犬種

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの特徴は?性格や寿命、飼い方を解説

nademoでは、当コンテンツ内で商品やサービスを紹介し、広告掲載(PR)を行っています。
詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは数あるスパニエル犬種の1種です。

ウェーブのかかった毛に長い耳、アーモンド型の瞳が可愛らしく世界中から人気があります。

現役で猟犬として活躍する子もいるほど運動能力と知能が高いため、しっかりとコミュニケーションをとれますよ。

本記事では、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの魅力や特徴についてご紹介します。

担当執筆者

nademo編集部

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

ドッグフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントがオープン!

大切なうちの子との生活に役立つ、ステキな情報を定期的に配信していきます♪

今後プレゼント企画も用意してありますので、友だち登録お待ちしています!

ウェーブがかった毛と長い耳を持つイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

ウェーブのかかった毛と、長い垂れ耳が特徴的なイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル。

アーモンド型の優しい瞳を持ち、性格は明るく飼い主さんに忠実です。

被毛が長いため、一見すると穏やかそうに見えます。しかし、実際にはとても筋肉質で、十分すぎるスタミナを持ち合わせています。

非常に賢いのでしつけもしやすく、愛犬とたくさん遊びたい人におすすめの犬種です。

スパニエル犬種の1種

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは、数あるスパニエル犬種のうちの1種。

スパニエル系の犬の原産国はスペインであり、長く垂れた耳を持っています。

スパニエル系の代表的な犬種は、以下のとおりです。

もともとは鳥猟犬であった犬が多いですが、愛玩犬として作出され「スパニエル」と名付けられている犬種も存在します。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの特徴

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは、長い垂れ耳とウェーブかかった長毛が特徴。

足が長くて力が強く、もともとは猟犬であったルーツから運動量が非常に多いです。

とても賢く適応能力も高いため、しつけはしやすい犬種であるといえるでしょう。

活発な子が多いので、一緒にたくさん遊んであげましょう。

明るさと賢さを持ち合わせている

人に対しては慣れがとても早い

興奮して吠えることもある

運動量が豊富で、お散歩時間は長めに必要

 その他情報

原産国イングランド
大きさ中型
平均寿命12歳〜14歳
なりやすい病気外耳炎,眼瞼外反症,眼瞼内反症,進行性網膜委縮症(PRA),てんかん,突発性激怒症候群
参考価格45万円前後

体毛

抜け毛多い
毛質ダブルコート
毛色レバー&ホワイト,ブラック&ホワイト

体高

男の子約51cm
女の子約51cm

体重

男の子22kg~24kg
女の子22kg~24kg

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルのサイズ

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは、中型犬に分類されます。

体重と体高のバランスがよく、コンパクトな体型です。

体高約51cm
体重22kg~24kg

女の子の場合は上記よりもやや小さめです。

もともとは猟犬であったことからケガ防止のために断尾されていましたが、現在は一般家庭でペットとして暮らす子が増えたため、断尾は行わないことが多いです。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの被毛と毛色

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは、ウェーブのかかったツヤのある被毛が特徴です。

毛質はダブルコート。オーバーコートは長く、アンダーコートは短くて柔らかい被毛になっています。

毛色は以下の2色です。

  • レバー&ホワイト
  • ブラック&ホワイト

白い部分にはスポットが散らばるように入ったり、タンが入ることもあります。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や習性

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは、明るく友好的な性格で、賢くて服従心の強い犬種なので、しつけはしやすいといえます。

狩猟犬の気質が残っている子が多く、警戒心が強い一面もあるため、飼い主さんには従順ですが、家族以外の人やほかの犬と打ち解けるには時間がかかる場合もあります。

好奇心が強く、なにかに夢中になると周りが見えなくなったり、興奮状態になることも。

しっかりと主従関係を築き、飼い主さんの指示に従えるようにしつけましょう。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの平均寿命

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの平均寿命は12~14歳。

中型犬の中では平均的な長さだといえるでしょう。

ですが、スパニエル系の犬種は遺伝子疾患が出やすい性質があるため、健康管理には注意が必要です。

定期的に健康診断を受けるなど、早期発見に努めましょう。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルのかかりやすい病気の一例

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは皮膚トラブルが起こりやすかったり、遺伝子疾患が出やすい体質です。

特に多く見られる病気は、以下のようなものが挙げられます。

外耳炎(がいじえん)耳の入り口や鼓膜に発生した細菌やカビが原因で、外耳に炎症が起こる状態。
てんかんけいれんや意識障害を引き起こす脳の病気。
眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)まぶたが内側に巻き込んでしまう病気。
進行性網膜萎縮症(しんこうせいもうまくいしゅく)網膜が徐々に変性して視力が低下していき、失明に至る遺伝性疾患。
スプリンガー・レイジ・シンドロームなんの前触れもなく突然怒り狂い、発作的に噛みつく遺伝子疾患。

特徴的な耳の形から、外耳炎になりやすいという特徴があります。

その他にも、遺伝的に眼瞼内反症や、進行性網膜萎縮症、スプリンガー・レイジ・シンドロームなど、注意しておきたい病気について解説します。

外耳炎(がいじえん)

耳の入り口や鼓膜に細菌やカビが発生し、炎症が起こります。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは耳が長く垂れているため蒸れやすく、外耳炎のリスクが高いです。

耳をめくって赤みや汚れがないか確認し、こまめに耳掃除するなどお手入れを欠かさないようにしましょう。

頭を振ったり耳を擦りつけるような仕草が見られたら、動物病院を受診してください。

てんかん

脳の信号伝達機能に異常が生じ、けいれんや意識障害を引き起こす脳の病気です。

症状は手足や顔面などに部分的に出ることもあれば、体の硬直や意識の消失など全身に出る場合もあります。

症状を完全になくすことはできず、抗てんかん薬を使用して発作の頻度を減らしたり重症度を軽減させて対処します。

眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)

まぶたが内側に巻き込んでしまう病気。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは遺伝子的に眼の病気が起きやすいといわれており、発症の確立が高いです。

目ヤニが増える・まぶたがけいれんする・流涙などの症状からはじまり、悪化すると角膜潰瘍や慢性角膜炎になることも。

明確な予防法はなく、先天的な原因や構造上の異常である場合は外科的治療が必要となります。

進行性網膜萎縮症(しんこうせいもうまくいしゅく)

網膜が徐々に変性し視力が低下する病気。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルに多く見られる、遺伝子疾患です。

初期症状は非常に分かりづらく、暗いところでの視力が低下する「夜盲」という症状からはじまります。

症状が進行すると、最終的には失明に至ります。

暗い場所で動くものに反応しなかったり、フラフラと歩くような様子があれば動物病院に相談しましょう。

現時点で明確な治療はなく、網膜変性を遅らせるビタミンの投与による治療となります。

スプリンガー・レイジ・シンドローム

日本では突発性激怒症候群・特発性攻撃行動ともいわれます。

なんの前触れもなく突然激しく怒り狂い、発作的に噛みつくなどの攻撃的な行動をとる病気です。

しつけの問題ではなく遺伝子的要因による疾患であり、スパニエル種に多く見られます。

発作が出ると飼い主さんでも手をつけることができないほど。

予防法・治療法はなく、現時点では抗てんかん薬を使って症状を抑えるしか方法がありません。

この疾患を持つ犬を繁殖に用いないことが重要であり、お迎えの際には親犬にその傾向がないか確認するのがおすすめです。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの歴史

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは、スパニエル犬種の中でも特に古い歴史があります。

16世紀に猟犬として活躍していたランド・スパニエルを改良し、作出されました。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルと血統は同じですが、1902年にイギリスケネルクラブが別の犬種として認定。

鳥猟が得意で、隠れている鳥を飛び立たせたり撃ち落とされた鳥を回収するなど、現在でも現役の猟犬として活躍しています。

犬種名の「スプリンガー」とは、バネのように弾み獲物を追い出す仕草から付けられました。

猟犬としての能力だけでなく、ドッグショーでも評価されたりペットとして一般家庭で暮らすなど、世界的に人気を集めている犬種です。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの飼い方

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは賢く活発な犬種です。

運動量が非常に多いため、愛犬とたくさんアクティブに遊びたい人におすすめ。

しつけの仕方やお世話をする際のポイントを紹介します。

甘やかしすぎずにメリハリをつけてしつける

しつけの際には甘やかしすぎず、メリハリをつけて教えましょう。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは非常に賢い犬種なので物覚えはよいですが、ワガママを許してしまうと猛犬になってしまう恐れも。

筋肉質で力も強いので、飼い主さんが行動を抑制できないと大変です。

狩猟犬の気質を持った犬種のしつけには、しっかりとした信頼関係を築くことが重要です。

飼い主さんが一貫性を持った指示をし、待て・お座り・伏せなどの基本的な指示に従えるようにしましょう。

毎日1時間以上は散歩に連れて行く

スタミナがとても豊富なので、運動不足にならないよう、毎日1時間以上の散歩が必要です。

以下の目安を参考に、しっかり体を動かす機会を与えてあげましょう。

目安回数1日2回
目安時間1回あたり30分~1時間程度
目安距離約2~4km

運動不足によりストレスが溜まると攻撃的になってしまい、問題行動を引き起こすことも。

愛犬と共にアクティブに体を動かす体力があり、時間的余裕のある人に向いている犬種だといえます。

ドッグランなどで思いきり走らせる時間を設ける

走ることが大好きなので、時間があるときにはドッグランなどで走らせてあげるのもよいでしょう。

スタミナが豊富なので、毎日の散歩コースだけでは体力があり余ってしまう子も多いです。

自然と触れ合いながら遊ぶのも好きなので、キャンプに連れて行ったり川遊びなどアウトドアレジャーを一緒に楽しむのもおすすめ。

他の犬種以上に、十分な時間を確保してストレス発散してあげられるようにしましょう。

ストレス解消に頭を使った遊びを取り入れる

出典:Amazon

体を使うだけでなく、知能を活かした遊びを取り入れると、ストレス解消に繋がります。

鼻を使っておやつを探すノーズワークや、持って来い遊びなどで知的好奇心を満たしてあげましょう。

中におやつを隠せる知育トイも販売されているので、室内での遊びに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ブラッシングは週2~3回を目安に行う

出典:Amazon

ダブルコートの長毛種のため、ブラッシングはこまめに行いましょう。

毛の1本1本は細いものの毛量が多いため、放置すると毛玉ができてしまいます。

週に2~3回程度を目安に、可能であれば毎日お手入れをしてあげてくださいね。

先端の丸いピンブラシを使えば、犬のデリケートな肌を傷つけてしまう心配もありません。

コミュニケーションの意味も兼ねて、定期的なブラッシングを行いましょう。

伸び過ぎた毛は、トリミングサロンでカットしてもらうとお手入れが楽になりますよ。

シャンプーは月1回程度が目安

出典:Amazon

月1回を目安にシャンプーを行うことで、余分な毛を一気に落とすことができ、皮膚の清潔を保てます。

特に換毛期にはたくさんの毛が抜けるので、シャンプーで洗い流すのがおすすめです。

犬用シャンプーはさまざまなタイプが販売されており、泡で出てくるタイプや敏感肌用、ツヤや手触りを重視した被毛ケア用などがあります。

愛犬の肌質・毛質に合ったシャンプーを選んであげてくださいね。

耳の汚れはしっかりケアする

出典:Amazon

外耳炎になりやすいため、耳の汚れはしっかりとケアしてあげましょう。

垂れ耳は通気性が悪いことに加え、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは耳が長いので、ご飯の際に耳を汚してしまうこともあります。

耳をめくって異常がないか確認しながら、こまめに汚れを落としてあげましょう。

使い捨てタイプのペット用ウェットシートを常備しておくのがおすすめです。

フードは年齢と目的に応じたものを

ドッグフードの種類と目的

フードは成長段階や目的に合わせて切り替えましょう。基本的には総合栄養食とし、愛犬の状況に合わせて選択していきます。

子犬期・成犬期・シニア期で必要な栄養素は異なります。

毎日の主食には年齢に合わせた総合栄養食を。水とフードのみで十分な栄養が摂取できます。

しつけのご褒美やコミュニケーションの一環としておやつを与えたり、獣医師からなにか指示を受けている際には食事療法食を与えるなど、状況に適したフードを食べさせてあげてくださいね。

暑さに弱いので熱中症対策は徹底する

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルはダブルコートで被毛が分厚く、日本の夏のような高温多湿な環境に弱い犬種です。

熱中症にならないよう、イングリッシュ・コッカー・スパニエルが過ごしやすい室内環境にしておきましょう。

またお散歩中の夏バテ・熱中症を防ぐためにも、愛犬の状態に合わせて散歩の時間帯やコースを調整することが大切です。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルにおすすめのドッグフード3選

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルにおすすめのフードをご紹介します。

筋肉質な体を作るために豊富なタンパク質を含み、美しい被毛維持に配慮されたものがおすすめです。

ネルソンズドッグフード 中・大型犬向け

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 9,284円

原材料の50%にチキンを使用し、しっかりとタンパク質を摂取できます。

穀物でかさ増しをしないグレインフリー(穀物不使用)なので体に優しく、チキンの香りが広がり、食いつきも抜群です。

粒が大きめなので、食べ応えもしっかりと感じられます。

対象年齢全年齢
内容量5kg
原産国イギリス
主原料チキン、サツマイモ、バターナッツスカッシュ
安全性の高い添加物酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、パルミチン酸アスコルビル、クエン酸)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー368kcal
1日あたりの価格(5kgの場合)278円
定期販売【5kg】7,293円、【10kg】14,586円、【15kg】20,592円
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

カナガンドッグフード チキン

出典 :https://www.amazon.co.jp/

口コミなどでも非常に評価が高く、もはや代表的なドッグフードともなっているカナガン。

チキンがたっぷりと利用されており、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの筋肉質な体作りをサポートします。

オメガ3脂肪酸&オメガ6脂肪酸、海藻によるミネラルが配合され、若々しく美しい体をキープ。

全年齢対応なのも嬉しいポイントです。

対象年齢全年齢
内容量2kg
原産国イギリス
主原料チキン生肉、乾燥チキン、サツマイモ
安全性の高い添加物なし
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー376kcal
1日あたりの価格(5kgの場合)541円
定期販売【2kg】5,201円
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

オリジンオリジナル

使用している動物性の原材料の3分の2が生の食材を使用しており、鮮度にこだわってたドッグフード。

タンパク質は豊富で犬の健康的な体作りをサポートします。

穀物を使用しないグレインフリーで、胃腸にも配慮されています。

対象年齢全年齢
内容量2kg
原産国アメリカ
主原料新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮全卵
安全性の高い添加物酸化防止剤(トコフェロール)、亜鉛キレート、エンテロコッカスフェシウムNCIMB10415
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー394kcal
1日あたりの価格(5kgの場合)369円
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの価格相場

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルをお迎えする際の相場価格は、45万円前後。

親犬がドッグショーで好成績を納めている場合は、価格が高騰します。

一般家庭でペットとして一緒に暮らすのであれば、そこまで血統にこだわる必要はないでしょう。

お気に入りの子に出会える機会を待ってみてくださいね。

この記事の執筆者

執筆者情報

nademo編集部

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

ドッグフードのおすすめ

nademo編集部の日常

※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部が順位付けしています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。

-犬種
-