nademo編集部の日常

【第5回】ギア君はニヒルな雄になれたのか!?

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。

去勢という試練を乗り越えて、立派な成猫へと成長したギア君。

年齢を重ねたことで、少しは落ち着きもでて……きてません。毎日力いっぱい走り回っています。

猫の性質上、気まぐれで何を考えているのかわからないことも多いですが、それでも表情や仕草で精一杯気持ちを伝えてきてくれます。

これからもずっと、元気で健やかに。

ニヒルとは程遠いイタズラで驚かせてくれるギア君は、今後はどんな風に振り回してくれるのでしょうか。

とても楽しみです。

執筆・監修

行灯

行灯

ライター、愛玩動物飼養管理士、トリマー、グルーマー、 ベテリナリーテクニシャンズ

原生生物から哺乳類まで全てが先生であり、その魅力に魅了されて幾星霜。
地元の動物園や水族館に観察しに行ったり、遠方の生物イベントまで足を運んだりしています。

nademoの公式LINEアカウントでは、お友だちを募集中!

大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

ギア君をお迎えして賑やかな日々

去勢も無事に終えて、ギア君も立派な成猫になりました。

相変わらずのこだわりから、猫用品の選り好みをすることもしばしばですが、ニヒルとはちょっと違うような……?

わんぱくさは健在です。

だが、それがいい(断言)

日々の成長や走り回る姿は、元気を与えてくれます。

少しくらいやんちゃでも、そのたくましさに困らされたことも思い出になります。

たまに見せる貫禄のある表情もかっこよくなりました。

猫に限らないと思いますが、お迎えした動物には、いつまでも楽しく振り回してほしい。

それが一番の願いです。

お迎えする前と、した後の印象

わが家にお迎えした時は、掌に乗るようなサイズでした。

小さな体で一生懸命に鳴いていました。

そんな子が成猫になり、もう片手で抱っこすると二の腕がプルプルするような、大きさと体重になってくれたのは、感慨深いものです。

個体差がありますが、成長するに従って、縞模様が強くなったり、色が濃くなったりする子もいますが、ギア君はそのままでした。

チャームポイントのダンディなちょび髭も健在です。

お迎え前とお迎え後で、大きく印象が変わるような変化はありません。

このダンディなお顔のまま、これからも過ごしていくのでしょう。

ニヒルな雄になれたのか?

ネズミのおもちゃを持って駆けてきては「投げて!」と請求する様は、ニヒルとはちょっと言いづらい気がしています。

しかし物事はよく観察しているようで、家具を傷つけたり、テーブルの上の物を落とすようなことは無くなりました。

正直言って、人間にはとてもありがたいです。ええ、ほんとに。

ギア君はギア君なりに考えて、やって良い事といけない事を、学習しているのをひしひし感じます。

この調子でいけばいつかは、ちょび髭が様になるニヒルな雄になれること間違いなしでしょう。

その日を楽しみにしながら、これからも成長を見守っていきたいと思います。

この記事の執筆者

執筆・監修者の情報

行灯

行灯

ライター、愛玩動物飼養管理士、トリマー、グルーマー、 ベテリナリーテクニシャンズ

原生生物から哺乳類まで全てが先生であり、その魅力に魅了されて幾星霜。
地元の動物園や水族館に観察しに行ったり、遠方の生物イベントまで足を運んだりしています。
現在は、保護猫と拾い猫の下僕。毎日布団の奪い合いをしています。


nademo編集部の日常

※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-nademo編集部の日常
-