愛犬と泊まれる施設

愛犬と泊まれる「浜名湖わんわんパラダイスホテル」に宿泊してきました!

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。
愛犬と泊まれる「浜名湖わんわんパラダイスホテル」に宿泊してきました!

ペット同伴で宿泊できる、「浜名湖わんわんパラダイスホテル」に行ってきました。

愛犬ファーストをキャッチフレーズに、飼い主さんと愛犬が楽しくお泊りできることを追求した、静岡県浜松市にある宿泊施設です。

いったいどんな施設やサービスが展開されているのでしょうか。

私の愛犬、銀と一緒に浜名湖わんわんパラダイスホテルの魅力をご紹介します。

KENTAROU MATSUBAYASHI

担当執筆者

KENTAROU MATSUBAYASHI

編集部

わんぱくで食いしん坊な男の子のチワワと一緒に暮らしています。
天気がいい日は河川敷を散歩したり、ドッグランに行ってほかのワンコと触れ合ったりするのが楽しみのひとつ。

ドッグフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

浜名湖わんわんパラダイスホテルに1泊2日の旅行に来ました!

浜名湖わんわんパラダイスホテル

その名の通り浜名湖沿いにある、浜名湖わんわんパラダイスホテル。

高速道路からアクセスしやすく利便性が高い、ペット同伴可の宿泊施設です。

今回私は妻と愛犬の銀と、静岡の観光目的で利用しました。

まず最初に、どういった施設でどんな利用条件があるのかお伝えします。

2022年4月1日にリニューアルオープンしたリゾートホテル

浜名湖わんわんパラダイスホテルは、もともと「浜名湖グランドホテルさざなみ館」という、人間だけが宿泊できる老舗旅館でした。

しかしペットホテル需要の増加、東名・新東名高速道路からのアクセスの利便性を踏まえて業態を変更。

2022年4月1日に、愛犬と一緒に泊まれるリゾートホテルとしてリニューアルオープンしました。

老舗旅館としての魅力はそのままに、ドッグランやフォトスタジオなどの設備を充実させ、飼い主さんと愛犬が楽しい時間を過ごせる愛犬施設に生まれ変わったのです。

浜名湖わんわんパラダイスホテルの宿泊で必要なもの・利用条件

宿泊利用条件は以下の通りです。

  • 狂犬病予防接種注射済証明書
  • 5種以上の混合ワクチン予防接種証明書
  • 基本的なしつけができている
  • 生後4ヶ月以上の犬
  • ヒート中でないこと

証明書2枚はチェックインのときに提出する必要があるので、忘れないよう早めに準備しておきましょう。

また、ほかのワンコ連れのお客さんも多くいるので、愛犬が吠えたり威嚇したりしないように飼い主さんが配慮をする必要があります。

みんなが気持ちよく利用できるように、基本的なしつけはしておきましょう。

ワンコ用の食事メニューはありますが、環境変化の影響で食べないことも考えられます。

念のために、いつも与えているフードの持参をおすすめします。

浜名湖わんわんパラダイスホテルにチェックイン!

浜名湖わんわんパラダイスホテル

こちらがエントランスです。

私が写真を撮っている姿がもろに写っていますが。

自動ドアを進むとワンコが描かれたマットが敷いてあります。

浜名湖わんわんパラダイスホテル

ハッピーちゃんという名前のようです。

中へ進むと広々としたロビーが。

画像の右側にある受付でチェックイン!スタッフの方が丁寧に対応してくれました。

ワンコグッズやお土産が買える売店

チェックインを済ませてエレベーターに向かう途中に売店があります。

店内にはワンコのおもちゃや服のほか、リードや服など多くのワンコグッズが並んでいました。

お土産や飲み物も置いてあります。

自分用に「うなぎボーン」という、ウナギの骨を揚げたサクサク食感のお菓子を買いました。

コレ、美味しすぎて食べだすと止まらなくなっちゃうんですよ。

うなぎボーンは静岡土産のひとつで、サービスエリアでも売ってるところが多いです。

静岡旅行に来た際はぜひ買ってみてください。

宿泊するのは「和モダン室」の部屋

エレベーターで上がって予約した6階のお部屋へ。

室内の様子がこちらです!

入り口は広々としており、奥に進むと人用のベッドとワンコ用の折りたたみサークルがあります。

公式サイトにはケージの画像が掲載されていたんですけどね。

もしかしたら全部屋折りたたみサークルかもしれないので、宿泊時に気になる場合は、問い合わせてみたほうがいいかもしれません。

畳はリニューアル時に、ワンコが滑りにくい防水の畳に入れ替えたそう。

肉球の刺繍が可愛くておしゃれですね!

ベッドの上にワンコを乗せるのはNGなので注意してください。

ワンコ用アメニティは以下のものが用意されています。

  • トイレトレー
  • トイレシート
  • エチケット袋
  • 粘着ローラー
  • フローリングモップ
  • 消臭剤
  • 雑巾

ペット用ベッドはないので持参をおすすめします。

銀は折りたたみサークルの利用が初だけど、大丈夫だろうか。

とりあえず中に入ってみてもらいましょう。

う~ん、ちょっと銀には大きすぎるかなぁ。

嫌がっている様子はないけど、いつもと違うサークルなので落ち着いている感じではありませんね……。

すぐに脱走してしまいました。

室内から浜名湖の美しい景色を眺められる

浜名湖わんわんパラダイスホテルは、明るい時間帯は浜名湖を一望できるのが魅力です。

ちなみに浜名湖は全客室から眺められます!

夜だと外の様子は何も見えず、自分たちの部屋が反射して映るだけになります。

浜名湖わんわんパラダイスホテルには、和モダン室のほかに和室・洋室もあるんです。

ゆったり過ごせる広い部屋もあれば、リーズナブルに過ごせるコンパクトルームもありますよ。

さらに高層階の特別室と呼ばれる、洋室と和室が一緒になっている部屋も。

家族旅行やグループでの宿泊におすすめです。

愛犬と飼い主さんがのびのび走れる室内・屋外ドッグラン

浜名湖わんわんパラダイスホテルには、なんとドッグランが全部で3箇所もあるんです。

どのドッグランも、チェックイン前でもチェックアウト後も受付を済ませれば利用が可能です。

もし早めに着いても、時間を無駄にすることなく過ごせるのはうれしいですね。

それぞれのドッグランがどんな作りなのか見てみましょう!

室内ドッグラン(屋内プレイスペース)

室内ドッグラン(屋内プレイスペース)

1階フロントの目の前にある室内ドッグラン。7:00~22:00まで利用できます。

小型犬であれば、数十頭入っても余裕があるほどの広さです。

天候に左右されることもありませんし、床暖房なので寒い冬でも快適に過ごせますよ。

何枚か銀を撮った気がするのですが、画像フォルダにはブレた銀しか写っていませんでした……。

中庭ドッグラン(中庭dog park)

中庭ドッグラン(中庭dog park)

浜名湖わんわんパラダイスホテルの敷地内にある中庭ドッグラン。

エントランスを出てすぐの場所にあり、7:00~22:00まで利用できます。

中庭ドッグランは室内ドッグランの1.5倍ほどの広さでしょうか。

人工芝なのでワンコの足にもやさしく、飼い主さんの足が汚れる心配もありません。

楽しそうに歩く銀を4連続でご覧ください。

ちなみに夜だとこんな感じです。

銀を連れて行ってみたのですが、さすがに疲れていたのかほとんど動きませんでした。

屋外ドッグラン(dog park~夕凪~)

屋外ドッグラン(dog park~夕凪~)

浜名湖わんわんパラダイスホテルから、徒歩2~3分の屋外ドッグラン。

背景一面に広がる浜名湖を見渡しながら愛犬と楽しめるのが魅力です。

7:00から日が暮れるまで利用できますが、時期によって異なるようなのでフロントで事前に確認を。

入り口は2箇所、ワンコのサイズによって入れるスペースが分かれています。

こちらの大きい方が中・大型犬専用エリア。

小さい方が小型犬専用エリア。中・大型犬と小型犬で分けられているのは安心ですね。

もともと砂が敷かれた地面だったのですが、クッション性の高い青色の人工芝にリニューアルしたようです。

回りに建物もなく開放感の溢れる空間。

室内ドッグランと中庭ドッグランより少し狭いですが、小型犬数頭であれば十分に楽しめる広さだと思います!

少し山になっているところに銀を乗せて、浜名湖をバックに撮りました。

館内にはフォトスタジオも併設

出典:https://www.izumigo.co.jp/aiken/hamanako/

予約制のわんこフォトスタジオで、プロのカメラマンに無料で写真を撮ってもらえるサービスです。

思い出に撮りたいと思い、チェックイン後すぐに予約しました。

撮影してもらった写真はL版サイズが無料で1枚もらえますが、数枚もしくは全データを希望するなら有料になります。

撮ってもらった数百枚から選ぶので大変でしたが、5枚チョイスして買いました。

かんざんじ温泉が楽しめる大浴場と露天風呂

出典:https://www.izumigo.co.jp/aiken/hamanako/

夕食まで少し時間があったので温泉に入ることに。

大浴場と露天風呂があり、昭和33年開湯の歴史あるかんざんじ温泉を堪能できます。

塩分濃度の高い温泉が特徴で、疲労回復や筋肉痛、関節痛に効果を発揮。

最大の魅力は浜名湖を眺めながら入浴できること!

出典:https://www.izumigo.co.jp/aiken/hamanako/

私は夜に入ったので、残念ながら真っ暗で何も見えませんでしたが……非常に後悔しています。

今度来たときは絶対に夕陽を見ながら温泉に浸かろう。

6:00~10:00、15:00~24:00まで利用できます。

注意

愛犬との入浴、愛犬だけを部屋に置いていくのはNGです。

入浴時は同伴者と交代で入るか、フロントで預かってもらいましょう。

食事はロビーで愛犬と一緒に食べられる!

出典:https://www.izumigo.co.jp/aiken/hamanako/

夕食と朝食は館内2階にある食事会場「ひまわり」に、愛犬と一緒に入って食べることが可能。

予約プランによって食事内容は異なりますが、浜名湖の恵みを存分に味わえるメニューとなっています。

席に案内されると、すでに食事が用意されていました。

歴史ある老舗旅館だったこともあって、料理は美味しいです。

写真を撮り損ねてしまいましたが、特に刺し身は激ウマで妻も非常に満足していました!

銀には後でケーキをあげるので、まずはいつも家で食べてるご飯を。

食べづらくてごめんね。

完食したところで、紅芋と豆乳のショートケーキを注文しました。

思ったよりも大きい……。1日で食べるにはちょっと多すぎるかも。

どれぐらい食べさせるか、残った場合は保存してもらえるのか悩んでいる飼い主をよそに一刻も早く食べたそうにしている。

銀:「早よ食べさせてくれ」

お皿に取るからちょっと落ち着きなさいよ。

うん。いつもの調子で食らいついてくるの可愛いくてたまらんっすわ。

全部食べ終わってもずっとお皿を舐めているので、クリームを指につけて与えました。

スタッフの方に残ったケーキを翌日まで保存できるか聞いたところ、別の皿に取って冷蔵庫で保存し、朝食のときに出してくれるとのこと。

さすが愛犬ファーストなホテルのスタッフさん!

とても親切に対応してくれました。ありがとうございました!

朝食はハーフバイキングです。

ご飯やサラダ、味噌汁などがテーブルに置いてあり、バイキングコーナーにはパンやカレーなどたくさんの料理が用意されています。

だけど私はこの後に高速道路を運転しなければいけないので、ほどほどにいただきました。

(あろうことか、眠すぎて朝食を撮るのを完全に忘れておりました……)

銀はいつものカリカリを食べて、前日冷蔵保存してくれたケーキを食べます。

銀:「美味しかった。ごちそうさまでした!」

浜名湖わんわんパラダイスホテルは観光後の宿泊におすすめの施設

浜名湖わんわんパラダイスホテルは、ドッグランや温泉、愛犬と一緒に食事を楽しめる愛犬ファーストな愛犬専用ホテルです。

スタッフの方の対応も素晴らしく、ゆっくりと贅沢な時間を過ごせました。

浜名湖の周辺には愛犬を連れて楽しめる、浜名湖ガーデンパークや浜松城公園などの観光地があります。

観光を楽しんだ後に、浜名湖わんわんパラダイスホテルで愛犬と素敵な思い出を作るのもおすすめですよ。

東名高速道路を降りてわずか3分ほどでアクセスも良いところなので、ぜひ利用してみてください!

浜名湖わんわんパラダイスホテルのご紹介

浜名湖わんわんパラダイスホテル

静岡県浜松市西区舘山寺町260-1 

目安予算
24,160円~
アクセス
東名高速道路舘山寺スマートI.C.より車で約3分

おすすめポイント

3種のドッグラン

わんこメニューあり

わんこフォトスタジオ併設

ドッグアメニティ

かんざんじ温泉

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数41室
対応犬種全犬種OK
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00

この記事の執筆者

KENTAROU MATSUBAYASHI

執筆者情報

KENTAROU MATSUBAYASHI

編集部

わんぱくで食いしん坊な男の子のチワワと一緒に暮らしています。
舌を出したまま寝る姿が可愛すぎて、スマホには愛犬の寝顔写真がビッシリ!
天気がいい日は河川敷を散歩したり、ドッグランに行ってほかのワンコと触れ合ったりするのが楽しみのひとつ。

ドッグフードのおすすめ


※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-愛犬と泊まれる施設
-