフードなど、多くのペットフードが販売されている中で、今回nademoが選んだのはフレッシュフード。

人間が食べるグレードの新鮮な食材を必要最低限のみ調理し、食材の良さをそのままに引き出します。

余計な味は加えずに、どれだけ「美味しい!」と思ってもらえるか、というのを追求して作っています。

レシピ作成には動物の食事に関して専門知識を持つ、一般社団法人愛玩動物健康管理協会 代表理事の望月紗貴さんの力を借りて作成しています。

7つの厳選食材で体への負担をケアする

たくさんの食材が使われているということは、それだけ豪華に感じるという方もいらっしゃるでしょう。

しかし今回、nademoが作るなでもごはんでは、厳選した7つの食材で構成されています。

商品名7つの原材料
なでもごはん 犬用 ポーク豚肉、人参、アスパラガス、キャベツ、青梗菜、魚油(イワシ、サンマ)、昆布
なでもごはん 犬用 チキン鶏ささみ、かぼちゃ、人参、なす、オクラ、亜麻仁油、ナチュラルチーズ(モッツァレラ)
なでもごはん 犬用 フィッシュマグロ、トマト、人参、エリンギ、キャベツ、ほうれん草、煮干しいりこ粉末
※2024年1月時点のレシピとなっています。

あえて食材を絞ることで、各食材の良さを引き出しつつ、食物アレルギーにも配慮しています。

使う食材を絞れば、仮に食物アレルギーを発症してしまった場合でも、どの食材であるかを特定しやすくなるということ。

体への負担を考えて作りつつも、「美味しい!」と思ってもらえる嗜好性も忘れていません。

国産の食材と食べ続けたい無添加に

私たちにとって、「国産食材」というのは非常に信頼感や安心感の高まるポイントではないでしょうか。

そこで今回作るなでもごはんでも、国産食材を主原料に据えて、余計な添加物は加えずに作っています。

ビタミンやミネラルといった、体を健康的に維持する上で必要なものを除き、安心して食べられるレシピとなっています。

「食いつきよく食べてくれる」ことはもちろん、「食べ続けられる」ことにも重きをおいています。

さいごに

愛犬・愛猫の楽しみを増やしたい。そのための「なでもごはん」を作っています。

「食べることを楽しみにする」という目的はもちろん、現時点では3種のそれぞれ異なった目的のレシピも作成しています。

まだまだ、なでもごはんはプロジェクトとしてスタートしたばかり。今後も改善を続け、飼い主の皆様に選ばれるフード作りを徹底していきます!

この記事の執筆者

nademo編集部

執筆者情報

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-なでもごはん
-