キャットフード

無添加キャットフードのおすすめ32選!本当に安全なのか?注意点も解説

無添加キャットフードのおすすめ32選!本当に安全なのか?注意点も解説

愛猫の日々の食事はできるだけ安心・安全なものを与えたい、私たち飼い主はそう考えています。

しかしキャットフードは多種多様に販売されているため、実際に購入するときは迷ってしまいますね。

その中でも関心の高い方が多い“無添加のキャットフード”にはどのようなものがあるのでしょうか。

メリット・デメリットについてや、上手な無添加キャットフードの選び方について解説しています。

無添加であれば本当に良いものなのか?無添加なら添加物は一切入っていないのか?といった疑問にもお答えします。

知っているようで知らないポイントがある無添加キャットフード。ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

担当ライター

nademo編集部

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

キャットフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントがオープン!

大切なうちの子との生活に役立つ、ステキな情報を定期的に配信していきます♪

今後プレゼント企画も用意してありますので、友だち登録お待ちしています!

もくじ

無添加キャットフードとは

一般的に「無添加キャットフード」とは、特定の添加物を加えていないキャットフードのことを指します。

少し注意したいのが「無添加」という記載について曖昧な点があること。

例えば膨大な数がある添加物の中で1つでも加えていないものがあれば、無添加キャットフードとしてパッケージに記載できるのです。

また全ての添加物を不使用の場合でも、当然ながら「無添加」となるため、少しややこしく感じますね。

もちろん、極めて危険性の高い添加物は法律(ペットフード安全法)で配合が禁止されています。

しかし、人工の香料など愛猫にとって危険性のある添加物を使ったフードが多く販売されているのも実情です。

無添加フードといっても見極めが必要な商品がたくさん存在しています。

私たち飼い主は大切な愛猫の食事のために、よく確認してから購入するようにしたいですね。

無添加=危険な添加物を一切使用していないということ

無添加と聞けば「添加物が一切使用されていないもの」だと思いますが、そうではありません。

無添加のキャットフードとは、危険だといわれている下記のような添加物を含まないキャットフードのことです。

  • 酸化防止剤(BHA、BHT、エトキシン、没食子酸プロピル など)
  • 着色料(食用赤色○号、食用黄色○号、食用青色○号)
  • 保存料(ソルビン酸カリウム、ソルビン酸など)
  • 発色剤(亜硝酸Na)

栄養添加物や天然添加物と呼ばれるものが含まれていたとしても、無添加とすることができます。

添加物は大きく3種類に分けられる

添加物の主な種類

添加物を大きく3種類に分けると、「品質維持を目的とした合成添加物」「品質維持を目的とした天然添加物」「栄養補助を目的とした栄養添加物」となります。

このうち、品質維持を目的とした天然添加物は、天然成分であるため安全とされています。

キャットフードは愛猫の健康をサポートするための食事でもあるため、必要な栄養素が足りなければ栄養補助を目的とした栄養添加物も使われることがあります。

ただし、品質維持を目的とした合成添加物は違います。天然添加物でも品質維持は可能なため、合成添加物は必要ないことが多いのです。

もちろん安全基準値内で配合されていることが多いものの、それでも飼い主さんにとって不安は解消されづらいですよね。

無添加キャットフードとオーガニックキャットフードの違い

無添加とオーガニックの違い

同じように思われがちな無添加キャットフードとオーガニックキャットフード。

それぞれの違いは以下の通りです。

無添加キャットフード合成添加物を添加せずに作ったフード
オーガニックキャットフード有機栽培で育てられた原料を使用したフード

キャットフードとして加工されたものへ添加物を一部、もしくは全く加えていないものが無添加キャットフードと一般的に呼ばれます。

オーガニックキャットフードは、加工する前の原材料がポイント。

有機栽培などで育てられた肉や魚、野菜・果物を使用しているフードのことです。一部の材料だけがオーガニックであるものなども含まれます。

国によってもオーガニックの基準が違うのでその点についても確認が必要です。

無添加とオーガニック、似ているようで明確な違いがあります。

何となく同じように思っていたり、よく確かめずに安心だと思い込んでしまうのは少々注意が必要です。

愛猫が毎日食べる食事であるため、細かなチェックをして購入したいですね。

無添加キャットフードのメリット

無添加キャットフードである、ということは愛猫にとって有害な添加物を避けられる可能性が高くなるということです。

これは安全を求める私たち飼い主にとっても、もちろん愛猫にとっても大きなメリットですね。

危険性の高い添加物を含んだキャットフードは、体内に蓄積されることでアレルギーやその他の病気の原因になることがあると言われます。

特に人工着色料・酸化防止剤などに注意が必要なものがあるため、これらが無添加であるかにも注目しましょう。

愛猫にとって好ましくない添加物を知る・興味を持つことで、さらにしっかりとチェックができるようになりますね。

無添加キャットフードのデメリット

無添加キャットフードを選ぶ際のデメリットには、価格相場の高さがあげられます。

無添加ではないものと比べてやはり値段の高いものや、コスパが悪いものが多いということですね。

これは通常のキャットフードよりも、良質な素材が使われているためコストがかかっているからです。

愛猫の健康はお金には変えられません。しかしキャットフードは日常の食事であることから、飼い主さんの負担になってしまっては良くありませんね。

価格に見合わないと感じられるような無添加フードもあるため、事前にしっかりと調べてから購入するようにすることをおすすめします。

無添加キャットフードの選び方

納得のいく無添加フードを愛猫に選んであげたい、そんな時に参考になる選び方のポイントをみていきましょう。

さまざまな面からチェックしていくことで、愛猫にピッタリな無添加キャットフードが見つかるのではないでしょうか。

原材料を見て選ぶ

photo_yoshinolili_010

私たちが食品を選ぶ時も同じですが、キャットフードの原材料に何が使われているのかはとても気になるところですよね。

添加物はもちろんですが、ヒューマングレードという人間用の原材料と同じものを使ったキャットフードなのか、などよく確かめましょう。

中には肉や野菜の生産地・生産者の顔がきちんとわかるフードもありますよ。

品質は原材料でわかるといっても過言ではありません。

原材料がどんなもので、またどのくらいの割合なのか、はじめにチェックしておきたいポイントです。

良質なタンパク質を使用している

出典:Amazon

本来肉食である猫が食べるキャットフードは、タンパク質がとても重要になります。

愛猫の体作りに大切な役割を果たすタンパク質の品質はしっかり確かめておきましょう。

放し飼いの鶏や丁寧に育てられたラム肉・国産のマグロなど、さまざまな肉や魚を使ったキャットフードが販売されています。

高品質なものも多い一方で、加工後の肉などクオリティに疑問を持つようなタンパク質を使用したフードも。

パッケージやHPなどを確認して、良質なタンパク質を使ったキャットフードを選んであげたいですね。

穀物が使用されていない(グレインフリー)

出典:Amazon

低品質で安価なタイプのキャットフードによくみられるのですが、小麦やトウモロコシなどの穀物類を多く使ってフードのかさ増しをしている場合があります。

肉食である猫は穀物を消化する際に内臓に負担をかけてしまうといわれます。アレルギーを持っている子も多いです。

キャットフードは穀物不使用(グレインフリー)や、使用量を抑えたものを選ぶと良いでしょう。

不要な添加物が入っていないものを選ぶ

酸化防止剤BHA、BHT、エトキシン、没食子酸プロピル など
着色料食用赤色○号、食用黄色○号、食用青色○号
保存料ソルビン酸カリウム、ソルビン酸など
発色剤亜硝酸Na

フードの品質を保つため、見栄えを良くするためなど、さまざまな理由で使われている添加物。

キャットフードの劣化を防ぐために必要なものもあるという声もあり、添加物についてはたくさんの意見があります。

しかし、不要である添加物を使ったものはやはり避けるべきではないでしょうか。

猫はニオイに敏感ですが、人間のように見た目も食欲に影響しているわけではないといわれます。

そのため見栄えを良くするための発色剤などが使われたキャットフードには特に注意するようにしましょう。

見た目や日持ちの良さは飼い主さんにとって魅力の1つになりますが、中には愛猫の健康を脅かすような可能性のあるものも含まれている場合があります。

フードのタイプで選ぶ

ドライフード

出典:Amazon

ライフードはカリカリなどと呼ばれる、水分量が少ないタイプのフードです。水分量は10%ほど。

そのため比較的保存がしやすく、利便性に優れているので多くの飼い主さんが愛猫の主食にしています。

全猫種・全年齢に対応したものや、年齢別のフードなどさまざまなタイプが販売されています。

使い勝手の良いドライフードですが、含まれる水分が少ないため愛猫の水分摂取量に注意を払う必要があります。

特に水をあまり飲んでくれないタイプの子は、フードの食べさせ方を工夫するなど、気をつけてあげたいですね。

ウェットフード

出典:Amazon

猫缶、などとも呼ばれるウェットフード。近年は缶詰タイプだけではなくパウチになっているより便利なタイプなども多く販売されています。

水分がたっぷりと含まれており、その量は75%ほどのものがほとんど。愛猫の食欲をそそる、嗜好性が高いものがたくさん揃っています。

食いつきの悪い時や口腔内にトラブルがある時などにもおすすめ。トッピングにも良いでしょう。

「スープ仕立て」などの商品も多く水分をしっかりと摂ってもらえますよ。

ただし水分が多いため、必要な栄養が不足してしまう場合があります。食事の量やドライフードとのバランスはしっかりと確認しましょう。

また他のタイプのフードと比較すると歯が汚れやすい場合も。デンタルケアについても考えておきたいですね。

ライフステージに合わせた選択

猫のライフステージ

これからどんどん体を成長させていく子猫と動きが活発になる成猫、運動量が落ちてくるシニアなどそれぞれ年齢に合わせたフードも多く販売されています。

ライフステージに合わせた設計になっているので選びやすいという特徴がありますね。

ただし愛猫の体調などに合わせて選ぶことも忘れないようにしましょう。

特にシニア期については個体差が大きいので、飼い主さんが普段からよく状態を観察してあげましょう。

子猫(キトン)用

出典:Amazon

成長期である子猫にとって大切な栄養が摂れるレシピで作られているフードです。

1歳までは特に将来の健康を左右する重要な時期。

この時期にしっかりと栄養が摂れていないと、成猫になってから病気にかかったりしてしまう場合もあります。

発育に必要な栄養素が含まれているか、原材料・添加物の安全性などしっかりチェックして購入しましょう。

またこの時期にドライフードやウェットフードなどさまざまなタイプのものを食べさせて嗜好の幅を広げておくと、フード選びに苦労しにくい子になりますよ。

成猫用

出典:Amazon

子猫のころには思いもよらなかった病気・トラブルなどが出てくることもある成猫期。

愛猫の一生の中でも最も長い時期でもありますね。この時期の愛猫にとって必要な栄養素がしっかりと配合されているのが成猫用のフードです。

かかりやすい病気・猫に多い腎臓疾患に配慮されたものや、毛玉・お腹のケアなどさまざまな種類が販売されています。

どの時期もそうですが愛猫の状態をよく観察して、適切なフードを選んであげましょう。

シニア用

出典:Amazon

運動量や筋肉が落ちてくる7~8歳ごろからシニア期においては、今までの食事量や内容だと肥満になってしまう恐れがあります。

シニア用のキャットフードは低カロリーな設計になっていたり、関節などに配慮されているレシピなども多くなっています。

そのためシニア期に入ってきたら専用のキャットフードを選ぶことも考えましょう。

しかし、シニア期についてはかなり個体差が大きいといわれます。健康状態によっては、獣医師さんの指示を受けて療法食になることもあるでしょう。

他のライフステージ同様、その時の愛猫にぴったりのフード選びができるように普段から心がけたいですね。

外国産の方が高い基準で作られている

出典:Amazon

食品の安全について抜群の信頼性を誇っている国産品ですが、キャットフード(ペットフード)となると少し様子が変わります。

ペット先進国と言われる欧米では、日本よりペットへのパートナー意識が強いとされ、フードの安全性もさらに重要視されています。

使われる原材料・厳しい基準を満たした工場で生産される、などの高品質なフードが多く製造されている特徴があります。

そのため国産よりも安全性が高いキャットフードが多いのです。

しかしながら近年、国産のフードも安心・安全に配慮した商品がとても多くなっています。

1袋あたりの内容量で選ぶ

日々の食事として愛猫に必要なキャットフード。

どれくらいの内容量であるか、ということもチェックしたい点の1つではないでしょうか。

大容量でコスパの良いものや小分けになった少量パックなどバリエーションも豊かなので愛猫はもちろんですが、飼い主さんのライフスタイルに合わせて選びたいですね。

注意したいのは、特に内容量が多いフードの場合。適切な保存がされていないと劣化したり、腐敗してしまうことがあります。

知らずに愛猫に食べさせてしまう、などのことがないようによく注意しましょう。

続けやすい値段のものを選ぶ

高品質なキャットフードを大切な愛猫に食べさせたい。というのは私たち飼い主皆が思っていることですよね。

高品質なものは原材料にこだわりがあるため、値段も高くなる傾向にあります。

毎日消費していくキャットフードがあまりにも高級すぎてしまうと、飼い主さんも続けられなくなってしまいますよね。

毎日食べてもらうものだからこそ値段や内容にしっかりと内容がいくフードを選ぶことも大切です。

多種多様なキャットフードが販売されています。

無理せず続けやすい値段のフードを探してみましょう。

素材にこだわるならオーガニックフード

出典:Amazon

添加物を使っていない・使用している添加物が少ないということにプラスして、素材にしっかりとこだわりたい方はオーガニックの材料を使ったフードを選びましょう。

無農薬で育てられた野菜や安全に配慮された肉など、オーガニックを掲げたフードはやはり品質の良さが感じられるものが多い印象です。

全ての素材がオーガニックであるのか一部なのか、などを確認しながらしっかりと納得のいくものを選びましょう。

愛猫の健康を気づかう飼い主さんが増加しているため、オーガニックフードは年々販売量を伸ばしているようですよ。

無添加キャットフードのおすすめ一覧表

No 商品 商品名 参考価格 購入先 対象年齢 内容量 原産国 主原料 添加物 100gあたりのカロリー 1日あたりの価格 定期販売
1カナガン
キャットフード チキン

4,708円

全年齢対応1.5kgイギリス乾燥チキン35.5%、チキン生肉25%、サツマイモなし405kcal188円【1.5kg】4,237円、【3kg】8,002円、【7.5kg】18,830円
2アニマル・ワン
たまのカリカリねこまんま

1,701円

アダルト500g日本鶏肉,玄米,かつお粉なし424kcal392円-
3ねこのまんま
国産・無添加・グルテンフリー

2,800円

全年齢対応800g日本‎牛肉、鶏肉、馬肉なし370kcal210円-
4モグニャン
キャットフード

4,356円

全年齢対応1.5kgイギリス白身魚65%、タピオカ、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク酸化防止剤(ローズマリー抽出物)379kcal174円【1.5kg】3,920円、【3kg】7,404円、【9kg】20,904
5はごろもフーズ
無一物 まぐろ

1,080円

全年齢対応600g日本まぐろ、寒天なし54kcal180円-
6カナガン
キャットフード サーモン

5,412円

全年齢対応1.5kgイギリス生サーモン31.5%、乾燥サーモン15%、乾燥ニシン15%なし398kcal216円【1.5kg】4,237円、【3kg】8,002円、【7.5kg】18,830円
7オリジン
オリジナルキャット

7,227円

全年齢対応1.8kgカナダ骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、鶏レバー、丸ごとニシンなし406kcal260円Amazon定期便あり
8ニュートロ
ワイルド レシピ アダルト サーモン

3,532円

アダルト2kgアメリカ合衆国サーモン(すり身)、チキンミール、エンドウタンパク酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)380kcal185円【2kg】5,683円
9ナウフレッシュ
グレインフリー アダルトキャット

4,455円

アダルト1.36kgカナダ‎ターキー生肉(骨抜き)、エンドウ豆、ポテト酸化防止剤(ミックストコフェロール)387.2kcal196円-
10カナガン
キャットフード チキン&サーモン ウェットタイプ

6,644円

全年齢対応900gタイチキン 58.0%、チキン煮汁 32.0%、サーモン 5.0%なし93kcal443円【900g】5,346円、【1.8kg】10,098円、【3.6kg】19,008円
11三洋食品
何も入れないまぐろだけのたまの伝説

3,450円

-1.68kg日本まぐろ、ビタミンEなし71.5kcal--
12フィーラインナチュラル
キャットフード フリーズドライ チキン&ラム

6,444円

全年齢対応320gニュージーランド‎鶏肉(人間食用の家禽から生産される)、心臓(子羊)、腎臓(子羊)なし485.7kcal1,209円-
13サンユー研究所
日本のみのり 純国産プレミアムキャットフード

783円

全年齢対応200g日本牛肉粉(国産)、ビーフエキス(国産)、玄米(山形県産:減農薬米)なし418kcal235円-
14ザナベレ
ウリナリー

7,480円

アダルト2kgドイツ新鮮な鶏肉(20%)、米、米粉なし405kcal224円-
15GO! SOLUTIONS
LID ダックキャット

4,730円

全年齢対応1.36kgカナダダック生肉、ダックミール、乾燥全卵酸化防止剤(ミックストコフェロール)422kcal209円Amazon定期便あり
16ユニ・チャーム
オールウェル キャットフード ドライ 室内猫用 チキン味 吐き戻し軽減

1,781円

全年齢対応1.6kg日本穀類(トウモロコシ、パン粉、コーングルテンミール)、肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス、乾燥ささみ加工品粉末)酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)340kcal67円-
17BonaCibo
成猫用 チキン・アンチョビ&ライス

3,900円

全年齢対応1kgトルコ‎乾燥鶏肉タンパク質、バルドー米、トウモロコシユッカエキス390.75kcal234円-
18アカナ(ACANA)
ワイルドプレイリーキャット

4,980円

全年齢対応1.8kgカナダ新鮮鶏肉(9%)、新鮮七面鳥肉(9%)、新鮮鶏内臓(レバー、ハツ、腎臓) (9%)天然濃厚トコフェロール、塩化コリン、アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物銅キレート、腸球菌フェシウム410kcal166円Amazon定期便あり
19ジウィ
ピーク エアドライフード ビーフ 猫用

4,400円

全年齢対応400gニュージーランド‎生肉・内臓・魚介類…96%酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール/ビタミンE)550kcal660円-
20マッサンペットフーズ
エリザベスキャットフード サーモン

6,000円

全年齢対応1.8kgベルギー魚類(生サーモン 16%、脱水サーモン 12%、脱水ニシン 12%、サーモンオイル1%)、肉類(脱水鶏肉 15%、鶏脂 6%、鶏タンパク質 1.5%)なし381kcal200円【1.8kg】4,901円
21シーアンドアール(C&R)
プレミアム・キャット

2,409円

アダルト900gオーストラリア‎ラム肉、ひきわりミレット(黍)、ひきわり玄米なし362kcal--
22ジロ吉ごはん
こだわりのジロ吉ごはんだよ 国産キャットフード

2,415円

全年齢対応500g日本魚粉(国産)、乾燥おから(国産大豆・遺伝子組換え無し)、牛肉粉(国産)なし390kcal290円-
23ニュートロ
ナチュラル チョイス 室内猫用 キトン チキン

2,528円

生後12カ月まで2kgアメリカ合衆国チキン(肉)、チキンミール、エンドウタンパク酸化防止剤(クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)390kcal63円【2kg】4,638円
24ユニ・チャーム
銀のスプーン キャットフード ドライ 国産生かつおin 毛玉ケア 海の幸ブレンド

1,130円

アダルト1kg日本穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、パン粉)、肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス)酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)390kcal68円-
25シシア
ツナ&サーモン

350円

-70gタイツナ57.4%、サーモン5.7%、タピオカデンプン1.4%なし55kcal--
26AIXIA(アイシア)
黒缶 ささみ入りかつお

1,380円

アダルト480g韓国魚介類(カツオ等)、鶏ささみ、オリゴ糖なし80kcal690円-
27メリック
パーフェクトビストロ グレインフリー チキン

8,570円

アダルト5.4kgアメリカ合衆国骨抜きチキン、チキンミール、ターキーミールなし358kcal--
28ブラバンソンヌ
シニア エイジングケア チキン

3,190円

10歳以上1kgベルギーチキン、白米、玄米酸化防止剤(αトコフェロール、ローズマリー抽出物)447kcal191円【1kg】3,030円
29ラシーネ
キャットフード 日本猫

667円

全年齢対応600g日本穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉)酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)360kcal67円-
30CAT STANCE(キャットスタンス)
鹿肉キャットフード

3,300円

全年齢対応1kg日本鹿肉(生)、鶏肉(生)、全粒大麦、魚粉、サツマイモ-400kcal330円【100g】396円、【1kg】2,970円
31テイストオブザワイルド
ロッキーマウンテン フォーミュラ

8,980円

全年齢対応6.35kgアメリカ合衆国‎チキンミール、エンドウ豆、さつまいもなし374.5kcal132円-
32LOT PREMIER
チキン&サーモン

1,991円

全年齢対応450gイギリス‎鮮度の高いチキン、乾燥チキン、鮮度の高いサーモンユッカエキス405kcal265円-

無添加キャットフードのおすすめ32選

No.1カナガンキャットフード チキン

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 4,708円

フレッシュで良質なチキンの生肉をたっぷり使って

香料・着色料を使用していない商品です。全年齢に対応したタイプ。

ヒューマングレードの新鮮なチキンをたっぷりと配合した、高タンパクな設計がうれしいフード。

グレインフリーなレシピで愛猫の体にしっかりと配慮されています。

ペット先進国である欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした工場で生産されています。

対象年齢 全年齢対応
内容量 1.5kg
原産国 イギリス
主原料 乾燥チキン35.5%、チキン生肉25%、サツマイモ
添加物 なし
100gあたりのカロリー 405kcal
1日あたりの価格 188円
定期販売 【1.5kg】4,237円、【3kg】8,002円、【7.5kg】18,830円
フード目的 -
フードの種類 ドライ

No.2アニマル・ワンたまのカリカリねこまんま

高品質なチキンを使用。愛猫に優しい国産フード

100%九州産若どり生肉を使用しています。チキンを主原料に海の恵みをプラスして食いつきもアップ。

小麦粉や小麦グルテン不使用で、アレルギーの子にも配慮されたフードです。

安心・安全にこだわった国産のフードは小粒で食べやすいのもポイント。

無香料・無着色・保存料不使用。ビタミン、ミネラル類のみ合成のものを使用しています。

対象年齢 アダルト
内容量 500g
原産国 日本
主原料 鶏肉,玄米,かつお粉
添加物 なし
100gあたりのカロリー 424kcal
1日あたりの価格 392円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.3ねこのまんま国産・無添加・グルテンフリー

腎臓・毛玉のケアにも優れた配合がよし!の国産ごはん

高タンパクかつ低脂肪なフードになるようなレシピで作られています。

グルテンフリー・ヒューマングレードの材料を使用することにもこだわっているフード。

腎臓の病気にかかりやすい猫のためにクランベリーを配合し、また毛玉ケアのために食物繊維をプラス。

愛猫の安全をしっかりと考えた国産フードです。

対象年齢 全年齢対応
内容量 800g
原産国 日本
主原料 ‎牛肉、鶏肉、馬肉
添加物 なし
100gあたりのカロリー 370kcal
1日あたりの価格 210円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.4モグニャンキャットフード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 4,356円

白身魚をたっぷり加えて香ばしい風味に

ヒューマングレーの白身魚を65%も使用しているため、愛猫の食いつきもバッチリです。

グレインフリー。香料・着色料も使用していません。

愛猫の体にとても優しい設計になっている点にも注目です。

小粒で食べやすい大きさなのもうれしいですね。全年齢に対応しています。

対象年齢 全年齢対応
内容量 1.5kg
原産国 イギリス
主原料 白身魚65%、タピオカ、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク
添加物 酸化防止剤(ローズマリー抽出物)
100gあたりのカロリー 379kcal
1日あたりの価格 174円
定期販売 【1.5kg】3,920円、【3kg】7,404円、【9kg】20,904
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.5はごろもフーズ無一物 まぐろ

余計なものは一切なし。まぐろが美味しいフード

パウチタイプになっているため、使い勝手も抜群です。保存しやすく手軽なのがうれしいですね。

原材料はまぐろだけ。余計なものは何も入っていません。

総合栄養食ではないため、与える時はドライフードのトッピングにしたりと工夫をしましょう。

魚が大好きな愛猫にぴったりのシンプルイズベストな商品です。

対象年齢 全年齢対応
内容量 600g
原産国 日本
主原料 まぐろ、寒天
添加物 なし
100gあたりのカロリー 54kcal
1日あたりの価格 180円
定期販売 -
フード目的 副食
フードの種類 ウェット

No.6カナガンキャットフード サーモン

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 5,412円

生サーモンをメインにしたお魚たっぷりの高タンパクフード

使用している魚の割合はなんと60%ほど。生サーモンをたっぷりと使っています。

ヒューマングレードの材料を使用している点もうれしいですね。

グレインフリーなので消化吸収に優れ、食物繊維が豊富なサツマイモやジャガイモを配合しています。

全年齢に対応したタイプ。小粒で食べやすいのもポイントです。

対象年齢 全年齢対応
内容量 1.5kg
原産国 イギリス
主原料 生サーモン31.5%、乾燥サーモン15%、乾燥ニシン15%
添加物 なし
100gあたりのカロリー 398kcal
1日あたりの価格 216円
定期販売 【1.5kg】4,237円、【3kg】8,002円、【7.5kg】18,830円

No.7オリジンオリジナルキャット

生産者の顔が見える!アメリカ生まれの安心フード

アメリカの豊かな自然から生まれたフードです。自社独自の基準に見合う農場、牧場、漁師から材料を仕入れ。

新鮮さに特にこだわり、またヒューマングレードであることも重要視しています。

厳しい基準を満たす工場で製造されるため安全面もしっかりと。

たくさんのこだわりが詰まった愛猫にぜひ食べて欲しいフードです。

対象年齢 全年齢対応
内容量 1.8kg
原産国 カナダ
主原料 骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、鶏レバー、丸ごとニシン
添加物 なし
100gあたりのカロリー 406kcal
1日あたりの価格 260円
定期販売 Amazon定期便あり
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.8ニュートロワイルド レシピ アダルト サーモン

サーモンやチキンでタンパク質をたっぷり摂れる

サーモンをメインにしてチキンをプラスし、タンパク質をきちんと摂れるレシピに仕上げています。

穀物は原材料として使わず、消化性に優れた高品質なエンドウマメやポテトをプラス。

穀物の消化が苦手な愛猫の健康維持と消化吸収に配慮しています。

高タンパクで穀物を使用しない、野生の頃を思い出すような、成猫用の総合栄養食です。

対象年齢 アダルト
内容量 2kg
原産国 アメリカ合衆国
主原料 サーモン(すり身)、チキンミール、エンドウタンパク
添加物 酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
100gあたりのカロリー 380kcal
1日あたりの価格 185円
定期販売 【2kg】5,683円
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.9ナウフレッシュグレインフリー アダルトキャット

新鮮な肉はもちろん、野菜やフルーツもたっぷりと配合

加工済みのものは使わずに、新鮮な生肉を100%使用しています。

ターキーやサーモンなどのフレッシュな肉・魚類でバランスも◎。

スーパーフードを含む野菜やフルーツもたっぷりと配合。脂質も高すぎず低すぎないグッドバランスに。

防腐剤、香料、着色料は無添加です。

対象年齢 アダルト
内容量 1.36kg
原産国 カナダ
主原料 ‎ターキー生肉(骨抜き)、エンドウ豆、ポテト
添加物 酸化防止剤(ミックストコフェロール)
100gあたりのカロリー 387.2kcal
1日あたりの価格 196円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.10カナガンキャットフード チキン&サーモン ウェットタイプ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 6,644円

とろけるスープで食いつきがアップする

水分たっぷりのウェットタイプ。香料・着色料は不使用です。

とろけるスープの効果で愛猫の食欲もアップ間違いなしのフードです。

旨みの詰まった新鮮なチキンとサーモンを使用し、穀物類は使っていません。

ドライフードのトッピングにも便利でうれしい、愛猫の食事がもっと楽しくなる商品です。

対象年齢 全年齢対応
内容量 900g
原産国 タイ
主原料 チキン 58.0%、チキン煮汁 32.0%、サーモン 5.0%
添加物 なし
100gあたりのカロリー 93kcal
1日あたりの価格 443円
定期販売 【900g】5,346円、【1.8kg】10,098円、【3.6kg】19,008円

No.11三洋食品何も入れないまぐろだけのたまの伝説

まぐろだけの贅沢な美味しさが味わえる、国産缶詰フード

入っているのはまぐろとビタミンEのみ。新鮮なまぐろだけが詰まった缶詰タイプです。

まぐろ肉だけでのシンプルさが安心ですね。食いつきの悪い時のトッピングにもピッタリです。

総合栄養食ではないため、与え方を工夫しましょう。

愛猫が喜ぶこと間違いなしのちょっぴり贅沢なフードです。

対象年齢 -
内容量 1.68kg
原産国 日本
主原料 まぐろ、ビタミンE
添加物 なし
100gあたりのカロリー 71.5kcal
1日あたりの価格 -
定期販売 -
フード目的 栄養補完食
フードの種類 ウェット

No.12フィーラインナチュラルキャットフード フリーズドライ チキン&ラム

チキンとラムで嗜好性も高い、こだわりがたくさん詰まったフード

消化に優れ抗酸化力の高いチキンと、脂肪燃焼を助け、体を温めるとされるL-カルニチンが豊富な子羊肉を使用しています。

原材料の加工を最小限に抑え、非加熱で製造していることからソフトで食べやすい食感です。

また穀類・イモ類・豆類などの粘性の高いツナギや量増しとしての原材料を一切使用していません。

さまざまな方面から愛猫の健康を考えた、こだわりのフードです。

対象年齢 全年齢対応
内容量 320g
原産国 ニュージーランド
主原料 ‎鶏肉(人間食用の家禽から生産される)、心臓(子羊)、腎臓(子羊)
添加物 なし
100gあたりのカロリー 485.7kcal
1日あたりの価格 1,209円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.13サンユー研究所日本のみのり 純国産プレミアムキャットフード

国産にとことんこだわった、「純国産」のプレミアムキャットフード

国産材料であることや製法にこだわり、愛猫のために丁寧に作られています。

使用する素材は日本で収穫できるものに限定し100%表示。全年齢に対応しています。

素材本来のおいしさをできるだけ届けられるよう、ボイルや炊飯といった手作りに近い調理方法でつくっています。

賞味期限は未開封で6ヶ月。新鮮さにこだわっています。

対象年齢 全年齢対応
内容量 200g
原産国 日本
主原料 牛肉粉(国産)、ビーフエキス(国産)、玄米(山形県産:減農薬米)
添加物 なし
100gあたりのカロリー 418kcal
1日あたりの価格 235円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.14ザナベレウリナリー

猫に多い泌尿器系疾患を予防する効果が期待できるフード

成猫になると起きやすいトラブルの1つに泌尿器系の病気があります。

このフードはタンパク質とミネラル(マグネシウムなど)の量を抑えることにより尿中の代謝産物を減少させ、尿排出器官と腎臓への負担を減少させる効果が期待できます。

またグルテンを含んでいる穀物を使用していないので、食事に敏感な愛猫にもおすすめ。

不快な便臭を抑える、天然サポニン配合のユッカエキスも含まれています。

対象年齢 アダルト
内容量 2kg
原産国 ドイツ
主原料 新鮮な鶏肉(20%)、米、米粉
添加物 なし
100gあたりのカロリー 405kcal
1日あたりの価格 224円
定期販売 -

No.15GO! SOLUTIONSLID ダックキャット

アレルギーのある子にも美味しくバランスの取れた食事を

放し飼いで健康に育った高品質な鴨肉を、唯一の動物性タンパク質として使用しています。

そのためアレルギー対策としてもOKなフードです。タンパク質以外の食材もできる限りシンプルに厳選して栄養バランスを整えており、必要のない素材は何も追加していません。

アレルギーの悩みがない猫たちにとっても、食材の味わいを最大限に生かした美味しい総合栄養食となりますよ。

対象年齢 全年齢対応
内容量 1.36kg
原産国 カナダ
主原料 ダック生肉、ダックミール、乾燥全卵
添加物 酸化防止剤(ミックストコフェロール)
100gあたりのカロリー 422kcal
1日あたりの価格 209円
定期販売 Amazon定期便あり

No.16ユニ・チャームオールウェル キャットフード ドライ 室内猫用 チキン味 吐き戻し軽減

吐き戻しに悩んでいる愛猫におすすめしたい、小分けパックタイプ

フードが素早くふやける独自の製法・技術によって吐き戻しに悩む愛猫にぴったりのフードになっています。

着色料・香料は無添加。国内で製造されています。

低カロリー設計。オメガ6脂肪酸やビタミンもバランスよく配合。

愛猫がトラブルを起こしやすい下部尿路の健康維持に配慮した、低マグネシウム設計なのもポイントです。

対象年齢 全年齢対応
内容量 1.6kg
原産国 日本
主原料 穀類(トウモロコシ、パン粉、コーングルテンミール)、肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス、乾燥ささみ加工品粉末)
添加物 酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)
100gあたりのカロリー 340kcal
1日あたりの価格 67円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.17BonaCibo成猫用 チキン・アンチョビ&ライス

高品質な原材料だけを使った、安心とこだわりたっぷりのフード

日本以上に高水準といえるトルコ国内・EUの規制に準拠するトルコ産のキャットフード。

日本のヒューマングレードを超える「高品質の原材料」だけで作り余分な添加物・味付け・匂いを追加していません。

原料の野菜・穀物・果物はもちろんのこと、家畜飼料への指定農薬も不検出。遺伝子組み換え原料も使用していません。

とことん安心・安全にこだわった商品です。

対象年齢 全年齢対応
内容量 1kg
原産国 トルコ
主原料 ‎乾燥鶏肉タンパク質、バルドー米、トウモロコシ
添加物 ユッカエキス
100gあたりのカロリー 390.75kcal
1日あたりの価格 234円
定期販売 -

No.18アカナ(ACANA)ワイルドプレイリーキャット

新鮮な原材料だから実現できる、フレッシュな美味しさ

放し飼いの鶏肉・七面鳥肉・巣に産み落とされた卵など全ての材料の新鮮さにしっかりこだわっています。

不必要な炭水化物量を抑えるために穀類とジャガイモはゼロ。

太陽が降りそそぐ果樹園や畑から丸ごと新鮮な状態で搬送されるフルーツと野菜を使用しているのもポイントです。

全猫種、全年齢用のフードです。

対象年齢 全年齢対応
内容量 1.8kg
原産国 カナダ
主原料 新鮮鶏肉(9%)、新鮮七面鳥肉(9%)、新鮮鶏内臓(レバー、ハツ、腎臓) (9%)
添加物 天然濃厚トコフェロール、塩化コリン、アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物銅キレート、腸球菌フェシウム
100gあたりのカロリー 410kcal
1日あたりの価格 166円
定期販売 Amazon定期便あり
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.19ジウィピーク エアドライフード ビーフ 猫用

独自の技術で生とドライの良いとこどりが楽しめる

独自のエアドライ技術により、生の食事の良さとドライフードの利便性を兼ね備えたフードに。

猫にとって消化しづらい、植物性タンパク質は使っていません。

さらにオーガニックケルプなどのスーパーフードも10%以上配合しています。

また脳・心臓・関節の働きをサポートし、皮膚や被毛の健康に役立つビタミンやミネラルなど、自然の栄養素も含まれた商品です。

対象年齢 全年齢対応
内容量 400g
原産国 ニュージーランド
主原料 ‎生肉・内臓・魚介類…96%
添加物 酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール/ビタミンE)
100gあたりのカロリー 550kcal
1日あたりの価格 660円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.20マッサンペットフーズエリザベスキャットフード サーモン

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 6,000円

新鮮なサーモン使って愛猫の食いつきもバッチリ

たっぷりとサーモンや魚を使って、愛猫が喜んで食べるレシピで作っています。

また肉食であるネコ科は肉だけではなく、草食動物の内臓に含まれるものを食べている点にも着目。

植物を含む40種類以上の成分を栄養バランスを考慮して配合しています。

消化に負担をかけないグレインフリーな点もうれしいフード。全年齢対応です。

対象年齢 全年齢対応
内容量 1.8kg
原産国 ベルギー
主原料 魚類(生サーモン 16%、脱水サーモン 12%、脱水ニシン 12%、サーモンオイル1%)、肉類(脱水鶏肉 15%、鶏脂 6%、鶏タンパク質 1.5%)
添加物 なし
100gあたりのカロリー 381kcal
1日あたりの価格 200円
定期販売 【1.8kg】4,901円

No.21シーアンドアール (C&R)プレミアム・キャット

ハーブやオーガニックな植物オイルが愛猫の健康生活をつくる

飼料に添加物のないオーストラリア産のラム肉、汚染されていない海域で獲れる白身魚、農場から直接仕入れた保存料の添加がなされていない全粒の穀物を主原料としています。

さまざまなハーブ類や、積極的にオーガニックを取り入れた植物オイル、天然由来のビタミン、ミネラル類もプラス。

ペット先進国でもあるオーストラリア産のこだわりフードです。

対象年齢 アダルト
内容量 900g
原産国 オーストラリア
主原料 ‎ラム肉、ひきわりミレット(黍)、ひきわり玄米
添加物 なし
100gあたりのカロリー 362kcal
1日あたりの価格 -
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.22ジロ吉ごはんこだわりのジロ吉ごはんだよ 国産キャットフード

こだわりの国産材料で、愛猫に安心の食事を

全ての原材料を国産のもので製造した、安心・安全についてしっかりと配慮したフード。

国産ならではのきめの細やかさで愛猫の健康を大切に考えたレシピになっています。

合成保存料・酸化防止剤・着色料などの添加物を心配する事なく食べてもらえるのも、うれしい点ですね。

食物繊維も豊富に含まれているためお腹に優しく毛玉にも効果が期待できます。

対象年齢 全年齢対応
内容量 500g
原産国 日本
主原料 魚粉(国産)、乾燥おから(国産大豆・遺伝子組換え無し)、牛肉粉(国産)
添加物 なし
100gあたりのカロリー 390kcal
1日あたりの価格 290円
定期販売 -
フード目的 -
フードの種類 ドライ

No.23ニュートロナチュラル チョイス 室内猫用 キトン チキン

生後12ヶ月までの子猫に。栄養面をしっかりと考えた子猫用フード

厳選したナチュラルな素材を、最新の研究に基づいて配合している点にも注目です。

高品質なタンパク質である肉や魚をたっぷりと配合しているので、食いつきはもちろん栄養面もバッチリ。

どんどん成長する子猫の健康をしっかりサポートできるようなレシピになっています。

子猫のための小粒な設計で食べやすさもきちんと考えられたフードです。

対象年齢 生後12カ月まで
内容量 2kg
原産国 アメリカ合衆国
主原料 チキン(肉)、チキンミール、エンドウタンパク
添加物 酸化防止剤(クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
100gあたりのカロリー 390kcal
1日あたりの価格 63円
定期販売 【2kg】4,638円
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.24ユニ・チャーム銀のスプーン キャットフード ドライ 国産生かつおin 毛玉ケア 海の幸ブレンド

厳選した国産生かつおをたっぷりと使って

国産生かつおをたっぷり使用した粒と、栄養バランスのとれたドライ粒をブレンドしています。

毎日の主食に最適な総合栄養食。美味しさと栄養面、どちらもしっかりと考えて製造されています。

毛玉のケアには十分な食物繊維量が必要なため、その点を考慮したバランスで配合されているのもポイント。

着色料・香料は無添加です。

対象年齢 アダルト
内容量 1kg
原産国 日本
主原料 穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、パン粉)、肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス)
添加物 酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)
100gあたりのカロリー 390kcal
1日あたりの価格 68円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.25シシアツナ&サーモン

嗜好性はもちろん、アレルギーにも最大限に配慮したフード

ツナとサーモンの旨みがたっぷり詰まったスープが楽しめるので、愛猫が大喜びしてくれる商品です。

グレインフリーなレシピで、消化吸収に優れている点も魅力的です。

着色料は使っていません。ナチュラルな材料を使用することにこだわりました。

愛猫が美味しく食べてくれる風味とかおりが沢山詰まっています。

対象年齢 -
内容量 70g
原産国 タイ
主原料 ツナ57.4%、サーモン5.7%、タピオカデンプン1.4%
添加物 なし
100gあたりのカロリー 55kcal
1日あたりの価格 -
定期販売 -
フード目的 一般食
フードの種類 ウェット

No.26AIXIA(アイシア)黒缶 ささみ入りかつお

かつおとささみをたっぷり使った、食いつき◎の総合栄養食

栄養成分に優れたかつおの血合い肉を使用しています。さらにささみをプラスして美味しさもアップ。

ビタミン・ミネラル・オリゴ糖をバランス良く配合しているため、このフードと水だけでOKな総合栄養食になっています。

水分たっぷりで食べやすいウェットタイプ。成猫用です。

食いつきも優れたフードなので、食欲が落ちた時などにもピッタリです。

対象年齢 アダルト
内容量 480g
原産国 韓国
主原料 魚介類(カツオ等)、鶏ささみ、オリゴ糖
添加物 なし
100gあたりのカロリー 80kcal
1日あたりの価格 690円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ウェット

No.27メリックパーフェクトビストロ グレインフリー チキン

出典 :https://www.amazon.co.jp/

丁寧に処理されたチキンをたっぷりと使用した成猫用のフード

原材料の70%が肉由来のタンパク質系食材で作られているため、猫本来の野生に近い食事にすることができます。

健康な皮膚と毛艶をサポートするオメガ脂肪酸もしっかりとプラス。

食物繊維も配合されているので、毛玉の生成を抑えるのにも適しているフードです。

米国のテキサス州ヘレフォードの厳格なFDAガイドラインを厳守する施設でのみ作られている点も安心ですね。

対象年齢 アダルト
内容量 5.4kg
原産国 アメリカ合衆国
主原料 骨抜きチキン、チキンミール、ターキーミール
添加物 なし
100gあたりのカロリー 358kcal
1日あたりの価格 -
定期販売 -

No.28ブラバンソンヌシニア エイジングケア チキン

愛猫の健康を第一に考えて。安心のベルギー産フード

FEDIAF(欧州ペットフード工業会連)の栄養基準に基づいて生産されているフードです。

チキン本来の栄養と美味しさを保ちつつ消化にもよい脱水チキン・野菜・フルーツをバランスよく配合。

グルコサミン、コンドロイチンやオメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸もプラスしています。香料や合成着色料、合成保存料は一切使用していません。

消化性の高い食材を使用しているため、お腹の弱い子にもぜひおすすめです。

対象年齢 10歳以上
内容量 1kg
原産国 ベルギー
主原料 チキン、白米、玄米
添加物 酸化防止剤(αトコフェロール、ローズマリー抽出物)
100gあたりのカロリー 447kcal
1日あたりの価格 191円
定期販売 【1kg】3,030円
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.29ラシーネキャットフード 日本猫

日本猫が喜ぶレシピで、グルメな子も大満足

日本の風土、気候にしっかり適応していて丈夫な特徴のある日本猫。 そんな子たちに向けたフードです。

腎臓系の疾患やお腹の健康に効果が期待できる成分をバランスよく配合しています。

着色料不使用の粒に、フィッシュとチキンのうまみをプラス。さらにW 節(かつお節&まぐろ節)をトッピングでおいしさが広がります。

全年齢対応の商品です。

対象年齢 全年齢対応
内容量 600g
原産国 日本
主原料 穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉)
添加物 酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
100gあたりのカロリー 360kcal
1日あたりの価格 67円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.30CAT STANCE(キャットスタンス)鹿肉キャットフード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

香料・着色料・保存料不使用の国産・完全無添加フード

自然のものを安心して食べられるよう、天然の野生鹿肉を使用。

野山を駆け回っている鹿の肉は野生のパワーがあり、愛猫の健康をサポートしてくれます。

油の酸化・タンパク質や酵素の変性に配慮し、素材の栄養素をそのままにする低温料理製法で作りました。

じっくり丁寧にを心がけた丁寧な製造工程で良質な商品に仕上げています。

対象年齢 全年齢対応
内容量 1kg
原産国 日本
主原料 鹿肉(生)、鶏肉(生)、全粒大麦、魚粉、サツマイモ
添加物 -
100gあたりのカロリー 400kcal
1日あたりの価格 330円
定期販売 【100g】396円、【1kg】2,970円
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.31テイストオブザワイルドロッキーマウンテン フォーミュラ

良質なベリー類もプラスした、最高のバランスを愛猫に

すべての年齢の猫用フードです。またグレインフリーなので消化吸収に優れている点もポイント。

活発な愛猫にとって非常に消化のよい、ロースト鹿肉とスモークサーモンを使用しており、他にはない味わいを提供します。

天然の抗酸化作用の高いブルーベリーやラズベリー等の果物と野菜を使用し免疫にも配慮した商品です。

対象年齢 全年齢対応
内容量 6.35kg
原産国 アメリカ合衆国
主原料 ‎チキンミール、エンドウ豆、さつまいも
添加物 なし
100gあたりのカロリー 374.5kcal
1日あたりの価格 132円
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

No.32LOT PREMIERチキン&サーモン

子猫からシニアまでOK!バランスと安全性に優れた点にも注目のフード

低脂肪で高タンパクなチキンや天然のオメガ3脂肪酸が多く含まれるサーモンを贅沢に使用している商品です。

グレインフリーのため穀物に敏感な愛猫にも安心して与えられるレシピで作られているのもいいですね。

天然由来成分を保存料とし、人工着色料不使用の安全性の高さもうれしい商品。全年齢に対応しています。

対象年齢 全年齢対応
内容量 450g
原産国 イギリス
主原料 ‎鮮度の高いチキン、乾燥チキン、鮮度の高いサーモン
添加物 ユッカエキス
100gあたりのカロリー 405kcal
1日あたりの価格 265円
定期販売 -

キャットフードの売れ筋ランキングはこちら

ご参考として、キャットフードの売れ筋ランキングをこちらからご確認いただけます。

Amazonの売れ筋ランキング

楽天市場の売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

無添加キャットフードを購入する際の注意点

無添加と記載されている=安全なフードであると安易に思い込むのは間違いです。

これはたくさん存在する添加物の中で1つを使用していないだけでも「無添加」を売り文句にすることができるため。

特に愛猫にとって危険とされる添加物(着色料や発色剤・酸化防止剤)には注意が必要なので、事前によく確認してから購入することが大切です。

全ての添加物が使用されていないのか、一部なのかでは大きな違いがありますよね。

無添加とパッケージに記載されていても、内容をしっかり見る・メーカーやブランドなどのHPでチェックすることを忘れずに行いましょう。

粗悪な原材料を使っていないか確認する

  • チキンミール、フィッシュミール
  • チキンエキス、フィッシュエキス
  • 肉副産物、魚副産物 など

無添加などの記載があっても、原材料に粗悪なものが使われているフードが残念ながら存在しています。

上記のような表示がされているキャットフードは少し注意が必要です。

これらは人間用の食品を加工した後のものなどですが、さまざまな種類が存在しています。

もちろん粗悪なものばかりではなく単純に不要なものを取り除く加工をされたものも含まれています。

しかし、コストダウンのために粗悪な材料を使っている場合もあるため、値段が安すぎるものなどは特に気をつけてチェックするようにしましょう。

ヒューマングレード、という人間用の材料と同レベルの材料であれば安全性は高いといえますね。

総合栄養食は栄養添加物を欠かすことができない

総合栄養食、というのはそのフードと水だけで猫にとって必要な栄養素が摂れるというものです。

基準を満たしたキャットフードでなければ、パッケージ等に“総合栄養食”と記載はできません。

そのため栄養面での信頼性は高いフードと言えますね。

猫にとって必要な栄養素の基準を満たすためには、栄養添加物が欠かせません。

たとえ無添加フードであっても総合栄養食であるからには「ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類」といった天然由来の添加物が含まれていることがある点は覚えておきましょう。

賞味期限内に食べきれる量かチェック

無添加キャットフードで特に保存料などが使用されていないものは、保存に気を付ける必要があります。

保存料が含まれていないと、カビが発生し腐敗しやすいという特徴があるためです。

適切な保存をすることはもちろんですが、賞味期限内に消費できるか・開封後は鮮度を保てる期間内に食べ切れるか、この2つをよく考えましょう。

そのためには適切な量であるかがとても大切になりますね。

愛猫の体調、食事量は私たち飼い主がしっかりと管理しなければいけません。

小分けパックなども上手に利用しながら、量の管理もしっかりとしていきましょう。

賞味期限が切れたものは与えない

賞味期限が切れたものを愛猫に与えることは絶対やめましょう。

見た目に変化が無いようでも、においや味が変質していることが多くあります。時にはカビの発生や腐敗が進んでいる可能性も。

愛猫がにおいが違うことで食べてくれない場合なら良いのですが、知らずに食べさせてしまうことを考えたら…恐ろしいですよね。

賞味期限はきちんと把握しておき、期限内に食べ切れるようにすることが大切です。

本当に無添加キャットフードは良いものなのか?

最後に、愛猫の食事ということですから、できるだけ安全で健康維持ができるものを選びたいと思うのが飼い主さんの気持ち。

人間の食事でも無添加と聞くと積極的に選びたいイメージがあると思いますが、無添加が絶対的な正義というわけではありません。

特に禁止されているような危険な添加物を除き、天然添加物や栄養補助を目的とした合成添加物は必要であるケースもあります。

その理由をご紹介します。

添加物はフードの品質を維持するために必要

そもそも添加物が使われる理由は、フードの品質を維持したり、食いつきをよくすることでしっかり食べてもらうためにあります。

添加物が全く含まれていなければ飼い主さんとしては安全かもしれませんが、これによってフードの品質が急激に劣化することもあります。

購入時は問題なかったとしても、添加物が入っていないことにより数日でフードがダメになるということもあるでしょう。

フードの劣化に気付かず与えてしまうと、体調を崩してしまう子も出てきます。

無添加では食いつきが悪くなることもある

フードの品質が維持できていれば美味しく見えますし、香りもいいままなので食いつきが良くなります。

仮に添加物を使わず品質維持ができなかった場合、劣化したフードに食いつくでしょうか。私たち人間ですら、食べませんよね。

無添加の中でも天然添加物すら含まれていないと、フードの劣化スピードはさらに早くなります。

全く添加物が含まれていないことによるデメリットもある、ということを理解しておきましょう。

もっとも大事なことは、「危険でないこと」と「栄養バランス」

キャットフード選びでとても大事なことは、危険な添加物が含まれていないことと、そのフードの栄養バランスが良いかどうかです。

フードごとに配合バランスは異なりますし、栄養バランスやアピールポイントも異なります。

体に必要な栄養素は個体差があるため、自分の子に合ったものを選択しましょう。

添加物が絶対に悪というわけではなく、絶対に正義というわけではない、ということを覚えておいてください。

ビタミンやミネラルなど、愛猫のために必要となることもある添加物も存在します。

何がダメで何がいいのか、見極めることが大切です。

無添加キャットフードのよくある質問

Q. 無添加とオーガニックフードの違いは?

無添加は添加物が入っていないフードを指します。オーガニックフードは、使用する原材料が有機農法などで育ったものであるキャットフードです。

混同されがちな2つですが、明確な違いがあります。

Q. グレインフリーとは何ですか?

グレイン=米や小麦、トウモロコシなどの穀物類のことです。

そのため穀物不使用のフードはグレインフリー等の記載がされています。

肉食である猫の消化吸収を考慮したグレインフリーのフードは、高品質な商品によくみられます。

Q. 無添加キャットフードには添加物一切含まれていない?

無添加と記載があっても、一切の添加物が含まれていないというわけではありません。

特に総合栄養食においては、猫にとって必要な栄養基準を満たすためにビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類といった天然由来の添加物が含まれています。

また一部の添加物だけを加えず、他の添加物が含まれる場合でも無添加の記載ができるので、よく確認してから購入することが大切です。

ライター情報

nademo編集部

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

キャットフードのおすすめ

-キャットフード
-