ペットイベント

Somewoofも出展した『BAGGAGE COFFEE bowwow MARKET. vol3』の様子をお届け

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。

今回は、表参道から一本裏路地に入ったところにある、BAGGAGE COFFEEでのイベントを訪れました。

Baggage Cafe Marketには多数のブランドがあり、注目のペット用アイテムも取り揃えられています。

先日取材したSomewoofも出展しているということで、様子を細かくお届けします!

nademo編集部

担当執筆者

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

nademoの公式LINEアカウントでは、大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

多数のお店が集う場所、Baggage Cafe Market

表参道の大通りから一本裏路地に入り、徒歩10分ほど歩いた場所に、BAGGAGE COFFEEはあります。

このBAGGAGE COFFEEすぐとなりには、コーヒーだけでなくアートや買い物も楽しめる、コミュニティスペースがあります。

それが今回取材した、Baggage Cafe Marketの『BAGGAGE COFFEE bowwow MARKET. vol3』です。

BAGGAGE COFFEEの美味しいコーヒーをいただきながら散策

せっかくなのでまずはBAGGAGE COFFEEに寄り、コーヒーをいただきながら。

今回はコールドブリューとカフェラテを。

暑くなってきた季節なので、アイスで美味しく飲みながら散策できます。

美味しいコーヒーと看板犬のペレくん

BAGGAGE COFFEEでは看板犬のペレくんがお出迎えしてくれます。

おしゃれな服を着ていますね!

通りにはSomewoofグッズが多数

この日にはSomewoofの出展もあるということで、BAGGAGE COFFEEからBaggage Cafe Marketへ向かう通りに発見!

SomewoofのオリジナルTシャツを、後半でお伝えするViViD.によって犬服にアップサイクル!

元々が人間用の生地なので、愛犬とペアルックにすることもできるんです。

オンラインでも購入できるグッズだけでなく、この日はドッグタグもその場で作ってくれるとのことでした。

ドッグタグは愛犬の名前を刻印できて、その場で作ってくれる貴重なアイテム。

裏面にはQRコードを載せて、読み込めば愛犬や飼い主さんの情報がわかるようになっており、きちんと脱走時の発見アイテムとして使えます。

さらにこの日のドッグタグは、BAGGAGE COFFEEで使われているフォントをコラボという形で採用しており、おしゃれなフォントで作ることもできるという日でした。

Somewoofの公式Instagramはこちら

ゆったりとした空間が流れる Cafe Market

Baggage Cafe Marketでは、明るすぎない空間で、お一人様もたくさんいました。

外国から訪れている方も多く、表参道の散歩途中で訪れる方もたくさんいるようでした。

まるで自宅でくつろいでいるかのような空間で、アートを楽しみながらコーヒーも楽しめます。

Baggage Cafe Marketのさまざまなブランド

Baggage Cafe Marketには、いくつかのブランドが常に出展されています。

想い出のスポーツウェアを愛犬の服へと紡ぐViViD.

まずはこのVIVID。学生時代に使ったユニフォームや、気に入っているユニフォーム、スポーツウェアなど。

使えなくなってしまったものや、お気に入りだけど、捨てれなく箪笥にしまっている想い出のものを愛犬にドッグウェアとしてアップサイクルするサービスを行っています。

愛犬とペアルックにするというのはもちろんいいですし、おしゃれなウェアを着させてあげることができます。

ウェア以外にも、ボールを鉢植え(Plant + Ball =Planball)にアップサイクルできるんだとか。

サッカーボール、バスケットボール、ラグビーボールなどを、鉢にするのはとてもおしゃれですよね。

ViViD.の公式Instagramはこちら

サッカーファンにはたまらないヴィンテージアイテムのBENE

その反対側にあるのがBENE。サッカー関連のヴィンテージアイテムを多く取り扱っています。

スタッフが直接、海外まで出向いて、本場の本物を取り扱っているとのこと。

一般的なスポーツ関連ショップでは出会えない、貴重なアイテムもたくさん見つかるはずですよ。

店奥には『まちのりロード』を展開するONO WHEEL

Baggage Cafe Marketの店奥には、2023年1月からスタートした自転車屋のONO WHEELがあります。

80年代、90年代のロードバイクを街乗り仕様にカスタマイズし、『まちのりロード』を展開しています。

自転車はもちろん、アパレルやグッズなども一緒に販売しています。

さらにはこうしたサイクリングツアーも行っているそうで、自転車乗りの人も注目のツアーになっています。

さまざまなお客さんが訪れる場所

この日は、埼玉県で精肉店を営む長沼精肉店というお肉屋さんが母体となった、Tesoroの方も。

見せてもらったこちらのピザは、実は全てわんちゃんが食べられるドッグフードなんです。

ピザ生地はお肉で作られており、わんちゃんにも飼い主さんにも楽しんでもらえるフードを展開されています。

Tesoro(テソロ)の公式サイトはこちら

人も動物も集う心地よい場所

周辺を歩いているだけでは見つけづらいような路地にありますが、それでも自然と人が集まってくる場所でした。

外国から訪れた方も周辺散策をしているようで、この日もたくさんの方が訪れています。

コーヒーだけではなくグッズやアパレルに加えて、愛犬とのお散歩にも適した場所。

店内まで愛犬と一緒に入れるので、静かな場所なので散歩がてらに訪れるのも良いでしょう。

BAGGAGE COFFEEの詳細

BAGGAGE COFFEE

東京都渋谷区神宮前3-14-17 

目安予算
1,000円~1,999円
アクセス
表参道駅から525m
営業時間
8:00~18:00(L.O17:30)

おすすめポイント

ペット同伴可

コミュニティスペース

多数のグッズあり

 その他店舗データ

お問い合わせ-
予約可否予約不可
定休日-
支払い方法カード可、電子マネー可
席数-
禁煙・喫煙全席禁煙
駐車場近隣のコインパーキングのみ

この記事の執筆者

nademo編集部

執筆者情報

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-ペットイベント
-