犬種

ダルメシアンはどんな特徴の犬?適切な飼い方・性格・誕生の歴史

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。

ダルメシアンと聞いて、1961年公開のディズニーアニメ映画「101匹わんちゃん」(公開時「101匹わんちゃん大行進」)を思い浮かべる方も多いことでしょう。

好きな犬の映画ランキングでも必ず1位や2位に入る、長年にわたって愛され続けているシネマです。1996年には「101」として実写版も制作されました。

主人公のポンゴとパディータは悪人をやっつけるくらい賢くて行動的ですが、実際はどうなんでしょう?ダルメシアンの魅力について調べてみました。

この記事の結論

  • ダルメシアンは明るく陽気で友好的な性格ながら、警戒心の強い一面もある
  • 走るのが得意な大型犬で体力や持久力があるため、多くの運動量をこなさないとストレスを溜めてしまう
  • 遺伝的な疾患を発症しやすく、特に先天性の聴覚障害には注意が必要
  • 短毛のシングルコートに独特のスポット柄が魅力で、お手入れやしつけはしやすい犬種

nademo編集部

担当執筆者

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

ドッグフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

目次

ダルメシアンの特徴

アメリカでは、映画の影響で一時ダルメシアン・ブームが巻き起こりました。

ところが、ダルメシアンは明るく陽気でフレンドリーな反面、警戒心が強く、多くの運動を必要とするため、飼いこなせない人が続出。

大量の飼育放棄が起き、社会問題となったこともあったというダルメシアン。

ダルメシアンの飼い主さんになるなら、アニメなどのイメージに囚われず、ダルメシアンの実際の特徴をよく知ってからお迎えすることが大切です。

友好的で、攻撃性はない

非常に懐きやすい

しつけ次第では吠えづらくなる

スタミナが豊富で、十分な運動が必要

 その他情報

原産国 クロアチア
犬種グループ 6G:嗅覚ハウンド
大きさ 大型
平均寿命 10歳~13歳
なりやすい病気 尿路結石症,高尿酸血症,ダルメシアン・ブロンズ症候群,股関節形成不全
参考価格 30万円~40万円
       

被毛

抜け毛 多い
毛質 スムースコート
毛色 ピュア・ホワイト+ブラック・スポット・バラエティー,ピュア・ホワイト+レバー・スポット・バラエティー

体高

男の子56cm~61cm
女の子54cm~59cm

体重

男の子27kg~32kg
女の子24kg~29kg

ダルメシアンの身体的特徴

ダルメシアンをひと目見たとき、特に印象的なのが乳牛を連想させるような黒い斑点模様でしょう。

ファッション業界でも、このパターンをそのままダルメシアン柄と呼ぶこともあります。

筋肉質でバランスの取れたボディは、いかにも機敏そう。

見た目通り活発で力強く、アクティブな訓練や遊びが大好きな犬種です。

垂れ耳で丸い瞳が愛らしく、よく笑う犬と言われるほどにこやかで表情豊か。先に行くほど細くなるピンと長い尻尾もよく動きます。

ダルメシアンのサイズ(体高・体重)

均整が取れて引き締まったボディもダルメシアンの魅力のひとつ。体高と体長の比率が9:10というくらい、バランスの良いスマートさです。

犬の品種認定や血統書発行などを行う一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)は、ダルメシアンの体高と体重の目安を以下のように定めています。

体高男の子:56cm~61cm
女の子:54cm~59cm
体重男の子:27kg~32kg
女の子:24kg~29kg

なお、一般的に小型犬は10kg未満、中型犬は10kg~25kg、大型犬は25kg以上と言われているので、ダルメシアンは大型犬の部類に入ります。

海外では、そのスレンダーなフォルムから、中型犬のグループに分類されることもあります。

ダルメシアンの毛色・被毛

牛柄よりも小さめで不規則な斑点(スポット)がダルメシアンの毛色の特徴ですが、生まれたときは真っ白なピュア・ホワイト。

その純白の地色に、成長とともにブラック・スポット、濃い赤褐色のレバー・スポット、茶色のブラウン・スポットの毛が生えてきます。

ただし、JKCではブラックとブラウンが混合されているものは、ダルメシアンの純血種として認めていません。

柄の大きさや出方には個体差がありますが、ボディを中心にできるだけまんべんなく分布しているのが理想とされます。

被毛は短毛のシングルコートで、硬くなめらか、つややかな光沢があり、スムースコートとも呼ばれます。

ダルメシアンの運動能力

筋肉質な見た目に違わず、ダルメシアンは運動神経抜群。しかも、持久力にも優れています。

その昔、馬車の護衛役として馬の伴走をしていたくらいですから、走るのが大の得意。

毎日のお散歩はもちろん、ときどきはドッグランで思いきり走らせてあげることも必要です。

パワフルで活発なだけに散歩中に引っ張られる可能性もあるため、飼い主さんにもリードコントロールできる体力が求められます。

訓練好きなので、速く走れる能力を活かして、タイムレースや障害物競走などのドッグスポーツにチャレンジするのもいいですね。

警察犬や救助犬として活躍するダルメシアンも多く、アメリカでは消防署のシンボル・マスコットにもなっています。

ダルメシアンの平均寿命

ダルメシアンの平均寿命は10歳~13歳とされていて、大型犬としては平均的と言えるでしょう。

ただし、遺伝的な疾患が多い犬種なので、健康管理には細心の注意が必要です。

何でも相談できるかかりつけ医を見つけて、定期的に健康診断を受けましょう。

日本国内では、最高齢18歳まで長寿をまっとうしたダルメシアンもいます。人間の年齢に換算すると、88歳の米寿となります。

ダルメシアンの注意したい病気

メラニン色素には紫外線のダメージから肌や被毛を守る役目がありますが、実は耳の中で聴覚機能を獲得・維持する役割もあります。

そのため、メラニン色素のない白い被毛の犬種は先天性聴覚障害を発症しやすいとされ、地色の毛が白いダルメシアンも例外ではありません。

特に青い瞳のダルメシアンは、先天性聴覚障害を発症する確率が高いとされています。

聴覚障害のあるダルメシアンと暮らしていくには、アイコンタクトやハンドシグナルなどの視覚的なコミュニケーション手段が必要となるでしょう。

そのほかにも、ダルメシアンは以下の疾病を発症しやすいとされています。

尿路結石症(にょうろけっせきしょう)尿道や膀胱に結石ができる病気
高尿酸血症(こうにょうさんけっしょう)尿中に尿酸が過剰に排泄される病気
ダルメシアン・ブロンズ症候群ブロンズ色の蕁麻疹ができるダルメシアンによく見られる皮膚病
股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)股関節が正常に形成されず骨の変形や緩みが生じる

短毛のダルメシアンは寒暖差に弱いので、大型犬ではありますが、できれば温度・湿度がコントロールしやすい室内飼いに適しています。

また、「101匹わんちゃん」のモデルになったように多産系で、1回の出産で6頭~10頭の子犬を産みます。繁殖を望まないなら、適切な時期に避妊手術を。

ダルメシアンの見分け方

子犬の頃はどの子も被毛の色が真っ白なので、どのような斑のスポットが出てくるか見分けがつきません。

生後数週間経つと少しずつ斑点が出始めます。成長とともに変化する柄も、ダルメシアンの子犬と暮らす楽しみのひとつです。

班の色の違いによって瞳の色も異なり、黒い斑ならブラック、ブラウン、ブルー、レバーの斑は薄いブラウンかゴールド。稀にオッドアイの子もいます。

ダルメシアンの登録頭数

1961年の「101匹わんちゃん」映画公開時には日本でもブームとなったダルメシアンですが、ここ数年、小型犬人気の続く国内では飼育頭数も少なめです。

JKC「2023年犬種別犬籍登録頭数」によると、ダルメシアンの登録頭数(血統登録・血統証明書の発行)は264頭で第41位。

第1位のプードルが80,631頭(トイ77,908・ミニチュア233・ミディアム308・スタンダード2,182)ですから、300倍以上の差があります。

ダルメシアンの性格・習性

体力があるため運動をたくさん必要とすることや、先天的な疾病を発症しやすい理由から、初心者向きではないとされるダルメシアン。

けれど、飼い主さんやご家族にはなつきやすく忠実で、しつけもお手入れもしやすいので、愛犬とアクティブな関係を築きたい方にはピッタリの犬種です。

そんなダルメシアンの魅力と、一緒に暮らしていく際の注意点をご紹介しましょう。

明るく陽気な性格

「ダルメシアン・スマイル」という言葉があるように、人間みたいなニッコリ笑顔や怒った顔、悲しい顔など、豊かな表情がSNSや動画サイトでも大人気。

顔つきそのままの明るく朗らか、陽気な性格がダルメシアンの魅力です。スマートな肉体派は性格も外向的な体育会系で、好奇心旺盛なトレーニング好き。

ただし、警戒心が強いので、初対面の人や犬には注意が必要です。

活発で遊び好き

身体能力の高いアスリートなので、とにかく活動的。毎日のお散歩も遊びに行くという意識なので、公園でのボール遊びなどを組み合わせると良いでしょう。

興味を持ったものはとことん追求し、パワフルで疲れ知らず。お付き合いする飼い主さんも体力が必要です。

多少お天気が悪くても外に出たがりますし、雪遊びや水遊びが好きな子もいます。寒さには弱いので、濡れた被毛はよく乾かしてあげましょう。

どうしてもお散歩に行けない日は、ある程度広いスペースを確保して室内遊びの工夫を。新しいおもちゃをあげると大喜びで遊んでくれます。

飼い主さん以外には警戒心を表すことも

神経質でもなく攻撃的でもなく、判断力のある賢い犬なのでしつけやすく、飼い主さんに対しては従順です。

その一方で人見知りしやすい面もあり、初めて会う人には警戒心をあらわにしたり、男の子犬同士だと攻撃的な態度を取ることもあります。

エネルギッシュでパワーもありますから、相手とトラブルにならないよう日頃からきちんとしつけし、飼い主さんにもコントロールできる体力が必要です。

また、運動欲求が満たされないとストレスから問題行動を起こす子もいるので、アクティブな遊びでエネルギーを発散させるよう心がけましょう。

ダルメシアンの誕生の歴史

実は、ダルメシアンのルーツは明らかになっていません。

古代エジプトの墓や古代ギリシャの壁画などには、斑点のあるエレガントな犬の姿が描かれていることから、古い歴史を持つと考えられています。

発祥が定かでないのは、健脚で快足のダルメシアンが移動民族や商人の馬車の護衛役として世界中を旅し、各地にその足跡を残しているためだとか。

18世紀になって、地中海のダルメシア海岸近くが発祥との史誌が見つかり、クロアチアのダルメシア地方を原産地として、この名が付けられました。

コーチドッグ(馬車犬)とも呼ばれたダルメシアンは厩舎で馬番をしたり、消防車が馬車だった頃の米国でその先導をしたりと使役犬として活躍しました。

優美な風貌と無駄吠えしない落ち着きから、19世紀にはヨーロッパの貴族や富裕層に人気を博し、1890年に正式なスタンダードとして認められました。

ダルメシアンと似ている犬種

白地に斑点模様のボディが特徴のダルメシアンですが、よく似た柄の犬種はほかにもいます。

日本国内で見かけることのできる犬種をご紹介しましょう。

イングリッシュ・ポインター

垂れ耳で白地に黒、レバー、オレンジといった斑点があるイングリッシュ・ポインターは、一見するとダルメシアンと区別がつきにくいかもしれません。

ダルメシアンの起源は、イングリッシュ・ポインターと同系列との説もあるほどです。

その名の通りイギリス原産で、スペインやポルトガルの土着犬を祖先に、イタリアン・ポインターやフレンチ・ポインターとの交配により誕生しました。

しかし、マズルの形が四角いイングリッシュ・ポインターに対し、ダルメシアンはマズルの形がすっきりしています。

被毛はダルメシアンと同じ短毛のスムースコートですが、鳥猟犬として水辺で活躍することもあったため、水を弾きやすいダブルコートです。

穏やかで友好的な性格

非常に懐きやすい

しつけ次第では吠えづらくなる

運動量がとても豊富

 その他情報

原産国 イングランド
犬種グループ 7G:ポインター・セター
大きさ 大型
平均寿命 12歳~17歳
なりやすい病気 股関節形成不全,チェリーアイ,白内障,眼瞼内反症
参考価格 30万円前後
       

被毛

抜け毛 多い
毛質 ダブルコート
毛色 レモン&ホワイト,オレンジ&ホワイト,レバー&ホワイト,ブラック&ホワイト

体高

男の子63cm~69cm
女の子61cm~66cm

体重

男の子20kg~30kg
女の子20kg~30kg

グレート・デーン

こちらもダルメシアンの始祖は、イタリアン・ポインターにグレート・デーンが混血して誕生したという説があるほどよく似た犬種です。

ただし、グレート・デーンの斑点はダルメシアンのスポットよりもまだらで、白地に黒の斑点はハーレークイン(道化師)柄と呼ばれます。

また、フォーン、ブリンドル、ブラック、ブルーといった単色の毛色も存在します。

グレート・デーンとは「デンマークの大きな犬」の意味ですが、原産国ドイツを代表する犬種で、本国では「ドイチェン・ドッゲ」と呼ばれています。

最も背の高い犬としてギネス世界記録にも掲載されており、大きな体躯と温和な性格のため、「優しい巨人」「犬の中のアポロン神」とも称されます。

穏やかで忠誠心が高い

非常に懐きやすい

ほとんど吠えることはない

スタミナが豊富で、十分な運動が必要

 その他情報

原産国 ドイツ
犬種グループ 2G:使役犬
大きさ 大型
平均寿命 7歳~10歳
なりやすい病気 胃拡張捻転症候群,股関節形成不全,拡張型心筋症,先天性心疾患,ウォブラー症候群
参考価格 15万円~40万円
       

被毛

抜け毛 多い
毛質 シングルコート
毛色 フォーン&ブリンドル,ハールクイン&ブラック,ブルー,ブラック,ブリンドル,フォーン

体高

男の子80cm以上
女の子72cm以上

体重

男の子50kg~82kg
女の子50kg~82kg

ダルメシアンを飼うのに向いている人の特徴

人と人とが一緒に暮らす際、性格やライフスタイルによって相性の良し悪しがあるように、人と犬がパートナーシップを組むにも相性の見極めは重要です。

犬を飼うのが初めてというビギナーさんにダルメシアンは適さないと言われますが、相性の良い人にとってはきっと生涯の良きパートナーとなるでしょう。

そのためには、あらかじめダルメシアンという犬種の長所と短所を理解し、ご自身の性格やライフスタイルと合うかどうか冷静に判断することが大切です。

体力に自信がある人

ヨーロッパ中を旅する民族や商人の馬車と併走できるくらいですから、ダルメシアンはスピードと持久力がずば抜けた脚力の持ち主です。

毎日の散歩や活動的な遊びが欠かせず、運動不足はストレスになってしまいますから、飼い主さんもその相手ができる時間の余裕とパワーを要します。

好奇心が旺盛で、興味を覚えると追いかけようとする習性もあるので、しっかりリードコントロールできることも重要となります。

他人やほかの犬とのトラブルを避け、愛犬自身の事故を防ぐためにも、体力に自信のある方でないとダルメシアンの相手をするのは難しいでしょう。

広い飼育スペースを用意できる人

ダルメシアンは寒暖差に弱いため、温度管理された室内で飼育することをおすすめします。

飼い主さんや家族と一緒に過ごすのが大好きな性格ですし、きちんとしつけすれば無駄吠えせず、体臭も少ないので室内飼いに適しています。

寝そべることができるサイズのサークルやケージを室内に用意してあげれば、夜はベッドにして落ち着いて過ごせます。

ただし、大型犬で非常にアクティブですから、屋内でも遊べる広いスペースを確保してあげたいものです。

大型犬に必要なケージなどの専用スペースは1頭あたり6.5㎡が目安。畳1枚分が約1.62㎡なので、およそ4畳ほどの専用スペースを用意してあげられることが条件となります。

また、大型犬のダルメシアンと一緒に暮らす部屋の広さは、階段が少なく13畳以上のリビングのある2LDK以上の広さがあることが理想的です。

しつけがしっかり行える人

ダルメシアンはしつけやすい犬種ですが、しつけのタイミングを逃して自由奔放に振る舞う癖がつくと、体力があるだけに制御が効かなくなります。

トイレ・トレーニングはお迎えしたその日から早速開始。少々根気が必要かもしれません。

また、ダルメシアンは聡明で飼い主さんへの忠誠心がありますが、命令口調で押さえつけるようなしつけはNGです。

上手にできたら褒めることを心がけ、ゲーム感覚の遊びを取り入れる工夫をしながら、愛犬とじっくり向き合ってしつけできる人に向いています。

ダルメシアンの飼い方

ダルメシアンと共にアクティブ・ライフを楽しみたいし、体力にも自信がある。室内飼いできる十分なスペースを確保できる。根気強く愛情を持ってしつけを行える。

…そんなあなたはダルメシアンの飼い主さんにピッタリ!ダルメシアンは生涯のパートナーとして、あなたの人生をより豊かに充実させてくれることでしょう。

ダルメシアンを愛犬としてお迎えしたいと思ったら、以下のようなライフ・スタイルを確立できるよう心がけましょう。

しつけは子犬の頃から行う

人間と一緒に暮らしていくためのルールやマナーを身につける社会化トレーニングは、できれば子犬の頃から始めたいものです。

一般的に愛犬のお散歩デビューは生後4か月前後ですが、それまでに「待て」「お座り」「ハウス」などのコマンド・トレーニングは行っておきましょう。

ダルメシアンのしつけのポイントは「褒めて伸ばす」こと。主従関係を築くよりも、パートナーとしての信頼関係を築くことを重視すべきです。

体力のある大型犬なので、ダメなものは「ダメ」と教えることは大切なのですが、厳しく叱るのはNG。

記憶力が良いため不安や恐怖を覚えたことが心に残り、飼い主さんに対して不信感を抱き、かえって言うことを聞かなくなってしまいます。

散歩は1日1時間程度が理想

馬車の伴走犬だったダルメシアンは走りが得意。なんと30km程度の距離なら一気に走れるくらい、マラソンランナー並みの体力と持久力があります。

お散歩は1日1時間を目安に、朝夕2回行うのが良いでしょう。

安全に走れる道があれば、ジョギングや自転車の併走をさせるのも良いかもしれません。

お散歩できない日はストレスにならないよう、ロープの引っ張りっこやトイレットペーパーを積んだアジリティごっこなど、室内遊びを工夫しましょう。

週末はドッグランで思いっきり走らせてあげる

走るのが大好きなダルメシアンにとって、思いきり走れる休日のドッグランは欠かせないルーティーン。

ドッグランはたいてい小型犬、中型犬、大型犬が別々のエリアに分かれています。もちろん、ダルメシアンは大型犬用へ。

最近では、ボール遊びができるパークやプールなどが併設されていたり、お天気を気にせず利用できる屋内型のドッグランもあります。

入園の際には、狂犬病予防接種と混合ワクチン予防接種証明書の提示が求められるので、忘れずに持って行きましょう。

ただし、予防接種直後の激しい運動は愛犬の体に負担をかけるほか、接種後は一時的に免疫力が低下します。

お散歩の場合は最低でも2~3日、ドッグランの場合は1週間程度は間を空けましょう。

ブラッシングは週1回~2回、換毛期は毎日

抜け毛が少ないという点も、ダルメシアンが室内飼いしやすい利点のひとつでしょう。

ただし、ダルメシアンのいちばんの魅力は斑点のある美しくつややかな被毛ですから、ブラッシングは欠かせません。

抜け毛が少ないとは言っても春夏は換毛期となるので毎日、それ以外は週1回~2回を目安にブラッシングしてあげましょう。

皮膚がデリケートな犬種なので、肌にやさしいラバーブラシを使ってブラッシングするのがおすすめです。

月1回を目安にシャンプーする

ダルメシアンの被毛の美しさをキープするには、シャンプーも欠かせません。

抜け毛も体臭も少ない犬種なので、定期的なシャンプーの目安は月1回で十分でしょう。

皮膚の弱い子が多いため、低刺激性のシャンプーを選ぶことをおすすめします。

シャンプーデビューは生後3か月~4か月を過ぎてから、最初のワクチンプログラムが完了して1週間後くらいが目安です。

お散歩などで汚れが気になる場合は、硬く絞ったタオルやシャンプーシートなどで拭いてあげましょう。

こまめに耳のケアをする

ダルメシアンは垂れ耳なので耳垢が溜まりやすいため、外耳炎にならないよう耳を清潔に保つお手入れが大切です。

週に一度、ブラッシングの際に耳のお手入れも習慣にすると良いでしょう。

耳掃除専用クリーナーを染み込ませ、硬くしぼったコットンやガーゼで見える範囲の耳の内側を拭く程度でOKです。

耳の奥まで綿棒などを突っ込んだりクリーナーを垂らしたりすると、かえって耳内部を傷つけ、外耳炎や中耳炎を引き起こす可能性があります。

愛犬の耳の内側に黒っぽい耳垢が付いていたり、気になるニオイがしたり、赤くなっている場合は、すぐ動物病院へ。

フードは年齢と目的に応じたものを選ぶ

犬のライフステージ

子犬と成犬とで必要とする栄養素は変わりません。ただし、子犬は成長するために成犬よりも多くのカロリーを必要とします。

子犬用やパピー用とパッケージに記されたドッグフードを成犬になっても与えていると、カロリー・オーバーになって肥満のリスクが高まります。

高齢期になれば、さらに必要とする摂取カロリーは低くなりますので、年齢や成長ステージに合ったフードを選ぶようにしましょう。

運動量の多いダルメシアンには、栄養価の高いフードを選ぶことをおすすめします。

寒さに弱いので、冬は防寒対策が必要

いつも元気いっぱいのダルメシアンですが、短毛のシングルコートのため寒さが苦手で、冬になると丸くなって体をちぢ込ませてしまう子もいます。

子犬の頃からウエアを着ることに慣れさせ、冬のお散歩や外出には防寒着を着用させてあげましょう。

犬にとって快適な気温は25℃前後、湿度は50%~60%ですので、愛犬が過ごす室内はエアコンで一定温度に保ち、乾燥しやすい冬は加湿器のご用意を。

ダルメシアンにおすすめのドッグフード3選

ダルメシアンにおすすめのドッグフードを、nademo編集部が厳選いたしました。

アーテミス フレッシュミックス アダルトドッグ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

米国の愛犬家が認めた中・大型成犬用の総合栄養食

アメリカの愛犬家向け専門誌「The Whole Dog Journal」で最高評価を受けており、多くのショーブリーダーなどが愛用。ロサンゼルスの警察犬食にも指定されています。

人間が食べられるレベルの食材を使用し、フレッシュチキンをはじめ動物性タンパク質が豊富。肉副産物(骨や羽、鳥の嘴など)は一切使っていません。

主原料はUSDA(米国農務省)公認施設の工場で処理。消化しにくいトウモロコシや小麦、豆類、合成保存料や化学防腐剤、副産物は一切不使用です。

対象年齢 1歳~6歳
内容量 3kg
原産国 アメリカ
主原料 フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキー
その他原材料 大麦、玄米、オーツ麦、黍、えんどう豆、えんどう豆粉、卵、鶏脂肪、トマト搾り粕(リコピン)、フレッシュダック、フレッシュサーモン、フラックスシード、チキンスープ(天然風味料)、ドライ魚肉、サーモンオイル(DHA源)、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれんそう、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グリーンティエキス、大麦エキス、ラクトバチルスアシドフィルス、ビフィドバクテリウム アニマリス、ラクトバチルス ロイテリ
注意したい原材料 なし
安全性の高い添加物 L-カルニチン、ビタミンE、キレート鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩、キレートマンガン、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD、葉酸
注意したい添加物 なし
100gあたりのカロリー 362kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合) 253円/150g
定期販売 -
フード目的 総合栄養食
フードの種類 ドライ

レティシアン モグワンドッグフード

動物性タンパク源50%以上のグレインフリーフード

良質なチキン&サーモンが原料の56.5%を占める、愛犬の理想的な食いつきと健康を最大限に引き出すよう考慮されたフードです。

AAFCO(全米飼料検査官協会)の栄養基準を満たしているので、毎日の主食として与えられる優れた栄養バランス。

消化の負担になる穀物は一切不使用。もちろん合成添加物も不使用です。

FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の厳しい基準をクリアした工場で生産された、ペット先進国のイギリス製です。

対象年齢 全年齢
内容量 1.8kg
原産国 イギリス
主原料 放し飼いチキン生肉、生サーモン、乾燥チキン、乾燥サーモン
その他原材料 チキングレイビー 、サーモンオイル 、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、メチルスルフォニルメタン( MSM)、乳酸菌
注意したい原材料 なし
安全性の高い添加物 コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 (A、 D3、E)
注意したい添加物 なし
100gあたりのカロリー 361.5kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合) 240円/86g
定期販売 1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)
フード目的 一般食(FEDIAF基準)
フードの種類 ドライ

レティシアン ネルソンズドッグフード 中・大型犬向け

出典 :https://www.amazon.co.jp/

大型犬の胃腸にやさしいグレインフリーフード

実は、ボディサイズに比して消化器官の割合が少なく、大型犬は消化不良を起こしがち。消化しにくい穀物は一切排除した、お肉たっぷりのレシピです。

主原料のチキン生肉バターナッツスカッシュは、新鮮で上質な品質。快調な毎日をサポートする2種類のオリゴ糖も配合しています。

FEDIAF(欧州ペットフード工業連合会)の厳しい品質基準をクリアした、総合栄養食と同等のすぐれた栄耀バランスです。

対象年齢 全年齢
内容量 5kg
原産国 イギリス
主原料 チキン生肉、乾燥チキン
その他原材料 サツマイモ、バターナッツスカッシュ、チキンオイル、エンドウ豆、チキングレイビー、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、海藻、チコリ(フラクトオリゴ糖)、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖)、ニンジン、パースニップ、リンゴ、カボチャ、スペアミント、インゲン豆、ブロッコリー、ローズマリー、パセリ、マリーゴールド、フェンネル、ショウガ、ユッカ、クランベリー、ナシ
注意したい原材料 なし
安全性の高い添加物 グルコサミン、コンドロイチン、タウリン、ビタミン類(E、A、D3、B12、ナイアシン、パントテン酸、B2、B1、B6)、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)
注意したい添加物 なし
100gあたりのカロリー 365.7kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合) 193円/105g
定期販売 1~2個:1個あたり7,816円(税込)/3個以上:1個あたり7,356円(税込)
フード目的 一般食(FEDIAF基準)
フードの種類 ドライ

ダルメシアンにおすすめのアイテム・グッズ

ダルメシアンの日々のお手入れ用としてひとつは持っておきたい、お役立ちグッズを選び抜きました。

ペッツルート(Petz Route) フルーツ村のきもちいいラバーブラシ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

デリケートな皮膚にやさしいラバーブラシ

短毛でシングルコートのダルメシアンは肌が敏感。そんな愛犬の皮膚にもやさしく、健康な毛を引き抜かずに抜け毛だけを取り除けるラバーブラシです。

ほどよい硬さで、ピンの形状や配列にもこだわっているので毛通りがよく、長めのピンがスッと毛の奥まで入るためマッサージ効果もあります。

水濡れOKなので、シャンプーにも使用できます。握りやすいフォルムで飼い主さんの手にもやさしい、クオリティ確かな日本製。

本体サイズ 幅5.5cm×奥行12cm×高さ4.5cm
本体重量 115g
種類 ラバーブラシ
毛・ピンの長さ -
毛先のやわらかさ -
対象年齢 -
素材 ‎エチレンプロピレンゴム
適合種 短毛~長毛種

JOYPET(ジョイペット) ウェットティッシュ お口・耳・目のまわり用

出典 :https://www.amazon.co.jp/

耳掃除にも重宝する無香料のウェットティッシュ

垂れ耳のダルメシアンは耳の内側が蒸れやすく、耳垢が溜まりやすいので耳掃除が欠かせません。このウェットティッシュがあればサッとひと拭き。

外出時の携帯にも便利です。ニオイもキレイに拭き取れる天然消臭成分や、被毛ケアのヒアルロン酸を配合。愛犬がなめても安心な成分を選んでいます。

愛犬の目元、耳、口元にやさしい弱酸性処方で、無香料、ノンアルコール。19cm×13cmの使いやすいサイズです。※トイレには流せません。

本体サイズ 13cm×10.5cm×21cm
本体重量 -
原産国 日本
対象年齢 全年齢
素材 レーヨン系不織布
成分 精製水、保湿剤、ヒアルロン酸ナトリウム、除菌剤、緑茶乾留エキス
適合種 全犬種
内容量 90枚(1パック)

ペトラボ ペット用高機能オーガニックシャンプー

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 1,980円(税込)

低刺激・無添加のオーガニックシャンプー

敏感肌や乾燥肌の愛犬にも安心して使えるようにと、国内メーカーが動物看護士×トリミングサロンと共同開発。

オーガニック認証成分5種に加え、消臭力・除菌力に優れたカキタンニンを配合し、化学成分フリーでありながら優秀な洗浄力を実現しています。

愛犬の健康と安全性を第一に考え、石油系洗浄剤、鉱物油、着色料、合成香料などの添加物は無使用。飼い主さんの手にもやさしい処方です。

内容量 300ml
原産国 日本
対象年齢 全年齢
原材料・成分 ‎水、洗浄成分アロエベラ液汁、ソメイヨシノ葉エキス、チャ葉エキス、カキタンニン、グリチルリチン酸ジカリウム カツミレ花エキス、セージ葉エキス 、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、トウセンカ花エキス
適合種 全犬種、全猫種
香り -
形状 液体
機能性 低刺激、お手入れ簡単、オーガニック、消臭、抗菌、ノミ・ダニフリー
用途 毛玉、毛

ダルメシアンの価格

最近では、ダルメシアンはペットショップでは滅多にお目にかかれなくなり、専門ブリーダーからお迎えすることが多くなっているようです。

子犬の場合、男の子が約26万円、女の子が約31万円、全体では30万円~40万円という価格帯が平均的となっています。

近頃はネット上の里親さん募集でもよく見かけますが、飼育放棄された成犬は人間に不信感を抱いていることも多く、初心者には難しいかもしれません。

しつけをしてから引き渡してくれる愛護団体や保護ボランティアの方もいらっしゃるので、よく話を聞いてみてから決断しましょう。

あなたとダルメシアンが生涯にわたって良きパートナーとなれるよう、nademoも願っております。

ダルメシアンの理解度チェック

ダルメシアンの理解度チェックで、深く理解しよう!

この記事の執筆者

nademo編集部

執筆者情報

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

ドッグフードのおすすめ


※ 当コンテンツで紹介する商品は、実際に社内で利用した経験と、ECサイトにおける売れ筋商品・口コミ・商品情報等を基にして、nademo編集部が独自にまとめています。
※ 本記事はnademoが独自に制作しており、メーカー等から商品提供を受けることもありますが、記事内容や紹介する商品の意思決定には一切関与していません。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-犬種
-