ドッグフード

犬の低脂肪・低カロリードッグフードのおすすめ!注意点はある?

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。

「なんだかうちの子、最近太ってきたかも……?」

この記事をご覧の飼い主さんは、そんなお悩みを抱えているのではないでしょうか。

愛犬が肥満気味だと感じた際に考えるのが、ドッグフードの変更。

低脂肪・低カロリーなドッグフードへの切り替えを検討している人も多いことでしょう。

そこで今回は、犬用の低脂肪ドッグフードについて解説します。

「低脂肪ドッグフードってそもそもどんなもの?」

「どうやって選ぶの?どんなメリットがあるの?」

そのように考えている人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事の結論

  • 脂質量を低く抑えたドッグフードが、低脂肪低カロリードッグフードとなる
  • 中性脂肪やコレステロールの増加を抑えるため、ダイエット目的としても選ばれる
  • 食いしん坊な子や食べる量が多い子は、肥満予防としておすすめできる
  • 愛犬の肥満予防は食事だけでなく、適切な運動量や運動時間も必要

nademo編集部

担当執筆者

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

ドッグフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

目次

犬の低脂肪・低カロリードッグフードとは

低脂肪ドッグフードとは、その名のとおり脂質量を抑え割合を低くしたドッグフードのことです。

肥満気味の愛犬のダイエットを目的として選ばれることが多く、運動量を増やすだけでは限界がある犬にとって、体重管理をするためのドッグフードとも言えるでしょう。

低脂肪ドッグフードは中性脂肪・コレステロールの増加を抑えることができ、動脈硬化などの病気のリスクを軽減できるともいわれています。

ただ、注意しなければいけないのが、『低脂肪』の基準は明確には設けられていないということ。

通常のドッグフードの平均脂質割合は13%~15%であり、それよりも脂質割合が低いものを低脂肪ドッグフードと考えるとよいでしょう。

犬の肥満度はボディコンディションスコアでチェック

犬のボディコンディションスコア

愛犬の体型は標準的か肥満気味かなど、環境省が公表している「飼い主のためのペットフード・ガイドライン」より、ボディコンディションスコアを元にして体重・体型をチェックしましょう。

犬は全身が被毛に覆われており、特に毛量の多い長毛種・ダブルコートの犬種は見た目だけでは体型が分かりづらいことも。

体重計を使って体重を測ったり、体に触れて脂肪が付きすぎていないか確認したり、体型管理をしっかりと行いましょう。

理想的な体型はBCS3

ボディコンディションスコアによると、理想的とされる体型は「手で触ったときに、肋骨を確認できるくらい」が理想だとされています。

被毛で確認しづらい子はいると思いますが、上から体型を確認したときにくびれが見られる程度が良いです。

愛犬の体に触れることは、体型管理だけでなく病気の早期発見にも繋がります。

ブラッシングの際など、コミュニケーションの一環として毎日愛犬の体に触れる機会を作りましょう。

肥満はさまざまな病気やケガの原因になる

肥満は万病のもとといわれており、以下のようなさまざまな病気を引き起こします。

糖尿病・腎臓病など、悪化すると命の危険にかかわることも。

また、体が重たくなることで関節に負荷がかかり、ケガのリスクも上がります。

大切な愛犬に長生きしてもらうためにも、適切な体重・体型の管理をすることは、飼い主さんの重要な役割だといえます。

愛犬の体重管理ができるのは飼い主さんだけ

人間と違って、犬は自分で体重管理ができる動物ではなく、管理は全て飼い主さんが行います。

人間のように色々なダイエット方法があるわけではなく、ダイエットは基本的な運動と食事が中心。

運動はある程度、自らコントロールすることができるものの、食事は通常、食べたいだけ食べますよね。

飼い主さんが管理してあげないと、肥満気味になってしまうものなので、食事と運動をきちんと管理してあげましょう。

犬の低脂肪・低カロリードッグフードの選び方

愛犬の健康を意識して、低脂肪ドッグフードへの切り替えを検討する飼い主さんは多いことでしょう。

しかし、色々種類があって迷ってしまったり、「低脂肪」の定義がよく分からなかったりと悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。

ここでは、低脂肪フードを選ぶ際のチェックポイントを解説するので、ぜひ参考にしながらフードを選んでみてください。

主原料が良質な高タンパク・低脂肪の肉や魚

原材料

脂肪の少ない肉や魚など、動物性タンパク質をしっかりと含んだフードを選びましょう。

低脂肪フードの中には、脂肪の割合を減らすために主原料として穀物を使用しているものもあります。

犬は肉食に近い雑食動物であり、穀物よりも多くの動物性タンパク質を必要とします。

また、炭水化物である穀物は糖質を多く含み、ダイエットには不向きです。

「低脂肪フードに切り替えてから、なぜか余計に太った」という場合は、動物性タンパクよりも炭水化物の含有量が多い可能性があります。

「穀物を食べてはいけない」ということではありませんが、主原料には動物性タンパク質が使用されたものを選びましょう。

体重ケア・減量用などの記載がある

出典:Amazon

低脂肪ドッグフードには、「体重ケア」「減量用」といった記載があります。

初めて低脂肪ドッグフードを買う人など「どうやって見分けるのか分からない」という場合は、まずはこのような表記があるかどうかを確認するとよいでしょう。

しかし、低脂肪の定義は明確に定められているわけではありません。

「体重ケア」などの表記だけでなく、100gあたりのカロリー数や脂質割合・主原料などをしっかりと確認しましょう。

脂質が12%以下のもの

犬の6大栄養素

低脂肪ドッグフードを探している際は、脂質割合が12%以下を目安にするとよいでしょう。

先述のとおり、低脂肪ドッグフードは「脂肪割合◯%以下」といった明確な基準・定義があるわけではありません。

中には低脂肪ドッグフードと謳っていながら、「思っていたよりも脂質割合が高かった」というパターンも。

購入時には必ず脂質割合を確認しましょう。一般的な市販ドッグフードの脂質割合は、13%~15%であるといわれています。

それよりも脂質割合が低いもの、すなわち12%以下のものを低脂肪ドッグフードと考えるとよいでしょう。

ただし、脂質は生きていく上で必要不可欠な3大栄養素のひとつです。少なければ少ないほどよい、というわけでもありませんので注意しましょう。

良質な油が使われている

油脂はドッグフードの嗜好性を高めるといわれています。

「動物性油脂「植物性油脂」のように表記が曖昧であり、なんの油を使っているか分からないものは避けましょう。

動物性油脂の場合は廃肉処理の過程で抽出されたもの、植物性油脂の場合はドラン脂肪酸を含んでいる可能性があり、健康に悪影響を及ぼす可能性が考えられます。

老化・酸化防止によいとされるオメガ脂肪酸が含まれるサーモンオイル・亜麻仁油などを、積極的に摂取するのがおすすめです。

不必要な添加物を含んでいないもの

添加物の主な種類

犬にとって不要とされたり、体に悪影響を及ぼしたりする可能性のある合成添加物はなるべく避けましょう。

BHA・BHT・エトキシキンなどは食欲を増すための色付け・香り付けを目的としたものであり、犬の健康上必要なものではありません。

また、これらの添加物は使用上限が設けられており、過剰に摂取すると愛犬の体に負荷をかける可能性が考えられます。

しかし、すべての添加物が悪いものということではなく、ビタミン・ミネラルなどを補う栄養添加物は必要不可欠なものです。

また、フードの酸化・劣化を防ぐためにも酸化防止剤も必要。

その場合は合成添加物ではなく、ローズマリーエキスなどの天然添加物が配合されたものを選ぶとよいでしょう。

低GI食材使用のもの

低脂肪ドッグフードを選ぶ際には、カロリーだけでなくGI値にも注目してみましょう。

GI値とは、食後の血糖値の上がりやすさ・下がりやすさや、その時間を表した数値です。

低GIフードは糖の吸収が穏やかになり、腹持ちがよくなるため肥満防止につながります。

身近な低GI・高GIフードは、以下のとおりです。

低GIさつまいも、ひよこ豆、玄米、大麦、りんご など
高GI米、とうもろこし、じゃがいも、小麦、かぼちゃ など

原材料の欄を確認し、低GI食品を多く含むフードを選ぶのがおすすめです。

高GIの食材の中にはアレルギーになりづらいものや、体を動かす際のエネルギーになりやすいものもあるので、あくまで参考としてみてください。

愛犬に合わせた適正カロリーのもの

犬種や年齢によって数値は異なるものの、犬の1日の摂取カロリーの目安は決まっています。

カロリーの低いドッグフードは給与量が多く、カロリーが高いフードはその分、給与量が少なくなるのが一般的です。

いきなり給与量を減らすと満腹感が得られず、ストレスや物足りなさを感じやすくなります。

ダイエットをする場合には、給与量はそのままに摂取カロリーを減らせるよう、100gあたりのカロリーが低いフードを選ぶのがよいでしょう。

愛犬にとって適切な給与量・カロリー数を知りたい場合は、以下の計算機を活用してみてくださいね。

   

活動係数

   
計算

愛犬の1日あたりのフードの量

g

       

2回に分けて与える場合 g/1回

3回に分けて与える場合 g/1回

4回に分けて与える場合 g/1回

   

愛犬の1日あたりに必要なカロリー

kcal

犬の低脂肪・低カロリードッグフードのおすすめ選定基準

ペットフードの評価基準

今回、犬用の低脂肪・低カロリードッグフードを選ぶにあたって、全102種類のドッグフードを調査。

100gあたりのカロリーが350kcal以下となるドッグフードで、「原材料、添加物、安全性、コスト、食いつき」などを比較しました。

犬の低脂肪・低カロリードッグフードのおすすめ一覧表

No商品商品名参考価格購入先対象年齢内容量原産国主原料その他原材料注意したい原材料安全性の高い添加物注意したい添加物100gあたりのカロリー1日あたりの価格(体重5kgの場合)定期販売フード目的フードの種類
1アルモネイチャー
ドッグフード ホリスティック チキン

3,850円

1歳以上2kgイギリス牛肉、豚、フレッシュチキンシリアル(米、大麦、オートミール)、植物性タンパク質(大豆たんぱく)、野菜類(ルーサン、テンサイパルプからとれる食物繊維・ミネラル・ビタミン等)、鶏脂肪、酵母、マンナンオリゴ糖(MOS)、フラクトオリゴ糖(FOS)なしビートパルプ、ミネラル類、ユッカシジゲラなし386.5kcal125円/65g-総合栄養食ドライ
2アカナ(ACANA)
アダルトラージブリードレシピ

25,300円

1歳以上11.4kgカナダ新鮮鶏肉、鶏肉ミール、七面鳥肉ミール赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、そら豆、新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)、ニシンミール、新鮮全卵、新鮮丸ごとカレイ、ニシン油、鶏脂肪、日干しアルファルファ、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップなし亜鉛キレートなし337.5kcal28円/125gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
3ナチュラルハーベスト
ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール ラム

3,740円

成犬、シニア犬1.59kgアメリカラム生肉、ラムミール精製白米、えんどう豆繊維、米ぬか、えんどう豆タンパク質、鶏脂肪、亜麻仁、ビール酵母、加水分解チキンエキス、海塩、ブルーベリー、クランベリー、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、フェシウム菌)、月見草油(低温圧搾)なしリン酸カルシウム、塩化カリウム、タウリン、塩化コリン、キレート亜鉛、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸塩、ビタミンE、キレート鉄、ベタイン、キレートマンガン、キレート銅、ビタミンA、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ベータカロテン、ビタミンB12、ビタミンD3、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、硝酸チアミン、ビオチン、ヨウ化カルシウム、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、葉酸なし320kcal212円/90g1.59kg:3,740円(税込)/1.59kg:2袋7,260円(税込)/1.59kg:4袋14,080円(税込)/1.59kg:8袋27,280円(税込)総合栄養食ドライ
4コノコトトモニ
このこのごはん

3,278円

全年齢1kg日本鶏ささみ、鶏むね肉、鶏レバー玄米、大麦、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、昆布、乳酸菌、セレン酵母なしL-トレオニン、ミネラル類(牛骨未焼成カルシウム、卵殻未焼成カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸鉄)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)なし341.8kcal413円/126g初回:1袋3,278円(税込)/2回目:2袋6,556円(税込)/3回目以降:2袋6,556円(税込)総合栄養食ドライ
5リガロ(RIGALO)
ハイプロテインレシピ 子犬成犬用 ターキー

5,280円

子犬、成犬1.8kgアメリカターキー生肉、乾燥ターキー赤レンズ豆、乾燥ヒヨコ豆、エンドウ豆プロテイン、乾燥エンドウ豆、ジャガイモプロテイン、ヒマワリ油、乾燥ジャガイモ、天然フレーバー、乾燥トマト繊維、乾燥サツマイモ、乾燥ビール酵母、挽き割りフラックスシード、サーモンオイル、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源)、乳酸、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、黒麹菌、糸状菌、枯草菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)なし塩化カリウム、タウリン、ユッカフォーム抽出物、ミネラル類(リン酸一水素カルシウム、食塩、プロテイネイテッド亜鉛、プロテイネイテッド鉄、セレニウム酵母、プロテイネイテッド銅、プロテイネイテッドマンガン)、ビタミン類(ビタミンE補助食品、ナイアシン補助食品、ビタミンB1硝酸塩、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、リボフラビン補助食品、ビタミンA補助食品、ビタミンD3補助食品、ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、塩化コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)なし350kcal282円/96gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
6サクラペットフード
ドライフード カリカリタイプ

1,820円

全年齢800g(100g×8パック)日本肉類(ビーフ(骨・皮・内臓を含まない)レバー、チキンレバーパウダー、チキンエキス)でん粉類(馬鈴薯でん粉、タピオカでん粉)、 油脂類(牛脂、大豆油、なたね油、ひまわり油、亜麻仁油、サーモンオイル)、いも類(さつまいも粉末)、ビール酵母、粉末セルロース、 乳類(ミルクエキス)魚介類(フィッシュエキスパウダー)、殺菌乳酸菌、酵母細胞壁、納豆菌、酪酸菌、 植物発酵油抽出物なしグルコサミン、軟骨抽出物(コンドロイチンを含む)、ミネラル類(Na、Cl、P、K、Zn、Fe、Cu、Co、Mn、I)、増粘安定剤(グリセリン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、K3、コリン、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブ抽出物)なし330kcal307円/135gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
7ヤムヤムヤム
チキン ドライタイプ

4,220円

全年齢1.3kg日本鶏肉大麦、玄米、カツオ節、ビール酵母、大麦ぬか、えんどう豆タンパク、鶏がらスープ、酵母エキス、米油、卵黄パウダー、にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、フラクトオリゴ糖、発酵調味液、昆布、しいたけ、セレン酵母なしL-トレオニン、ミネラル類(リン酸三カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)なし348kcal308円/95gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
8わんちゃんライフ
わんこのヘルシー食卓

4,730円

全年齢1kg日本生肉(牛、鶏、馬、豚、魚肉)大麦全粒粉、魚粉、サツマイモ、玄米粉、コプラフレーク、植物油脂(菜種油、ひまわり油)、ゴマ、ビール酵母、ホエイ蛋白、海藻粉末、脱脂粉乳、桑の葉、オリゴ糖、カルシウム粉末、HMBCa、乳酸菌群なしBCAA、キトサン、コンドロイチン、L-リジン、DL-メチオニンなし290kcal493円/104g-総合栄養食ドライ
9犬猫生活
ドッグフード オールステージ 国産の天然鹿肉味

6,908円

全年齢850g日本生肉(鹿肉(日本)、金沢港の朝獲れ魚(日本))、鶏レバー(日本))イモ類(ジャガイモ(アメリカ)、サツマイモ(日本))、タピオカ澱粉(タイ)、ココヤシ粉末(マレーシア)、牛豚油かす(日本)、カツオとマグロの魚粉(日本)、ひよこ豆(アメリカ)、ひまわり油(日本)、アルファルファ(フランス)、ごま油(日本)、リンゴ(日本)、トマト(日本)、鶏油(日本)、乳清(日本)、脱脂粉乳(日本)、アミノ酸(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー(アメリカ)、海草(ノルウェー)、フラクトオリゴ糖(日本)、乳酸菌(日本)、マグロオイル(日本)なしミネラル類(Ca、Zn、Cu)、ビタミン類(A、B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)なし340kcal837円/103gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
10セレクトバランス
ドッグフード スリム ラム

5,060円

成犬3kgアメリカ乾燥ラム玄米、米、えん麦、チキンエキス、ビール酵母、キャノーラ油(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、乾燥ミルクプロテイン、クランベリー、フラクトオリゴ糖なしビートパルプ、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)なし286kcal195円/115gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
11ニュートロ
シュプレモ 超小型犬~小型犬用 体重管理用

6,701円

成犬3kgアメリカチキン(肉)、チキンミール大麦、玄米、オーツ麦、ラムミール、トウモロコシ、粗挽き米、タンパク加水分解物、サーモンミール、ビートパルプ、鶏脂、亜麻仁、チアシード、ココナッツ、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジンなしビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)なし345kcal212円/95g3kg:6,701円(税込)総合栄養食ドライ
12ナチュラルバランス
ファットドッグス

4,015円

全年齢2.27kgアメリカ‎チキンミール、サーモンミールひよこ豆、乾燥エンドウ豆、挽き割りオート麦、大麦、乾燥プレーンビートパルプ、エンドウ豆ファイバー、乾燥アルファルファミール、オート麦ファイバー、エンドウ豆タンパク質、乾燥トマト、チキン脂肪、天然香料、醸造乾燥酵母、乾燥卵、乾燥ニンジン、乾燥ほうれん草、乾燥パセリ、サーモンオイルなし塩化カリウム、塩化コリン、ビタミンE、D-カルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、ビタミンD3、ナイアシン、ビオチン、リボフラビン、ビタミンB12、一硝酸チアミン、ピリドキシン塩酸塩、葉酸、酸化亜鉛、亜鉛タンパク、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、マンガンタンパク、銅タンパク、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト、DL-メチオニン、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC源)、L-カルニチン、タウリン、L-リジン、クエン酸、混合トコフェロール(防腐剤)、ドライユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキスなし302.5kcal170円/96gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
13ヒルズ
サイエンス・ダイエット 小型犬用 アダルトライト 1~6歳 肥満傾向の成犬用 チキン

2,792円

成犬3kgチェコトウモロコシ、鶏肉(チキン、ターキー)エンドウマメ、小麦、コーングルテン、鶏肉エキス、セルロース、ビートパルプ、動物性油脂、植物性油脂、ポークエキス、亜麻仁、米なしミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、カルニチンなし314kcal98円/105gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
14レティシアン
ペロリコドッグフード ライト

5,038円

1歳以上1.8kgオランダチキン生肉、乾燥ダック、チキンタンパクサツマイモ、豆類(えんどう豆、ひきわりえんどう豆)、乾燥白身魚、リグノセルロース、亜麻仁、ビーツ繊維、チコリ、マンナンオリゴ糖・βグルカン、オオバコパウダー、ビール酵母、りんご、人参、ブロッコリー、ほうれん草、トマト、クランベリー、ブルーベリー、昆布、褐藻、白樺、カレンデュラ、緑茶、生姜、カモミール、クローブオイル、オレガノ、セージ、マジョラム、タイムなしミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、L-カルニチン)、ビタミン類(E、A、D3)なし326.9kcal260円/93g1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)一般食(FEDIAF基準)ドライ
15ボッシュ
ハイプレミアム ドッグフード ライト

4,620円

1歳以上2.5kgドイツ鶏肉粉米、大麦、コーン、キビ、セルロースパウダー、加水分解タンパク質(鶏肉)、魚粉(サケ、イワシ、アカウオ、ニシン)、動物性脂肪(鶏脂肪)、エンドウ豆、魚油、酵母(ドライ、マンナンオリゴ糖、 βグルカン)、ナチュラルザルツ(岩塩)、グリーンリップドマッセルエキス、チコリ(ドライ)なしビートパルプ、塩化カリウム、天然のαトコフェロール、ビタミンE、ビタミンCなし317kcal176円/95g-総合栄養食ドライ
16POCHI
ザ・ドッグフード ベーシック ラム

1,683円

全年齢1kgオランダラム生肉フィッシュペプチド、ソラ豆、スイートポテト、エンドウ豆プロテイン、リンゴ、動物性脂肪(ビーフ、ポルトリー)、アルファルファ、キャロブ繊維、サッカロマイセス・セレビシエ(酵母菌/プロバイオティクス)、チキンレバー(加水分解)、サーモン油(EPA・DHA、アスタキサンチン源)、ケルプ、ブレンドハーブ(ペパーミント、カレンデュラ、クミン、カモミール、マーシュマロウ、ダンデライオン)、イヌリン(FOS源/プレバイオティクス)、クランベリー、緑イ貝、βグルカン(イースト抽出物)なしセルロース、ミネラル類(Ca、Fe、Mn、Cu、Zn、I、Se)、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、ナイアシン、パントテン酸、B6、B12、ビオチン、塩化コリン、葉酸、C)、タウリン、酸化防止剤(トコフェロール、緑茶抽出物)なし315kcal168円/100g-総合栄養食ドライ
17ライトハウス
ソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育体重管理用

13,860円

成犬5.8kgアメリカ‎オーガニックチキン生肉、乾燥チキンオーガニック乾燥豆類、オーガニック乾燥ヒヨコ豆、オーガニックエンドウ豆粉、オーガニックタピオカ粉、オーガニック乾燥アルファルファ、天然フレーバー、オーガニック乾燥ジャガイモ、オーガニック挽き割りフラックスシード、乾燥サーモン、エンドウ豆でんぷん、オーガニックひまわり油、乾燥トマト繊維、オーガニック乾燥ケルプ、オーガニック乾燥リンゴ、乾燥ビール酵母、サーモンオイル、チキン軟骨(グルコサミン、コンドロイチン源)、オーガニックひまわりの種、乾燥かぼちゃ、乾燥ブルーベリー、オーガニック乾燥にんじん、乾燥ブロッコリー、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、オーガニック乾燥クランベリー、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源)、乾燥セージ、ガーリックパウダーなし塩化カリウム、タウリン、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンE補助食品、ナイアシン補助食品、ビタミンB1硝酸塩、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、リボフラビン補助食品、ビタミンA補助食品、ビタミンD3補助食品、ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸)、L-カルニチン、ユッカフォーム抽出物、酸化防止剤(ミックストコフェロール)なし310kcal258円/108g-総合栄養食ドライ
18HEKA
グレインフリードッグフード サーモン

3,230円

全年齢1.8kgドイツマス、サツマイモ、サーモンミールじゃがいも澱粉、乾燥ビートパルプ、えんどう豆、じゃがいも粉、加水分解タンパク質、トラウトミール(マス)、フィッシュオイル、ハーブ(乾燥、イラクサ、ブラックベリーの葉、ヤロウ、フェンネル、キャラウェイ、カモミールの花、ヤドリギ、リンドウの根、セントーリー)、βグルカン、チコリ、ユッカなしなしなし342kcal197円/110g1.8kg:初回20%OFF(2回目以降は10%OFF)一般食(FEDIAF基準)ドライ
19ウェルネス
コア(高たんぱく質・穀物不使用)高齢犬用(7歳以上)骨抜き七面鳥

4,378円

7歳以上1.8kgアメリカ骨抜き七面鳥、七面鳥ミール、チキンミールレンズ豆、えんどう、乾燥粗挽きじゃがいも、えんどう繊維、粗挽き亜麻仁(オメガ‐3脂肪酸源)、トマトポマス、鶏脂、チキンエキス、サーモン油(オメガ‐3脂肪酸源)、ほうれん草、ブロッコリー、にんじん、パセリ、りんご、ブルーベリー、ケール、ラクトバチルス・プランタルム、エンテロコッカス・フェシウム、ラクトバチルス・カゼイ、ラクトバチルス・アシドフィラスなしチコリ根抽出物、ユッカ抽出物、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ビタミン類(E、コリン、ナイアシン、A、B1、パントテン酸、B6、B2、ビオチン、D3、B12、葉酸、C)、ミネラル類(亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、炭酸カルシウム、鉄タンパク化合物、硫酸第一鉄、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)なし330kcal214円/88gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ

各ドッグフードを評価項目ごとにチェックし、細かくまとめましたので以下もご覧ください。

それぞれに特徴がありますので、何を重視するかによって選ぶべきドッグフードも変わってきますよ。

商品商品名総合評価原材料添加物コスト食いつき安全性
アルモネイチャー
ドッグフード ホリスティック チキン
3.9

3.5

4.5

4.5

3.5

3.5
アカナ(ACANA)
アダルトラージブリードレシピ
4.4

3.8

4.7

4.6

4.2

4.5
ナチュラルハーベスト
ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール ラム
4.1

4

4.2

4.4

3.8

4.3
コノコトトモニ
このこのごはん
4.2

4.5

4.3

3.5

4

4.5
リガロ(RIGALO)
ハイプロテインレシピ 子犬成犬用 ターキー
4.2

4.5

4

4.2

4.3

4
サクラペットフード
ドライフード カリカリタイプ
3.9

3.7

4

4

4.1

3.8
ヤムヤムヤム
チキン ドライタイプ
4.2

4

4.5

4

4.2

4.3
わんちゃんライフ
わんこのヘルシー食卓
4

4.2

4.3

3.5

4

3.8
犬猫生活
ドッグフード オールステージ 国産の天然鹿肉味
4.2

4.8

4.7

1.8

4.9

5
セレクトバランス
ドッグフード スリム ラム
4.1

4.2

4

4.3

4.2

4
ニュートロ
シュプレモ 超小型犬~小型犬用 体重管理用
4.1

3.8

4.4

4.5

3.8

4
ナチュラルバランス
ファットドッグス
3.9

3.5

4

4.5

3.7

4
ヒルズ
サイエンス・ダイエット 小型犬用 アダルトライト 1~6歳 肥満傾向の成犬用 チキン
3.5

3

3.5

4.5

3

3.4
レティシアン
ペロリコドッグフード ライト
4.5

4.7

4.6

4

4.5

4.5
ボッシュ
ハイプレミアム ドッグフード ライト
3.4

3.5

3.2

4

3

3.2
POCHI
ザ・ドッグフード ベーシック ラム
3.5

3.4

3.8

3.6

3.5

3.2
ライトハウス
ソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育体重管理用
4.1

4.2

4.2

4

4.3

4
HEKA
グレインフリードッグフード サーモン
4.2

3.8

4.7

4.2

4

4.3
ウェルネス
コア(高たんぱく質・穀物不使用)高齢犬用(7歳以上)骨抜き七面鳥
4.1

4

4.2

4.3

4

4.2

犬の低脂肪・低カロリードッグフードのおすすめ19選

愛犬の健康を考慮し、低カロリー・低脂肪ドッグフードに切り替えようとした際、「種類がありすぎて選べない」「なにがどう違うの?」と迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、おすすめの低脂肪ドッグフードを、いくつか厳選してみたので参考にしてみてください。

それぞれの特徴も記載しているので、ぜひ愛犬にぴったりなものを探してみてくださいね。

No.1アルモネイチャードッグフード ホリスティック チキン

出典 :https://www.amazon.co.jp/

動物性タンパク質をたっぷり含んだ小型犬用ドッグフード

原材料の肉類53%のうち、新鮮な鶏肉を26%使用した、小型犬用の低脂肪ドッグフード。

成犬に必要とされる栄養素を満たした総合栄養食で、新鮮なタンパク質を使うことで高い消化吸収率を誇ります。

炭水化物には、低アレルギーな食材であるお米を使用し、老化予防を考えられた自然派のドッグフードになっています。

対象年齢1歳以上
内容量2kg
原産国イギリス
主原料牛肉、豚、フレッシュチキン
その他原材料シリアル(米、大麦、オートミール)、植物性タンパク質(大豆たんぱく)、野菜類(ルーサン、テンサイパルプからとれる食物繊維・ミネラル・ビタミン等)、鶏脂肪、酵母、マンナンオリゴ糖(MOS)、フラクトオリゴ糖(FOS)
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ビートパルプ、ミネラル類、ユッカシジゲラ
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー386.5kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)125円/65g
定期販売-
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.2アカナ(ACANA)アダルトラージブリード

高タンパク質・低炭水化物なドッグフード

鶏肉・カレイなどの動物性タンパク質のほかに、フルーツや野菜もたっぷりと使用。

新鮮な食材を使用し、保存料は使用していません。

高タンパク質・低炭水化物のレシピを実現し、高血糖症や体重過多による関節疾患に配慮されています。

穀物を使用していないグレインフリーフードであるというのも、嬉しいポイントです。

対象年齢1歳以上
内容量11.4kg
原産国カナダ
主原料新鮮鶏肉、鶏肉ミール、七面鳥肉ミール
その他原材料赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、そら豆、新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)、ニシンミール、新鮮全卵、新鮮丸ごとカレイ、ニシン油、鶏脂肪、日干しアルファルファ、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物亜鉛キレート
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー337.5kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)28円/125g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.3ナチュラルハーベストベーシックフォーミュラ メンテナンススモール ラム

出典 :https://www.amazon.co.jp/

栄養バランスのとれたスタンダードなドッグフード

タンパク質・脂質のバランスがよい、スタンダードなドッグフード。

フードの粒が小さいので、口の小さい小型犬や食の細い犬にもおすすめです。

主原料にはラム肉を使用しており、脂質割合は8%程度に抑えられています。

オメガ脂肪酸を含む亜麻仁油も配合されており、被毛・皮脂の健康をサポート。

対象年齢成犬、シニア犬
内容量1.59kg
原産国アメリカ
主原料ラム生肉、ラムミール
その他原材料精製白米、えんどう豆繊維、米ぬか、えんどう豆タンパク質、鶏脂肪、亜麻仁、ビール酵母、加水分解チキンエキス、海塩、ブルーベリー、クランベリー、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、フェシウム菌)、月見草油(低温圧搾)
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物リン酸カルシウム、塩化カリウム、タウリン、塩化コリン、キレート亜鉛、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸塩、ビタミンE、キレート鉄、ベタイン、キレートマンガン、キレート銅、ビタミンA、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ベータカロテン、ビタミンB12、ビタミンD3、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、硝酸チアミン、ビオチン、ヨウ化カルシウム、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、葉酸
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー320kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)212円/90g
定期販売1.59kg:3,740円(税込)/1.59kg:2袋7,260円(税込)/1.59kg:4袋14,080円(税込)/1.59kg:8袋27,280円(税込)
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.4コノコトトモニこのこのごはん

出典 :https://www.amazon.co.jp/

低カロリー・高タンパクな国産ドッグフード

お肉と果物をバランスよく配合した国産ドッグフードで、ドライフードとしての人気も根強いブランドです。

ヘルシーで高タンパクな鶏ささみ、牛肉の1.7倍のタンパク質量でありながら低カロリーな鹿肉を使用しています。

タンパク質の消化・吸収を助ける青パパイヤも配合しており、健康的な体作りをサポート。

余計な添加物は一切使用していないので、安心して与えることができますよ。

対象年齢全年齢
内容量1kg
原産国日本
主原料鶏ささみ、鶏むね肉、鶏レバー
その他原材料玄米、大麦、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、昆布、乳酸菌、セレン酵母
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物L-トレオニン、ミネラル類(牛骨未焼成カルシウム、卵殻未焼成カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸鉄)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー341.8kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)413円/126g
定期販売初回:1袋3,278円(税込)/2回目:2袋6,556円(税込)/3回目以降:2袋6,556円(税込)
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.5リガロ(RIGALO)ハイプロテインレシピ 子犬成犬用 ターキー

出典 :https://www.amazon.co.jp/

チキンアレルギーにも配慮したドッグフード

犬本来の引き締まった健康的な体作りのため、新鮮で良質な生肉を使用。

タンパク質を37%含み、筋肉・皮膚・被毛などの体づくりをサポートします。

また、5種のプロバイオティクス微生物が腸内の善玉菌を増加させ、腸内環境をサポートしてくれます。

主原料にはターキーを使用しており、チキンアレルギーの犬にもおすすめです。

対象年齢子犬、成犬
内容量1.8kg
原産国アメリカ
主原料ターキー生肉、乾燥ターキー
その他原材料赤レンズ豆、乾燥ヒヨコ豆、エンドウ豆プロテイン、乾燥エンドウ豆、ジャガイモプロテイン、ヒマワリ油、乾燥ジャガイモ、天然フレーバー、乾燥トマト繊維、乾燥サツマイモ、乾燥ビール酵母、挽き割りフラックスシード、サーモンオイル、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源)、乳酸、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、黒麹菌、糸状菌、枯草菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物塩化カリウム、タウリン、ユッカフォーム抽出物、ミネラル類(リン酸一水素カルシウム、食塩、プロテイネイテッド亜鉛、プロテイネイテッド鉄、セレニウム酵母、プロテイネイテッド銅、プロテイネイテッドマンガン)、ビタミン類(ビタミンE補助食品、ナイアシン補助食品、ビタミンB1硝酸塩、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、リボフラビン補助食品、ビタミンA補助食品、ビタミンD3補助食品、ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、塩化コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー350kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)282円/96g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.6サクラペットフードドライフード カリカリタイプ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

新鮮な風味を保てる、小分けタイプのドッグフード

200gごとに細かく包装されているので、新鮮な状態を保ちやすく、酸化を防止できるのが嬉しいポイントです。

主原料には新鮮な国産牛肉を使用。牛肉と合わせて、チキンレバーパウダーやチキンエキスなども配合しています。

一般的なドッグフードに比べて穀物の含有量が少なく、動物性タンパク質を多く配合しているため、食いつきも抜群です。

対象年齢全年齢
内容量800g(100g×8パック)
原産国日本
主原料肉類(ビーフ(骨・皮・内臓を含まない)レバー、チキンレバーパウダー、チキンエキス)
その他原材料でん粉類(馬鈴薯でん粉、タピオカでん粉)、 油脂類(牛脂、大豆油、なたね油、ひまわり油、亜麻仁油、サーモンオイル)、いも類(さつまいも粉末)、ビール酵母、粉末セルロース、 乳類(ミルクエキス)魚介類(フィッシュエキスパウダー)、殺菌乳酸菌、酵母細胞壁、納豆菌、酪酸菌、 植物発酵油抽出物
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物グルコサミン、軟骨抽出物(コンドロイチンを含む)、ミネラル類(Na、Cl、P、K、Zn、Fe、Cu、Co、Mn、I)、増粘安定剤(グリセリン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、K3、コリン、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブ抽出物)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー330kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)307円/135g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.7ヤムヤムヤムチキン ドライタイプ

旨味・栄養たっぷりの、贅沢なドッグフード

九州産の若鶏生肉のみを使用した、贅沢なドッグフード。

鶏肉には必須アミノ酸をはじめ、各種アミノ酸がバランスよく含まれており、良質なタンパク質を摂取できます。

また、カツオ・昆布・シイタケからとった出汁を使用しており、旨味をしっかりと感じられます。

犬の健康に欠かせない緑黄色野菜もふんだんに使用されており、ポリフェノール・βカロテンなども摂取できますよ。

対象年齢全年齢
内容量1.3kg
原産国日本
主原料鶏肉
その他原材料大麦、玄米、カツオ節、ビール酵母、大麦ぬか、えんどう豆タンパク、鶏がらスープ、酵母エキス、米油、卵黄パウダー、にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、フラクトオリゴ糖、発酵調味液、昆布、しいたけ、セレン酵母
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物L-トレオニン、ミネラル類(リン酸三カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー348kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)308円/95g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.8わんちゃんライフわんこのヘルシー食卓

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 4,730円(税込)

5種の動物性タンパク質を配合したドッグフード

高タンパクな鶏・牛・豚・馬・魚の肉原料を5種類配合した、ヘルシーなドッグフード。

全年齢・全犬種に対応しており、肥満気味な犬の健康をサポートします。

HMBカルシウムを配合し、筋肉や骨の健康にも配慮。

グルテンフリーかつ穀物の配合も最低限に抑えらえており、低GI値なレシピを実現しています。

対象年齢全年齢
内容量1kg
原産国日本
主原料生肉(牛、鶏、馬、豚、魚肉)
その他原材料大麦全粒粉、魚粉、サツマイモ、玄米粉、コプラフレーク、植物油脂(菜種油、ひまわり油)、ゴマ、ビール酵母、ホエイ蛋白、海藻粉末、脱脂粉乳、桑の葉、オリゴ糖、カルシウム粉末、HMBCa、乳酸菌群
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物BCAA、キトサン、コンドロイチン、L-リジン、DL-メチオニン
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー290kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)493円/104g
定期販売-
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.9犬猫生活ドッグフード オールステージ 国産の天然鹿肉味

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 6,908円(税込)

高タンパク・低脂肪な国産鹿肉を主原料としたドッグフード

国産の鹿肉を使用し、高タンパクかつ低脂肪なレシピを実現。

鹿肉は牛肉や豚肉の約1.5倍のタンパク質を含むといわれており、良質な筋肉を育てて足腰の健康をサポートします。

ノンオイルコーティングのため、出汁のような自然な香りが感じられ、食いつきも抜群。

対象年齢全年齢
内容量850g
原産国日本
主原料生肉(鹿肉(日本)、金沢港の朝獲れ魚(日本))、鶏レバー(日本))
その他原材料イモ類(ジャガイモ(アメリカ)、サツマイモ(日本))、タピオカ澱粉(タイ)、ココヤシ粉末(マレーシア)、牛豚油かす(日本)、カツオとマグロの魚粉(日本)、ひよこ豆(アメリカ)、ひまわり油(日本)、アルファルファ(フランス)、ごま油(日本)、リンゴ(日本)、トマト(日本)、鶏油(日本)、乳清(日本)、脱脂粉乳(日本)、アミノ酸(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー(アメリカ)、海草(ノルウェー)、フラクトオリゴ糖(日本)、乳酸菌(日本)、マグロオイル(日本)
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ミネラル類(Ca、Zn、Cu)、ビタミン類(A、B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー340kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)837円/103g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.10セレクトバランスドッグフード スリム ラム

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ラムをメインとしたドッグフードと、お腹に優しいフリーズドライ納豆のセット

乾燥ラムを主原料とし、玄米、米、えん麦などでバランスを整えたドッグフード。

コエンザイムQ10やクランベリーを配合しており、あらゆる面から健康をサポートします。

フリーズドライの納豆がセットになっており、ドライフードのトッピングとして使用できます。

人間用に作られた納豆をそのまま使用し、お腹の健康にも配慮されているのも嬉しいポイントです。

対象年齢成犬
内容量3kg
原産国アメリカ
主原料乾燥ラム
その他原材料玄米、米、えん麦、チキンエキス、ビール酵母、キャノーラ油(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、乾燥ミルクプロテイン、クランベリー、フラクトオリゴ糖
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ビートパルプ、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー286kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)195円/115g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.11ニュートロシュプレモ 超小型犬~小型犬用 体重管理用

超小型犬・小型犬のための低脂肪ドッグフード

体重管理をしたい超小型犬・小型犬のためのドッグフード、ニュートロのシュプレモブランドです。

脂質とカロリーを抑えつつ、チキン生肉をたっぷりと使用しています。

自然本来の美味しさを感じられるレシピを実現し、くいつきも抜群。

ふやけやすい小粒のフードなので、子犬にも安心して与えられます。

対象年齢成犬
内容量3kg
原産国アメリカ
主原料チキン(肉)、チキンミール
その他原材料大麦、玄米、オーツ麦、ラムミール、トウモロコシ、粗挽き米、タンパク加水分解物、サーモンミール、ビートパルプ、鶏脂、亜麻仁、チアシード、ココナッツ、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー345kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)212円/95g
定期販売3kg:6,701円(税込)
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.12ナチュラルバランスファットドッグス

出典 :https://www.amazon.co.jp/

健康的な減量をサポートする低カロリードッグフード

体型・体重に悩みを抱える犬が健康的に減量できるよう配慮された、低カロリーなドッグフード。

タンパク質・繊維質がバランスよく摂取できる配合となっており、筋肉を維持しながら減量をサポートします。

BHA・BHT・エトキシキンなどの危険な添加物は一切使用していません。

対象年齢全年齢
内容量2.27kg
原産国アメリカ
主原料‎チキンミール、サーモンミール
その他原材料ひよこ豆、乾燥エンドウ豆、挽き割りオート麦、大麦、乾燥プレーンビートパルプ、エンドウ豆ファイバー、乾燥アルファルファミール、オート麦ファイバー、エンドウ豆タンパク質、乾燥トマト、チキン脂肪、天然香料、醸造乾燥酵母、乾燥卵、乾燥ニンジン、乾燥ほうれん草、乾燥パセリ、サーモンオイル
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物塩化カリウム、塩化コリン、ビタミンE、D-カルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、ビタミンD3、ナイアシン、ビオチン、リボフラビン、ビタミンB12、一硝酸チアミン、ピリドキシン塩酸塩、葉酸、酸化亜鉛、亜鉛タンパク、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、マンガンタンパク、銅タンパク、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト、DL-メチオニン、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC源)、L-カルニチン、タウリン、L-リジン、クエン酸、混合トコフェロール(防腐剤)、ドライユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー302.5kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)170円/96g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.13ヒルズサイエンス・ダイエット 小型犬用 アダルトライト 1~6歳 肥満傾向の成犬用 チキン

出典 :https://www.amazon.co.jp/

満腹感が続く、小型犬のための低脂肪ドッグフード

肥満気味の小型犬用として、体重管理ができるドッグフードの中でも安く購入しやすいヒルズ製。

チキン・ターキーを主とする高品質な原材料を使用しています。

美味しさにこだわり厳選した自然食材を使用しているので、食いつきも抜群です。

小型犬が食べやすい小粒サイズであり、食物繊維を豊富に含んでいるため満腹感が持続します。

対象年齢成犬
内容量3kg
原産国チェコ
主原料トウモロコシ、鶏肉(チキン、ターキー)
その他原材料エンドウマメ、小麦、コーングルテン、鶏肉エキス、セルロース、ビートパルプ、動物性油脂、植物性油脂、ポークエキス、亜麻仁、米
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、カルニチン
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー314kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)98円/105g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.14レティシアンペロリコドッグフード ライト

早食いを防止できる、食物繊維豊富なドッグフード

低カロリーかつ、味わいにもこだわった、数多くのペットフードを手掛けるレティシアン。

チキン・ダック・白身魚を原材料に使用し、バランスよく動物性タンパク質を摂取することができます。

30種類以上の野菜・ハーブを使用し、食物繊維もたっぷり。

丸呑みしにくいクロス型の粒を採用しており、早食いを防止します。

対象年齢1歳以上
内容量1.8kg
原産国オランダ
主原料チキン生肉、乾燥ダック、チキンタンパク
その他原材料サツマイモ、豆類(えんどう豆、ひきわりえんどう豆)、乾燥白身魚、リグノセルロース、亜麻仁、ビーツ繊維、チコリ、マンナンオリゴ糖・βグルカン、オオバコパウダー、ビール酵母、りんご、人参、ブロッコリー、ほうれん草、トマト、クランベリー、ブルーベリー、昆布、褐藻、白樺、カレンデュラ、緑茶、生姜、カモミール、クローブオイル、オレガノ、セージ、マジョラム、タイム
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、L-カルニチン)、ビタミン類(E、A、D3)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー326.9kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)260円/93g
定期販売1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

No.15ボッシュハイプレミアム ドッグフード ライト

出典 :https://www.amazon.co.jp/

空腹感を軽減する、減量中の愛犬のための総合栄養食

ダイエットが必要な犬のための総合栄養食として、100gあたりのカロリーを317kcalに抑えられています。

脂肪を抑え繊維質を豊富にすることで、空腹感を軽減します。

ビタミン・ミネラル・微量元素をバランスよく配合しており、栄養不足になる心配はありません。

貝エキスが配合されており、体重過多の際の骨・関節のリスクを軽減できるのも、嬉しいポイントです。

対象年齢1歳以上
内容量2.5kg
原産国ドイツ
主原料鶏肉粉
その他原材料米、大麦、コーン、キビ、セルロースパウダー、加水分解タンパク質(鶏肉)、魚粉(サケ、イワシ、アカウオ、ニシン)、動物性脂肪(鶏脂肪)、エンドウ豆、魚油、酵母(ドライ、マンナンオリゴ糖、 βグルカン)、ナチュラルザルツ(岩塩)、グリーンリップドマッセルエキス、チコリ(ドライ)
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ビートパルプ、塩化カリウム、天然のαトコフェロール、ビタミンE、ビタミンC
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー317kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)176円/95g
定期販売-
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.16POCHIザ・ドッグフード ベーシック ラム

出典 :https://www.amazon.co.jp/

低GI食品を使用した低脂肪ドッグフード

動物性タンパク質には、100%フレッシュな生肉・生魚を使用。

タンパク質を30%を含み、脂質は10%に抑え、低脂肪なレシピを実現しています。

関節への負荷を考慮して、緑イ貝を配合し、炭水化物には低GI食品であるサツマイモを使用。

ダイエット中の愛犬にぴったりなドッグフードです。

対象年齢全年齢
内容量1kg
原産国オランダ
主原料ラム生肉
その他原材料フィッシュペプチド、ソラ豆、スイートポテト、エンドウ豆プロテイン、リンゴ、動物性脂肪(ビーフ、ポルトリー)、アルファルファ、キャロブ繊維、サッカロマイセス・セレビシエ(酵母菌/プロバイオティクス)、チキンレバー(加水分解)、サーモン油(EPA・DHA、アスタキサンチン源)、ケルプ、ブレンドハーブ(ペパーミント、カレンデュラ、クミン、カモミール、マーシュマロウ、ダンデライオン)、イヌリン(FOS源/プレバイオティクス)、クランベリー、緑イ貝、βグルカン(イースト抽出物)
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物セルロース、ミネラル類(Ca、Fe、Mn、Cu、Zn、I、Se)、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、ナイアシン、パントテン酸、B6、B12、ビオチン、塩化コリン、葉酸、C)、タウリン、酸化防止剤(トコフェロール、緑茶抽出物)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー315kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)168円/100g
定期販売-
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.17ライトハウスソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育体重管理用

出典 :https://www.amazon.co.jp/

美味しさはそのままに、高い嗜好性を実現した低カロリードッグフード

高い嗜好性はそのままに、低脂肪・低カロリーなレシピを実現。

脂肪燃焼をサポートするL-カルニチンを配合しており、愛犬の減量をサポートします。

食品添加物や農薬は使用しておらず、安心して与えられるプレミアムドッグフードです。

対象年齢成犬
内容量5.8kg
原産国アメリカ
主原料‎オーガニックチキン生肉、乾燥チキン
その他原材料オーガニック乾燥豆類、オーガニック乾燥ヒヨコ豆、オーガニックエンドウ豆粉、オーガニックタピオカ粉、オーガニック乾燥アルファルファ、天然フレーバー、オーガニック乾燥ジャガイモ、オーガニック挽き割りフラックスシード、乾燥サーモン、エンドウ豆でんぷん、オーガニックひまわり油、乾燥トマト繊維、オーガニック乾燥ケルプ、オーガニック乾燥リンゴ、乾燥ビール酵母、サーモンオイル、チキン軟骨(グルコサミン、コンドロイチン源)、オーガニックひまわりの種、乾燥かぼちゃ、乾燥ブルーベリー、オーガニック乾燥にんじん、乾燥ブロッコリー、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、オーガニック乾燥クランベリー、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源)、乾燥セージ、ガーリックパウダー
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物塩化カリウム、タウリン、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンE補助食品、ナイアシン補助食品、ビタミンB1硝酸塩、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、リボフラビン補助食品、ビタミンA補助食品、ビタミンD3補助食品、ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸)、L-カルニチン、ユッカフォーム抽出物、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー310kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)258円/108g
定期販売-
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.18HEKAグレインフリードッグフード サーモン

出典 :https://www.amazon.co.jp/

添加物の代わりにハーブ・フルーツを使用した低カロリードッグフード

ペット先進国と呼ばれるドイツで作られたHEKAのドッグフードは、数種類の味を展開しています。

保存料や着色料は使用せず、同じ役割を果たしてくれるハーブやフルーツを使用しています。

タンパク質をしっかりと含み、脂質は10%以下に抑えた非常にヘルシーなドッグフードです。

対象年齢全年齢
内容量1.8kg
原産国ドイツ
主原料マス、サツマイモ、サーモンミール
その他原材料じゃがいも澱粉、乾燥ビートパルプ、えんどう豆、じゃがいも粉、加水分解タンパク質、トラウトミール(マス)、フィッシュオイル、ハーブ(乾燥、イラクサ、ブラックベリーの葉、ヤロウ、フェンネル、キャラウェイ、カモミールの花、ヤドリギ、リンドウの根、セントーリー)、βグルカン、チコリ、ユッカ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物なし
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー342kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)197円/110g
定期販売1.8kg:初回20%OFF(2回目以降は10%OFF)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

No.19ウェルネスコア(高たんぱく質・穀物不使用)高齢犬用(7歳以上)骨抜き七面鳥

出典 :https://www.amazon.co.jp/

シニア犬用の低脂肪ドッグフード

7歳以上のシニア犬のためのドッグフード。脂肪割合は10%程度と低脂肪なフードです。

第1原材料に生肉・生魚を使用し、高タンパクなレシピを実現しています。

さらに、米・玄米・小麦などの穀物は不使用で、穀物アレルギーの犬にも安心。

乳酸菌を配合しているため、お腹の健康にも配慮されています。

カリカリとした粒を噛むことで、歯垢の蓄積を防げるのも嬉しいポイントです。

対象年齢7歳以上
内容量1.8kg
原産国アメリカ
主原料骨抜き七面鳥、七面鳥ミール、チキンミール
その他原材料レンズ豆、えんどう、乾燥粗挽きじゃがいも、えんどう繊維、粗挽き亜麻仁(オメガ‐3脂肪酸源)、トマトポマス、鶏脂、チキンエキス、サーモン油(オメガ‐3脂肪酸源)、ほうれん草、ブロッコリー、にんじん、パセリ、りんご、ブルーベリー、ケール、ラクトバチルス・プランタルム、エンテロコッカス・フェシウム、ラクトバチルス・カゼイ、ラクトバチルス・アシドフィラス
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物チコリ根抽出物、ユッカ抽出物、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ビタミン類(E、コリン、ナイアシン、A、B1、パントテン酸、B6、B2、ビオチン、D3、B12、葉酸、C)、ミネラル類(亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、炭酸カルシウム、鉄タンパク化合物、硫酸第一鉄、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー330kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)214円/88g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

ドッグフードの売れ筋ランキングはこちら

ご参考として、ドッグフードの売れ筋ランキングをこちらからご確認いただけます。

Amazonの売れ筋ランキング

楽天市場の売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

犬の低脂肪・低カロリードッグフードは10日を目安に切り替える

「肥満気味だし、低脂肪・低カロリーに切り替えよう!」と思っても、すぐに丸っと切り替えてはいけません。

通常のドッグフードから低脂肪ドッグフードに切り替える場合は、10日を目安に少しずつ切り替えましょう。

以下の表のように現在のドッグフードに新しいフードを混ぜ、数日かけて少しずつ混ぜる割合を変えていくのがおすすめです。

経過日数現在のフードの割合新しいフードの割合
1日目90%10%
2日目80%20%
9日目10%90%
10日目0100%

いきなり新しいフードに切り替えると匂いや味が異なることでフードを警戒し、食べてくれなかったり、お腹を壊してしまう子もいます。

愛犬が違和感を覚えることなく切り替えられるよう、時間をかけて少しずつ切り替えましょう。

愛犬が低脂肪・低カロリードッグフードを食べないときの対処法

「低脂肪ドッグフードに切り替えたら、ご飯を食べてくれなくなった」と悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

低脂肪・低カロリーには含みづらい脂質は、3大栄養素でありながら嗜好性を高める重要な要素でもあります。

そのため、食いつきがどうしても悪くなりがちだったり、香りにそそられないということも考えられるでしょう。

食事は健康の基本であり、愛犬がダイエット中であったとしても、ご飯を食べないという状況は好ましくありません。

ここでは、愛犬がドッグフードを食べてくれないときの対処法をご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

ぬるま湯でふやかす

ぬるま湯で少しふやかすことで香りが立ち、食欲が刺激されます。また、食感が変わることで食いつきがよくなる可能性もあります。

お湯でふやかしても問題はありませんが、火傷しないようにお湯の温度には十分に注意しましょう。

必ず飼い主さんの手で触って確認し、「ちょっとぬるいかな?」と感じるくらいの温度まで冷ましてから食べさせてあげてくださいね。

缶詰やウェットフードをトッピング

缶詰ウェットフード、フレッシュフードはドライフードに比べて香りが強く、食欲を刺激します。

低脂肪ドッグフードを食べてくれない場合は、ウェットフードやフレッシュフードをトッピングしてあげることで食いつきがよくなることも。

トッピングをする際は、その分ドライフードの量を減らすことを忘れずに。

トッピングを足すことで、1日の適正な摂取カロリー数をオーバーにしないように注意しましょう。

別のフードに変える

ドッグフードの匂いや味が、そもそも愛犬の好みではない可能性も考えられます。

肉が好きか、魚が好きかなど犬によって好みは異なるため、お気に入りのドッグフードを探してあげましょう。

粒の大きさや食感なども好みが分かれるので、小容量のお試しパックなどでいくつか試しながら、好みを把握してあげるのがおすすめです。

安価なドッグフードは香りが薄い傾向にあり、新鮮な原材料が使われているものは香りが強く、食いつきにも期待ができます。

食べない状況が続く場合は動物病院へ

ドッグフードを食べない状況が続く場合は、ためらわずに動物病院へ連れていきましょう。

健康な成犬の場合は1~2日様子をみても構いませんが、体力のない子犬・シニア犬・持病のある子は早めの受診をおすすめします。

フードの味などが好みでなかったとしても、何日もご飯を食べていないと空腹状態に耐えかねてフードを食べるのが一般的です。

1日以上まったく食べない場合は、病気などが原因で食欲が落ちていたり、どこかが痛くて食べられない可能性が考えられます。悪化してしまう前に動物病院へ相談しましょう。

愛犬の肥満を予防する方法

本記事をご覧の人の中には、「うちの子、最近太ってきたかも……?」と感じている人も多いかもしれません。

愛犬が美味しそうにモリモリと食べる姿はとても可愛いですが、肥満はあらゆる病気の原因となります。

また、体重が重くなり体に負担がかかるとケガの原因にも。

大切な愛犬に元気に長生きしてもらうためにも、体型の管理はしっかり行いましょう。

散歩は愛犬に合った距離・時間を確保する

運動量が足りておらず、お腹が空いていない可能性が考えられます。散歩の距離・時間は適正か、今一度見直してみましょう。

愛犬の体の大きさによって適切な散歩の時間は異なりますが、どの研修であっても1日2回(朝と夕方など)の散歩が基本です。

台風や雪など外出が難しいときも運動不足にならないよう、ボールを使って遊ぶなど室内でも運動不足にならない工夫を行いましょう。

特に大型犬や過去の歴史上、運動を多く必要とする犬種にとって、短時間の散歩では足りないことも十分ありえます。

散歩以外にも運動量を増やす工夫をする

毎日の散歩はどうしても飽きがちになってしまい、忙しいと短時間で終わってしまうこともあるでしょう。

そんなときには、休日にドッグランや広い公園・浜辺など、思い切り走り回れる機会を作ってあげましょう。

室内でもボールを使って持って来い遊びをしたり、ロープなどで引っ張り合いをしたり、コミュニケーションを取りながら適度な運動を行うのがおすすめです。

おやつの与えすぎに注意

おやつは嗜好性が高く、食欲を刺激します。そのためおやつばかりをねだってしまう子もいます。

ただ、おやつばかり与えてしまうと低脂肪ドッグフードでは物足りさなを感じ、ご飯を食べなくなってしまうことも。

1日の摂取カロリーを守っていたとしても、おやつだけでは犬の健康維持に必要な栄養を補うことはできず、健康的とはいえません。

毎日の食事には総合栄養食を与え、おやつを与える際にはドッグフードの量を減らしてカロリーオーバーにならないよう調整しましょう。

食事回数を増やす

食べるのが好きな犬の場合、ご飯を食べたあとに「もっとちょうだい」とおねだりをしてくる子もいるでしょう。

そのような場合は、1回の食事量を減らし、代わりに食事の回数を増やすのがおすすめです。注意点としては、この段階では1日に必要な量を変えないということ。

空腹をストレスに感じる犬も多いため、完全な空腹状態を作らないようこまめに食べさせることで、一気食いを防ぐことができます。

愛犬に低脂肪・低カロリードッグフードを与えるのに注意が必要なケース

体によさそうなイメージのある低脂肪ドッグフードですが、与えるには注意が必要なケースもあります。

犬の体質や成長段階に合わせて必要なエネルギー・栄養素は異なり、低脂肪ドッグフードが向かないことも。

ドッグフードを切り替える前に、愛犬に低脂肪ドッグフードを与えても問題ないか、よく確認しておきましょう。

ここでは、低脂肪・低カロリードッグフードを与える際、注意が必要なケースについて解説します。

子犬やシニア犬

子犬やシニア犬の場合は、安易に低脂肪ドッグフードを与えるのは危険です。

まず、子犬はこれから体を作り上げていく段階であり成長スピードが著しく、多くの栄養・カロリーを必要とします。

子犬のフードは高脂肪・高カロリーなものが一般的であり、低脂肪ドッグフードは不向きです。

獣医師から特別な指示が出ていない限り、低脂肪ドッグフードではなく子犬用のフードを与えましょう。

シニア犬は運動量が低下するため低カロリーなフードが推奨されますが、体のさまざまな器官が衰えてくるため、より複合的な栄養素が必要となります。

また、嗅覚の衰えにより、食欲が落ちてしまうことも珍しくありません。

嗜好性の高いフードも上手く取り入れながら、食いつきをキープすることが重要です。

シニア犬のフード選びに迷った際には、獣医師に相談してみましょう。

膵炎や心臓病などの基礎疾患がある

膵炎や心臓病など基礎疾患を抱えている子の場合は、必ず獣医師へ相談のもとドッグフードを切り替えましょう。

基礎疾患を持っている場合は、動物病院で専用の食事療法食を処方されているケースがあります。

療法食は特定の疾患・体質の改善を目指して与えるものであり、自己判断で止めてしまうのは非常に危険です。

療法食を食べていない場合でも、持病がある場合は与えてよいフード・与えない方がよいフードがあります。

愛犬にとって適切な栄養素が摂取できるよう、必ずかかりつけの獣医師へ相談のもと、ドッグフードを決定しましょう。

低脂肪・低カロリードッグフードのよくある質問

低脂肪ドッグフードを選ぶ際、メリット・デメリット、保存方法など気になることも多いですよね。

ここでは、低脂肪ドッグフードにまつわるよくある質問と、その回答をご紹介します。

ぜひ目を通していただき、フード選びの際に役立ててみてください。

低脂肪のドッグフードを与えるデメリットは?

脂質の摂取が少なくなることにより、被毛・皮膚に潤いがなくなることがあります。

また、免疫力が低下して体調を崩しやすくなることも考えられます。

脂質は悪いものといったイメージが強いですが、脂質も重要な栄養素のひとつであり、まったく摂取しなくてよいということではありません。

肥満気味の子が減量を目的に低脂肪ドッグフードを食べるのは問題ありませんが、特に太っているわけでない子が過度に脂質を抑えると、かえって健康を損ねる可能性もあります。

低脂肪のドッグフードを与えるメリットは?

食欲旺盛な犬の場合、食べる量を減らしてダイエットを試みても「もっと食べたい」とおねだりされ、上手くいかないことが多いです。

しかし低脂肪ドッグフードの場合は、給与量を減らさずにカロリーコントロールができるため、ダイエットの効果が得られやすいというメリットがあります。

また、脂質の摂取を控えることで中性脂肪・コレステロールの増加を抑え、動脈硬化のリスクを軽減できます。

脂質は酸化しやすいといわれていますが、低脂肪ドッグフードは酸化の影響を受けにくいというメリットもあります。

ドライフードは冷蔵庫に入れて保存してもいい?

ドライフードを冷蔵庫で保管することは、おすすめできません。

ごはんの度に毎回冷蔵庫から出し入れすることで保存容器の中の温度が変わり、結露が発生しやすくなります。結露はカビが繁殖する原因となります。

また、お腹が弱い子の場合は冷えたフードを食べることで、お腹を壊してしまうこともあります。

冷蔵庫には入れず、高温多湿を避けた直射日光の当たらない場所で保管しましょう。

この記事の執筆者

nademo編集部

執筆者情報

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

ドッグフードのおすすめ


※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-ドッグフード
-