猫種

キンカローはどんな猫種?特徴や性格、適切な飼い方について

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。
キンカローはどんな猫種?特徴や性格、適切な飼い方について

「キンカロー」という猫種を、聞いたことがありますか?

もしかすると「今初めて耳にした!」という人もいるかもしれません。

キンカローは、アメリカンカールとマンチカンを掛け合わせて作出され、誕生からまだ二十数年の新しい猫種なのです。

今回は、まだまだ謎の多いキンカローの魅力について解説します!

この記事の結論

  • キンカローは、アメリカンカールとマンチカンを両親に持つ猫種
  • カールした耳と短い足がチャームポイントで、印象的な特徴
  • 実はまだ正式な猫種として登録されておらず、出会える機会も少ない
  • 人懐っこく甘えん坊な性格で、明るく社交的でもある

担当執筆者

nademo編集部

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

キャットフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、お友だちを募集中!

大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

もくじ

キンカローの特徴

くるんと巻いた耳に、短い足が可愛いキンカロー。アメリカンカールとマンチカンを両親に持ち、その両方の特徴を受け継いでいます。

縮れという意味がある「kinky」と短足を意味する「lowlegs」を組み合わせ、その名が付けられました。

1997年にアメリカの血統登録機関に「研究・実験的な猫種」として登録されましたが、正式な猫種として認められている段階ではありません。

日本でもまだあまり見かける機会の少ない、珍しい猫種です。

賢く人懐っこい

社交性がとても高い

あまり鳴くことはない

活発で運動好き

 その他情報

原産国アメリカ合衆国
大きさ小型
平均寿命10歳~13歳
なりやすい病気下部尿路疾患,眼疾患,毛球症
参考価格10万円~30万円

体毛

抜け毛平均的
毛質カーリーコート
毛色ブラック,グレー,オレンジ,クリーム
毛の長さ短毛or長毛

体高

男の子約20cm
女の子約20cm

体重

男の子3kg~6kg
女の子3kg~5kg

キンカローの身体的特徴

キンカローの大きな身体的特徴は耳と足。アメリカンカール譲りのくるんと巻いた耳に、マンチカン譲りの短い足が魅力です。

巻耳の状態は生まれた直後は分かりませんが、生後2週間くらいから徐々に巻耳になっていきます。

その可愛らしいルックスに、心を奪われてしまった人も多いのではないでしょうか?

丸い頭部と大きな瞳を持ち、成猫になったあとも子猫のようなあどけなさが残ります。

まだ新しい猫種ということもあり個体差が大きく、耳がカールしない立ち耳の子や足の長い子が生まれることも。

キンカローの体高・体重

キンカローは手足が短いだけでなく、胴体も短いセミコビータイプです。

成猫時の体高・体重の目安は以下のとおりです。

体高約20cm
体重男の子:3kg~6kg
女の子:3kg~5kg

体はそれほど大きくありませんが、体つきはがっしりとしています。

胴体に対して尻尾が長い子が多い傾向がありますが、これには個体差があり、尻尾が短いキンカローも存在します。

キンカローの毛色・被毛

キンカローは多種多様な毛色があり、基本的にすべての毛色が認められています。

主な毛色は以下のような色が挙げられます。

  • ブラック
  • グレー
  • オレンジ
  • クリーム

シルキーで触り心地のよい毛質であり、短毛種・長毛種の両方が存在します。

毛色だけでなく目の色も種類豊富なのが特徴です。

多くの種類の中からお気に入りの毛色・毛質の子を見つけられるのも、キンカローの魅力だといえますね。

キンカローの運動能力

キンカローは体は小さいものの、運動能力は抜群。

短い足で活発に動きまわり、特に生後半年~1歳くらいまでの成長期は運動量が非常に多いです。

好奇心旺盛で遊ぶことが大好きな猫種なので運動不足にならないよう、室内でも運動できる環境を整える必要があります。

キンカローの平均寿命

キンカローの平均寿命は、10歳~13歳といわれています。

猫全体の平均寿命は15歳前後だとされているため、少々短命であるといえるでしょう。

しかしキンカローの場合はまだ歴史が浅いこともあり、統計を出すための十分なデータが集まっていないという説もあります。

また、遺伝子疾患の有無についても、まだはっきりとは分かっていません。

まだ解明されていない部分の多いキンカローですが、少しでも長生きできるように普段から健康管理をしっかり行い、たっぷり愛情を注いであげてくださいね。

キンカローの注意したい病気

キンカローをお迎えする際に注意したい病気は、以下のようなものが挙げられます。

皮膚病細菌感染による痊瘡(ざそう)や、アトピー性皮膚炎アレルギー性皮膚炎など、アレルゲンによって引き起こされる皮膚の病気
下部尿路疾患膀胱炎尿路結石症など、膀胱から尿道に引き起こる病気の総称
毛球症(もうきゅうしょう)飲み込んだ毛が胃の中で塊になってしまう病気

現時点では、キンカローには猫種特有の疾患は確認されていません。

しかし、両親であるアメリカンカールマンチカンに出やすい疾患が現れる可能性があります。

また、キンカローは顎の下に「痤瘡(ざそう)」という皮膚病を発症することが多いです。

痤瘡は「猫ニキビ」とも呼ばれ、毛穴から細菌が入り込むことにより発症します。

顔周りは常に清潔な状態を保ち、腫れや出血がある場合は動物病院で治療を受けましょう。

キンカローの見分け方

キンカローは、両親であるアメリカンカールやマンチカンと見間違われることもあります。

「どうやって見分けたらいいの?」と疑問に思う人も多いことでしょう。

キンカローの大きな特徴としては、以下のような点が挙げられます。

  • 耳がカールしている
  • 四肢が短い
  • 尻尾が長い
  • 体が小柄

しかし、これらの特徴には個体差があり、中には立ち耳で足の長いキンカローもいるため、見分けをつけるのは難しいでしょう。

1番の違いは、体の大きさ。アメリカンカールは成猫になると5kgを超える子もいますが、キンカローは3kg程度と小柄な子が多いです。

キンカローの性格・習性

まだまだ謎の多いキンカローは、いったいどんな性格なのでしょうか?

お迎えを検討するには、身体的特徴だけではなく性格の傾向も把握し、相性がよさそうか確認しておきたいですよね。

キンカローは明るくフレンドリーな性格の子が多く、しつけもしやすいといわれています。

ここでは、キンカローの性格について詳しく解説します。

明るく社交的で人見知りしない

キンカローは明るくて社交的。人懐っこく、人間の子どもやほかのペットとも仲良くできる子が多いです。

猫といえば警戒心が強くあまり人に懐かないイメージがありますが、キンカローはその真逆ともいえるでしょう。来客があった際にも、興味津々でお出迎えする子が多いです。

また、キンカローは「犬のような猫」と例えられることも多く、投げたボールを持ってくるといった芸を覚えることもできます。

非常に頭がよいので、しつけもしやすいですよ。

寂しがり屋で甘えん坊な一面も

キンカローは甘えん坊な一面も持ち合わせています。

特に一緒に暮らしている飼い主さんに対してはよく甘え、撫でてもらったり一緒に遊んでもらうのが大好きです。

親であるアメリカンカールやマンチカンも人が大好きな甘えん坊なので、その性格を受け継いでいるといえます。

成猫になったあとも子猫のようなあどけなさがあり、猫とたくさんコミュニケーションを取りたい人にはぴったり。

しかしその分寂しがり屋でもあり、長時間のお留守番が続いたりコミュニケーションが不足したりすると、ストレスを感じてしまうかもしれません。

活発で遊び好き

キンカローは、体は小さいけれどとっても活発!短い四肢で走り回る姿はとても可愛らしく、飼い主さんを癒やしてくれます。

好奇心旺盛で遊ぶことが大好きなので、室内でも運動できる環境を整えてあげましょう。

上下運動ができるようキャットタワーやキャットウォークを取り付けるのはもちろん、猫じゃらしなどのおもちゃを使って一緒に遊んであげるのもおすすめですよ。

キンカローの誕生の歴史

キンカローが誕生したのは、1990年代中頃。

アメリカのテリー・ハリス氏によって「アメリカンカールの巻耳と、マンチカンの短足を受け継ぐ猫を作ろう」と作出されました。

両親の猫種名にちなんで、日本では「マンチカール」と呼ばれることもあります。

巻耳・短足といった特徴を人為的に作ることは骨格異常などのリスクも大きく、そのような観点からもまだ正式な猫種としては認められていません。

作出が始まってからまだ二十数年ということもあり、遺伝子的にどのような異常が起きるかなど不透明な部分が多い猫種です。

アメリカの登録団体TICAでは「研究・実験的な猫種」として登録され、現在も多くの研究者や動物福祉団体の間で観察・研究が進められています。

キンカローと繋がりのある猫種

キンカローの両親は、耳がくるんとカールしたアメリカンカールと、短い足でヨチヨチと歩くマンチカン。

どちらも甘えん坊で可愛らしく、人気の高い猫種です。

ここでは、アメリカンカール・マンチカンのそれぞれの特徴についてご紹介します。

マンチカン

マンチカンは、英語で「小さい」という意味を持つ「munchkin」から名付けられ、その名のとおり小柄な体つき。

短足の子が多く、クリクリとした大きな瞳が特徴です。

まるでぬいぐるみのような愛らしい姿に心を打たれ、ファンになってしまう人も多い人気の猫種です。

好奇心が強く甘えん坊な傾向があり、初対面の人とも仲良くできます。

特に男の子は甘えたがりな子が多く、飼い主さんに「遊んで!」「かまって!」と要求してくることも。

穏やかで甘えん坊

好奇心旺盛で人懐こい

鳴き声は基本的に小さい

運動能力は高いが、足腰へ負担が懸念

 その他情報

原産国アメリカ合衆国
大きさ小型
平均寿命11歳〜12歳
なりやすい病気椎間板ヘルニア,関節炎,毛球病,猫伝染性腹膜炎
参考価格6万円~50万円

体毛

抜け毛多い
毛質ダブルコート
毛色レッド,クリーム,ブラウン,ホワイト,ブルー,シルバー,ブラック,キャリコ
毛の長さ短毛or長毛

体高

男の子16cm~20cm
女の子16cm~20cm

体重

男の子3kg~4.5kg
女の子2.5kg~3.5kg

アメリカンカール

名前のとおり、くるんと反り返った耳が特徴のアメリカンカール。カールの具合には個体差があります。

シルクのように柔らかく触り心地のよい被毛を持ち、長毛種・短毛種の両方が存在します。

性格はとっても甘えん坊で、「猫のピーターパン」と呼ばれることもあるんです。

人懐っこく遊ぶのが大好きで、飼い主さんと積極的にコミュニケーションをとりたがります。

活発な性格で好奇心が強い

縄張り意識が弱く、友好的

鳴くことは少ない

平均的な運動量

 その他情報

原産国アメリカ合衆国
大きさ小型
平均寿命13歳~15歳
なりやすい病気外耳炎,毛球症,進行性網膜萎縮症,下部尿路疾患
参考価格10万円~30万円

体毛

抜け毛少ないor多い
毛質シングルコートorダブルコート
毛色レッドタビー&ホワイト,シルバータビー&ホワイト,ブラウンタビー&ホワイト,クリーム&ホワイト,ブルー&ホワイト,ブルーパッチドタビー,クリームタビー,ブルータビー,カメオタビー&ホワイト
毛の長さ短毛or長毛

体高

男の子24cm~26cm
女の子24cm~26cm

体重

男の子3kg~5kg
女の子3kg~5kg

キンカローを飼うのに向いている人の特徴

愛くるしい容姿に加え、性格も可愛らしいキンカロー。

ここまでを通して「キンカローをお迎えしたい!」と感じた人も多いのではないでしょうか。

この章ではキンカローと暮らしてみたい人に向けて、飼うのに向いている人の特徴を紹介します。

多頭飼いを検討している人

キンカローは明るく社交的。そのため、ほかのペットとも仲良く暮らせます。

すでにほかにもペットを飼っている家庭や、将来的に多頭飼いを検討している人にとって、キンカローはぴったりといえるでしょう。

とはいっても、ハムスターやインコなどの小動物との共同生活はおすすめできません。

本来ハンターである猫の特性上、小動物を襲ってしまうおそれがあります。

小動物とキンカローの両方と一緒に暮らすのであれば、それぞれの生活スペースをしっかりと分けましょう。

猫と遊ぶのが好きな人

猫といえば「自由きまま」「犬ほど人に懐かない」というイメージを持っている人も多いかもしれません。

しかし、キンカローはとても人懐っこく、飼い主さんによく甘えます。

猫とたくさんコミュニケーションを取りたい、一緒に遊びたい人にはぴったりな猫種だといえるでしょう。

キンカローの飼い方

猫と一緒に暮らす際には、その猫種ならではの飼い方のコツ・ポイントがあります。

キンカローの性格や身体的特徴を理解したうえで、快適な生活環境を整えてあげましょう。

ここでは、キンカローと一緒に暮らす際のポイントを解説します。

上下運動ができるスペースを確保する

小柄で短足なキンカローですが、運動能力は抜群。

遊ぶのが大好きで運動量も多いため、上下運動ができるよう室内の飼育環境を整えてあげましょう。

キャットタワーを設置したり、家具を組み合わせてステップにしてあげてくださいね。

キンカローは体が小さいため、コンパクトな小型のキャットタワーもおすすめです。

時間があるときは一緒に遊んであげる

キンカローは、とっても甘えん坊です。

キャットタワーやおもちゃを与えてひとりで遊ばせるだけでなく、ぜひ飼い主さんが一緒に遊んであげましょう。

撫でてあげるなどスキンシップをとるのはもちろん猫じゃらしで遊んだり、犬のようにボールを使って持って来い遊びができる子もいますよ。

ストレスを溜めないよう、たっぷりとコミュニケーションをとってあげてくださいね。

最低でも週に1回はブラッシングを行う

キンカローは抜け毛が少ない毛質ではありますが、定期的なブラッシングは欠かさず行いましょう。

短毛の子は週に1回程度で十分ですが、長毛の場合は毛が絡まったり毛玉ができたりしてしまうおそれがあるので、週に2~3回はブラッシングをしてあげてくださいね。

ブラッシングを嫌がる猫は多いので、子猫のうちから習慣づけていくのがおすすめです。

定期的に顔周りや耳掃除をする

体の構造上、顔周りや耳のお手入れは欠かさず行う必要があります。

特にキンカローはアメリカンカール譲りの巻き耳を持っていることもあり、耳垢が溜まりやすく外耳炎を起こす可能性があります。

ペット用の耳垢用ウェットシートも販売されているので、こまめにお手入れをしてあげましょう。

また、顎の下に「猫ニキビ」と呼ばれる炎症が起きやすいため、顔周りのケアも欠かせません。

肥満にならないよう体重・食事管理の徹底する

猫のボディコンディションスコア

キンカローは全体的にがっしりとした体格ではありますが、肥満になりやすい傾向があります。体重が増えてしまうと短い足に負担がかかってしまい、関節疾患を招く可能性も。

体が重くなりすぎないよう、食事コントロールと適度な運動を行いましょう。

長毛の場合は体のラインが毛に隠れてしまい、見た目だけでは体型が分からないこともあります。

ブラッシングなど、日々のコミュニケーションの中で、しっかり体に触れながら体型を確認してあげてくださいね。

理想的な体型は、ボディコンディションスコア(BCS)をのBCS3を基準として、理想的な体型に近づけてあげてください。

参考:環境省「飼い主のためのペットフード・ガイドライン」

   

■活動係数

計算

愛犬1日あたりのフードの量

g

2回に分けて与える場合…g

3回に分けて与える場合…g

4回に分けて与える場合…g

愛犬1日あたりに必要なカロリー

kcal

キンカローにおすすめのキャットフード3選

キンカローは運動量の多い猫種のため、動物性タンパク質・バランスのとれた栄養を豊富に含むキャットフードがおすすめ。

しかし、まだ新しい猫種ということもあり、猫によって好みの傾向にバラツキがでることもあります。

ここでは、キンカローにおすすめのキャットフードを3つご紹介します。

レティシアンジャガーキャットフード

完全肉食動物である猫の食生活を考慮し、新鮮なチキン・鴨・サーモン・マスなどの動物性タンパク質をたっぷりと使用。

リッチな味わいで、食いつきも抜群です!

原材料にはすべて人間も食べられるヒューマングレードの食材を使用しているのも、嬉しいポイントです。

穀物不使用のグレインフリーフードなので、お腹の弱い猫にも安心ですね。

対象年齢全年齢
内容量1.5kg
原産国イギリス
主原料肉類(チキン生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、チキンレバー、鴨生肉)、魚類(生サーモン、生マス)
その他原材料ジャガイモ、エンドウ豆、サツマイモ、乾燥卵、チキングレイビー、チキンオイル、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、フェンネル、マリーゴールド、カモミール、ペパーミント、フラクトオリゴ糖、アニス、フェヌグリーク、リンゴ、ニンジン、クランベリー、セイヨウタンポポ、海藻、カボチャパウダー、ローズマリー、ホウレンソウ、ビルベリー、乳酸菌
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素)、ビタミン類(E、C、A、B1、B2、D3)、メチオニン、タウリン、リジン、L-カルニチン
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー387.5kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)185円/55g
定期販売1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

GO! SOLUTIONS体重管理+関節ケア キャットフード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ダイエットにもぴったりな、糖質制限キャットフード。

ほかのフードに比べて、脂肪が約50%少なくなっています。

鶏軟骨由来のコンドロイチンが含まれており、関節の健康にも配慮されていますよ。

ビタミンも含んでおり、免疫機能もサポートしてくれます。

対象年齢成猫、シニア猫
内容量500g
原産国カナダ
主原料チキン生肉(骨抜き)
その他原材料エンドウ豆、チキンミール、ポテト、ヒヨコ豆、エンドウ豆繊維、アルファルファ、フラックスシード、チキン脂肪、ナチュラルフレーバー、オオバコ種皮、チキン軟骨(コンドロイチン硫酸源)、リンゴ、トマト、ニンジン、乾燥チコリ根、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、緑イ貝(ニュージーランド産)、乾燥ローズマリー
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物塩化コリン、ビタミン類、ミネラル類、タウリン、塩化ナトリウム、DL-メチオニン、L-カルニチン、ユッカシジゲラ抽出物、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー369kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)206円/63g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

グランツキャットフード 無添加 グレインフリー 全年齢用 チキン&サーモン味

出典 :https://www.amazon.co.jp/

原材料の70%以上に動物性タンパク質を使用し、チキンとサーモンをバランスよく配合しています。

素材本来の美味しさを感じられ、食いつきも抜群!

500gずつの小分けパックになっているので、酸化防止ができるのも大きなメリットです。

対象年齢全年齢
内容量500g
原産国フランス
主原料脱水チキン、フレッシュチキン、脱水サーモン
その他原材料チキンファット、チキンプロテイン、サーモンオイル、さつまいも、じゃがいも、エンドウ豆、チコリ、マンナンオリゴ糖、ビール酵母、ユッカエキス、クランベリー、ブロッコリー、ブルーベリー
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物グルコサミン、コンドロイチン(サーモン由来)、ビタミン類(A、D3、E)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ミネラル類(銅、ヨウ素、鉄、マンガン、セレン、亜鉛)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー361kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)296円/74g
定期販売1.5kg:4,455円(継続回数ごとに割引率アップ)
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

キンカローにおすすめのアイテム・グッズ

キンカローと一緒に暮らす際、揃えておくと便利なアイテムをご紹介。

キンカローとの暮らしをより楽しく、快適にできるグッズばかりなので、ぜひお迎えと同時に購入を検討してみてくださいね。

ペティオ(Petio)猫用おもちゃ 大好きブルーの猫じゃらし

出典 :https://www.amazon.co.jp/

猫が興味を引きやすいといわれる青色を採用した猫じゃらし。

猫の生態に基づいて開発された検証玩具シリーズです。

持ち手部分が長くなっており、飼い主さんが持ちやすいのも嬉しいポイントです。

本体サイズ-
本体重量20g
原産国中国
対象年齢全年齢
素材本体:ポリエステル、ポリプロピレン/持ち手:塩化ビニル樹脂
適合種各種猫
種類5種類

岡野製作所ONS 武蔵 プロ用ステンレススリッカー ハード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

きめ細かい針が特徴のスリッカーブラシ。プロのトリマーさんも愛用している商品です。

ピンがしっかりしているため、猫の細い毛もキャッチしやすいのがメリット。

顔周りの毛のお手入れにも使用できます。

本体サイズ幅9cm×奥行2.5cm×高さ14cm
本体重量50g
種類スリッカーブラシ
毛・ピンの長さ-
毛先のやわらかさかため
対象年齢-
素材天然木、ステンレス、天然ゴム
適合種-

Umi(ウミ)木製キャットタワー 宇宙船 大型猫

出典 :https://www.amazon.co.jp/

木製のおしゃれなキャットタワー。ナチュラルで、インテリアにも馴染みやすいデザインです。

狭くて暗いところが好きな猫のためにハウスがついていたり、猫の体全体を包み込む宇宙船ハンモックがついているのも嬉しいポイント。

本体サイズ奥行80cm×幅40cm×高さ130cm
本体重量23.5kg
対象年齢全年齢
素材麻、木
適合種全猫種
ハンモック
ハウス2ヶ所
クリアボウル
階段×
滑り止め

キンカローの価格

キンカローをお迎えする際の平均価格は、10万円~30万円ほど。

金額には個体差があり、短足・巻き耳といったキンカローらしい特徴が強く出ているほど、高額になる傾向があります。

そうはいっても、まだまだメジャーな猫種ではないためほかの人気猫種と比べると、比較的安価にお迎えできるでしょう。

お迎えは、ブリーダーさんがおすすめ。

数が少ないためペットショップや里親制度で出会えるケースは稀であり、もし出会えたとしても、その希少性から金額が高額になったり子猫ではなく成猫である可能性が高いです。

キンカローの理解度チェック

キンカローの理解度チェックで、深く理解しよう!

この記事の執筆者

執筆者情報

nademo編集部

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

キャットフードのおすすめ


nademo編集部の日常

※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-猫種
-