猫種

キムリックはどんな特徴を持つ猫?性格・飼い方・価格など

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。
キムリックはどんな猫種?性格・特徴・歴史・飼い方など

長毛が美しく、身体的特徴もいくつか持ち合わせている、カナダ原産のキムリック。

キムリックの元になったマンクスの特徴も引き継いでおり、長毛種として誕生しました。

現在、ほとんど出会えることがないこの猫種ですが、今回はキムリックに焦点を当ててみました。

キムリックとはどんな子なのか、性格・習性や誕生の歴史をまとめています。

この記事の結論

  • キムリックとは、イギリスのマン島で誕生したマンクスの長毛種である
  • 全体的にずんぐりむっくりな体型をしており、前肢より後肢の方が少し長い
  • 前肢と後肢の長さの違いにより、ウサギのように飛び跳ねる走り方が有名
  • キムリックやマンクス特有でもある、マンクス症候群という病気がある

nademo編集部

担当執筆者

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

キャットフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

目次

キムリックの特徴

キムリックはカナダで生まれた猫種のひとつで、意図して生み出された猫種ではありません。

元になっている猫種はマンクスという猫種で、ここから偶然に生まれた猫種だと言われています。

また、キムリックの中には「尻尾を持たない」子も誕生しており、身体的な特徴のひとつとして知られています。

引っ込み思案な性格

警戒心が強く、懐きづらい

鳴き声がやや大きい

遊び好きだが、運動量は多くない

 その他情報

原産国カナダ
大きさ中型
平均寿命10歳~13歳
なりやすい病気猫汎白血球減少症,毛球症,下部尿路疾患,マンクス症候群
参考価格30万円前後
       

被毛

抜け毛多い
毛質ダブルコート
毛色ブラック,ホワイト,クリーム,レッド,ブルー,スモーク,チョコレート,フォーン,ライラック,レッドタビー,ブラック・ホワイト
毛の長さ長毛

体高

男の子約25cm
女の子約25cm

体重

男の子4kg~6kg
女の子3kg~5kg

キムリックの身体的特徴

コビータイプと言われる体型のキムリックは、全体的にずんぐりむっくりな印象を持つでしょう。

長毛種であることからも全身を被毛で覆われているため、少なくともスッキリとした印象を持つことはありません。

目や顔はまん丸で、前肢よりも後肢の方が少し長い、という特徴もあります。

前述の通り、猫としては非常に珍しく、尻尾を持たない個体も存在する猫種として知られています。

キムリックのサイズ(体高・体重)

体高約25cm
体重男の子:4kg~6kg
女の子:3kg~5kg

キムリックのサイズは中型程度ですが、体重が特別に重いわけではありません。

男の子の場合で4kg~6kg程度、女の子は3kg~5kg程度とされています。

また、体高は約25cm程度で、がっしりとした体格ではあるものの、小柄な方ではあります。

キムリックの毛色・被毛

毛色は多種多様で、「ブラック、ホワイト、クリーム、レッド、ブルー、スモーク、チョコレート」など。あるとあらゆるパターンが存在し、認められています。

被毛はダブルコートでモフモフとしており、オーバーコートは艶のある被毛をしています。

長毛種なので抜け毛はかなり多く、日頃からのお手入れがとても重要です。

キムリックの運動能力

他の猫種と比べても、飛び抜けて運動能力が高いというわけではありませんが、キムリックの走り方は有名です。

前肢に比べて後肢が長いことから、ウサギのように飛び跳ねるような走り方をします。

最初はビックリするかもしれませんが、ネズミ捕りも得意な猫種なので、器用に走ります。

キムリックの平均寿命

平均寿命は約10歳~13歳程度と、一般的な猫種に比べるとやや短いことが多いでしょう。

というのも、キムリックには「尻尾がない」子も存在します。

ランピー尻尾が全くない
ランピーライザー尾椎が1~3個
スタンピー尻尾が僅かにある
ロンギー尻尾が長い

後述しますが、この内のランピーは劣性遺伝子です。そして、致死遺伝子でもあるのです。

同時にランピーは個体数が少なくなるため、人気でもあります。

キムリックの注意したい病気

猫汎白血球減少症猫パルボウイルスに感染することで急激に白血球が減少し、最悪の場合は死に至る
毛球症飲み込んだ毛が排出されないことにより、お腹の中で肥大化する
下部尿路疾患膀胱から尿道までのさまざまな病気のこと
マンクス症候群脊椎の奇形や脊髄の異常により引き起こされる、さまざまな障害

長毛種であるため毛球症にはかかりやすく、日頃からのお手入れやケアがとても重要です。また同時に、一般的な猫がかかりやすい下部尿路疾患についても注意が必要。

そしてマンクス症候群は、マンクスを筆頭としてその血を受け継いでいるキムリックにも見られる病気です。

前述の通り、主にランピーだった場合には90%の確率で先天的奇形を持って生まれると言われています。

脊椎の奇形・脊髄の異常などにより、さまざまな障害を引き起こすのが、このマンクス症候群です。

キムリックの見分け方

キムリックともっとも似ているのが、元になったとされているマンクスですが、違いは被毛の長さです。

マンクスは短毛種ですが、キムリックは長毛種なので、被毛の長さをチェックしてみましょう。

また、前肢よりも後肢の方が長いという特徴もあるため、他の猫種との違いも見分けやすいのではないでしょうか。

キムリックの性格・習性

キムリックは非常に優しい性格の持ち主で、特徴的なものを3つご紹介します。

番犬のように守ってくれる従順さ

猫は本来、マイペースで孤立した生活を送るものですが、キムリックは犬に近い性格をしています。

番犬のような習性もあり、飼い主さんにピタッとくっついて守ってくれるような従順さもあります。

もちろん番犬ではないので番犬ほどの活躍はできませんが、飼い主さんに対する愛情は深いものがあります。

賢い上に甘えん坊

犬のような面は他にも持ち合わせており、非常に賢いと言われています。

特別なしつけは必要とせず、また甘えん坊な面も持ち合わせているので、とても愛せる性格ではないでしょうか。

ただ、甘えん坊な部分が依存に変わってしまうと、賢いがためにイタズラに変わってしまうことも。

見知らぬ人には警戒心が強い

前述の通り、番犬のような一面も持ち合わせているキムリックですが、それは警戒心の強さによるところも大きいです。

飼い主さんに対しては愛情深く懐いてくれるものの、見知らぬ人には人一倍警戒するでしょう。

この警戒心がお迎え時に出てくることも十分に想定されるため、慣れてもらうまでに時間がかかることもあります。

キムリックの誕生の歴史

キムリックの誕生は1960年代。祖先であるマンクスの繁殖過程において、突然変異の結果、偶然に生まれたという歴史を持っています。

元となっているマンクスはイギリスのマン島を発祥とする猫種で、閉鎖された環境において無尾の遺伝因子がほそぼそと受け継がれていました。

そのため、マンクスに長毛種をかけあわせて生まれたキムリックの誕生、そして無尾であるランピーの誕生は意図しないものでもあったというわけです。

あくまでもマンクスの長毛種verということで、「ロングヘアマンクス」と呼ばれることもあります。登録団体によっては、マンクスとキムリックを同種であると考える団体も存在します。

また、キムリックは偶然として誕生した猫種でもあることから、意図して作出することが難しい現状にあります。

作出しようとしても確実にキムリックが誕生するというわけではなく、現在のところは長毛種として誕生するのが多くないのです。

その確率は、4~5匹に1匹程度の割合となっており、キムリックは個体数自体が多くないという現状です。

キムリックと繋がりのある猫種

マンクス

イギリスのマン島を発祥とし、キムリックの元になった猫種でもあるのが、マンクスという猫種です。

キムリック同様に全く尻尾のないランピーも存在しますし、少し尻尾がある子、しっかりと尻尾がある子など、多種多様。

尻尾がなくなった経緯については定かではなく、迷信とも思われるようなものまで存在しています。

引っ込み思案な性格

警戒心が強く、懐きづらい

あまり鳴くことはない

遊び好きだが、運動量は多くない

 その他情報

原産国イギリス
大きさ中型
平均寿命10歳~13歳
なりやすい病気脊椎破裂,椎間板異常,下部尿路疾患
参考価格30万円前後
       

被毛

抜け毛平均的
毛質ダブルコート
毛色ブラック,レッド,ブルー,ソリッド,スモーク,タビー,トーティシェル,キャリコ
毛の長さ短毛

体高

男の子約25cm
女の子約25cm

体重

男の子3kg~5kg
女の子3kg~5kg

キムリックを飼うのに向いている人の特徴

キムリックはまだまだお迎えできる機会が少ないものの、もしお迎えを検討するならば以下のポイントを確認してみてください。

生活環境の変化が多くない人

キムリックはとても警戒心の強い子が多いため、生活環境の変化を苦手とします。

例えば頻繁に模様替えをする人や、頻繁に引っ越しする人、旅行や外出期間が長いために預けることが多い人など。

こうした場合はキムリックにとって多大なストレスがかかってしまうため、適しているとは言えないでしょう。

毎日のお手入れが可能な人

マンクスの長毛種と言われるキムリックなので、抜け毛も多くお手入れがとても重要。

抜け毛だけではなく毛玉についても注意が必要で、しっかりとほぐしてあげないと毛球症の原因になってしまいます。

一般的には週2~3回のブラッシングで良かったとしても、キムリックに関してはそうはいかないのです。

キムリックの飼い方

キムリックをお迎えしてからの飼い方については、特別難しいことはありません。

ただ、ストレスなく生活してもらうために必要なポイントがありますので、要チェックしてみてください。

運動量が多いので、広めのスペースを確保する

激しい運動をする子が多いわけではありませんが、完全室内飼いではやや運動不足になりがち。

そのためできる限り運動ができるような広めのスペースを確保し、部屋の行き来などができるとなお良いでしょう。

リビングを中心として移動できるようなスペースを確保してあげると、ストレスや負担なく生活ができます。

抜け毛が多いので、毎日のブラッシングが理想的

ブラシの種類別に使う順番

ブラッシングはできる限り毎日行うのが、長毛種でもあるキムリックの大事なお手入れ。

特に換毛期である春や秋については、夏・冬に向けて抜け毛がごっそりと出てくる時期でもあります。

毛玉や毛球症を防ぐためにも、毎日ブラッシングをしっかりとしてあげてください。

ブラシの種類によって得意とする目的が異なるため、必要なものを用意して都度変えながら使ってあげるのが良いです。

ときにはシャンプーで抜け毛をごっそり除去

ブラッシングだけでは抜け毛の処理が追いつかない、というときにはシャンプーを検討しましょう。

通常猫の場合、自分でグルーミングをするために汚れが溜まることは少なく、足裏以外に汗をかくこともありません。

そのためシャンプーを必要としないのですが、ペースさえ守れば適切な抜け毛処理として活躍しますよ。

肥満がわかりづらい体型でもあるため、フード選びが重要

元々、コビータイプでもあるずんぐりむっくりな体型ですが、被毛の長さによってより体型がわかりづらくなっています。

普段からしっかりと運動できていれば極端な肥満になることは少ないでしょうが、体重管理は必ず行ってあげてください。

運動だけでダイエットをするのは難しいため、基本的なダイエットはフード選びや量が重要になります。

肥満度については下記の通り、BCSを参考にしてみましょう。

猫のボディコンディションスコア

被毛の長さによって上から見ただけでは判断が難しく、実際にくびれがあるかどうか、肋骨が触れる程度かどうか、確認してみてください。

理想とされているのはBCS3なので、肥満度の基準にしてみましょう。

とても賢く観察好きなので、しつけは簡単

猫は元々、特別なしつけを必要とせず、それぞれ適した位置に配置するだけで十分です。

特に注意したいトイレについては、トイレの場所と猫砂に問題がなければ、しつけをする必要もないほど簡単です。

また、非常に賢い子が多いので、ダメなことはきちんと示してあげることで、覚えてもらいやすい子も多いでしょう。

キムリックにおすすめのキャットフード3選

レティシアンモグニャンキャットフード

豚肉や鶏肉よりも魚が好き!という愛猫にとって嬉しい、白身魚たっぷりのモグニャンキャットフード。

上質な白身魚が65%使用されており、動物性タンパク質でありながら低カロリーであるというのも魅力。

香料や着色料などの合成添加物は使用せず、消化しづらいと言われている穀物も使用していません。

対象年齢全年齢
内容量1.5kg
原産国イギリス
主原料白身魚
その他原材料タピオカ、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、ビール酵母、サツマイモ、ココナッツオイル、サーモンオイル、フィッシュスープ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、乳酸菌
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物セルロース、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、ビタミン類(ビタミンA、D3、E)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー379kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)218円/65g
定期販売1個:1個あたり4,534円(税込)/2個以上:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

オリジンオリジナルキャット

年齢に関わらず動物性タンパク質を必要とする猫にとって、野生味のあるレシピは理想のひとつ。

オリジンは放し飼いで育てられた鶏や七面鳥に加えて、天然の魚などをベースとしています。

あえて肉だけでなく内臓や軟骨なども加えることで、狩りをしていた頃の食事を再現しているのです。

対象年齢全年齢
内容量1.8kg
原産国カナダ
主原料新鮮鶏肉、生七面鳥肉、生の丸ごとニシン
その他原材料新鮮鶏内臓 (レバー、心臓)、生の丸ごとヘイク、生七面鳥レバー、新鮮卵、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレートサバ、ディハイドレートイワシ、ディハイドレートニシン、鶏脂肪、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとエンドウ豆、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、レンズ豆繊維、丸ごとピント豆、エンドウ豆スターチ、丸ごと白インゲン豆、ポロック油、乾燥ケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとズッキーニ、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと洋梨、乾燥チコリールート、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮ビートの葉、新鮮カブラ菜、丸ごとクランベリー、丸ごとブルーベリー、丸ごとサスカトゥーンベリー、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物植物油から抽出したトコフェロール、クエン酸、 ローズマリーエキス、塩化コリン、亜鉛、銅、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB5、 ビタミンB6、ビタミンB9、ビタミンB7、ビタミンB12、ビタミンK3、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンC
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー406kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)318円/65g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

犬猫生活キャットフード オールステージ 金沢港の朝獲れ魚味

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ペットフードは国産よりも、ヨーロッパを中心としたペット先進国のペットフードの方が人気は高いです。

そんな中でも少しずつ国産ペットフードも人気を獲得してきており、その魅力が国産食材というところにあります。

犬猫生活のペットフードには鶏ベースや魚ベースがあり、旬の食材を使ったレシピが魅力的です。

対象年齢全年齢
内容量1.5kg(750g×2袋)
原産国日本
主原料金沢港の朝獲れ魚(日本)
その他原材料イモ類(ジャガイモ(アメリカ)、サツマイモ(日本))、牛豚油かす(日本)、タピオカ澱粉(タイ)、ココヤシ粉末(マレーシア)、カツオとマグロの魚粉(日本)、牛脂(日本)、ひよこ豆(アメリカ)、ひまわり油(日本)、アルファルファ(フランス)、ごま油(日本)、リンゴ(日本)、トマト(日本)、マグロオイル(日本)、乳清(日本)、脱脂粉乳(日本)、クランベリー(アメリカ)、海草(ノルウェー)、フラクトオリゴ糖(日本)、乳酸菌(日本)
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ミネラル類(Ca、Zn、Cu)、アミノ酸(タウリン、メチオニン、リジン)、ビタミン類(A、B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー360kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)322円/70g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

キムリックにおすすめのアイテム・グッズ

スペクトラム・ブランズファーミネーター 小型猫 S 長毛種用

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ダブルコートであるキムリックにとって、適切なアンダーコートの処理はとても重要です。

抜け毛や毛玉になってしまったまま放置すると、毛球症や皮膚病の原因にもなってしまうからです。

まずは適切なアンダーコートの処理として、ファーミネーターは適していると言えるでしょう。

本体サイズSサイズ(幅55×高さ150×奥行65mm)
本体重量130g
種類スクラッチャーブラシ
毛・ピンの長さ5cm以上
毛先のやわらかさ-
対象年齢全年齢
素材ステンレス、ポリプロピレン、合成ゴム
適合種長毛の小型猫(体重4.5kg未満)

Umi(ウミ)木製キャットタワー 宇宙船 大型猫

出典 :https://www.amazon.co.jp/

運動が好きなキムリックにとって、完全室内飼いでもストレスのない環境構築は重要。

キャットウォークなども良いですが、上下運動もできるのでキャットタワーも検討してみてください。

色々なパーツが揃っているキャットタワーであれば、ひとりでも楽しく遊んでくれますよ。

本体サイズ奥行80cm×幅40cm×高さ130cm
本体重量23.5kg
対象年齢全年齢
素材麻、木
適合種全猫種
ハンモック
ハウス2ヶ所
クリアボウル
階段×
滑り止め

ゾイック(ZOIC)N キャッツ トリートメントインシャンプー ロング

出典 :https://www.amazon.co.jp/

長毛種の中でも抜け毛が多いキムリックには、適度にシャンプーしてあげるのが理想的。

多すぎると皮膚病の原因にもなってしまいますが、適度なペースでのシャンプーは抜け毛をしっかり落とせます。

シャンプーには人間用のものを使わず、きちんと猫用のものを使ってあげてくださいね。

内容量300ml
原産国-
対象年齢全年齢
原材料・成分アミノ酸系アニオン界面活性剤(洗浄成分)、ソープナッツエキス(洗浄成分)、カチオン化デンプン(柔軟成分)、シアバター(紫外線吸収成分)、緑茶エキス(保湿成分)、マタタビエキス(保湿成分)、ヒアルロン酸ナトリウム(保湿成分)、キハダマグロコラーゲン(保湿成分)
適合種長毛猫種
香りイチゴ、キウイ、メロンの香りをミックスしたフルーツの香り
形状液体
機能性-
用途‎毛

キムリックの価格

キムリックの個体価格は、どちらかと言えば高い部類に入る30万円前後です。

とは言っても、実際には日本国内からお迎えできるケースがほぼありませんので、海外からの輸入となってしまいます。

その際には海外からの輸入手数料等、いくらかの諸経費もプラスされてくるため、30万円を超えるようになるでしょう。

日本国内からはなかなかお迎えが難しいものの、海外のブリーダーを頼れば出会える猫種と言えます。

キムリックの理解度チェック

キムリックの理解度チェックで、深く理解しよう!

この記事の執筆者

nademo編集部

執筆者情報

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

キャットフードのおすすめ


※ 当コンテンツで紹介する商品は、実際に社内で利用した経験と、ECサイトにおける売れ筋商品・口コミ・商品情報等を基にして、nademo編集部が独自にまとめています。
※ 本記事はnademoが独自に制作しており、メーカー等から商品提供を受けることもありますが、記事内容や紹介する商品の意思決定には一切関与していません。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-猫種
-