猫のアイテム・グッズ

猫用首輪のおすすめ16選!選び方や嫌がる子への対処法

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。
猫用首輪のおすすめ16選!選び方や嫌がる子への対処法について

猫に関するイメージのひとつが首輪。今回は、一昔前とは違い、機能性の高い首輪も増えてきていますので、この記事では詳しくご紹介しています。

「室内飼いだから必要ないのでは?」という声も聞かれますが、首輪は色々なシーンで活躍し、緊急時などにも必要なもの。

デザイン性と実用性を兼ね備えた、愛猫にとって負担にならないものを選んであげるのがおすすめです。

この記事では上手な選び方のポイントや、首輪が苦手な子への対策なども解説しています。

愛猫のための大切な首輪について、ビギナーの方はもちろん、すでに家族として一緒に暮らしている方もあらためて知ってみませんか?

この記事の結論

  • 完全室内飼いのみの猫に対しても、緊急時に必要となるため首輪に慣れてもらうのが良い
  • 首輪には脱走時に飼い主を判別しやすいというメリットなど、実用性も多い
  • 鈴の鳴る首輪は居場所がわかりやすい一方で、鈴の音が猫にとってストレスになることも
  • 愛猫に首輪をつけるときは後ろから装着し、指が2~3本入る程度にしておく

担当執筆者

nademo編集部

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

キャットフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、お友だちを募集中!

大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

もくじ

猫の首輪の必要性

愛猫との暮らし方は室内飼いが基本です。そのため「散歩をしない猫には首輪はいらないのでは?」と言う声も多く聞かれます。

ですが、万が一に備えて首輪に慣れてもらっておく、ということは飼い主としての責務であり、愛猫のためでもあります。

首輪を付けておくことで、思いがけず脱走してしまった場合に飼い主が判明しやすい、という役立つアイテムでもあるのです。

もちろん愛猫の負担にならないよう、素材や安全性など様々な点をチェックしながら探す必要があります。

デザインだけではなく機能性も考えなければいけない、ということですね。

ここではまず愛猫への首輪の必要性を確認していきましょう。

室内飼いでも首輪は必要

室内飼いをしている愛猫に、首輪が必要なのは、「脱走など万が一の場合の助けになるから」です。

玄関のドアや窓を開けた際に、うっかりすり抜けて出ていってしまった。などの緊急の際に首輪は役立つ場合が多くなっています。

地域猫や野良猫などとの見分けがつきにくく、猫は探すのに苦労することが多々あります。

首輪をつけていれば探す際の目印のひとつになりますね。

また近年はGPS付きのものも販売されています。愛猫の万が一の場合を考えてそのようなものを取り入れるのも良いですね。

緊急時につけられるよう普段から慣れてもらう

普段から首輪に慣れていないと、いざ着けたいとなった際に嫌がってしまうことがあります。

首輪は普段の脱走対策としても有効ですが、災害など緊急時に必要になることも考えられます。

できれば子猫のうちから着けるようにして、慣れさせておくことがとても大切です。

嫌がる場合は徐々に慣れてもらうようにして、首輪がスムーズにできるように工夫していきましょう。

かわいいだけじゃない、実用性がある首輪というアイテム

おしゃれでかわいい首輪を愛猫がしている姿は、とても愛らしいですよね。

しかし、できればデザインのみで選ぶのではなく、機能性にも注目してみましょう。

例えば重さのあるものだと、愛猫の首に負担がかかってしまいます。何かに引っかかった場合、首を絞めてしまう…といったような事故が起こることも。

余分な飾りなどは愛猫にとってストレスになることもあるのです。

今ではGPSが内臓されているなど、さまざまな機能もしっかり確認する必要があります。

好みのデザインを選ぶことも大切ですが、それ以上に安全性や実用性にも注目するようにしましょう。

鈴の鳴る猫用首輪は本当に良いもの?

猫といえばチリチリとかわいらしい音を立てる、鈴付きの首輪を連想する方も多いのではないでしょうか。

しかし、鈴付きの首輪は愛猫によってはストレスになってしまう場合があるのです。

鈴付きの首輪について、メリット・デメリットを確認していきましょう。

メリット:愛猫の居場所がわかりやすい

愛猫がどこにいるのかが鈴の音でわかりやすい、というメリットがあります。

猫はクローゼットに入り込んでしまったりなど、狭い場所や高い場所など私たち飼い主からは思いがけないところにいることも。

「どこにいるの?」と心配になってしまうことを避けられます。

デメリット:鈴の鳴る音が猫にとってストレス

首輪についている鈴は、当然ながら耳の近くで鳴っていることになりますね。

音に敏感な子も多い愛猫たちの中には、それが大きなストレスになってしまうことがあります。

ストレスは病気や問題行動を引き起こす要因になることもあるため、メリットだけではないのです。

まずは愛猫がどんなタイプの子であるか見極めることも大切です。

鈴付きの首輪をつけたい場合はごくごく小さな鈴がついた首輪にして様子をみるなど、慎重に進めていくようにしなければなりません。

猫用首輪の選び方

では愛猫のための首輪の選び方について詳しくみていきましょう。

細かいポイントごとにチェックしながら、愛猫にピッタリのものを見つけられるようにしましょう。

デザインだけで選ぶのではなく、安全でストレスなく着けられる、という点も大切です。

首のサイズに合わせる

最も大切なポイント、とも言えるのがサイズがきちんと合っているかということです。

キツければ当然ですが不快に感じ、愛猫のストレスとなってしまいます。

緩すぎると何かに引っ掛けてしまうこともあり、運動が大好きな子は宙ぶらりんで首を絞めてしまう、といった万が一の事故につながることもあります。

程よいゆとりがありながらも、きちんとフィットするサイズ感の首輪を選ぶことがとても大切です。

成長に合わせたサイズ変更ができると尚良し

サイズ調節用のベルトが付いているタイプなど、成長に合わせて大きさを変えられるものだとより良いでしょう。

愛猫にとっても慣れた首輪をずっと着けられるのであれば、余計なストレスを感じずにすみます。

サイズ調節が可能かどうか、も視野に入れておくと良いですね。

ストレスにならない素材

首輪に使われる素材もとても重要で、それぞれ重さや質感が違うので、愛猫にはどの素材が適しているのかをよく考えなければいけません。

愛猫にとって不快にならないような素材のものを選ぶと良いでしょう。

具体的にどんなものがあるのか詳しくみていきましょう。

出典:Amazon

首輪としてお馴染みの素材でもある革製のもの。少々固さが感じられる場合もありますが、丈夫な点が魅力です。

しっかりとしていて、使うほどに馴染んでくれる素材でもあります。

ただし少々重さがある場合も。なるべく軽量なものを選んであげると良いでしょう。

ナイロン

出典:Amazon

ナイロン製のものは丈夫さが特徴です。型崩れなどにも強く長持ちする点もメリットです。

革製と同じくやや重さのある商品もあるため、なるべく軽量に作られたものを選んであげるとストレスになりにくいでしょう。

スエード

出典:Amazon

ソフトな質感のスエード素材。愛猫の引っ掻きなど傷に強いものなどが販売されています。

ごく軽量にしてあるものや耐久性に優れたものもあるので、検討してみましょう。

スエードといえば冬。時期によって付け替えるというのも良いでしょう。おしゃれなデザインも多いですよ。

ポリエステル

出典:Amazon

ポリエステルは愛猫の毛がつきにくく、滑らかな表面感の素材です。

ソフトな質感のものが多いので、つけ心地が優しいものが多く、愛猫への負担も少なくなっています。

また水洗い可能なものも多いので、衛生面が気になる方にもおすすめです。

迷子札(ネームタグ)の有無

猫用首輪の中には万が一の場合に備えて、迷子札付きのものも販売されています。

脱走時の対策として検討しておくと良いでしょう。

迷子札が首輪にぶら下がっているタイプだとストレスになりそうな場合は、埋め込まれているものやカプセルタイプなどを選ぶのもおすすめです。

また首輪に連絡先などを刻印してくれるサービスなどもありますよ。

安全性の高いセーフティーバックル

狭いところに入ったり、すり抜けたりするのが好きな愛猫のためにセーフティバックル付きを選ぶことも考えておきましょう。

何かに首輪が引っかかったりした際など強い力が加わると、外れるようになっています。

首が絞まるなどの不慮の事故などを防ぐことができるため、セーフティーバックル付きの首輪を選ぶことも視野に入れておきましょう。

活発なタイプの子には特におすすめです。

脱走時の対策としてGPS付きも

万が一の脱走時でも、GPSが付いている首輪であれば安心な場合が多いでしょう。

GPSがあれば位置がわかるので、隠れ癖のある子や、仮に脱走したときにも、愛猫を見つけるのにとても役立ちます。

電池で動く場合が多いので、切れていないか定期的に確認する必要があります。

また他の首輪と比較してやや高価であったり、重さがある場合も。

しかしすぐに居場所がわかるという安全面で大きなメリットがあるので、選び方のひとつとして考えておきたいですね。

万が一に備えた反射板付き

セーフティーバックルなどと同様に、反射板付きの首輪も安全性を考慮したタイプとして販売されています。

脱走してしまったなどの万が一の際にも役立ってくれます。

また猫は暗がりを好みます。家の中であっても「あれ?どこだろう」ということが起こりがちですよね。

そんな時にわかりやすいという効果もありますよ。

手軽な防虫(ノミ・マダニ)機能

天然素材や無香料のものを使った、虫除け用の首輪も販売されています。

半年など一定期間を過ぎると防虫効果が薄れてしまうものがほとんどなので、定期的な買い替えは必要です。

しかし、手軽に虫除けができるので防虫効果付きのものを選ぶのもおすすめです。

香りなどが愛猫のストレスにならないものを選ぶようにしましょう。

鈴付きは音に敏感な子には合わない

鈴付きの首輪はいかにも猫らしくて愛らしく感じる人も多いでしょう。

しかしそれが大きなストレスになってしまう子もいるので注意が必要です。

常に耳の近くで鈴の音が鳴ることになるため、特に音に対して敏感な子は嫌がります。

鈴付きのものを選びたい時は、愛猫の性格やタイプなどを慎重に考えてからにすると良いでしょう。

猫用首輪のおすすめ一覧表

No商品商品名参考価格購入先本体サイズ本体重量素材適合種推奨体重反射板留め具ネームタグGPSセーフティー
1ビーグラッドストア
猫専用ぬこ武将首輪 真田紐使用

1,260円

幅0.9cm×長さ19cm~30cm3g綿-×バックル××
2AKAGIICHI
猫首輪

578円

幅1cm×長さ18cm~29cm5gポリエステル、コットン-×バックル××
3Orose
Airtag gpsペット 安全首輪

990円

幅1.5cm×長さ22cm~34cm19gポリエステル小型犬~中型犬、猫-バックル×◯(AirTagが別途必要)×
4ペティオ(Petio)
猫用首輪

443円

幅1.5cm×長さ20.5cm12gポリエステル-バックル×
5Catlog
猫様の行動を24時間365日見守るスマート首輪

11,219円

S:首周り約13cm~16cm/M:首周り約17cm~20cm/L:首周り約21cm~24cm9gスエード-×バックル××
6ここねこ本舗
猫首輪

680円

長さ10cm~30cm4gポリエステル、アクリル-×バックル××
7アース・ペット
薬用 ノミ・マダニとり&蚊よけ首輪

918円

長さ35cm--------
8キャティーマン
ねこくびわ ル・コリエ ポップ

405円

首周り18cm~21cm--5kg以下×バックル××
9FUWAPET
猫用首輪

1,299円

幅1cm×首周り20cm~28cm-コットン-×バックル××
10ラフィカロ
本革首輪

2,980円

S:首周り23.5cm~29cm/M:首周り32.5cm~39.5cm×厚み3mmS:23g/M:33g牛革小型犬~中型犬、猫-×バックル×××
11Tiiyar
猫首輪 鈴付き 名前入り&電話番号刻印

1,080円

幅1cm×S:16cm~26cm/M:20cm~32cmS:23g/M:24gビロード-×バックル××
12ペティオ(Petio)
首輪 ネココ キャットカラー

517円

幅2cm×長さ17cm~28cm10gポリエステル-×バックル××
13BarleyCorn
猫用首輪

999円

長さ20cm~30cm-ナイロン-バックル××
14PIANETA
ペットの首輪

699円

XS:長さ16cm~21cm×幅0.9cm/S:長さ22.5cm~28.5cm×幅1.2cm10gポリウレタン小型犬、猫5kg以下×バックル×××
15首輪処
犬猫用パピーチョーカー

609円

首周り15cm~27cm-レーヨン小型犬、猫-×ヒモ×××
16Odejaa
猫用首輪

999円

幅1cm×長さ30cm-ソフトレザー-×バックル×××

猫用首輪のおすすめ16選

No.1ビーグラッドストア猫専用ぬこ武将首輪 真田紐使用

出典 :https://www.amazon.co.jp/

軽量な「真田ひも」で見た目もキリリと

歴史ある真田ひもの技術で手作りされた日本製の首輪です。

綿素材でとても軽く、約3gと愛猫に負担をかけにくくなっています。

安全バックル付きなので引っかかってしまった場合などにも安心ですよ。

サイズ調節も可能なので、愛猫が成長しても長く使えます。

本体サイズ幅0.9cm×長さ19cm~30cm
本体重量3g
素材綿
適合種
推奨体重-
反射板×
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー

No.2AKAGIICHI猫首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

セーフティーバックル付きで安心

首輪の幅は約1cmとスリムで愛猫の体に負担をかけにくい設計です。

サイズ調節も可能なので、成長に応じて大きさを変えることができますよ。

丈夫で洗えるポリエステル素材なのもうれしいポイントで、いつでも清潔に保つことができます。

おしゃれでカラフルなデザインも楽しいですね。

本体サイズ幅1cm×長さ18cm~29cm
本体重量5g
素材ポリエステル、コットン
適合種
推奨体重-
反射板×
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー

No.3OroseAirtag gpsペット 安全首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

AIRTAGに対応した安全性の高さが魅力

AIRTAGを入れられるケースが付属しているのが特徴です。

別途購入にはなりますが、AIRTAGを入れる部分はゴム製で外れにくい設計になっているのもうれしいポイント。

首輪部分はソフトなポリエステル製で通気性もしっかりしています。

反射板付き。サイズ調節も可能なタイプです。

本体サイズ幅1.5cm×長さ22cm~34cm
本体重量19g
素材ポリエステル
適合種小型犬~中型犬、猫
推奨体重-
反射板
留め具バックル
ネームタグ×
GPS◯(AirTagが別途必要)
セーフティー×

No.4ペティオ(Petio)猫用首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

キュートな魚模様の迷子札付きタイプ

愛猫にピッタリな魚模様がかわいい首輪です。

万が一に備えて記入して置ける迷子札や安全ベルトで、安全性もしっかり考慮されています。

反射素材を使用しているのもポイント。軽量でサイズ調節も可能です。

本体サイズ幅1.5cm×長さ20.5cm
本体重量12g
素材ポリエステル
適合種
推奨体重-
反射板
留め具バックル
ネームタグ
GPS×
セーフティー

No.5Catlog猫様の行動を24時間365日見守るスマート首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 11,219円(税込)

アプリで愛猫の様子を記録できる。スマート首輪

愛猫の体調変化などを感知してくれるスマート首輪です。

スマホなどにアプリを入れて愛猫の健康管理に役立てることが可能ですよ。

ベルトはセーフティーアジャスター付きで安全性の高いものを採用しています。

軽量で愛猫に負担をかけず、留守番の時にも安心です。

本体サイズS:首周り約13cm~16cm/M:首周り約17cm~20cm/L:首周り約21cm~24cm
本体重量9g
素材スエード
適合種
推奨体重-
反射板×
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー

No.6ここねこ本舗猫首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

着けているのに気づかないほどの軽量タイプ

和のかわいらしさが特徴のちりめん素材を使用しています。

細身で軽いため、愛猫の中には着けているのが分からない子もいるほど。

セーフティークリップ付きで安全面も考慮されています。

国産のハンドメイド製品で、丁寧に作られている首輪です。

本体サイズ長さ10cm~30cm
本体重量4g
素材ポリエステル、アクリル
適合種
推奨体重-
反射板×
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー

No.7アース・ペット薬用 ノミ・マダニとり&蚊よけ首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ノミ・マダニ対策や蚊を除けるのにもピッタリ

首輪というよりも虫除け効果を重視した、という猫用首輪です。

愛猫に負担にならない薬剤を使用しているため、安心して着けることができます。

強い力がかかった時には外れるセーフティー設計。

効果は半年持続するので、ノミ・ダニ対策をしたい飼い主さんにおすすめです。

本体サイズ長さ35cm
本体重量-
素材-
適合種
推奨体重-
反射板-
留め具-
ネームタグ-
GPS-
セーフティー-

No.8キャティーマンねこくびわ ル・コリエ ポップ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ソフトなコットン素材で肌に優しい

ヘア用のシュシュのようなソフトで優しい設計の首輪です。

セーフティーバンド付きなので安全面もしっかりと考慮されていますよ。

つけ心地が軽いので首輪に慣れていない子の練習用にも良し。

おしゃれでかわいいデザインなのもうれしいポイントです。

本体サイズ首周り18cm~21cm
本体重量-
素材-
適合種
推奨体重5kg以下
反射板×
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー

No.9FUWAPET猫用首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

上品カラーの軽量な布素材がうれしい

愛猫に負担をかけにくい、軽い布素材で作られた首輪です。

安全性を考えたセーフティーバックルタイプです。

長さ調節も簡単なので、成長に応じて使用することができるのもポイントです。

迷子札が付属しているので、連絡先などを書いて使用することが可能です。

本体サイズ幅1cm×首周り20cm~28cm
本体重量-
素材コットン
適合種
推奨体重-
反射板×
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー

No.10ラフィカロ本革首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

軽量で丈夫な牛革製で長持ち

高級感のある牛革製の首輪です。裏面には防水性のある加工を施してあるので、汚れに強くなっています。

ベルトタイプなので大きさの調節も簡単。長く使っていけば、味が出てくるのも良いですよね。

おしゃれな雰囲気かつ軽量な首輪を探している方におすすめです。

本体サイズS:首周り23.5cm~29cm/M:首周り32.5cm~39.5cm×厚み3mm
本体重量S:23g/M:33g
素材牛革
適合種小型犬~中型犬、猫
推奨体重-
反射板×
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー×

No.11Tiiyar猫首輪 鈴付き 名前入り&電話番号刻印

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 1,080円(税込)

しなやかでソフトなベルベット素材を使用

なめらかな手触りのベルベット素材でつけ心地にも配慮しています。

名前の刻印などができるタイプなのもうれしいですね。

ステンレス製のバックルは傷つきにくく、耐久性にも優れています。

軽量なので愛猫の負担になりにくいのもポイントです。

本体サイズ幅1cm×S:16cm~26cm/M:20cm~32cm
本体重量S:23g/M:24g
素材ビロード
適合種
推奨体重-
反射板×
留め具バックル
ネームタグ
GPS×
セーフティー×

No.12ペティオ(Petio)首輪 ネココ キャットカラー

出典 :https://www.amazon.co.jp/

抗菌加工素材で、衛生的に使用できるのが良し

シンプルな作りかつ軽量なので愛猫にストレスなく着けてもらえるタイプです。

安全バックルでもしもの際には外れるようになっているのも特徴です。

アジャスター付きでサイズの調節も可能。

抗菌加工された素材を使っているので、衛生的に使えるのもうれしい点ですね。

本体サイズ幅2cm×長さ17cm~28cm
本体重量10g
素材ポリエステル
適合種
推奨体重-
反射板×
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー

No.13BarleyCorn猫用首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

リフレクター付きで安全性をしっかり確保

万一の場合の夜道や家の中の暗がりでも愛猫を確認することができる反射素材付きです。

ワンタッチで装着ができるバックルを使用。型崩れしにくいナイロン素材を使っています。

長さ調節も可能なので、成長に合わせてあげることが可能な商品です。

本体サイズ長さ20cm~30cm
本体重量-
素材ナイロン
適合種
推奨体重-
反射板
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー

No.14PIANETAペットの首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

超軽量な設計で愛猫の負担を軽減

愛猫のためを考えた軽量の素材を使い、ストレスを軽減しています。

ベルトタイプなので大きさの調節も簡単です。しっかりとした作りで丈夫なのもポイント。

鮮やかなカラーリングで愛猫のかわいさをさらに引き立てます。

本体サイズXS:長さ16cm~21cm×幅0.9cm/S:長さ22.5cm~28.5cm×幅1.2cm
本体重量10g
素材ポリウレタン
適合種小型犬、猫
推奨体重5kg以下
反射板×
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー×

No.15首輪処犬猫用パピーチョーカー

出典 :https://www.amazon.co.jp/

和風でかわいいちりめん生地が優しい

ちりめん素材を使った、和風なデザインが好きな方にピッタリの首輪です。

金具などを使用せず、結び目を動かすだけでサイズ調節が可能になっています。

軽い布製なので負担をかけにくいのも良し。柔らかいので首周りが擦れたりしないのもうれしい点です。

本体サイズ首周り15cm~27cm
本体重量-
素材レーヨン
適合種小型犬、猫
推奨体重-
反射板×
留め具ヒモ
ネームタグ×
GPS×
セーフティー×

No.16Odejaa猫用首輪

出典 :https://www.amazon.co.jp/

通気性の良いソフトな素材は軽量なのも良し

超軽量素材を使用して、愛猫への負担を軽減しています。

通気性にも優れているので皮膚や毛のトラブルになりにくいのも特徴。

ベルトタイプでサイズ調節が楽にできますよ。付属の鈴は取り外しが可能です。

本体サイズ幅1cm×長さ30cm
本体重量-
素材ソフトレザー
適合種
推奨体重-
反射板×
留め具バックル
ネームタグ×
GPS×
セーフティー×

猫用首輪の売れ筋ランキングはこちら

ご参考として、猫用首輪の売れ筋ランキングをこちらからご確認いただけます。

Amazonの売れ筋ランキング

楽天市場の売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

愛猫に首輪をつける際の装着方法

愛猫に首輪をつけてあげる際に、慣れていない子は特に正面から付けられるのを嫌がります。

正面からだと首輪が目に付いてしまい、警戒してしまう子もいます。そのため、後ろからそっと優しく付けてあげることが付け方のコツです。

撫でてもらうことやブラッシングが好きなタイプの子であれば、その際に付けてみるのも良いでしょう。

子猫の頃から慣れておくのがベストですが、成猫になってから着ける場合は注意が必要です。

嫌がる場合は無理をせず、じっくり気長に慣れてもらうように心がけましょう。

愛猫が首輪を嫌がる際の対処法

愛猫が首輪を嫌がる場合は、無理やり着けたりすることは避けましょう。まずは嫌がったらすぐに外してあげることが大切です。

徐々に慣れてもらえるように、毎日10分程度から、というように時間を決めて少しずつ進めていく必要があります。

愛猫の負担になってしまうので慎重に行うようにしなければいけません。少しずつ首輪を着ける時間を増やして様子を見ていきましょう。

早い子であれば数日で慣れてくれる場合もありますよ。通常は2~3週間程度かかるイメージをしておくと良い場合が多いでしょう。

布製のごく柔らかく軽いものや、マジックテープなどのストレスになりにくい首輪からスタートするのもおすすめです。

愛猫に首輪をつける際の注意点

愛猫に首輪をしてもらう際に、いくつか注意しておきたいポイントがあります。

愛猫の安全はもちろん健康を守る上でも大切な点になるのでよく確認しておきましょう。

定期的に外すことで脱毛を防ぐ

首輪は一度つけたら付けっぱなしというイメージの方も多いかもしれません。

しかし、ずっと付けていると汚れるため、雑菌が繁殖すると皮膚に悪影響を及ぼします。

また、擦れによって毛が抜けてしまうといったトラブルを起こすこともあるので、定期的に外して様子を見ておきましょう。

脱毛がひどい場合や皮膚トラブルが考えられる場合は、早めに獣医師の診察を受ける必要があります。

皮膚病を防ぐためにも定期的に洗う

常に付けている首輪は、外出していなくても汚れます。そして首輪が汚れていると、皮膚病につながることがあります。

皮膚の赤みや痒み、ただれや脱毛などの皮膚トラブルを防ぐためにも首輪は清潔に保つようにしましょう。

洗える素材のものを選んでおく・複数用意してローテーションで使用するなどして、衛生面もしっかり考慮してあげる必要があります。

子猫には生後1~2ヶ月頃からスタート

成猫になってから首輪に慣れてもらうのは、歯磨きやお風呂と同じで難しい場合があります。

慣れてもらうまでに時間が必要な子もいるので、トレーニングが必要になるのです。

まだ小さな子猫のうちからだとスムーズな場合が多いので、子猫のうちからお迎えしたご家庭は早めに慣れてもらうようにしましょう。

子猫はまだまだ力が弱く未発達なので、リボンのようなごく軽い素材を選ぶのがおすすめ。

子猫の体に負担がかからない首輪から始めるのがポイントです。

緩すぎるとひっかかって首が絞まる危険性もある

キツすぎるのは当然NGですが、緩すぎてもいけません。

緩みがありすぎると、何かものなどに引っかかってしまった場合に首が絞まる恐れがあります。

愛猫自身で取ろうとした際、必要以上に絡まって余計に首を絞めてしまうことも。

毛量も考慮しつつ、指2~3本程度のゆとりがある、ほどよいものを選びましょう。

猫用首輪は手作りできる?

愛猫用の首輪を手作りすることは可能です。市販品でも汚れたらすぐに洗える布製のものが多いことから、好みの布で手作りする方も多いです。

手作りはリボンをつけたりなど、自分好みのデザインにできるのが楽しいですね。

しかし、「カワイイ」だけではなく安全面もしっかりと考慮しなければいけません。

手作りのためのセーフティーバックルのパーツが販売されているので、それらを使用するなどしましょう。

市販品は「反射板付き、迷子札、GPS」など、愛猫の安全を守るものが多くなっています。

手作りをしたい場合は、市販品の安全性の高さと比較しながらよく考えて行いましょう。

猫用首輪のよくある質問

室内飼いの猫でも首輪は必要?

室内飼いのケースが一般的ですが、万が一に備えて必要だといえるでしょう。

脱走の際や緊急時に愛猫を守る役割を果たしてくれます。

24時間365日、装着している必要性はありませんが、必要時に嫌がらないぐらいには装着の習慣付けができていると良いです。

愛猫が首輪を嫌がる場合はどうすればいい?

無理強いはせずに、嫌がる場合は一旦外します。

毎日、数秒ずつ試して少しずつ装着時間を長くすることができるよう、徐々にトレーニングすることを心がけましょう。

ごく短時間から慣らすようにして、気長にじっくりと慣れてもらうことが大切です。

装着してすぐは気になる子も多いですが、数分もすれば気にならなくなる子も多いですよ。

愛猫への適切な首輪の装着方法は?

いきなり正面から首輪を着けようとすると警戒する子も多いでしょう。愛猫の後ろから優しく着けてあげると良いですよ。

またスキンシップやブラッシングを好む子であれば、コミュニケーションを取りながらその一環として付けてみるのがおすすめです。

この記事の執筆者

執筆者情報

nademo編集部

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

キャットフードのおすすめ


nademo編集部の日常

※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-猫のアイテム・グッズ
-