愛犬と泊まれる施設

軽井沢で愛犬と泊まれるホテル・貸別荘のおすすめ21選!

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。

軽井沢にはペット同伴が可能なショッピング施設やドッグラン併設の公園など、ペットOKの観光スポットやお店がたくさんあります。

古くから多くの文化人にも親しまれており、老舗が立ち並ぶ旧軽井沢銀座通りや紅葉の名所で知られる雲場池など、上質で洗練された雰囲気をたっぷりと楽しめるでしょう。

ドッグフレンドリーな土地柄でもあるため、ペットと一緒に楽しめる宿泊施設が多く、愛犬と一緒にいつもと違う時間を楽しむにはぴったりの場所です。

こちらの記事では軽井沢で愛犬と泊まれるホテル・貸別荘についてご紹介しています。

選び方のポイントや注意点についても取り上げているので、ぜひ宿選びの参考にしてくださいね。

この記事の結論

  • 軽井沢には犬同伴で利用できる施設がたくさんあり、愛犬と一緒に楽しめる観光スポットも充実している
  • 宿泊施設ごとにルールが違い、泊まれる頭数や必要な証明書も異なるので、事前に確認しておくことが重要
  • 犬用のアメニティが充実しているだけでなく、プールやお風呂、食事など多様なサービスが整っている宿も多くある
  • 愛犬同伴で施設を利用するときはルールやマナーを守ることが大切

nademo編集部

担当執筆者

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

ドッグフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

目次

軽井沢で愛犬と泊まれるホテル・貸別荘の魅力

軽井沢は古くから親しまれてきた別荘地であり、白糸の滝や雲場池、旧軽井沢銀座通りなど、観光スポットがたくさんあります。

四季折々の自然を楽しめるだけでなく、犬と一緒に利用できるカフェや、ペット同伴で利用できるショッピングプラザもあり、愛犬と一緒に心ゆくまでリフレッシュできる高原リゾートです。

都心から新幹線で1時間半、高速バスで3時間ほどと、アクセスしやすいのも魅力的。

ドッグランやペット用のアメニティを揃えた施設が多くあり、ペットのためのサポート体制が整っているので安心して利用できるのが良いところです。

空気の澄んだ緑豊かなリゾート地で愛犬と一緒に、優雅でのびのびとした時間を過ごせるのが軽井沢の魅力です。

軽井沢で愛犬と泊まれるホテル・貸別荘の選び方

愛犬と一緒に旅行するときは、普段の旅行とは違ったポイントに気をつけて宿を選ぶ必要があります。

宿泊条件やサービスの内容を確認しておかないと、必要なものが足りなくて困ってしまったり、他の宿泊客に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

旅行のときには飼い主さんが気持ちよく過ごせるのはもちろん、愛犬にも居心地が良いと感じて欲しいですよね。

ここでは軽井沢で愛犬と泊まれるホテル・貸別荘を選ぶときのポイントについて解説していきます。

宿泊施設のスタイル

宿泊施設には上記のようにいくつかのタイプがあります。

ホテルや旅館はペットOKな客室と一般の客室に分かれていることがあり、ペット可の部屋は数が少なかったり人気で埋まっている場合があるので、事前に確認しておきましょう。

貸別荘や古民家などは1棟借りられるため、周囲へ気を使わずに、自分だけの時間を楽しみたい方に向いているでしょう。

庭でバーベキューできたり、ドッグランができるスペースがついていることもあります。

ペンションやゲストハウスはホテルや旅館などに比べると小規模でアットホームなことが多く、雰囲気も施設によって違うので、ホームページなどで様子をチェックしておくのがおすすめです。

宿泊先のルールをチェック

ルールの確認

  • 泊まれる犬の種類やサイズ
  • どの接種証明書が必要か
  • 食事場所に愛犬の同伴は可能か
  • ベッドや布団で愛犬と一緒に寝れるか など

愛犬と一緒に宿泊できる施設は増えていますが、上記の様な宿泊先のルールはしっかり確認しておくことが大切です。

ルールを守れないと、せっかくの楽しい時間も台無しになってしまうかもしれません。

宿泊施設では客室1部屋につき、小型犬なら2匹まで、大型犬なら1匹までというように、数や犬の種類、サイズに制限が設けられている場合があります。

超大型犬や大型犬は受け入れが難しい場合があるので、必ず事前に確認しておきましょう。

ワクチン接種は必要不可欠

多くの施設では狂犬病予防接種証明書や、混合ワクチン摂取証明書の提示を求められます。

これらの証明書を提示できないと施設を利用することができません。

宿泊する直前になって慌てないよう、必要なのがどの証明書なのか、きちんと調べてから利用しましょう。

さらに、愛犬と一緒に行動できる範囲を確かめておくことも必要です。

宿泊施設によっては、カフェのテラス席のみペット同伴OKの場合や、ベッドカバーをした場合のみ犬がベッドを使用しても大丈夫というケースもあります。

ルールは宿泊先ごとに異なるため、細かいところも忘れずにチェックしておきましょう。

愛犬の食事サービスの有無

ペットも泊まれる宿の中には愛犬のために犬用の食事をサービスしてくれるところもあります。

鶏もものグリルやハンバーグ、ささみのパルメザンなど、犬が喜ぶメニューを揃えている宿もあるので、食事サービスの有無で宿泊先を選んでみるのも良いですね。

ドッグフードを持ち運ぶ必要がなければ旅行の荷物の負担が少し軽くなりますが、宿泊先の料理が愛犬の好みに合わなかったり、アレルギーで食べられないこともあります。

愛犬用の食事サービスがある宿でも念のため、予備のフードは必ず用意しておきましょう。

また、旅行先では環境の変化などのストレスからお腹を壊す可能性もあるため、食べ慣れていないものはおやつ程度の量にとどめておき、与えすぎに注意しましょう。

犬用施設の有無

軽井沢はドッグフレンドリーな宿泊施設が多く、犬用施設が充実しているところがたくさんあります。

次のような設備は、多くの宿泊施設で用意してくれています。

犬用の施設の確認

ドッグランは多くの宿についており、雨や雪の日でも利用できる屋内型のものも少なくありません。中には犬が利用できる温泉やプール付きの宿もあります。

普段家ではできない水遊びで愛犬と楽しい時間を過ごせるのも、旅行ならではの嬉しいところ。

トリミングサロンはホテルに併設されていてトリマーさんが施術してくれるところや、セルフトリミングルームを自由に利用できるタイプがあるので、必要に応じたサービスを提供しているところを選びましょう。

また、飼い主さんが外出したときの一時預かりサービスや、宿泊施設への送迎があるかなど、飼い主さんの負担が軽くなるサービスがあるかもあわせて確認しておくと安心です。

犬用アメニティの充実度

犬用アメニティの確認

  • 食器
  • ペットシーツ
  • ケージ
  • コロコロクリーナー
  • 消臭剤 など

食器やペットシーツ、犬用の消臭剤などの犬用アメニティを用意している宿泊施設もあります。

犬用アメニティがどの程度充実しているかによって荷物の量も変わってくるので、しっかり確認しておきましょう。

宿によってはケージや散歩用トイレバッグ、足ふきタオル、虫よけスプレーなど、細かいアメニティまで充実している施設もあります。

軽井沢は自然が豊かで散策に向いているリゾート地なので、こういったお出かけのときに利用できるアメニティも揃っていると助かりますよね。

旅行を楽しい時間にするためにも、アメニティの充実度は欠かせないチェックポイントです。

愛犬と一緒に過ごせる範囲をチェック

ペットと一緒に泊まれる宿だからといって、施設内の全てのスペースに犬を連れていけるわけではありません。

立入禁止のエリアが定められている場合が多いので、あらかじめ確認しておくことが大切です。

多くの施設では食事場所や浴場へのペットの立ち入りは禁止されています。

ほかにも、フィットネスエリアや人間用のプールエリアなどには入れない場合も。

客室内でもベッドやソファーにペットが乗ることを禁止していることもあります。

宿ごとにルールは異なるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

愛犬1匹あたりの宿泊料金

ペットも泊まれる施設では飼い主さんの宿泊料金に加えて、愛犬の料金が加算されるケースが一般的です。

1匹あたり、2,000円~5,000円程度が相場なので、予算にあわせて選びましょう。

食事や施設利用に別途料金がかかることもあるので、後になって、思ったよりも費用がかかってしまった。ということにならないように、きちんと計算しておきましょう。

体の大きさによって料金が異なる場合や、3匹目から割引になる場合など、宿泊施設ごとにプランが異なるので、ホームページを確認したり、問い合わせておくと安心です。

観光スポットから近いホテル・貸別荘

軽井沢は観光スポットが多いリゾート地です。お目当てのスポットがあったら、そこからあまり離れていない宿を選ぶと良いでしょう。

宿泊施設の設備が良くても、移動に時間がかかると愛犬への負担になってしまいます。

動物は一般的に人間よりも環境の変化に弱いため、あまり移動時間が長いとストレスになってしまいかねません。

愛犬と一緒に無理なく旅行を楽しめるように、観光スポットへのアクセスがスムーズなホテル・貸別荘を選んであげられると良いですね。

軽井沢で愛犬と泊まれるホテル・貸別荘のおすすめ一覧表

No外観店名目安予算予約住所アクセス送迎駐車場部屋数対応犬種対応猫種朝食・夕食チェックインチェックアウト
1カーロ・リゾート 軽井沢ジャルディーノ

約20,000円~40,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町長倉4614-3軽井沢駅より車で約20分追分駅より14:30~16:30送迎有9室全犬種OK全猫種OK15:00~~11:00
2DESIGN HOTEL FOLON

約6,000円~/1人

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢10-6JR長野新幹線軽井沢駅より徒歩15分×15室全犬種OK×朝のみ16:00~~11:00
3DOG DEPT GARDEN HOTEL 軽井沢

約11,000円~28,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町南軽井沢1398-99軽井沢駅より車で約8分JR軽井沢駅からホテルまでの無料送迎サービスあり23室全犬種OK×15:00~18:00~10:00
4HAFUMO軽井沢

約20,000円~/1人

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2484-51軽井沢駅より車で約8分×1棟小型犬(2匹)~中型犬(1匹)××14:00~~10:00
5HUTTE GARTENLAND -KAIZUKA-

約17,000円~70,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2515-1軽井沢駅から車で約7分×1棟全犬種OK(小型犬~中型犬は3匹まで、大型犬は2匹まで)××15:00~23:00~10:00
6あさま空山望

約25,000円~60,000円/1人

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-2577碓氷軽井沢ICより車で約50分×16棟全犬種OK×15:00~22:00~12:00
7ゆとりろガーデン北軽井沢 with DOGS

約15,000円~30,000円/1人

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1514碓氷軽井沢I.Cより車で約50分軽井沢駅から無料送迎バス運行中36室全犬種OK(小型犬~中型犬は2匹まで、大型犬は1匹まで)×15:00~~10:00
8アートホテルドッグレッグ軽井沢

約7,000円~15,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町長倉7-71碓氷軽井沢ICより車で約15分×19室全犬種OK×16:00~~11:00
9アートホテルヴィラ11軽井沢

約7,000円~11,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2147-73碓氷軽井沢ICより車で約25分×13室小型犬(10kgまで)×朝のみ16:00~~11:00
10オーソルヴェール軽井沢倶楽部

約13,860円~/1人

長野県北佐久郡軽井沢町茂沢1−201軽井沢駅より車で約30分×13室小型犬(体重10kg&体高30cm以下&2匹まで)×朝のみ15:00~~10:00
11ソラ ホテル 軽井沢 アウトレット

約6,000円~20,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町発地南軽井沢1398軽井沢駅より車で約5分×17室全犬種OK(部屋ごとに頭数制限あり)×15:00~~10:00
12プレジデントリゾート軽井沢

約23,180円~

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16碓氷軽井沢ICより車で約50分JR軽井沢駅より無料送迎バスを運行(完全予約制)100室全犬種OK(3匹まで)×15:00~~11:00
13リフレッシュエッセンシャルリゾート IN 軽井沢

約8,000円~25,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分93-4碓氷軽井沢ICより車で約25分×13室全犬種OK×15:00~~10:00
14ルシアン旧軽井沢(共立リゾート)

約20,000円~40,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1323-111碓氷軽井沢ICより車で約20分JR軽井沢駅から無料送迎バスあり50室全犬種OK×15:00~19:00~11:00
15レジーナリゾート旧軽井沢

約20,000円~45,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323番510碓氷軽井沢ICより車で約30分JR軽井沢駅から無料送迎バスあり26室全犬種OK×15:00~~11:00
16レジーナリゾート軽井沢御影用水

約20,000円~45,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町追分49-2碓氷軽井沢ICより車で約40分御代田駅からの無料送迎あり26室全犬種OK×朝のみ15:00~~11:00
17東急バケーションズ軽井沢

約15,900円~約33,500円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1016-652軽井沢駅より徒歩10分×30室全犬種OK(小型犬~中型犬は2匹まで、大型犬は1匹まで)××15:00~~11:00
18軽井沢ハウスヴィラ

約9,900円~約100,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町長倉5575-8碓氷軽井沢ICより車で約20分×2棟全犬種OK(3匹まで)××15:00~20:00~11:00
19軽井沢365 八風台

約30,000円~約60,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町発地902-14軽井沢駅より車で約20分×1棟全犬種OK(小型犬6匹、中型犬3匹、大型犬2匹まで)××15:00~~10:00
20軽井沢ホテルそよかぜ

約15,000円~約40,000円/1人

長野県北佐久郡軽井沢町千ヶ滝197軽井沢駅より車で約15分×17室全犬種OK全猫種OK15:00~~11:00
21軽井沢マリオットホテル

約50,000円~/1人

長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339碓氷軽井沢ICより車で約20分軽井沢駅南口からの無料送迎バスあり142室小型犬(3匹まで)~中型犬(2匹まで)×15:00~~11:00

軽井沢で愛犬と泊まれるホテル・貸別荘のおすすめ21選

No.1カーロ・リゾート 軽井沢ジャルディーノ

出典:https://travel.rakuten.co.jp/
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

広めのドッグランのついたリゾートホテル、カーロ・リゾート 軽井沢ジャルディーノ。

タオル・ドライヤー・シャンプー完備のセルフトリミングルームや足洗い場もあるので、遊び回って汚れても心配いりません。

夏には期間限定でドッグプールが登場します。

有料で一時預かりサービスもあるので、お出かけするときも安心して利用できるのが良いですね。

カーロ・リゾート 軽井沢ジャルディーノ

長野県北佐久郡軽井沢町長倉4614-3 

目安予算
約20,000円~40,000円/1人
アクセス
軽井沢駅より車で約20分

おすすめポイント

全面ウッドチップのドッグラン

セルフトリミングルーム

大浴場+露天風呂

旬の食材を使ったイタリアン

 その他店舗データ

送迎追分駅より14:30~16:30送迎有
駐車場
部屋数9室
対応犬種全犬種OK
対応猫種全猫種OK
朝食・夕食
チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)2,310円
中型犬(税込)2,887円
大型犬(税込)3,465円
猫(税込)1,732円
小動物(税込)1,732円

No.2DESIGN HOTEL FOLON

出典:https://design-hotels.net/folon/
出典:https://design-hotels.net/folon/

観光スポットである雲場池に続く小川沿いに佇む閑静な立地にあるホテルです。

全部屋にキッチンが付いているので、お部屋で愛犬に手作りご飯を用意してあげることもできます。

シニア犬でも利用しやすいように床が滑りにくい素材でできていたり、愛犬用のアメニティが充実しているのも嬉しいですね。

宿から車で10分ほどの場所ですが、小型犬用170平米、中大型犬用220平米の大きめのドッグランもあります。

DESIGN HOTEL FOLON

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢10-6 

目安予算
約6,000円~/1人
アクセス
JR長野新幹線軽井沢駅より徒歩15分

おすすめポイント

閑静なロケーション

旧軽井沢銀座から徒歩2分

コンドミニアムスタイル

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数15室
対応犬種全犬種OK
対応猫種×
朝食・夕食朝のみ
チェックイン16:00~
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)0円(3匹目以降、1泊につき2,000円)
中型犬(税込)0円(3匹目以降、1泊につき2,000円)
大型犬(税込)0円(3匹目以降、1泊につき2,000円)
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.3DOG DEPT GARDEN HOTEL 軽井沢

出典:https://dogdepthotel.co.jp/
出典:https://dogdepthotel.co.jp/

本格派のレストランとホテル、ペット用品のお店などが一体となったガーデンホテルです。

カリフォルニアの自然や町並みをイメージして作られているため、まるで海外にいるような雰囲気。

自然の森の中に建物が建っているようなイメージなので、犬も広々と駆け回れます。

テラス席が広く、天井も高い開放感のあるカフェ&レストランは愛犬と一緒に利用できます。

犬用の食事も用意してもらえるので、愛犬と一緒に少し贅沢なご飯を味わえるのが嬉しいですね。

信州産のお肉や野菜が料理に使われており、地産地消を楽しめるのも魅力です。

DOG DEPT GARDEN HOTEL 軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町南軽井沢1398-99 

目安予算
約11,000円~28,000円/1人
アクセス
軽井沢駅より車で約8分

おすすめポイント

ウッドチップを敷き詰めたドッグラン

お部屋各所にリードフックを設置

全室角部屋のHOTEL

広々テラス付きのTERRACE

 その他店舗データ

送迎JR軽井沢駅からホテルまでの無料送迎サービスあり
駐車場
部屋数23室
対応犬種全犬種OK
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン15:00~18:00
チェックアウト~10:00

 料金表

小型犬(税込)1,100円
中型犬(税込)2,200円
大型犬(税込)3,300円
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.4HAFUMO軽井沢

出典:https://www.jalan.net/
出典:https://www.jalan.net/

四季折々の自然を楽しめる貸別荘タイプの宿泊施設です。

戸建て1棟をまるごと借りられるので、周りを気にすることなく愛犬とのびのび過ごせます。

ケージやトイレシーツなどもあり、犬用アメニティは過不足なく充実。

清潔感のあるキッチンは調理器具や食器も揃っているので、近所のお店で材料を買って、ウッドデッキで愛犬と一緒にバーベキューを楽しむのも良いですね。

室内は暖炉や床暖房も完備されているので、寒い季節でも愛犬と一緒にゴロゴロ過ごせます。

HAFUMO軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2484-51 

目安予算
約20,000円~/1人
アクセス
軽井沢駅より車で約8分

おすすめポイント

一棟丸ごとの貸し切り宿

長期滞在にも最適

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数1棟
対応犬種小型犬(2匹)~中型犬(1匹)
対応猫種×
朝食・夕食×
チェックイン14:00~
チェックアウト~10:00

 料金表

小型犬(税込)5,500円
中型犬(税込)5,500円
大型犬(税込)×
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.5HUTTE GARTENLAND -KAIZUKA-

出典:https://travel.rakuten.co.jp/
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

お庭と木のぬくもりを大切にした貸別荘、HUTTE GARTENLAND -KAIZUKA-。

最大10名まで泊まれるので、家族やお友達と一緒に利用するのもおすすめです。

旧軽井沢銀座や雲場池にも徒歩で出かけられる好立地。

ドッグランや遊具が充実した湯川ふるさと公園も近いので、愛犬と一緒にお散歩をたっぷり楽しめます。

玄関脇にはペット用の足洗い場も用意されているため、お散歩で汚れがついても安心です。

HUTTE GARTENLAND -KAIZUKA-

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2515-1 

目安予算
約17,000円~70,000円/1人
アクセス
軽井沢駅から車で約7分

おすすめポイント

軽井沢駅近くの一軒家タイプ

最大10名様まで滞在可能

無料ドッグランがすぐ近く

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数1棟
対応犬種全犬種OK(小型犬~中型犬は3匹まで、大型犬は2匹まで)
対応猫種×
朝食・夕食×
チェックイン15:00~23:00
チェックアウト~10:00

 料金表

小型犬(税込)1,100円
中型犬(税込)1,100円
大型犬(税込)1,100円
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.6あさま空山望

出典:https://www.kuzanbo.jp/
出典:https://www.kuzanbo.jp/

浅間山を見渡す絶景が楽しめる、あさま空山望。北軽井沢にある1棟丸ごと借りられる貸別荘タイプのお宿です。

窓が大きく天井が高い室内は開放感たっぷり。全棟で愛犬と泊まれるドッグフレンドリーな宿泊施設です。

レストラン「天空柁イニング」では地元でとれた食材と、全国から取り寄せた厳選食材を使用した料理を堪能できます。

テラス席は愛犬も利用可能で、犬用のおやつやお水、愛犬がゆっくりくつろげるマットレスも利用できますよ。

あさま空山望

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-2577 

目安予算
約25,000円~60,000円/1人
アクセス
碓氷軽井沢ICより車で約50分

おすすめポイント

目の前に広がる浅間山

一棟貸しで別荘のように

愛犬と泊まれるヴィラ

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数16棟
対応犬種全犬種OK
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン15:00~22:00
チェックアウト~12:00

 料金表

小型犬(税込)4,000円
中型犬(税込)4,000円
大型犬(税込)4,000円
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.7ゆとりろガーデン北軽井沢 with DOGS

出典:https://yutorelo-garden-kitakaruizawa.com/
出典:https://yutorelo-garden-kitakaruizawa.com/

愛犬とゆったりくつろげる北軽井沢のホテル、ゆとりろガーデン北軽井沢 with DOGS。

屋内と屋外にドッグランがあるので天候に左右されず、思う存分遊べます。

ペットアメニティには懐中電灯もついているので、夜間のお散歩に利用するのも良いですね。

レストランは犬の同伴が可能で、ドッグカートを利用すれば愛犬と一緒に食事を楽しめます。

ホームページから犬用のケーキを受け付けているので、愛犬の誕生日など特別な日のお祝いに合わせてホテルを利用するのもおすすめです。

ゆとりろガーデン北軽井沢 with DOGS

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1514 

目安予算
約15,000円~30,000円/1人
アクセス
碓氷軽井沢I.Cより車で約50分

おすすめポイント

全5種類の快適な客室

開放感あふれる大浴場

落ち着きのあるロビーラウンジ

屋内&屋外ドッグラン

 その他店舗データ

送迎軽井沢駅から無料送迎バス運行中
駐車場
部屋数36室
対応犬種全犬種OK(小型犬~中型犬は2匹まで、大型犬は1匹まで)
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン15:00~
チェックアウト~10:00

 料金表

小型犬(税込)4,400円
中型犬(税込)4,400円
大型犬(税込)6,600円
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.8アートホテルドッグレッグ軽井沢

出典:https://travel.rakuten.co.jp/
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

日本最大級のアウトレット、軽井沢プリンスショッピングプラザからほど近い、アートホテルドッグレッグ軽井沢。

ペットが宿泊できる宿としては珍しく、犬2頭まで同伴無料で体重制限もありません。

ホテルの近くにはナイター付きで広めのドッグランがあります。

レストランは犬も同伴可能で、テラス席では愛犬と一緒にバーベキューを楽しめます。

アートホテルドッグレッグ軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町長倉7-71 

目安予算
約7,000円~15,000円/1人
アクセス
碓氷軽井沢ICより車で約15分

おすすめポイント

コンドミニアムスタイル

全室愛犬同伴OK

マッサージチェア無料

天然芝のドッグランが無料

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数19室
対応犬種全犬種OK
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン16:00~
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)0円(3匹目以降、1泊につき2,000円)
中型犬(税込)0円(3匹目以降、1泊につき2,000円)
大型犬(税込)0円(3匹目以降、1泊につき2,000円)
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.9アートホテルヴィラ11軽井沢

出典:https://travel.rakuten.co.jp/
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

星野温泉、ハルニレテラスまで徒歩十分と好立地のホテルです。

3,000平米の敷地に13室と空間を贅沢に使用。ホテルの前には天然芝のドッグランが広がっており、自由に走り回れます。

天然芝は犬が安心して利用できるように、化学薬品をできる限り使わずに管理しているとのこと。

こちらのホテルも犬の同伴2頭まで無料ですが、体重は10kg以下の犬のみ宿泊可能となっています。

アートホテルヴィラ11軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2147-73 

目安予算
約7,000円~11,000円/1人
アクセス
碓氷軽井沢ICより車で約25分

おすすめポイント

天然芝ドッグラン

地元グルメの朝食

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数13室
対応犬種小型犬(10kgまで)
対応猫種×
朝食・夕食朝のみ
チェックイン16:00~
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)3,000円(2匹目以降、1泊につき2,000円)
中型犬(税込)×
大型犬(税込)×
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.10オーソルヴェール軽井沢倶楽部

出典:https://esv-club.com/
出典:https://esv-club.com/

オーソルヴェール軽井沢倶楽部は、ゴルフ場が併設されているコンドミニアムタイプのホテルです。

ペット同伴可能な部屋が3部屋あり、バルコニーも付いています。

ケージは1部屋につき1台用意がありますが、食器や寝具などは付いていないので持参しましょう。

ホテルの目の前がゴルフ場になっていて、見た目が優雅なだけでなく初心者から上級者まで楽しめるように設計されています。

ゆっくりとリゾートゴルフを楽しみたい方におすすめです。

オーソルヴェール軽井沢倶楽部

長野県北佐久郡軽井沢町茂沢1−201 

目安予算
約13,860円~/1人
アクセス
軽井沢駅より車で約30分

おすすめポイント

コンドミニアム型ホテル

ゴルフ場併設

フルリノベーション

軽井沢の豊かな自然で育まれた食材

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数13室
対応犬種小型犬(体重10kg&体高30cm以下&2匹まで)
対応猫種×
朝食・夕食朝のみ
チェックイン15:00~
チェックアウト~10:00

 料金表

小型犬(税込)3,300円
中型犬(税込)×
大型犬(税込)×
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.11ソラ ホテル 軽井沢 アウトレット

出典:https://www.outlet.sora-hotels.com/
出典:https://www.outlet.sora-hotels.com/

碓氷軽井沢ICからのアクセスが良く、プリンスショッピングプラザやスキー場は車で5分、72ゴルフ場は徒歩圏と好立地なホテルです。

全室犬の宿泊が可能で、滑りにくい床を使用していたり、空気清浄機を完備しているなど愛犬家に嬉しい設備が整っています。

レストランには犬も利用できる席が設けられており、有料で犬用のお食事もオーダー可能。

一時預かりのドッグキャビンも併設されており、宿泊客であれば無料で利用できるのが嬉しいポイントです。

ソラ ホテル 軽井沢 アウトレット

長野県北佐久郡軽井沢町発地南軽井沢1398 

目安予算
約6,000円~20,000円/1人
アクセス
軽井沢駅より車で約5分

おすすめポイント

200㎡の天然芝の屋外ドッグラン

ドッグキャビンもあり

客室は全室愛犬同伴OK

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数17室
対応犬種全犬種OK(部屋ごとに頭数制限あり)
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン15:00~
チェックアウト~10:00

 料金表

小型犬(税込)3,000円
中型犬(税込)3,000円
大型犬(税込)3,000円
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.12プレジデントリゾート軽井沢

出典:https://www.presidentresort.jp/
出典:https://www.presidentresort.jp/

浅間山や白山連峰の雄大な自然を望める、プレジデントリゾート軽井沢。

敷地内にゴルフ場やスキー場、温泉やテニスコートなどがあり、様々なアクティビィティが楽しめる高原リゾートです。

犬が利用できる宿泊施設には、愛犬と一緒に泊まれるコテージと犬を預けられるドッグホテルがあります。

ホテル棟を利用している場合は犬は一緒に泊まれないので、ドッグホテルを利用すると良いでしょう。

敷地が雄大で自然を思う存分楽しめるので、愛犬と一緒に思い切り開放感を味わいたい方におすすめです。

プレジデントリゾート軽井沢

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16 

目安予算
約23,180円~
アクセス
碓氷軽井沢ICより車で約50分

おすすめポイント

高原リゾートホテル

浅間山を望む露天風呂

夏はフィールドアクティビティ

冬はスキー場&スノーパーク

 その他店舗データ

送迎JR軽井沢駅より無料送迎バスを運行(完全予約制)
駐車場
部屋数100室
対応犬種全犬種OK(3匹まで)
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)1,650円
中型犬(税込)1,650円
大型犬(税込)1,650円
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.13リフレッシュエッセンシャルリゾート IN 軽井沢

出典:https://refresh-essential-resort.com/
出典:https://refresh-essential-resort.com/

全ての部屋にキッチンが付いたコンドミニアムタイプのホテルです。

全室40㎡以上の広さなのでのびのび過ごせるのが良いですね。

軽井沢の緑に囲まれた環境の中で、まるで別荘にいるかのような時間を過ごせます。

ホテルの近くには動物病院もあるので、もしものときにも安心です。

リフレッシュエッセンシャルリゾート IN 軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分93-4 

目安予算
約8,000円~25,000円/1人
アクセス
碓氷軽井沢ICより車で約25分

おすすめポイント

全室ペットと一緒にお泊りOK

全室カウンターキッチン付き

ドッグラン付きの客室

1室最大6頭までOK

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数13室
対応犬種全犬種OK
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン15:00~
チェックアウト~10:00

 料金表

小型犬(税込)0円(2匹目以降、1泊につき1,500円)
中型犬(税込)0円(2匹目以降、1泊につき1,500円)
大型犬(税込)5,000円
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.14ルシアン旧軽井沢(共立リゾート)

出典:https://dormy-hotels.com/resort/hotels/karuizawa/
出典:https://dormy-hotels.com/resort/hotels/karuizawa/

軽井沢の中でも格式高い旧軽井沢にある、ルシアン旧軽井沢。

ルシアンはフランス語で犬を意味しており、その名の通り愛犬と飼い主さんが笑顔で安心して過ごすことができる愛犬家のためのホテルです。

トイレ・食器・ケージなど基本的な犬用アメニティが充実しているだけでなく、撮影用の小物などにも使える犬用アイテムが豊富に揃っています。

レストランに犬も同伴可能なほか、犬専用のお風呂まで完備されています。

お庭のドッグランも脚に負担がかかりにくいウッドチップが敷き詰められているなど、細かいところまで犬のことを考えて作られたホテルです。

ルシアン旧軽井沢(共立リゾート)

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1323-111 

目安予算
約20,000円~40,000円/1人
アクセス
碓氷軽井沢ICより車で約20分

おすすめポイント

全室愛犬同伴OK

和洋食のバイキング

屋外のドッグランやドッグサロン

静かな別荘地に位置

 その他店舗データ

送迎JR軽井沢駅から無料送迎バスあり
駐車場
部屋数50室
対応犬種全犬種OK
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン15:00~19:00
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)0円(2匹目まで無料)
中型犬(税込)0円(2匹目まで無料)
大型犬(税込)0円(2匹目まで無料)
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.15レジーナリゾート旧軽井沢

出典:https://travel.rakuten.co.jp/
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

観光スポットである雲場池まで徒歩十分、閑静なエリアにあるレジーナリゾート旧軽井沢。

愛犬用の設備やドッグラン・お散歩コースも充実した、軽井沢の自然と文化を満喫できるリゾートホテルです。

リードフックが館内・客室の至る所に設置されていたり、ドッグカートの無料レンタルが利用できるなど、愛犬家が嬉しいサービスが揃っています。

レストランやカフェ・バーは愛犬同伴で利用でき、犬用の食事メニューも選べるので、愛犬と一緒に美味しい料理を楽しめますよ。

愛犬と共にワンランク上の上質なひとときを過ごしたい方におすすめです。

レジーナリゾート旧軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323番510 

目安予算
約20,000円~45,000円/1人
アクセス
碓氷軽井沢ICより車で約30分

おすすめポイント

ウッドチップのプライベートドッグラン

愛犬用備品をお部屋にご用意

犬種をモチーフにしたリードフック

スウェーデン製の特殊な床材

 その他店舗データ

送迎JR軽井沢駅から無料送迎バスあり
駐車場
部屋数26室
対応犬種全犬種OK
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)3,300円(公式サイト限定特典では0円)
中型犬(税込)3,300円(公式サイト限定特典では0円)
大型犬(税込)3,300円(公式サイト限定特典では0円)
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.16レジーナリゾート軽井沢御影用水

出典:https://travel.rakuten.co.jp/
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

ヨーロッパの運河のようにゆったりと流れる御影用水に面したリゾートホテルです。

全ての客室から御影用水と森を眺めることができ、ゆったりとした軽井沢時間を過ごせます。

ペットアメニティも充実しているので、旅行の荷物も最小限に抑えられるのが嬉しいですね。

1階には天然芝のドッグランが設置されており、お散歩コースとして人気の御影用水にそのまま出られます。

レジーナリゾート軽井沢御影用水

長野県北佐久郡軽井沢町追分49-2 

目安予算
約20,000円~45,000円/1人
アクセス
碓氷軽井沢ICより車で約40分

おすすめポイント

プライベートドッグラン付き

最大天井高3.6mの開放的な室内

愛犬の引っ掻きや汚れにも配慮された素材

手編みの美しいハンモックチェア

 その他店舗データ

送迎御代田駅からの無料送迎あり
駐車場
部屋数26室
対応犬種全犬種OK
対応猫種×
朝食・夕食朝のみ
チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)3,300円(公式サイト限定特典では0円)
中型犬(税込)3,300円(公式サイト限定特典では0円)
大型犬(税込)3,300円(公式サイト限定特典では0円)
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.17東急バケーションズ軽井沢

出典:https://travel.rakuten.co.jp/
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

軽井沢駅やプリンスショッピングプラザからも程よい距離にある東急バケーションズ軽井沢。

広めのお部屋にはキッチン、冷蔵庫、電子レンジが完備されているので、愛犬に手作りごはんを作ることもできますよ。

アメニティは飼い主さん向けのものも、愛犬用のものも一通り揃っているため、利用しやすいと評判です。

すぐにお出かけできる立地にある便利なホテルです。

東急バケーションズ軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1016-652 

目安予算
約15,900円~約33,500円/1人
アクセス
軽井沢駅より徒歩10分

おすすめポイント

京都の風情と高原リゾート

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数30室
対応犬種全犬種OK(小型犬~中型犬は2匹まで、大型犬は1匹まで)
対応猫種×
朝食・夕食×
チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)0円
中型犬(税込)0円
大型犬(税込)0円
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.18軽井沢ハウスヴィラ

出典:https://travel.rakuten.co.jp/
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

くつろぎながら非日常を味わえる1棟貸し切りタイプの貸別荘です。

大きな窓ガラスや吹き抜けの天井、広いリビングスペースなど、自宅とは違った開放的な雰囲気を楽しめます。

各棟ごとに庭が塀で囲まれているので、周りを気にせずドッグランのように利用できますよ。

サウナが付いている棟やウッドデッキに足湯がある棟など、各棟ごとに設備が異なるため、好みに合わせて選ぶのも楽しいですね。

軽井沢ハウスヴィラ

長野県北佐久郡軽井沢町長倉5575-8 

目安予算
約9,900円~約100,000円/1人
アクセス
碓氷軽井沢ICより車で約20分

おすすめポイント

大人のおこもり宿

洗練されたプライベート空間

大きな窓ガラスや吹き抜け天井

家族3世代が楽しめる

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数2棟
対応犬種全犬種OK(3匹まで)
対応猫種×
朝食・夕食×
チェックイン15:00~20:00
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)8,800円
中型犬(税込)8,800円
大型犬(税込)8,800円
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.19軽井沢365 八風台

出典:https://karuizawa365.jp/happudai
出典:https://karuizawa365.jp/happudai

まるで美術館にいるかのような自然と建築美を鑑賞できる貸別荘、軽井沢365 八風台。

八風台は軽井沢の中心地から少し離れた、森の中にある閑静なエリアです。

クリアな空気感の中で愛犬と癒しのひとときを過ごしたい方におすすめ。

愛犬同伴セットをはじめ、バーベキューセットや焚き火セット、サウナ小屋貸し切りセットなど、様々なオプションがあるので、好みに合わせた過ごし方でリフレッシュできますよ。

軽井沢365 八風台

長野県北佐久郡軽井沢町発地902-14 

目安予算
約30,000円~約60,000円/1人
アクセス
軽井沢駅より車で約20分

おすすめポイント

ペットが嬉しいドッグラン

貸切サウナ

テラスで焚き火&BBQ

充実のキッチン設備

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数1棟
対応犬種全犬種OK(小型犬6匹、中型犬3匹、大型犬2匹まで)
対応猫種×
朝食・夕食×
チェックイン15:00~
チェックアウト~10:00

 料金表

小型犬(税込)0円(3匹目以降、1泊につき5,500円)
中型犬(税込)0円(3匹目以降、1泊につき5,500円)
大型犬(税込)0円(3匹目以降、1泊につき5,500円)
猫(税込)×
小動物(税込)×

No.20軽井沢ホテルそよかぜ

出典:https://travel.rakuten.co.jp/
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

軽井沢で50年以上の歴史を誇る名ホテル、軽井沢ホテルそよかぜ。

最初はイギリス人が所有する別荘で、それを初代のオーナーが一頭のシェパードとともに託されたことがホテルの始まりなのだそうです。

由緒あるこのホテルでは愛犬とともに軽井沢の魅力を満喫できるサービスを提供し続けています。

犬用のアメニティが充実しているほか、ドッグランや一時預かりの設備も完備。

レストランも愛犬の同伴が可能で、わんわんハンバーグや国産若鶏のつくね、牛肉のポトフなど、愛犬用のメニューも豊富に用意されています。

軽井沢ホテルそよかぜ

長野県北佐久郡軽井沢町千ヶ滝197 

目安予算
約15,000円~約40,000円/1人
アクセス
軽井沢駅より車で約15分

おすすめポイント

眺望のよい高台のホテル

犬以外のペットや小動物も宿泊OK

無添加・無化学調味料のペットにやさしいメニュー

室内はペットに優しい床材を使用

 その他店舗データ

送迎×
駐車場
部屋数17室
対応犬種全犬種OK
対応猫種全猫種OK
朝食・夕食
チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)3,300円
中型犬(税込)3,300円
大型犬(税込)3,300円
猫(税込)3,300円
小動物(税込)3,300円

No.21軽井沢マリオットホテル

出典:https://www.karuizawa-marriott.com/
出典:https://www.karuizawa-marriott.com/

軽井沢マリオットホテルには、プライベート感溢れるドッグ対応コテージが2棟、全10室の客室があります。

それぞれのお部屋には温泉がついていて、愛犬の存在を近くに感じながら入浴を楽しめるのが良いところ。

飼い主さん用のお食事をお部屋に用意できるインルームメニューもあるので、愛犬と一緒に過ごす時間を大切にしたい人におすすめです。

ホテルから車で一分のところに動物病院があるので、急なトラブルのときにも安心して対応できます。

軽井沢マリオットホテル

長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339 

目安予算
約50,000円~/1人
アクセス
碓氷軽井沢ICより車で約20分

おすすめポイント

豊かな森に包まれるリゾートホテル

洗練されたメインウイング

温泉露天風呂や温泉ビューバス付

ドッグ対応コテージの全142室

 その他店舗データ

送迎軽井沢駅南口からの無料送迎バスあり
駐車場
部屋数142室
対応犬種小型犬(3匹まで)~中型犬(2匹まで)
対応猫種×
朝食・夕食
チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00

 料金表

小型犬(税込)5,500円(2匹目以降、1泊につき2,200円)
中型犬(税込)5,500円(2匹目以降、1泊につき2,200円)
大型犬(税込)×
猫(税込)×
小動物(税込)×

軽井沢で愛犬と泊まれるホテル・貸別荘に泊まるときの注意点

愛犬と一緒にホテルや貸別荘に泊まる際には、いつもとは違った点に注意が必要です。

事前の確認を怠ると宿泊施設を利用できなかったり、追加で料金を請求されるなど、残念なトラブルにつながることもあります。

愛犬との旅行を楽しいものにするためにも、注意すべきポイントはしっかり確認しておきましょう。

予防接種証明書は早めに準備する

ほとんどの施設で、ワクチン接種証明書の提示を求められます。

提示できないと施設を利用できないことになってしまうので、必ず早めに用意しておきましょう。

また、ワクチン接種後は2週間以上経ってから旅行へ連れて行くようにしてください。

狂犬病の予防接種は1年に1度なので、タイミングによっては予防接種の後に旅行の時期をズラさないといけないこともあるかもしれません。

狂犬病と合わせて混合ワクチンの接種証明書が必要な場合もあります。

旅行の直前になって慌てないためにも、前もってどの予防接種証明書が必要か確認しておきましょう。

常に愛犬の体調を気にかける

旅行中は普段とは違った環境で過ごすことになるので、いつもよりも体調を崩しやすくなります。

愛犬の調子が悪いときにすぐに気付けるように、常に体調に気を配ってあげましょう。

軽井沢は避暑地でもあるので、首都圏の都市と比べて気温は低めです。

夜や早朝は夏でも肌寒く感じることもあるため、季節によっては犬用の服を持って行ったほうが良いときもあるかもしれません。

旅行を愛犬にも楽しんでもらえるよう、体調にはいつも以上に注意を払ってあげましょう。

宿泊施設のルールとマナーを守る

ペットが泊まれる宿は、基本的なしつけができていることが前提の場合が多くあります。

無駄吠えや粗相などをしないように、愛犬のトレーニングやしつけは確実に行っておきましょう。

また、立入禁止のエリアに犬を入れない、人間用の設備を犬には使わないなどマナーを守ることも重要です。

犬も使用して良い許可がない限り、飼い主さん用のベッドで愛犬と一緒に寝たり、人間用のタオルで犬の体を拭いたりするのもマナー違反になります。

宿泊施設や他の利用者の迷惑にならないように、ルールとマナーはきちんと守りましょう。

愛犬を客室でお留守番させない

自宅ではお留守番が大丈夫な子でも、普段と違う環境でお留守番をさせられるとパニックになって、客室の備品を壊してしまうことがあります。

愛犬にストレスを与えてしまうことになるので、旅行中は犬だけでお留守番をさせるのは控えましょう。

宿によっては犬だけでのお留守番を禁止としている宿泊施設も多くあります。

一時預かりのサービスがあるペットサロンやペットホテルもあるので、買い物や食事などでどうしても愛犬と一緒にいることができない場合は利用すると良いでしょう。

少し小さめの環境でもリラックスして過ごせるように、普段からケージやサークルに慣れさせておくことも大切です。

愛犬をベッドやソファに乗せない

事前にスタッフに相談したり、カバーを付けることで利用できる場合もありますが、通常はマナー違反になります。

汚してしまうとクリーニング代を請求されることもあるので注意が必要。

犬用ベッドやケージが用意されていることも多いので、ホテルのルールに従って客室を利用しましょう。

いつもと同じ環境でないとなかなか落ち着かない場合は、家庭で使用しているケージを持参した方が良いかもしれません。

場合によっては室内であっても、ケージ内のみOKということもありますので、事前に確認しておきましょう。

シャンプーは宿泊前に済ませる

旅行の前にはシャンプーやブラッシングをして、身だしなみを整えておきましょう。

汚れていたり、抜け毛が多かったりすると、宿泊施設で迷惑をかけてしまうかもしれません。

施設をできる限り清潔に利用するのもマナーのひとつです。

旅行中に愛犬と一緒に散策やハイキングを楽しむ予定なら、シャンプーと一緒にノミ・マダニ、フィラリア対策の薬を投与しておきましょう。

宿泊施設の近くに動物病院の有無を確認

急に愛犬の具合が悪くなってしまったときのために、宿泊施設の近くの動物病院を確認しておきましょう。

旅行では普段と違う環境で過ごすため、体調が不安定になってしまうことがあります。

また、お散歩の最中や遊んでいるときに思わぬケガをしてしまうこともあるかもしれません。

愛犬の体調が悪くなったときにすぐに対応できるように、近くの動物病院の場所や連絡先を控えておくと安心です。

旅行までにおでかけ・乗り物の移動に慣れさせておく

旅行前にはあらかじめ、お出かけや乗り物の移動に慣れさせておくことが重要です。

乗り物に慣れていないとストレスがかかり、吠えてしまったり、暴れたりしてしまうことがあります。

犬と一緒に観光するときは車だけでなく、バスや電車なども利用することがあるかもしれませんが、慣れていないのにいきなり車や公共機関に乗せるのは避けましょう。

犬によっては車酔いしたり、慣れるまでに時間がかかる場合もあるので、旅行に行く前に少しずつ慣らしておくことが大切です。

なかなか慣れない場合は、いつも使っているケージに入れたり、ご褒美におやつを活用するなどして、愛犬が安心できるように工夫してトレーニングを進めましょう。

愛犬と宿泊する際のよくある質問

愛犬と泊まれる宿に関するよくある質問についてまとめています。

準備を万全にして、愛犬との旅行を楽しんでくださいね。

犬は旅行に連れて行くとストレスを感じる?

慣れないものや場所など、周囲の環境がいきなり変わるとストレスを受けるのは犬でも人でも同じです。

特に、お出かけに慣れていない犬の場合はストレスを強く感じてしまうかもしれません。

愛犬のストレスを軽減するためには事前準備やストレス対策をしておくことが必要です。

例えば、普段から車に乗せて乗り物に慣れさせておいたり、お散歩コースに河川敷や、人や交通量の多い公園の近くなどを加え、色々な刺激に順応させることが効果的です。

また、愛犬がストレスを感じているときに落ち着けるように、好みのおもちゃやおやつを用意しておくのも良いでしょう。

愛犬と一緒に寝ることは可能?

宿泊施設ごとにルールが違うので事前に確認しておきましょう。

基本的には犬のベッドの使用はNGな場合が多いですが、ペット同伴を前提としている宿では、カバーをしていればOKなど、条件次第で犬もベッドを利用できることがあります。

宿泊施設の許可なく一緒に寝るのはマナー違反なので注意しましょう。

ケージや犬用ベッドを用意している宿泊施設は多いので、犬用のアメニティや設備を確認しておくと良いでしょう。

愛犬とホテル・貸別荘に泊まる際の必需品は?

基本的に用意されているものとは別に、使い慣れているものは持ち運ぶのがおすすめです。

必需品

  • 鑑札、狂犬病予防接種証明書、混合ワクチン接種証明書
  • リード、ハーネス、首輪
  • 普段利用しているフードや食器
  • 愛用しているタオル、ブランケット
  • 水(飲料用・尿の洗い流し用)
  • トイレシート、ウェットティッシュ

各種接種証明書は施設を利用する際に提示を求められることが多いので、必ず持参しておきましょう。

また、持病やアレルギーなどが原因で、ワクチン接種がどうしても難しい場合は、事前に宿泊先に相談してみるのもおすすめです。

見知らぬ土地で迷子になってしまうと困るため、鑑札もつけておいた方が安心です。

旅行先では落ち着かない気分になってしまうこともあるので、普段から愛用しているフードや食器、タオルなどを用意して、愛犬が安心して過ごせる環境を整えられると良いですね。

水分補給や粗相をしてしまったときのケアグッズの備えも大切です。

この記事の執筆者

nademo編集部

執筆者情報

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

ドッグフードのおすすめ


※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-愛犬と泊まれる施設
-