犬種

ボロニーズとはどんな犬種?特徴や性格・習性、適切な飼い方について

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。

ボロニーズの正式名称は、ビション・ボロネーゼ(英:Bichon Bolognese)。イタリアのボローニャ地方が原産のコンパニオンドッグ(伴侶犬)です。

最大の特徴は、純白でモフモフとした柔らかい毛並み。ビション・フリーゼとよく似ていますが、ボロニーズの方が飼育しやすいと言われているのをご存知ですか?

そこで、ボロニーズに関して、ビション・フリーゼとの違いや、特徴や価格などの知識と飼育方法を分かりやすくまとめてご紹介いたします。

これからボロニーズのお迎えを考えている方はもちろん、寿命や健康維持の方法など、愛犬のために知っておくべき情報もお届けしますので、ぜひご覧ください。

この記事の結論

  • ボロニーズはイタリアのボローニャ地方を原産とする犬種で、「ボロネーゼ」と呼ばれることもある
  • 毛色はピュアホワイトと呼ばれる、真っ白な単色カラーのみが認められている
  • とても素直で明るい性格で、褒められることに喜びを感じるため、しつけもしやすい
  • 抜け毛は少ないが、うねりのある毛並みはもつれたり毛玉になりやすいため、ブラッシングはこまめに行う

執筆・監修

かげさん

かげさん

ライター、人とペットの終活アドバイザー

人とペットの終活アドバイザー兼ライター。
ライフエンディング業界にて、葬儀・お墓・仏壇・供養・遺品整理・相続など、生前準備から亡くなった後まで、幅広いご相談に対応しています。

ドッグフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、お友だちを募集中!

大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

ボロニーズの特徴

その名の通り、イタリアのボローニャ地方を原産とする犬種で、英表記から「ボロネーゼ」と呼ばれることもあります。

身体的な特徴や被毛や性格のほか、ボロニーズがかかりやすい病気についても詳しくご紹介しますので、どうぞ参考になさってください。

温厚であり、臆病な面も持っている

とても人懐っこく従順

ほとんど吠えない

適度な運動量と能力

 その他情報

原産国イタリア
大きさ小型
平均寿命13歳〜15歳
なりやすい病気膝蓋骨脱臼,外耳炎,レッグ・カルベ・ペルテス病,アレルギー性皮膚炎,尿毒症
参考価格20万円~40万円

体毛

抜け毛少ない
毛質シングルコート
毛色ホワイト,ホワイト&ブラック

体高

男の子27cm~30cm
女の子25cm~28cm

体重

男の子2.5kg~4kg
女の子2.5kg~4kg

ボロニーズの体高・体重

体高男の子:27cm~30cm
女の子:25cm~28cm
体重2.5kg~4kg

ボロニーズは被毛のボリュームによって大きな体つきに見えますが、実は女性や子供でも抱っこをしやすい小型犬です。

成長すると、おおよそ体高25cm~30cm、体重2.5kg~4kgと、男の子の方が女の子よりも大きな体格になる傾向があります。

横から見た体高と体の長さが同じ正方形が理想的なスタンダードで、手足が長いプードルとは異なり、ボロニーズは全身のフォルムはずんぐりとした体型です。

顔は、丸くて真っ黒な瞳と鼻が印象的。尻尾はくるりと背中側へ巻かれており、長く垂れ下がった耳もボロニーズの特徴のひとつでもあります。

ボロニーズの毛色・被毛

ボロニーズの毛色は、シルクのようなピュアホワイトと呼ばれる真っ白な単色カラーが特徴です。

子犬の頃は耳や背中にシャンパンカラーの斑がある子もいます。

被毛は抜け毛が少ないシングルコート。アンダーコートがないため風通しがよく、汗が乾きやすく、体臭も少ないことがメリットです。

一方で、プーリーやプードルのようなコーデッドコート(縄状毛)やカーリーコート(巻毛)。毛質が細いため、毛玉になりやすく、ブラッシングが欠かせません。

ドッグショーへは天然の被毛を活かしたふわふわヘアーでの参加が必須ですが、ご自宅のペットとしては、お手入れのしやすさを重視する愛犬家が多いです。

ドッグサロンでテディベアカットやアフロカットなど、愛犬に似合った可愛いスタイルにトリミングする飼い主さんも多くいらっしゃいます。

ボロニーズの平均寿命

個体差もありますが、ボロニーズの平均寿命は約12歳~14歳です。

犬の平均寿命は「2022年(令和4年)全国犬猫飼育実態調査」によると、14.76歳のため、ボロニーズは平均よりも若干短命な傾向にあるといえます。

しかし、2022年に有名芸能人である女優の相武紗季さんが愛犬として飼育していたボロニーズの「みゅーちゃん(女の子)」は、16歳3ヶ月まで長生きしました。

飼い主さんの愛情の注ぎ方や、適切な飼育方法によっては、平均寿命よりも長生きしてくれることが分かるでしょう。

ボロニーズの注意したい病気の一例

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)膝部分にあるお皿状の骨が脱臼する
外耳炎耳の穴から鼓膜にかけて炎症が起こる
レッグ・カルベ・ペルテス病大腿骨の骨頭部分が壊死してしまう
アレルギー性皮膚炎食物アレルギーやアトピーのような症状が見られる
尿毒症腎臓の異常により老廃物や毒素が排出されなくなる

ボロニーズは比較的健康で飼いやすい犬種ですが、膝や股関節の病気になりやすいと言われています。

歩き方に違和感がある場合や四肢に異常を感じたら、速やかに動物病院へ連れて行ってください。

また、アレルギー体質や腎臓機能が低下してしまうケースもあるため、毎日の食事には注意が必要です。

愛犬の病気は、治療や通院によるお金や時間の負担のみならず、愛犬と飼い主さんにとって、大きな精神的ダメージにもなるため気を付けましょう。

ボロニーズの登録頭数

ジャパンケネルクラブの「2023年(1月~12月)犬種別犬籍登録頭数」によると、ボロニーズの登録頭数(血統証明書が発行された犬の頭数)は146頭。

見た目こそ、日本でも多く見られるような犬種ですが、実際には登録数がそこまで多くないというのが意外性の高いところです。

ボロニーズの性格・習性

ボロニーズの性格の良さはペットとしてパーフェクトといえるほど。飼育しやすく、他のペットとも仲良く暮らすことができます。

とても素直で温厚

とても素直で明るい性格のボロニーズは、顔の表情だけでも感情が分かりやすく、コミュニケーションを取りやすいです。

飼い主さんに従順で、褒められることに喜びを感じる犬種のため、しつけもしやすいといえます。

子犬の頃はヤンチャでも、基本的におとなしくて温厚な性格のため、成犬になると家族の一員として、穏やかに寄り添って過ごす子が多いです。

人懐っこく、甘える

ボロニーズは、人に遊んでもらったり、触れ合ったりすることが大好きで、とても人懐っこい性格です。

人に依存しやすく、甘えん坊でもあるため、お留守番は苦手。寂しさから分離不安症になると、無駄吠えや粗相などをすることがあります。

長時間の留守を避けることが最良ですが、難しい場合は徐々に慣れるように工夫し、帰宅したら十分に遊んであげるなど、愛犬の気持ちを理解することが大切です。

また、ビション系のボロニーズには、突然スイッチが入ったように暴れたりする「ビションブリッツ」の習性があることも知っておきましょう。

社交性はあるが、臆病でもある

他の犬猫とも仲良く暮らすことができる社交性の高いボロニーズですが、実は警戒心が強くて臆病でもあります。

驚かせたり、怖い思いをさせたりしてストレスを与えないように注意しましょう。

恐怖心から来客者に威嚇したり吠えたりすることもあるため、社会性を学べるよう、毎日のお散歩を欠かさないようにしてください。

ボロニーズの誕生の歴史

ボロニーズの起源は、古代ギリシャの哲学者アリストテレスの文献で世界最古の愛玩犬マルチーズと混同されているため、残念ながらはっきりとは分かっていません。

紀元前3~4世紀のローマ時代には存在していたとも言われており、発祥のボローニャ地方では11~12世紀にボロニーズが称賛されていた文献や絵画が残っています。

その後もボロニーズは、スペインやベルギー、ロシア、オーストリアなど、ヨーロッパ各国の皇帝や貴族への贈り物として捧げられ、愛されていました。

ボロニーズと繋がりのある犬種

ボロニーズはビション系にあたり、よく似ているビション・フリーゼやマルチーズなどの犬種たちもビション系に含まれます。

ビション=マルチーズ(世界最古の愛玩犬)+バルビー(水鳥の狩猟で活躍するウォータードッグ犬)

まず、ビション系の犬たちの特徴を知るには、上記の式を覚えておくと良いでしょう。

ビション・フリーゼ

ビション・フリーゼは、ボロニーズと見分けがつかないぐらいよく似た犬種ですが、相違点が2つあり、原産国と被毛が異なります。

原産国フランスまたはベルギー
被毛ダブルコート
毛色ホワイト(シャンパンカラーの模様がある場合もある)

シングルコートのボロニーズと比較すると、ビション・フリーゼは被毛の密度が高く、巻き毛で抜け毛は多くないものの、毛玉になりやすい点がデメリットです。

性格はボロニーズよりも社交性と活発さがあると言われていますが、ペットとして飼育するには、毛並みの違いに注目すると良いかもしれません。

陽気な性格でとても人懐っこい

人間や動物が大好きで懐きやすい

無駄吠えは少なく、しつけもしやすい

運動能力はとても高い

 その他情報

原産国フランス,ベルギー
大きさ小型
平均寿命13歳~16歳
なりやすい病気膝蓋骨脱臼,外耳炎,尿路結石症
参考価格20万円~40万円

体毛

抜け毛少ない
毛質ダブルコート
毛色ホワイト

体高

男の子23~30cm
女の子23~30cm

体重

男の子5~10kg
女の子5~10kg

ハバニーズ

ハバニーズはボロニーズとよく似ていますが、大きな違いは豊富なバリエーションの毛色とウェービーな毛並み。

骨格が丈夫で、短めの足がチャームポイントです。

原産国キューバ
被毛ダブルコート
毛色ピュアホワイト、フォーン、ブラック、ハバナブラウン、タバコ、レディッシュブラウン

ダブルコートとはいえ、下毛はほとんどありません。

芸を覚えたり番犬になったりと、とても賢い犬種ですが、愛情深く寂しがり屋な一面もあります。

陽気で穏やか

友好的で人懐っこい

ほとんど吠えない

好奇心旺盛で遊び好き

 その他情報

原産国キューバ
大きさ小型
平均寿命14歳~16歳
なりやすい病気膝蓋骨脱臼,流涙症,進行性網膜萎縮症(PRA)
参考価格20万円~50万円

体毛

抜け毛少ない
毛質ダブルコート
毛色フォーン,ブラック,ハバナ・ブラウン,タバコ,レディッシュ・ブラウン,ピュア・ホワイト

体高

男の子21cm~29cm
女の子21cm~29cm

体重

男の子3kg~6kg
女の子3kg~6kg

マルチーズ

マルチーズの発祥はフェキニア人の船乗りがマルタ地方へ持ち込んだことに始まり、祖先は紀元前15世紀頃にまで遡ると言われています。

原産国中央地中海沿岸地域
被毛シングルコート
毛色ピュアホワイト、淡いアイボリーやオレンジ

ボロニーズより一回り小さいマルチーズは長毛のため、足元が隠れるフルコートで高貴な姿を楽しめます。

好奇心旺盛で人懐っこく、初心者でも飼育しやすい犬種です。

明るい性格だが、大人しい

とても人に懐きやすい

警戒心から吠えることもある

室内だけでも十分な運動量

 その他情報

原産国マルタ
大きさ超小型
平均寿命12歳~15歳
なりやすい病気膝蓋骨脱臼,心臓病,流涙症,外耳炎
参考価格20万円~40万円

体毛

抜け毛少ない
毛質シングルコート
毛色ホワイト,レモン

体高

男の子21cm~25cm
女の子20cm~23cm

体重

男の子2kg〜3kg
女の子2kg〜3kg

ボロニーズを飼うのに向いている人の特徴

一緒にいる時間を作ってあげられる人

ボロニーズは人懐っこく、甘えん坊な性格です。

飼い主さんや家族と一緒に遊んだり、触れ合ったりすることに喜びを感じます。

ただしお留守番は苦手なので、家を留守にする時間が少ない人や、一緒に過ごす時間を長く確保できる人が向いています。

お手入れがしっかりできる人

ボロニーズの被毛は抜け毛が少ないものの、毛質が細いため毛玉になりやすい犬種です。

そのため、毎日のブラッシングは欠かせません。またよだれや涙で口回りや目の周りが汚れやすいため、こまめなケアが必要。

毎日ブラッシングが出来て、定期的なお手入れを苦に思わない人に向いているでしょう。

ボロニーズの飼い方

ボロニーズのお迎えにあたっては、性格や体質を踏まえて、次の5つのポイントを押さえておくと、愛犬も飼い主さんもストレスを回避して快適に暮らせます。

  • しつけやすいが小さい頃からしつける
  • 1回15分前後の散歩を1日2回
  • ブラッシングは毎日行う
  • 目の周りの涙やけのケア
  • 寒さが苦手なので室温を適切に維持する

しつけは子犬期から始める

基礎的なしつけのほか、寂しがり屋なボロニーズが分離不安症にならないための対策として、子犬のうちから次のようなしつけを行うのがおすすめです。

  • 留守番の時間や在宅中に愛犬と離れて過ごす時間を作る
  • サークルでの食事や睡眠を習慣づける
  • 愛犬と一緒に寝ない

飼い主さんの傍で四六時中、一緒に過ごすことが習慣になると、いざという時に鳴き続けたり暴れたりして、気の毒なのは大事な愛犬です。

病気やケガで入院した場合など、やむを得ず離れて過ごさなくてはならない可能性があり得ることを理解して、ボロニーズのためにしつけをしましょう。

1回15分前後の散歩を1日2回

ボロニーズの散歩は朝夕の2回、短めの15分程度で構いません。

体の健康づくりとストレス解消のために、毎日の習慣にしましょう。

散歩は他の犬とのコミュニケーションの機会にもなり、社会性を学ぶ貴重な時間です。飼い主さんと歩並みを合わせるしつけにも繋がります。

ブラッシングは毎日行う

抜け毛の少ないシングルコートとはいえ、ボロニーズは細くてうねりのある毛並み。

もつれや毛玉になりやすいため、ブラッシングはこまめに毎日行ってください。

長いピンのスリッカーブラシやくしを使用すると良いでしょう。

シャンプーは2週間~1ヶ月に1回が目安で、純白な毛色をキープするには白毛用シャンプーがおすすめです。

目の周りの涙やけのケア

涙の酸化によって、目の周りが茶色く変色する涙やけは流涙症とも呼ばれ、愛犬が引っ掻いてしまうと角膜潰瘍など大きな病気にもなりかねないためご注意ください。

専用クリーナーやローションも販売されていますが、毎日のブラッシングの際、ぬるま湯で濡らしたコットンなどで優しく拭いてあげる習慣ができれば愛犬も嫌がりません。

寒さが苦手なので室温を適切に維持する

ボロニーズは特に冬場の寒さに弱く、アンダーコートのない小型犬にとって快適なのは、温度25度前後・湿度50~60%のため、乾燥にもご注意ください。

一方で、高温多湿な日本の夏もボロニーズにとっては苦手です。

エアコンによる室温・湿度の調節に気を付けて、過ごしやすい環境にしてあげましょう。

フードは年齢と目的に応じたものを

ドッグフードの種類と目的

ボロニーズが健康に過ごすためにも、フード選びは重要です。

毎日の主食には水とフードのみで十分な栄養が摂取できる総合栄養食を与えましょう。

また必要とするカロリーや栄養も、成長によって変わってきます。

そのため「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」など、愛犬のライフステージに合わせてフードを切り替えましょう。

ボロニーズにおすすめのドッグフード3選

ボロニーズが弱くなりがちな四肢の関節や、美しい被毛の維持のためには、毎日の食事がとても重要なため、最適なおすすめのドッグフードをご紹介します。

メーカーコノコトトモニレティシアンロイヤルカナン
品名このこのごはんカナガンドッグフード チキンミニ アダルト ウェット
エネルギー/100gあたり343kcal373kcal343kcal
タンパク質21.3%以上29.0%以上5.5%以上
脂質8.2%以上15.0%以上3.5%以上
水分10.0%以下9.0%以下84.0%以下
粗繊維0.9%以下5.25%以下11.25%以下
粗灰分0.7%以下2.1%以下1.8%以下

コノコトトモニこのこのごはん

出典 :https://www.amazon.co.jp/

このこのごはんは、高タンパク&低カロリーな鶏ささみ・鹿肉、タンパク質の分解と吸収に有効な青パパイヤ、DHA・EPAが多いマグロを使用し、食物繊維も豊富です。

  • 小型犬に最適な直径7~8mmの超小粒
  • 製造から包装まで一貫して国産&主原料もほぼ国産
  • 人が食べられるヒューマングレード基準
  • 香料・着色料・保存料・防カビ剤・増粘剤・発色剤・酸化防止剤・人工添加物不使用の無添加
  • オイルコーティングなし
  • 小麦不使用のグルテンフリー
  • 全年齢適応

ボロニーズのふわふわな被毛とキレイな目元の維持のほか、お米由来の乳酸菌で善玉菌を増やして便臭を抑える効果まで期待できます。

対象年齢全年齢
内容量1kg
原産国日本
主原料鶏ささみ、鶏むね肉、鶏レバー
その他原材料玄米、大麦、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、昆布、乳酸菌、セレン酵母
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物L-トレオニン、ミネラル類(牛骨未焼成カルシウム、卵殻未焼成カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸鉄)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー341.8kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)413円/126g
定期販売初回:1袋3,278円(税込)/2回目:2袋6,556円(税込)/3回目以降:2袋6,556円(税込)
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

レティシアンカナガンドッグフード チキン

レティシアンのカナガンドッグフードは、原料の50%以上がお肉・お魚。高品質な放し飼いチキンの生肉と乾燥チキンに加え、チキングレイビーで愛犬の食い付き度でも評判です。

  • 食べやすい直径1cmの小さめの粒
  • FEDIAF認定のイギリスのペットフード専用工場で製造
  • 人が食べられるヒューマングレード基準
  • 穀物不使用のグレインフリー
  • 香料・着色料・酸化防止剤・人工添加物不使用の無添加
  • 食い付き度の良い肉汁のチキングレイビー使用
  • 全年齢適応

さらに、サーモンオイルや海藻でEPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸やミネラルも豊富。お魚好きな愛犬には、サーモン・マスを使用したドッグフードもあります。

対象年齢全年齢
内容量2kg
原産国イギリス
主原料チキン生肉26%、乾燥チキン25%
その他原材料サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル、乾燥卵、チキングレイビー、サーモンオイル、メチルスルフォニルメタン、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物グルコサミン、コンドロイチン硫酸、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー376kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)202円/80g
定期販売1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

ロイヤルカナンミニ アダルト ウェット

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ロイヤルカナンのミニ アダルトウェットは単品としてだけではなく、ドライフードと混ぜたりトッピングにしたり、幅広く利用できるウェットフードです。

  • 豚肉と鶏肉のグレービーソース使用で嗜好性が高く口コミも定評あり
  • 消化が良いウェットフード
  • 低カロリーなためカロリーコントロールが必要な愛犬に最適
  • ドライフードとの併用でボリュームアップも可能
  • 生後10ヶ月齢~12歳まで

カロリー制限をしたい飼い主さんだけではなく、偏食や食欲不振の愛犬にも最適。食べきりサイズの個包装のため、旅行などのお出かけにもおすすめです。

対象年齢生後10ヶ月~12歳
内容量1.02kg(85g×12個)
原産国オーストリア
主原料肉類(豚、鶏)
その他原材料米粉、コーンスターチ、サンフラワーオイル、魚油(EPA/DHA源)、糖類、マリーゴールドエキス(ルテイン源)
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物セルロース、調味料(アミノ酸等)、糖類、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、グリシン、L-カルニチン)、ゼオライト、増粘安定剤(増粘多糖類)、ミネラル類(Ca、Cl、Na、P、K、Mg、Zn、Fe、Cu、Mn、I、キレートミネラル(Zn、Mn、Cu))、ビタミン類(D3、E、C、B1、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、葉酸、ビオチン、B12)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー94kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)1,037円/361g
定期販売-
フード目的総合栄養食
フードの種類ウェット

ボロニーズの価格

ペットショップやブリーダーによっても異なりますが、ボロニーズは約20万円~40万円前後が相場価格です。

犬の販売価格はドッグショーのチャンピオン犬の直子など、血統が良いほど高値となるため、希少なボロニーズはさらに高額になることもあります。

以前の価格は約15万円~30万円前後でしたが、改正動物愛護管理法が施行され、繁殖業者やブリーダの飼育環境の条件が厳しくなりました。

また、ペットブームにより需要と供給が追い付かないことや、最近では物価高の影響も受け、生体の価格がさらに高騰しています。

この記事の執筆者

執筆・監修者の情報

かげさん

かげさん

ライター、人とペットの終活アドバイザー

人とペットの終活アドバイザー兼ライター。
ライフエンディング業界にて、葬儀・お墓・仏壇・供養・遺品整理・相続など、生前準備から亡くなった後まで、幅広いご相談に対応しています。
多くの経験を生かして、皆さまのお困りごとを即解決できるよう、便利で役立つ情報を沢山お届けできたら嬉しいです。

ドッグフードのおすすめ


nademo編集部の日常

※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-犬種
-