猫種

スコティッシュフォールドの特徴とは?性格・寿命・飼い方

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。
スコティッシュフォールドの特徴とは?性格や寿命、飼い方のポイントを解説

愛らしい容姿のスコティッシュフォールドは常に人気の高い猫種です。

ぜひお迎えしてみたい、と考えている方も多いのではないでしょうか。

折れ耳と丸みのある体つきがかわいい、とたくさんの人に愛されているその特徴や性格を詳しく解説しています。

またお迎えする時に知っておきたい、スコティッシュフォールドがかかりやすい病気や寿命についてもご紹介。

飼育する際のポイントについてもわかりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キュートな魅力たっぷりのスコティッシュフォールドについて知っていきましょう。

この記事の結論

  • 折れ耳と丸い頭、くりっと丸い大きな瞳が可愛いい人気の猫種
  • 優しく甘えん坊な性格で、飼い主さんと遊ぶことを好むが運動量は少ない
  • 定期的なブラッシングと、折れ耳によって汚れが溜まりやすい耳の掃除は必須
  • スコティッシュフォールドの平均価格は6万円~45万円と幅広い

担当執筆者

nademo編集部

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

キャットフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、お友だちを募集中!

大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

スコティッシュフォールドの特徴

スコティッシュフォールドのかわいらしい魅力や特徴をさまざまな点から見ていきましょう。

性格・習性はもちろんですが、体のサイズやかかりやすい病気などもあらかじめ知っておきたいポイントではないでしょうか。

これからお迎えを考えている方はもちろん、すでに家族の一員という飼い主さんもぜひ確認してみましょう。

温厚で気ままな性格

人には懐きやすい

あまり鳴かない

運動量は少ない

 その他情報

原産国スコットランド
大きさ中型
平均寿命10歳~13歳
なりやすい病気骨軟骨形成異常,外耳炎,肥大型心筋症,尿路結石症,多発性嚢胞腎
参考価格6万円~45万円

体毛

抜け毛多い
毛質ダブルコート
毛色ホワイト,レッド,ブルー,ブラック,ブラウンタビー
毛の長さ短毛or長毛

体高

男の子20cm~27cm
女の子20cm~27cm

体重

男の子3kg~6kg
女の子3kg~6kg

スコティッシュフォールドの身体的特徴

スコティッシュフォールドの魅力のひとつが折れ曲がった耳の愛らしい姿。独特の折れ耳が作り出す、かわいらしいシルエットに多くの人が心を掴まれています。

丸みのある体つきも折れ耳と共に注目されている点です。

「スコティッシュ」の名前通りスコットランド生まれであり、フォールドは「折れ曲がる」を意味しています。

近年はタレント猫として人気を博しているスコティッシュフォールドがいること、有名人がペットとして飼育していることなどから、特に知名度・人気ともに高まっている猫種でもあります。

丸い頭と体や大きな瞳を持ち、オリジナルな魅力に溢れているスコティッシュフォールド。

耳が立っているスコティッシュフォールドもいる

「スコティッシュフォールドといえば折れ耳」と思われがちですが、耳の立ったタイプの子も存在します。

実は全体的な数からいうと、立ち耳タイプの頭数の方が多いほど。

立ち耳の子は「スコティッシュストレート」と呼ばれ、登録上スコティッシュフォールドとは別の猫種とされています。

登録されたのはここ10年ほどのこと。そのため名前の知名度はまだ低く、別の猫種として扱われているということもさほど浸透してはいないのが現状です。

耳以外はスコティッシュフォールドと同じ特徴を持っています。

また、生まれたばかりでは全ての子が立ち耳ですが、生後3週間ほどで折れ耳と立ち耳に分かれてきます。

スコティッシュフォールドのサイズ

スコティッシュフォールドの体のサイズの平均は以下の通りです。

体高20cm~27cm
体重3kg~6kg

他の猫種と比べて差がある、ということもなく猫としてはごく一般的なサイズとされています。

男の子の方が女の子に比べてやや大きくなることがあるようです。

丸みがあり少々ずんぐりとしているため、柔らかな体つきであると誤解されることもあるのですが、実はそうではありません。

ボディタイプはがっしりとした筋肉と長めの胴を持つセミコビー。ソフトな見た目に反して、しっかりとした体つきを持っています。

もちろん個体差があるので、必ず上記の表のサイズ通りということはありません。おおよその大きさとして捉えましょう。

スコティッシュフォールドの被毛・毛色

スコティッシュフォールドは短毛種の方がメジャーですが、長毛種も存在します。どちらもふわふわモコモコとした毛質の良さと柔らかな手触りが魅力です。

毛色と柄・模様についてはかなりの数の組み合わせが見られます。

人気とされているのは赤茶色のレッドやクリーム・ホワイト・灰色がかったブルーなど。

単色の子もいますがタビーと呼ばれる縞模様や、まだら模様などが入った子も多く存在します。

毛色と柄模様の組み合わせを考えると、とてもバラエティ豊かな被毛をもつ猫種だと言うことがわかりますね。

スコティッシュフォールドの平均寿命

先天的・遺伝的な病気にかかりやすいということもあり、スコティッシュフォールドの寿命は10歳~13歳ほどとされています。

ペットとして室内で飼育されている猫の平均寿命が15歳ほどというデータもあるため、そこから比較すると少々短めに感じられるかもしれません。

しかし寿命に関しては生活環境がもちろん影響します。また個体差がかなり大きく出る部分でもあると言われます。

かかりやすい病気のことをしっかりと理解して、できるだけ長く一緒に暮らせるように心がけていきたいですね。

スコティッシュフォールドがかかりやすい病気

スコティッシュフォールドと暮らしていく上で注意したい、かかりやすいと言われている病気の一部例が下記です。

外耳炎(がいじえん)耳の中にダニや菌が発生することで炎症がおこる。
肥大型心筋症(ひだいがたしんきんしょう)心臓の筋肉が分厚くなり十分な血液を送ることができなくなる。
尿路結石症(にょうろけっせきしょう)尿管、膀胱、尿道に結石ができ、膀胱や尿道に詰まったり損傷したりする。
多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)腎臓に多数の嚢胞ができて腎臓の働きが徐々に低下していく。

事前に知っておくことは、症状が出てしまった場合などに迅速に対応できることに繋がります。

「あれ?」と愛猫の異変を感じたら、なるべく早く動物病院を受診して適切に対処してあげましょう。

外耳炎(がいじえん)

外耳炎はスコティッシュフォールドだけではなく、垂れ耳の犬などでも起こりやすい病気です。

スコティッシュフォールドは同じく耳が折れ曲がっているために、外耳炎にかかりやすいです。

外耳炎はダニや菌が耳の中に発生することで炎症・痒み・ただれなどが起きる病気です。

痒みがあるために頭を擦りつけるような様子や、赤み・嫌なニオイがみられないかなど普段から注意して観察しましょう。

日頃から耳の掃除やチェックは怠らないようにして、しっかりと予防することが大切です。

また、症状が出ている・悪化するようであれば、動物病院を受診して獣医師の指導を受けるようにしましょう。

肥大型心筋症(ひだいがたしんきんしょう)

遺伝的な病気になりやすいとされるスコティッシュフォールド。その最も代表的な病気がこの肥大型心筋症です。

女の子と比較して男の子の方がなりやすく、成猫からシニア期に差しかかる時期・またはシニア期に発症することが多いと言われています。

この病気は心臓の筋肉が厚くなることで、十分な血液が送れなくなってしまうために起こります。

初期症状はほとんどなく、少々の心雑音が見られる程度。しかし重症化すると以下のような症状が現れます。

  • 舌の色が変化する(青紫色)
  • 食欲がなく、また普段より元気がない
  • 呼吸がしにくい
  • 足に麻痺が出る

このような様子が見られた時は肥大型心筋症に限らず、重大な病気が隠れている場合がありますのですぐ動物病院を受診しましょう。

また、残念ながら遺伝的な要因で発症するため、予防対策・方法がないとされています。

しかし定期的な心臓の検査でわかる場合がありますので、定期検診を受けることもおすすめします。

尿路結石症(にょうろけっせきしょう)

尿路結石は尿管や膀胱・尿道に結石ができ詰まったり傷つけてしまい、また重篤になると腎臓の機能を損傷してしまうこともある病気です。

どちらかというと、尿道の形からいって男の子の方が重症になりやすいと言われています。

水分を摂らない・肥満の場合もかかりやすくなるため注意が必要です。

排尿をするときに鳴く(痛みがあるため)、血尿が出るなどが代表的な症状。

尿と一緒に結晶のようなものが排出され、それが光って見えることから気づくような場合もあるようです。

結石が完全に詰まって排尿ができなくなると、命の危険性もある尿毒症になる恐れもあります。また手術をする必要も出てきます。

症状が軽い場合は獣医師の指導のもと、食事療法食での治療が一般的です。食事内容・飲水量に日頃から注意しておくことがとても大切です。

多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)

多発性嚢胞腎とは、腎臓に嚢胞と呼ばれる袋状のものができたために、腎臓の働きが徐々に悪くなってしまう病気です。

遺伝性の病気であり、また加齢が進むにつれて症状が出てくると言われています。

ただし多発性嚢胞腎は急に症状が進むということはほとんどありません。

腎臓病と同じようにたくさん水を飲んでたくさん排尿するなどの様子がみられますが、病気が進行してからでないと症状が出ないのも特徴です。

点滴や投薬、または食事療法での治療がなされますが、遺伝的な病気のため予防法は確立されていません。

小さいうちから注意すること・気になる症状が少しでもみられたら、すぐに動物病院を受診することが重要です。

スコティッシュフォールドの見分け方

スコティッシュフォールドと似ている猫種がマンチカンです。

もっとも大きな違いとしては、スコティッシュフォールドは垂れ耳、マンチカンは短足ということ。

ただし、必ずしも垂れ耳、短足というわけではないので一概にはいえませんが、ひとつも目安としてとどめておくと良いでしょう。

スコティッシュフォールドとマンチカンの特徴を持つミックス猫の、スコマンチも存在します。

スコティッシュフォールドの性格・習性

スコティッシュフォールド

人気のスコティッシュフォールドですが、その性格についても人気になるポイントがたくさんあります。

人懐っこく甘えん坊

全体的に人になつきやすい子が多いと言われているスコティッシュフォールド。優しく落ち着きがあり、甘えん坊なタイプが多いです。

見知らぬ人に対しては警戒心を抱く、というのが猫の特徴でもありますが、スコティッシュフォールドは異なります。

警戒心を強く表すことが多いはずですが、スコティッシュフォールドは見知らぬ人に対しても懐いてしまうほどです。

人と一緒にいることが好きで遊び好き

飼い主さんと遊んだりコミュニケーションを取るのが好きなので、「クールで気まぐれ」という、猫らしいと言われる性格とは少し違っています。

人懐っこく人好きでもあるので、元気すぎることはありませんが、常にくっついてきてくれるほど。

飼い主さんと一緒に遊ぶことも大好きなので、ぜひ時間をとって遊んであげたいですね。

大人しく穏やか

遊び好きではありますが、活発に動きまわることも少なく、のんびりとしたタイプの子が比較的多いのも特徴です。

全てのスコティッシュフォールドが同じ性格だというわけではないため、中には警戒心の強い子もいます。

飼い主さんと極端に距離を取る子もいるぐらいなので、適度な距離感を保って遊んであげましょう。

スコティッシュフォールドの歴史

何世紀も前に誕生した歴史のある猫種も存在しますが、スコティッシュフォールドはまだまだ新しい猫種。かけ合わせなどで生まれたのではなく、偶然的に誕生しました。

1961年にスコットランドの農場で生まれた耳の折れた猫がもとになっています。

折れ耳が遺伝的な要素であることに気づいた人々によって交配が重ねられていき、現在の状態になっています。

有名人がペットとして飼育していたり、タレント猫として活躍するスコティッシュフォールドがいるのを知っている方も多いでしょう。

それらも影響してか、常にトップクラスの人気を誇る猫種としても有名ですね。

しかし遺伝的に関節に異常が出やすいとされるスコティッシュフォールドを繁殖させることに、反対する動きもみられます。

実際にイギリスの血統猫の登録機関では1970年代から現在まで、スコティッシュフォールドの登録はできないのです。

人気があり飼育数も多い猫種でもあるためにこの問題はしばしば話題になり、さまざまに議論がされているようです。

スコティッシュフォールドと繋がりのある猫種

ブリティッシュショートヘア

北大西洋に位置するグレートブリテン島を原産国とするブリティッシュショートヘアは、世界で9番目に大きい島の出身。

2世紀にネズミ対策として持ち込まれた猫の子孫がブリティッシュショートヘアだと言われており、非常に長い歴史を持つ猫種でもあります。

ブリティッシュブルーと言われるキレイな被毛を持ち、『不思議の国のアリス』に登場するチェシャ猫のモデルだとも言われています。

愛情深くて寛容な性格

飼い主には懐くことが多い

ほとんど鳴かない

運動能力はとても高い

 その他情報

原産国イギリス
大きさ中型
平均寿命15歳~20歳
なりやすい病気肥満,尿路結石症,肥大型心筋症,新生子溶血,糖尿病,皮膚病
参考価格10万円~65万円

体毛

抜け毛少ない
毛質ダブルコート
毛色ブルー,ブルータビー,ブルーソリッド,ブルーゴールデンシェーデッド,クリーム&ホワイト
毛の長さ短毛

体高

男の子23cm〜25cm
女の子23cm〜25cm

体重

男の子4kg~7kg
女の子3kg~5kg

アメリカンショートヘア

17世紀頃にイギリスからアメリカへと渡り、ネズミ対策として活躍した猫たちの子孫だと言われているアメリカンショートヘア。

自然発生した猫種だとも言われており、非常に飼育がしやすいことから、日本でも1990年代後半から親しまれています。

大きな頭と丸みのある顔立ち、体は全体的にずっしりとした印象を持つ猫種でもあります。

活発でフレンドリーな性格

適応力が高く人懐こい

鳴き声は基本的に小さい

すぐれた運動能力を持つ

 その他情報

原産国アメリカ合衆国
大きさ中型
平均寿命12歳〜13歳
なりやすい病気肥大型心筋症,尿路結石症,糖尿病
参考価格6万円~40万円

体毛

抜け毛多い
毛質ダブルコート
毛色シルバータビー,ブラウンタビー,レッドタビー,ブルータビー,クリームタビー,カメオタビー,パッチドタビー,バイカラー,トッティー
毛の長さ短毛

体高

男の子24cm~25cm
女の子24cm~25cm

体重

男の子4kg~7kg
女の子3kg~6kg

エキゾチックショートヘア

ペルシャの短毛種として生み出された、特徴的な顔立ちのエキゾチックショートヘア。

元々がペルシャの血を受け継いでいるため、短毛である点を除けばほとんどペルシャと変わらない見た目をしています。

アメリカンショートヘアとの交配を経て誕生しており、バーミーズロシアンブルーとの交配も一部では行われています。

人懐っこく温厚な性格

適応能力が高く懐きやすい

鳴くことは少ない

おとなしく運動量が少ない

 その他情報

原産国アメリカ合衆国
大きさ超小型
平均寿命10歳~13歳
なりやすい病気流涙症,短頭種気道症候群,多発性嚢胞腎,慢性腎臓病
参考価格15万円~30万円前後

体毛

抜け毛少ない
毛質ダブルコート
毛色ブルー,ブラウン,クリーム,レッド,ブラック,シルバー,トーティー,シール
毛の長さ短毛

体高

男の子24cm〜27cm
女の子24cm〜27cm

体重

男の子3kg〜7kg
女の子3kg〜5kg

スコティッシュフォールドの飼い方のポイント

では実際にスコティッシュフォールドをお迎えして一緒に暮らしていくことを考えてみましょう。

飼い方のポイントをしっかりおさえることで愛猫スコティッシュフォールドはもちろん、私たち飼い主にとっても快適な生活が送れるようにしたいですね。

スコティッシュフォールドならではの特徴から考えたいポイントもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こまめなブラッシングが必要

出典:Amazon

短毛種が代表的なスコティッシュフォールドですが、長毛種も存在します。どちらともこまめなブラッシングは欠かせません。

毛の絡まりやもつれ、毛玉などは皮膚にも当然良くありません。長毛種は特に注意が必要ですが、短毛種でもコミュニケーションの一環として必ず行うようにしましょう。

皮膚トラブルを避けるため、そしてブラッシングをすることで全身チェックにもなるので、ブラッシングのお手入れは忘れずに行いましょう。

耳のケアは定期的に行う

出典:Amazon

折れ耳の子は蒸れやすく、外耳炎などのトラブルも起こしやすい特徴があります。

液体を注入するものやシートタイプなどの耳のお手入れグッズを使用して、耳のケアをこまめにすることが欠かせません。

ただし、耳掃除はやりすぎにも注意が必要。週に1回~2回程度のペースで行い、多すぎないペースを保ちましょう。

耳掃除は奥までしっかりと掃除をするようなものではなく、耳の入口を掃除できれば問題ありません。

シートはたくさんの種類が販売されているので、ぜひ愛猫にピッタリなものを見つけてあげてくださいね。

基本的なしつけは覚えさせる

他の猫種にも言えることですが、下記のような基本的なしつけはしっかりと覚えてもらうようにしましょう。

  • トイレのしつけ
  • 爪とぎのしつけ
  • 噛み癖のしつけ
  • イタズラ防止のしつけ

トイレの場所や爪とぎをしても良いもの・良い場所については、猫は数回教えるだけで覚えてくれることがほとんどです。

あらかじめ適切な環境をしっかりと整えた上で誘導するようにしていきましょう。

噛み癖やイタズラは原因をきちんと見極めることが大切です。

ストレスを抱えていることから問題行動を起こすことがあるので、その原因を取り除いてあげられるように環境や生活のさまざまな点も含めて見直してみましょう。

また歯の生え変わりのときにむず痒くて噛んでしまう、ということも。猫用のおもちゃなどで対策するのも良いでしょう。

フードは年齢に応じたものを与える

猫のライフステージ

愛猫のためのフードは数多く販売されており、何が良いか迷ってしまうほどです。

全年齢に対応したフードも多く、もちろんそのようなフードを与えることも良いでしょう。

ただし与える量やカロリーについてしっかり計算しないと、年齢によっては栄養過多・もしくは不足することが起こってしまいます。

あまり慣れていない飼い主さんは、愛猫の年齢に対応したものを選んでみると量や回数などを考えやすいでしょう。

子猫用の高カロリー設計なもの・シニア期に配慮されたものなど年齢別の商品も多数販売されているのでわかりやすいですよ。

フードについてさらに心配な点があれば、専門家に相談するのも良いでしょう。

おもちゃなどを使って一緒に遊ぶ時間を作る

出典:Amazon

丸みのあるかわいらしい見た目のスコティッシュフォールドは、意外にも筋肉質な体格をしています。

そのため体をキープするために食事量が多くなる場合があります。

しかしあまり活動的なタイプではなく運動量が控えめな猫種でもあるので、肥満になりやすい傾向に。

おっとりしている性格の子が多いので、飼い主さんが積極的に遊ぶ時間を作りましょう。

穏やかなスコティッシュフォールドですが、飼い主さんと過ごす時間は大好き。愛猫が気に入ってくれるようなおもちゃを選んで一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

遊びは運動にはもちろん、ストレスケアにもなりますよ。

スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフード3選

レティシアンカナガンキャットフード チキン

たっぷりチキンで高タンパク!食いつきも抜群なフード

人間用の材料と同等な品質である、新鮮なチキンをたっぷりと配合しています。

消化しにくい穀物類は不使用。さらに香料や着色料も使用していません。

愛猫が食べやすいように小粒に仕上げているのもうれしいポイント。

グルメな子にも喜んでもらえること間違いなしのキャットフードです。

対象年齢全年齢
内容量1.5kg
原産国イギリス
主原料乾燥チキン35.5%、チキン生肉25%
その他原材料サツマイモ、ジャガイモ、チキンオイル、乾燥卵、チキングレイビー、 サーモンオイル、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、 カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニス、コロハ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ビタミン類(A、D3、E)、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー405kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)202円/60g
定期販売1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

グランツキャットフード 無添加 グレインフリー 全年齢用 チキン&サーモン味

出典 :https://www.amazon.co.jp/

素材の美味しさを引き出すレシピでバランスもよし

チキンとサーモンを約70%も配合しているため、旨みたっぷりなフードです。

消化に負担がかかる穀物は使用せず、野菜やフルーツをプラスして栄養バランスを整えています。

人口着色料・香料なども無添加。保存しやすい小分けパックになっているので、いつでもフレッシュな状態で食べてもらえますよ。

対象年齢全年齢
内容量500g
原産国フランス
主原料脱水チキン、フレッシュチキン、脱水サーモン
その他原材料チキンファット、チキンプロテイン、サーモンオイル、さつまいも、じゃがいも、エンドウ豆、チコリ、マンナンオリゴ糖、ビール酵母、ユッカエキス、クランベリー、ブロッコリー、ブルーベリー
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物グルコサミン、コンドロイチン(サーモン由来)、ビタミン類(A、D3、E)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ミネラル類(銅、ヨウ素、鉄、マンガン、セレン、亜鉛)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー361kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)296円/74g
定期販売1.5kg:4,455円(継続回数ごとに割引率アップ)
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

ニュートロナチュラル チョイス 穀物フリー アダルト サーモン

不要な添加物はなし。ナチュラルな美味しさがたっぷりのフード

合成の酸化防止剤・着色料・化学合成物は使用せずに作られた安心設計のフードです。

サーモンやチキンの美味しさを生かしたレシピで愛猫の食いつきも期待ができますよ。

独自の研究に基づいた栄養バランスでナチュラル素材をブレンド。食べやすい小粒なのもうれしい、成猫用のキャットフードです。

対象年齢1歳以上
内容量2kg
原産国アメリカ
主原料サーモン(すり身)、チキンミール
その他原材料エンドウタンパク、鶏脂、乾燥ポテト、ポテトスターチ、エンドウマメ、アルファルファミール、ポテトタンパク、タンパク加水分解物、大豆油
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ビートパルプ、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー380kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)156円/65g
定期販売2kg:4,793円(税込)
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

スコティッシュフォールドの価格相場

スコティッシュフォールドはとても人気のある猫種です。価格相場は6万円~45万円ほど。キャットショーで優勝した子を親に持っているなどの優良な血統の場合は、さらに数十万円ほどプラスされています。

スコティッシュフォールドの最大の特徴とも言える折れ耳を持つ子は、立ち耳の子よりも高い場合があります。

人気の毛色であるレッドも「スコティッシュフォールドらしさ」があるとして、数万円プラスされて販売されることがあるようです。

またわずかではありますが、男の子より女の子の方が高いという価格差もみられます。

ただし各ペットショップやブリーダー独自の基準を設けている場合もあるので、その点にも注意しましょう。

お迎えの際、健康状態や飼育・衛生状態などもしっかり見極める必要があります。

かわいいから、と気軽にお迎えはせずに自身のライフスタイルや自宅の環境などもじっくり考えてから決めることも大切。

ペットと暮らすことは命をあずかること。しっかりと責任を持って一緒に暮らす、という基本的かつ大切なことを忘れないようにしたいですね。

この記事の執筆者

執筆者情報

nademo編集部

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

キャットフードのおすすめ


※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-猫種
-