犬のアイテム・グッズ

犬用リードのおすすめ28選!安全な散歩に適したリードの選び方

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。

愛犬を散歩に連れて行く際に欠かせないアイテム、リード。

普段から何気なく使っているリードですが、実は目的に応じてさまざまなタイプがあるということをご存知ですか?

毎日の散歩に使えるスタンダードなものからトレーニング専用のもの、色々な形に変形する多機能タイプなど、数多くのリードが販売されています。

今回は、おすすめの犬用リードや、リードの選び方をご紹介。

これからリードを購入する人や買い替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の結論

  • リードは散歩時に欠かせないアイテムであるため、必ず用意しておく必要がある
  • リードの種類は大きく分けて4種類あるため、目的に応じて使い分ける
  • リードが長すぎると揺れが大きく不安定になり、短すぎると行動制限されるのでバランスが大事
  • おすすめのリードの長さは「小型犬:120cm、中型犬:200cm、大型犬:60cm」程度

担当執筆者

nademo編集部

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

ドッグフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、お友だちを募集中!

大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

もくじ

犬用リードの必要性

愛犬の散歩の際に使うリード。愛犬が離れていかないように繋いでおくだけでなく、飼い主さんと意思疎通を図るための重要なアイテムでもあります。

リードなしで犬の散歩をさせている人を見かけたことがあるかもしれませんが、屋外に愛犬を連れていく際はリードの使用が義務付けられており、散歩の必須アイテムです。

リードは散歩時だけでなく、ドッグランなどを利用するときにも必要なので、欠かさず用意しておきましょう。

まずは、リードの必要性について解説していきます。

リードは愛犬の散歩に必須のアイテム

リードは愛犬を散歩に連れて行く際に欠かせないアイテムです。

首輪やハーネスにリードをつなぎ、愛犬の行動範囲を制限したり突発的な行動を抑制したりできます。

ほかの犬とのトラブルや交通事故防止になるだけでなく、散歩中に飼い主さんの意志を愛犬に伝える重要な役割を果たします。

リードをうまく使いこなせるようになると、愛犬にストレスを与えることなく行動をコントロールできるようになりますよ。

リードなしの散歩は条例違反になる

たまに犬をリードなしで自由に歩かせている様子を見かけることがありますが、リードなしの散歩は条例違反にあたります。

リードなしで散歩をしていることを通報されると動物愛護法違反にあたり、自治体によっては多額の罰金が請求されることも。

「うちの子はしっかりしつけているから大丈夫」と思っていても、散歩中は物音に驚いたりほかの犬と接触することで興奮状態になってしまうことがあります。

また、周りには犬が苦手な人もいる可能性を考慮しなければなりません。

交通事故やほかの犬・人とのトラブルを防ぐためにも、リードは必ず使用しましょう。

参考:環境省「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」

犬用リードの選び方

リードを選ぶ際に知っておきたいのが、リードの種類。

犬用のリードは、使用目的に応じてさまざまなタイプが販売されています。

そのため愛犬・飼い主さんのライフスタイルに合うリードを選ぶことが重要です。

ここでは、各リードの特徴や使用するシーン・素材など、リード選びの際に知っておきたい知識をご紹介します。

リードの種類

犬用リードにはさまざまな種類があり、目的に応じて使い分けが必要です。

リードの種類は、大きく分けて以下の4種類があります。

種類目的・使い方
スタンダードリード日常の散歩
フレキシブルリードドッグランなど広い場所
トレーニングリードトレーニングやしつけ
マルチファンクションリードジョギングや多頭引き

それぞれに特徴と目的がありますので、愛犬に適したものを選びましょう。

スタンダードリード

出典:Amazon

普段の散歩の際など、日常使いに適したリード。

円状になった持ち手部分の反対側に、首輪やハーネスに取り付ける金具がついているオーソドックスなタイプです。

長さは60cmまたは120cmと定められており、犬の行動範囲が広くなりすぎないのがポイント。

ユーザーや使用シーンが多いリードということもあり、素材やデザインの種類も豊富です。

フレキシブルリード

出典:Amazon

持ち手部分についているボタンにより長さを自由に調整できるリード。

3~10メートルとかなりの長さになるため、広い公園・浜辺・原っぱなどで遊ばせる際に役に立ちます。

リードを長く伸ばすと愛犬の動きをコントロールするのは難しくなるため、公道での散歩には向きません。

公園などの広い場所で遊ばせる際にも、周りにほかの犬や人がいないことを確認してから使用しましょう。

フレキシブルリードは巻き取り式のため、持ち手部分がやや重たくなります。

トレーニングリード

出典:Amazon

アジリティ競技などのトレーニングを行う際に使うのが、トレーニングリードです。

フレキシブルリードと同様に愛犬の行動のコントロールがしにくくなるため、普段の散歩には向いていません。

トレーニングリードはロングリードとも呼ばれており、長さは3メートルほどのものから30メートル以上とさまざま。

最初のうちは手で長さを調整し、慣れてきたら少しずつ伸ばして使うのがおすすめです。

慣れるまではプロののトレーナーさんについてもらいながら使用するのがよいでしょう。

マルチファンクションリード

出典:Amazon

マルチファンクションリードは、持ち手を飼い主さんの腰に巻き付けられるようになっているリードのこと。

主にマラソンやトライアスロンの大会に愛犬とともに参加する際に使用します。

両手が空くので非常に便利ですが、愛犬が急に引っ張った際には飼い主さんが転倒してしまうおそれがあるので注意が必要です。

また、多頭引きに使用したり、力が強い子や、引っ張り癖がある子のお散歩をする際などに、ダブルリードとして使用するのもおすすめです。

素材やデザイン

犬用リードは、素材やデザインのバリエーションが豊富です。

見た目が異なるだけではなく、素材によって機能性にも違いが出ます。

それぞれの素材の特徴は以下のとおりです。

素材特徴
ナイロン・布持ちやすくデザインが豊富で手になじみやすい
レザー(革)高級感のあるデザインで使うほど手になじむ
金属引っ張ったり噛んだりしてもちぎれにくい

特徴を理解し、愛犬にとって負担がなく、飼い主さんにとっても負担のないものを選んでみましょう。

ナイロン・布

出典:Amazon

ナイロン製・布製のリードは、初めてリードを購入する人におすすめです。

軽くて扱いやすく、布製はデザインが豊富なのも嬉しいポイント。

また、ナイロン製は薄手でありながら強度も高いのが大きなメリットです。

撥水加工がされているものも多く、汚れても洗って清潔を保つことができますよ。

レザー(革)

出典:Amazon

レザータイプは、見た目を重視したい人におすすめ。

本側のリードは使い込むごとに味が出て長持ちするのが特徴です。高級感があるので、散歩の度に飼い主さんも気分が上がることでしょう。

愛犬家さんへのプレゼントとしてもおすすめです。

レザータイプは丈夫で耐久性に優れているものの、水には弱いというデメリットがあります。

天気の悪い日は、ナイロン製など水に強い素材を選ぶのがおすすめです。

金属

出典:Amazon

金属製は、犬用リードの中でもっとも耐久性に優れています。

ちぎれにくいので、噛み癖や引っ張り癖のある子に向いているといえるでしょう。

愛犬を屋外で飼育してる場合は、金属製のリードを使用するとイタズラや脱走防止にもなります。

ステンレス製のものは錆びにくいので、特におすすめです。

ほかの素材に比べてかなり重量があるので普段の散歩には向いておらず、長時間持っていると飼い主さんの手を痛めてしまう可能性も。

また、重量のある金属製のリードは、小型犬など体が小さい子には負担がかかるため向いていません。

愛犬のサイズに合わせた長さ

リードの長さは1メートル前後がスタンダードと言われていますが、愛犬の体のサイズや使うシーンによって、相性のよいリードの長さは異なります。

以下を参考に、愛犬に合う長さのリードを探してみてください。

犬種リードの長さ
小型犬120cm程度
中型犬200cm程度
大型犬60cm程度

リードは短い方が犬の動きを制御しやすいため、引っ張り癖のある子や力の強い大型犬には1メートル以下の短いリードがおすすめ。

飼い主さんと愛犬の距離が離れてしまうとコントロールがしにくく、なにかあった際もすぐに駆けつけられません。

2~3メートルほどのロングリードは広い公園や浜辺など限られたシーンで使うようにしましょう。

愛犬に合わせた太さや耐久性

愛犬の力の強さに合わせて、リードの太さや耐久性も確認しておく必要があります。

犬用リードには適正体重が記載されているので、必ず確認してから使用しましょう。

大手メーカーの商品から100均アイテムまでさまざまなリードがありますが、使用方法を守ればリーズナブルなリードでも問題なく使用できます。

太さは以下を目安に選んでみてください。

犬種リードの長さ
小型犬1~1.5cm程度
中・大型犬2cm程度

ハンドルが握りやすいもの

ハンドル部分が飼い主さんの手に馴染むかどうかも、非常に重要なポイントです。

持ち手部分をしっかりと強く握りしめられるものを選びましょう。

太すぎると指が浮いて握れず、ハンドルがプラスチックだと滑ってしまうことも。

グリップやクッションがついているタイプだと、滑りにくくて握りやすいのでおすすめです。

実際に店頭で触ってみて、握りやすいリードを選びましょう。

犬用スタンダードリードのおすすめ一覧表

No商品商品名参考価格購入先長さ本体重量種類対象年齢素材適合種ハンドル反射板長さ調整
1J&C Paradise
犬用リード TRUELOVE

2,159円

110cm,200cmXS:1cm/S:1.5cm/M:2cm/L:2.5cmXS:89g,97g/S:121g,135g/M:146g,176g/L:162g,206gスタンダード-ナイロン5kg~50kg×
2ユリウスケーナイン
スーパーグリップリード

2,141円

1.2m2cm106gスタンダード-ゴム生地合成全犬種×××
3Wagoo
犬用リード

1,290円

1.5mS:0.8cm/M:1cm/L:1.2cmS:100g/M:150g/L:200gスタンダード-ナイロン全犬種×
4SPORTHUND
犬用リード

2,990円

1.5m~2m1.4cm~1.9cm75gスタンダード全年齢ナイロン、コットン、ゴム‎超小型犬~小型犬××
5フルッタ(Hurtta)
ラズルダズルシリーズ スタンダードリード

2,750円

1.8m1.5cm~2.5cm-スタンダード-ナイロン全犬種×
6XiaZ
改良型 反射素材 犬のリード 1.5m

1,280円

1.5m8mm-スタンダード-高強度ポリエステル全犬種×

犬用スタンダードリードのおすすめ6選

まずは、スタンダードリードのおすすめ商品をご紹介します。

普段遣いにもぴったりなスタンダードリードは、種類も豊富。

ぜひお気に入りのものを見つけてみてくださいね。

No.1J&C Paradise犬用リード TRUELOVE

出典 :https://www.amazon.co.jp/

扱いやすさと耐久性を兼ね備えた犬用リード

メッシュのナイロン製の犬用リード。通気性がよく、柔らかいので握りやすいのが特徴です。

反射材が付いているので、夜道の散歩にも活躍します。

ナスカン部分にはステンレススチールを使用しており、軽量でありながらも耐衝撃性に優れているのがポイント。

リードの裏側には名前や連絡先を記入するラベルもついていますよ。

長さ110cm,200cm
XS:1cm/S:1.5cm/M:2cm/L:2.5cm
本体重量XS:89g,97g/S:121g,135g/M:146g,176g/L:162g,206g
種類スタンダード
対象年齢-
素材ナイロン
適合種5kg~50kg
ハンドル
反射板
長さ調整×

No.2ユリウスケーナインスーパーグリップリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

普段のお散歩にもトレーニングにも使える、グリップ力抜群のリード

ゴム製の生地を織り込んである合成リード。耐久性が高くグリップ力にもかなり優れています。

ユリウスケーナインはハーネスを利用しているという人も多く見かけるほど、人気のメーカーとなっています。

雨の日にも使用でき、普段の散歩にはもちろんドッグスポーツなどのトレーニングにも使用可能。

長さ1.2m
2cm
本体重量106g
種類スタンダード
対象年齢-
素材ゴム生地合成
適合種全犬種
ハンドル×
反射板×
長さ調整×

No.3Wagoo犬用リード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

飼い主さんの手に優しい、スポンジハンドルの犬用リード

丈夫なクライミングロープを使用した犬用リード。

摩擦に強く、ナイロン糸を複数種ることで耐久性の高い仕上がりになっています。

ナスカン部分はロック式になっており、愛犬が激しく動いても外れにくいのが嬉しいポイントです。

持ち手には水に強いEVA素材のスポンジがついているため、飼い主さんの手も痛くなりません。

持ち手にリングもついており、うんちをまとめる復路やボトルを引っ掛けることもできます。

長さ1.5m
S:0.8cm/M:1cm/L:1.2cm
本体重量S:100g/M:150g/L:200g
種類スタンダード
対象年齢-
素材ナイロン
適合種全犬種
ハンドル
反射板
長さ調整×

No.4SPORTHUND犬用リード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

プロのドッグトレーナーが選ぶ高品質な犬用リード

ペット先進国といわれるドイツのメーカーによる犬用リード。

コットンとゴムを編み込んだ素材でできており、滑りにくいため飼い主さんの手が痛くなりにくいのがメリットです。

柔らかいので、リードが長いと感じるときには手の中に折りたたんで使うことができます。

軽くて扱いやすく、プロのドッグトレーナーにも選ばれているリードです。

長さ1.5m~2m
1.4cm~1.9cm
本体重量75g
種類スタンダード
対象年齢全年齢
素材ナイロン、コットン、ゴム
適合種‎超小型犬~小型犬
ハンドル
反射板×
長さ調整×

No.5フルッタ(Hurtta)ラズルダズルシリーズ スタンダードリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ポップなデザインが可愛い、北欧ブランドの犬用リード

北欧ならではのポップなデザインが可愛らしい犬用リード。見た目にもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

ナイロン製で扱いやすく、ハンドル部分にはクッションも付いているので手に柔らかくフィットします。

反射材が付いているので、夜のお散歩にも安心です。

長さ1.8m
1.5cm~2.5cm
本体重量-
種類スタンダード
対象年齢-
素材ナイロン
適合種全犬種
ハンドル
反射板
長さ調整×

No.6XiaZ改良型 反射素材 犬のリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

登山用ロープを採用した耐久性抜群の犬用リード

登山用ロープを使用した丈夫な犬用リード。

高強度なポリエステル素材を使用しており、耐久性に非常に優れています。

カラビナ部分にはロックがかけられるため、外れてしまう心配がありません。

小型犬から大型犬まで幅広く対応可能。

持ち手には柔らかいEVA素材が採用されており、強く引っ張られても飼い主さんの手が痛くなりにくいのが嬉しいポイントです。

長さ1.5m
8mm
本体重量-
種類スタンダード
対象年齢-
素材高強度ポリエステル
適合種全犬種
ハンドル
反射板
長さ調整×

犬用フレキシブルリードのおすすめ一覧表

No商品商品名参考価格購入先長さ本体重量種類対象年齢素材適合種ハンドル反射板長さ調整
1TUG
TUGリーシュ

2,199円

5m-S:230g/M:300g/L:400gフレキシブル全年齢ABS8kg未満~50kg未満×
2FLEXI
ニュークラシック コード

3,080円

8m--フレキシブル全年齢ナイロン8kg未満~20kg未満×
3FLEXI
ニュークラシック テープ

2,980円

5m-200gフレキシブル--15kg未満~50kg未満×
4FLEXI
ニューネオン テープタイプ

3,030円

5m--フレキシブル全年齢‎プラスチック15kg未満~25kg未満
5ペティオ(Petio)
StyleTrainer スタイルトレーナー リールリード スマートコントロール

1,744円

5m--フレキシブル-本体:PC、ABS樹脂、ナイロン/グリップ:エラストマー樹脂/テープ・紐:ナイロン/スナップ:ダイキャスト小型犬
6FLEXI
ニューコンフォート コード

3,051円

3m~8m--フレキシブル全年齢プラスチック8kg未満~20kg未満×
7ペティオ(Petio)
ReelLeed リールリードハンディ レーヴェ

1,646円

3.5m--フレキシブル-本体:ABS樹脂、ナイロン/テープ:ポリエステル/紐:ナイロン/スナップ:亜鉛合金超小型犬×
8ペティオ(Petio)
リールリード ロード

1,280円

5m-215gフレキシブル-本体:ABS樹脂/グリップ:ポリウレタン樹脂/テープ:ポリエステル/スナップ:亜鉛合金全犬種
9Fida
犬用伸縮リード

1,899円

3m~5m--フレキシブル--全犬種
10FLEXI
ジャイアント テープ

6,800円

8m5cm-フレキシブル全年齢ナイロン25kg未満~50kg以上

犬用フレキシブルリードのおすすめ10選

伸び縮みさせて長さを変えられるフレキシブルリード。

広い場所で思い切り走らせる際に活躍します。

ここではおすすめのフレキシブルリードをご紹介します。

No.1TUGTUGリーシュ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

360度から引き込み可能なスタイリッシュフレキシブルリード

シンプルでスタイリッシュなデザインのフレキシブルリード。

持ち手部分には滑り止めのグリップが付いています。

ワンタッチで簡単にロックをかけられるので、愛犬が遠くまで走って行ってしまうリスクを軽減できるでしょう。

リードを短く引き込む際は、360度どの方向からも引き込み可能なのでリードがもつれてしまう心配もありません。

長さ5m
-
本体重量S:230g/M:300g/L:400g
種類フレキシブル
対象年齢全年齢
素材ABS
適合種8kg未満~50kg未満
ハンドル
反射板×
長さ調整

No.2FLEXIニュークラシック コード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

コンパクトかつ軽量さが魅力のフレキシブルリード

シンプルなデザインと軽量さが魅力のフレキシブルリード。

コンパクトなためリードを持っている飼い主さんが疲れにくいのが嬉しいポイントです。

サイズ展開が豊富で小型犬用から大型犬用まで、それぞれに適したリードが用意されています。

愛犬にあったサイズを選んでみてくださいね。

長さ8m
-
本体重量-
種類フレキシブル
対象年齢全年齢
素材ナイロン
適合種8kg未満~20kg未満
ハンドル
反射板×
長さ調整

No.3FLEXIニュークラシック テープ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

世界的にも人気のある、コンパクトなフレキシブルリード

スムーズに巻取りができるフレキシブルリード。

欧米を中心に、世界的に人気を集めているベストセラー商品です。

コンパクトで使い勝手がよく、シンプルなデザインが魅力。

カラーも4色から選べるので、お気に入りのカラーを見つけてみてくださいね。

長さ5m
-
本体重量200g
種類フレキシブル
対象年齢-
素材-
適合種15kg未満~50kg未満
ハンドル
反射板×
長さ調整

No.4FLEXIニューネオン テープタイプ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

夜間・早朝の散歩にもおすすめな、ネオンカラーのフレキシブルリード

自由に動けるフレキシブルリード。ドイツのメーカーのリードであり、耐久力が高い点がメリットです。

フレキシブルリードは巻き取りの歳にもつれてしまうことがありますが、こちらは巻き取りがスムーズに行えるのも、嬉しいポイント。

ネオンカラーで暗い場所でもよく見えるため、夜間や早朝などの時間帯にも安心して使用できますよ。

長さ5m
-
本体重量-
種類フレキシブル
対象年齢全年齢
素材‎プラスチック
適合種15kg未満~25kg未満
ハンドル
反射板
長さ調整

No.5ペティオ(Petio)StyleTrainer スタイルトレーナー リールリード スマートコントロール

出典 :https://www.amazon.co.jp/

片手で簡単に操作できる、おしゃれなフレキシブルリード

特許取得済みの独自のスナップにより、愛犬が引っ張ったり動き回ったりしても外れにくい仕様。

グリップの内側部分に付いているトリガーを指で引くと、簡単にリードの長さを変えることができます。

ロック部分も同じく持ち手についているので、片手で簡単に操作可能です。

グッドデザイン賞を受賞している商品であり、見た目もおしゃれなのが嬉しいポイント。

長さ5m
-
本体重量-
種類フレキシブル
対象年齢-
素材本体:PC、ABS樹脂、ナイロン/グリップ:エラストマー樹脂/テープ・紐:ナイロン/スナップ:ダイキャスト
適合種小型犬
ハンドル
反射板
長さ調整

No.6FLEXIニューコンフォート コード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

サイズ・カラー展開が豊富なフレキシブルリード

耐久性に優れたフレキシブルリード。サイズ展開が豊富で、8kg以下の小型犬から20kg程度の大型犬まで、それぞれに合ったリードを選べます。

カラーは5色から選べ、シンプルな黒×白のデザインや、淡いピンク色の可愛いものまで好みに合わせて選ぶことができますよ。

長さ3m~8m
-
本体重量-
種類フレキシブル
対象年齢全年齢
素材プラスチック
適合種8kg未満~20kg未満
ハンドル
反射板×
長さ調整

No.7ペティオ(Petio)ReelLeed リールリードハンディ レーヴェ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

超小型犬用のコンパクトなフレキシブルリード

飼い主さんの手のひらにすっぽりと収まる、非常にコンパクトなデザインです。

手に馴染むラウンドフォルム型を採用しているため、握りやすいのが特徴。

手の小さい女性でも楽に持つことができます。

リード部分には反射ロープがついているため、夜道のお散歩でも安心です。

長さ3.5m
-
本体重量-
種類フレキシブル
対象年齢-
素材本体:ABS樹脂、ナイロン/テープ:ポリエステル/紐:ナイロン/スナップ:亜鉛合金
適合種超小型犬
ハンドル×
反射板
長さ調整

No.8ペティオ(Petio)リールリード ロード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

最長5mまで伸びる小型犬用のフレキシブルリード

テープタイプのリードを採用しており、反射材がついているので夜道でも安心です。

手に優しいソフトグリップを採用しているので、飼い主さんの手が痛くなりづらいのも嬉しいポイント。

最長5mまで伸びるので、広い公園や原っぱを走らせるのにぴったりです。

長さ5m
-
本体重量215g
種類フレキシブル
対象年齢-
素材本体:ABS樹脂/グリップ:ポリウレタン樹脂/テープ:ポリエステル/スナップ:亜鉛合金
適合種全犬種
ハンドル
反射板
長さ調整

No.9Fida犬用伸縮リード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ワンタッチで伸縮・ブレーキ操作ができるフレキシブルリード

ボタンひとつでリードの伸縮・ブレーキ・ロックのON・OFFが行えるフレキシブルリード。

人間工学に基づいたグリップを採用しており、握りやすいのがメリットです。

ナスカン部分も壊れにくいよう強度の高いものを使用しています。

反射テープつきのリードなので、夜道や早朝のお散歩にも使用できます。

長さ3m~5m
-
本体重量-
種類フレキシブル
対象年齢-
素材-
適合種全犬種
ハンドル
反射板
長さ調整

No.10FLEXIジャイアント テープ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

圧倒的な堅牢性を備えた、大型犬専用のフレキシブルリード

大型犬のために特別に設計されたフレキシブルリードは、XLサイズになるとなんと50kg以上の犬にも対応しています。

圧倒的な堅牢性を備えつつも、重量を感じない設計で長時間の散歩でも飼い主さんが疲れてしまう心配がありません。

高耐久ブレーキシステムを搭載しているので、力が強い大型犬のお散歩も安心です。

長さ8m
5cm
本体重量-
種類フレキシブル
対象年齢全年齢
素材ナイロン
適合種25kg未満~50kg以上
ハンドル
反射板
長さ調整

犬用トレーニングリードのおすすめ一覧表

No商品商品名参考価格購入先長さ本体重量種類対象年齢素材適合種ハンドル反射板長さ調整
1SuplutuX
ロングリード

899円

1.5m~15m2cm210gトレーニング--全犬種××
2SRT
トレーニングリード

2,000円

10m~30m8cm270g~690gトレーニング全年齢ゴム-×××
3ペティオ(Petio)
ロングリード

1,155円

10m~15m2cm~2.5cm140gトレーニング全年齢ポリエステル中型犬~大型犬××
4hempy
ロングリード

3,184円

10m~30m-400g~1.163kgトレーニング-ナイロン、金属中型犬~大型犬××
5ANAMO
トレーニング犬用リード

1,250円

3m~30m2cm-トレーニング-ナイロン全犬種×××

犬用トレーニングリードのおすすめ5選

非常に長い、トレーニングリード。扱いが少々難しいため、慣れるまではドッグトレーナーさんについてもらって使用するとよいでしょう。

それでは、おすすめのトレーニングリードをご紹介します。

No.1SuplutuXロングリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

バックルで長さ調整可能なトレーニング用リード

全長3メートルのトレーニング用リードなので、長すぎる場合はバックルで長さの調整が可能です。

持ち手部分は柔らかい素材なので、飼い主さんの手が疲れにくいのも嬉しいポイント。

フック部分は360度回転するので、愛犬が動いたり方向転換をしたりしても絡まりづらい仕様になっています。

長さ1.5m~15m
2cm
本体重量210g
種類トレーニング
対象年齢-
素材-
適合種全犬種
ハンドル×
反射板×
長さ調整

No.2SRTトレーニングリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

絡まりにくい丸ロープのトレーニングリード

丸ロープ型で絡まりにくいロングリードは、平たいロープよりも絡まりにくいのがメリットです。

カラビナ部分はロックが付いているので、愛犬が勢いよく動いても外れてしまう心配がありません。

持ち手付近には手離れ防止の滑り止めが付いており、しっかりと握れます。

長さ10m~30m
8cm
本体重量270g~690g
種類トレーニング
対象年齢全年齢
素材ゴム
適合種-
ハンドル×
反射板×
長さ調整×

No.3ペティオ(Petio)ロングリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

トレーニングに適した超ロングリード

全長10メートルの超ロングリードは、スナップ部分は外れにくいよう、横スライドレバー構造になっています。

地面や草の色に溶け込まない赤いリードなので、安心してトレーニングが行なえます。

収納用のテープも付属しており、使わないときにはコンパクトにまとめておけるのも嬉しいポイント。

持ち手部分は手が痛くならないようにクッションが付いています。

長さ10m~15m
2cm~2.5cm
本体重量140g
種類トレーニング
対象年齢全年齢
素材ポリエステル
適合種中型犬~大型犬
ハンドル
反射板×
長さ調整×

No.4hempyロングリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

獣医師監修の頑丈なロングリード

絡まりにくい丸ロープを採用し、暴れても噛んでもちぎれないよう実証実験を実施。

なんと平均強度251kgを記録した、頑丈なリードです。

持ち手素材は柔らかいクッション性になっているのも、嬉しいポイントです。

長さ10m~30m
-
本体重量400g~1.163kg
種類トレーニング
対象年齢-
素材ナイロン、金属
適合種中型犬~大型犬
ハンドル
反射板×
長さ調整×

No.5ANAMOトレーニング犬用リード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

切れにくい丈夫なトレーニング用リード

千切れにくいナイロン素材を利用したトレーニング用リード。

サビに強いナスカンを採用しており、360度回転するので愛犬が体の向きをコロコロと変えてももつれにくいのがメリットです。

持ち手部分も丈夫な作りなので、しっかりと握ることができますよ。

カラーバリエーションが豊富で、全6色から好きな色を選ぶことができます。

長さ3m~30m
2cm
本体重量-
種類トレーニング
対象年齢-
素材ナイロン
適合種全犬種
ハンドル×
反射板×
長さ調整×

犬用マルチファンクションリードのおすすめ一覧表

No商品商品名参考価格購入先長さ本体重量種類対象年齢素材適合種ハンドル反射板長さ調整
1JC HOUSE
多機能リード

2,190円

2.5m3.5cm-マルチファンクション-ポリエステル中型犬~大型犬×××
2Wagoo
ショルダーリード

1,890円

3mS:0.8cm/M:1cm/L:1.2cmS:175g/M:270g/L:350gマルチファンクション-ナイロン全犬種××
3Tolacos
ショルダーリード

1,670円

2.6mM:1cm/L:1.2cm-マルチファンクション-亜鉛、ナイロン、合金鋼、レザー、金属全犬種×
4フェザーストア
dogショルダーリード

1,580円

2.2m~2.5m1.2cm~8cm140g~270gマルチファンクション-ナイロン、プラスチック全犬種××
5ペティオ(Petio)
エシカルドア 迷彩ショルダーリード

1,980円

3m-200gマルチファンクション全年齢ポリエステル小型犬××
6EzyDog(イージードッグ)
ゼロショック

5,940円

1.2m2.5cm150gマルチファンクション-ポリエステル、天然ゴム、ネオプレン、金具等全犬種×
7Cha-pets21
多機能リード

1,950円

1.4m~2.1m2.5cm-マルチファンクション-ゴム7kg~25kg

犬用マルチファンクションリードのおすすめ7選

腰に巻いたりたすき掛けしたり、手に持ったりと自由自在な使い方ができるマルチファンクションリード。

特におすすめのマルチファンクションリードをご紹介します。

No.1JC HOUSE多機能リード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

6Wayタイプの多機能リード

長さ調節が可能なマルチファンクションリード。

また、ダブルリードとしても使えたりショルダーリードにできたりと、1本で6Wayの使い方がある非常に多機能なリードです。

ショルダータイプで使えば両手が空くので、排泄物の処理をするときに便利ですよ。

長さ2.5m
3.5cm
本体重量-
種類マルチファンクション
対象年齢-
素材ポリエステル
適合種中型犬~大型犬
ハンドル×
反射板×
長さ調整×

No.2Wagooショルダーリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

夜道の散歩にも使えるショルダーリード

斜めがけバッグのようにたすき掛けできる、ショルダータイプのリード。

両手が自由になるので排泄物を処理するのがラクになり、愛犬と一緒に写真を撮ったり遊んだりする際にも便利です。

長すぎる場合は、結ぶことで長さ調整も可能。

反射素材が付いているので、夜道でも安心です。

長さ3m
S:0.8cm/M:1cm/L:1.2cm
本体重量S:175g/M:270g/L:350g
種類マルチファンクション
対象年齢-
素材ナイロン
適合種全犬種
ハンドル×
反射板
長さ調整×

No.3Tolacosショルダーリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

多頭飼いにもおすすめ。色々な使い方ができるマルチリード

たすき掛けして使うショルダータイプのリード。

スライド式のバックルが付いており、ショートからロングまで長さの調節が可能です。

ウェストリードやミドルリードなど、1本でさまざまな使い方ができるのも嬉しいポイント。

ダブルリードにすれば2頭いっぺんにリードにつなぐこともでき、多頭飼いをしている飼い主さんにおすすめです。

長さ2.6m
M:1cm/L:1.2cm
本体重量-
種類マルチファンクション
対象年齢-
素材亜鉛、ナイロン、合金鋼、レザー、金属
適合種全犬種
ハンドル×
反射板
長さ調整

No.4フェザーストアdogショルダーリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

耐久性ばっちりなマルチファンクションリード

両手が自由になる、ショルダータイプのマルチファンクションリード。

丈夫なナイロン素材でできており、耐久性もばっちりです。

肩掛けはもちろん、通常の手持ちリードとしても使用できますよ。

小型犬・中型犬・大型犬、それぞれの体のサイズに合わせたリードが展開されているので、愛犬に合ったものを選んでみてください。

長さ2.2m~2.5m
1.2cm~8cm
本体重量140g~270g
種類マルチファンクション
対象年齢-
素材ナイロン、プラスチック
適合種全犬種
ハンドル
反射板×
長さ調整×

No.5ペティオ(Petio)エシカルドア 迷彩ショルダーリード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

抗菌・撥水加工されたマルチファンクションリード

ショルダーリード・2頭引きリード・通常リードなどさまざまな使い方が可能なマルチリード。

環境に配慮したリサイクル素材で作られています。

抗菌加工を施した生地が使用されており、撥水加工もされているため汚れが落としやすいのが嬉しいポイントです。

長さ3m
-
本体重量200g
種類マルチファンクション
対象年齢全年齢
素材ポリエステル
適合種小型犬
ハンドル
反射板×
長さ調整×

No.6EzyDog(イージードッグ)ゼロショック

出典 :https://www.amazon.co.jp/

バンジージャンプ用のロープを使用した衝撃吸収性抜群のリード

バンジージャンプに使うロープを使用しており、衝撃吸収性が抜群に優れているマルチリードです。

愛犬への負担を軽減するのはもちろん、飼い主さんの肩や肘へも負担がかからないよう配慮されています。

また、持ち手部分の内側にはウェットスーツと同じ素材を使用。肌に優しく丈夫な作りです。

長さ1.2m
2.5cm
本体重量150g
種類マルチファンクション
対象年齢-
素材ポリエステル、天然ゴム、ネオプレン、金具等
適合種全犬種
ハンドル
反射板
長さ調整×

No.7Cha-pets21多機能リード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

腰に巻いて使用できるマルチファンクションリード

飼い主さんの腰に装着できる多機能リードなので、ショルダーバッグのように、たすき掛けも可能です。

滑りにくい太めのリードになっており、トイレ用品などを引っ掛けられる便利なフックも付いています。

丈夫なナスカンを使用しており、外れてしまう心配もありません。

愛犬と一緒にジョギングなどの運動をしたい人におすすめのリードです。

長さ1.4m~2.1m
2.5cm
本体重量-
種類マルチファンクション
対象年齢-
素材ゴム
適合種7kg~25kg
ハンドル
反射板
長さ調整

犬用リードの売れ筋ランキングはこちら

ご参考として、犬用リードの売れ筋ランキングをこちらからご確認いただけます。

Amazonの売れ筋ランキング

楽天市場の売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

犬用リードの正しい持ち方

リードはただ愛犬をつないでおくだけでなく、飼い主さんの意志を伝える重要な役割を担っています。

愛犬に意志を伝えるには、リードの持ち方にポイントがあります。

正しいリードの持ち方は、以下のとおりです。

正しいリードの持ち方

①お座りをさせ、落ち着かせてからリードを付ける

②リードの持ち手部分を右手の親指に掛け、リードが長い場合は折りたたんで握る

③右手から少したるみを持たせ、リードの真ん中あたりを左手で持つ

④愛犬は体の左側につける(リードと愛犬が対角になるように)

⑤肘を伸ばして楽な姿勢で持つ

さらに、力の強い子や引っ張り癖がある子の場合、左手で持つ部分にセーフティーグリップと呼ばれる結び目を作ることで、手元を確認することなく急な飛び出しなどにも対処しやすくなるためおすすめです。

セーフティーグリップ

①リードを持った左手の肘を曲げ、リードがピンと張る部分に結び目(セーフティーグリップ)を作る

②肘を伸ばして楽な姿勢で、結び目(セーフティーグリップ)を左手で握る

正しい持ち方にすることで、愛犬もリラックスできます。

愛犬・飼い主さんの双方にとって快適なお散歩の時間を楽しんでくださいね。

愛犬がリードの着用を嫌がるときの対処法

リードは、散歩に行くには欠かせないアイテム。愛犬がリードをつけるのを嫌がってしまうと、散歩につれていくことができません。

散歩は愛犬の健康維持に必要なため、リードの着用を嫌がると困ってしまいますよね。

無理強いをすると余計に嫌がる原因になるので、愛犬の様子を伺いながら少しずつ慣れさせていきましょう。

リードに慣れてもらう

リードを付けられることに慣れていない場合、嫌がってしまい上手くリードを付けられない場合があります。

まずはリードは怖いものではないと覚えさせ、慣れてもらうところからスタートしましょう。

部屋でリードを見せて匂いを嗅ぎに来るまで待ったり、リードを置いたそばでおやつを食べさせたりしてみるのがおすすめです。

どうしても嫌がるときは無理強いをせず、落ち着くのを待ちましょう。

リードを付けると楽しいことがあると覚えさせる

「リードを付けたらいいことがある」と覚えてもらえると、リードに対する恐怖心や抵抗がなくなります。

上手にリードを付けさせてくれたらたくさん褒める、おやつを与えるなど、ポジティブなイメージをつけてあげましょう。

また、お散歩中に無理やり引っ張ったり、愛犬にとってストレスとなる使い方をしている場合、リードを嫌がる原因になります。

正しい使い方で、楽しいお散歩を心がけましょう。

愛犬に負荷のかからないリードを選ぶ

愛犬に負荷のかかるリードを使っていると、リードを嫌がる原因になります。

リードが重すぎたり、長すぎると揺れが大きくなるため愛犬の体へ負担がかかり、短すぎると行動を制限されてしまいます。

愛犬にとってストレスがかからないリードを選ぶことが重要です。

犬用リードと併せて揃えたいハーネスや首輪

犬用のリードは単体では使用できず、首輪やハーネスに取り付けて使用します。

役割は似ているものの、どちらを選べばよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

ハーネスと首輪の違いやそれぞれのメリット・デメリットをご紹介するので、参考にしてみてください。

犬用ハーネス

出典:Amazon

ハーネスタイプは、犬の体をしっかりとホールドできます。

犬が強く引っ張った際も首が締まりにくいので、咳込みや窮屈さを軽減できるのがメリットです。

リードから伝わる衝撃を全身に分散でき、体にぴったりと密着するので外れにくいという特徴もあります。

首輪に比べると着脱が少々手間取りますが、引っ張り癖のある子には体に負担のかからないハーネスがおすすめです。

犬用首輪

出典:Amazon

首輪は、犬の首に装着するベルト状の輪っかです。

ハーネスに比べて手軽に装着でき、リードを通じて飼い主さんの意志を伝えるのには首輪の方が向いているといわれています。

しかし愛犬が急に引っ張った際に首が締まりやすく、気管虚脱の原因になったり、環椎軸椎不安定症などを悪化させる可能性も。

また、頭からするりと抜けやすいのも難点です。

犬用リードのよくある質問

普段から何気なく使っている犬用リードですが、たくさんの種類があり使い方もさまざまです。

ここでは、犬用リードにまつわるよくある質問に回答します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

犬用のリードは絶対に必要?

散歩の際に愛犬をつないでおく縄であり、散歩時の必須アイテムです。

リードを通じて飼い主さんの意志を伝え、愛犬の動きをコントロールする役割もあります。

リードなしでの散歩は条例違反となり、自治体によっては多額の罰金が請求されることも。

犬用リードの長さの目安は?

リードの長さは、愛犬の体のサイズに合わせて選びましょう。

小型犬は120cm、中型犬は200cm、大型犬は少し短めの60cm程度がおすすめです。

長すぎるリードは愛犬の動きをコントロールするのが難しいため、普段の散歩では適切な長さのリードを選びましょう。

特に引っ張り癖のある子は、短いリードのほうがコントロールが効きやすくなります。

犬にダブルリードをするのはなぜ?

犬に2本のリードをつける「ダブルリード」は、多くの保護犬団体が採用している方法です。

どちらか一方のリードが壊れたり、首輪・ハーネスのどちらかが外れたりしても、犬の脱走を防げます。

力の強い犬や、興奮しやすく物音などでパニックに陥りやすい犬は突発的に激しい動きをし、金具のぶ部が壊れたり首輪が抜けてしまうことがあります。

愛犬の性格によって、ダブルリードを検討してみるのもおすすめです。

この記事の執筆者

執筆者情報

nademo編集部

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

ドッグフードのおすすめ


nademo編集部の日常

※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-犬のアイテム・グッズ
-