犬種

ボーダー・コリーの特徴は?とても賢い犬種の性格や飼い方を解説

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。

非常に賢く元気いっぱいのボーダー・コリー。頭の良さと運動神経の良さは折り紙付きで、ドッグスポーツの大会などで入賞することも多い犬種です。

もともと牧羊犬として飼育されていたため、飼い主に従順。しつけやすい性格なのでペットとしても人気です。

活動的で遊び好きなので、犬とたくさん遊びたい人には特におすすめ。

こちらの記事ではボーダー・コリーの特徴や性格、飼い方などについて解説しています。

犬と遊ぶのが好きな方、活発な犬種に興味のある方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事の結論

  • ボーダー・コリーは全犬種の中で、もっとも賢いと言われている犬種
  • 状況を見極めることができる高い知能と、抜群の運動能力を誇る
  • 中型犬の中では長生きしてくれる方なので、健康的なら長く一緒にいられる
  • 遺伝性の疾患が多い犬種なので、お迎えの際には病気について理解しておく

桐谷肇

担当執筆者

桐谷 肇

編集部

2021年の12月に保護猫シェルターからキジトラの男の子をお迎えしました。
猫を飼うのが初めてで戸惑うこともありましたが、今では日常に欠かせない大切な存在になっています。
現在はnademo編集部でペットと過ごす上で大切な知識や情報をご紹介しています。

nademo編集部

担当執筆者

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

ドッグフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

目次

全犬種で最も賢いといわれるボーダー・コリー

ボーダー・コリーの知能はとても優れており、これが一番の魅力と言っても過言ではありません。

ブリティッシュ・コロンビア大学のスタンレー教授の研究によれば、全犬種の中でも最も知能が高いとのこと。

もともと牧羊犬として飼育されていたため理解力や記憶力に優れ、様々なコマンドを覚えてくれます。

適応力にも優れ、初めてのオーダーも何回か教えるだけですぐに覚えてくれます。

一説によると人間の言葉を250以上も理解しているらしく、コミュニケーションの取りやすい犬種といえるでしょう。

ボーダー・コリーの特徴

中型犬

状況を見極めて動ける高い知能と、優れた運動能力が特徴的です。

牧羊犬として働いていたことから、走りやジャンプなどの単純な運動だけではなく、忍び足で獲物に近づくスニークとよばれる動きや、獲物をキャッチする動きも見せます。

飼い主に従順で指示によく従うため、日本ドッグアジリティ協会やディスクドッグ協議会などのドッグスポーツでも上位入賞の常連。

しかし、賢い一方で他のことに気を取られて窓ガラスに顔をぶつけたり、鏡に映る自分と遊ぼうとするなど、少し抜けている一面もあります。

賢さと愛嬌を兼ね備えた可愛い犬種です。

明るくて活発な性格

飼い主に忠実で懐きやすい

よく吠える

運動能力が高く、多くの運動量が必要

 その他情報

原産国イギリス
大きさ中型
平均寿命10歳~17歳
なりやすい病気股関節形成不全,コリーアイ症候群(コリー眼異常),水晶体脱臼,白内障,皮膚炎
参考価格20万円〜50万円
       

被毛

抜け毛多い
毛質スムースコート,ロングコート
毛色ブラック&ホワイト,レッド&ホワイト,ブルー&ホワイト,セーブル&ホワイト,クリーム&ホワイト,レッドマール,ブルーマール,チョコレート,トライカラー

体高

男の子48cm~56cm
女の子46cm~53cm

体重

男の子14kg~20kg
女の子12kg~19kg

ボーダー・コリーのサイズ(体高・体重)

体高46cm~56cm
体重12kg~20kg

体高は46cm~56cmで、ジャパンケネルクラブによる理想体高は53cmとされています。体重は12kg~20kgほど。

一般的な犬種と同じように男の子のほうがやや大きい傾向があり、中型犬に分類されます。

体調も長く、均整の取れたスマートな体型。柔軟性に富んでいてジャンプ力もあります。

ボーダー・コリーの毛色と被毛

  • ブラック&ホワイト
  • レッド&ホワイト
  • ブルー&ホワイト
  • セーブル&ホワイト
  • クリーム&ホワイト
  • レッドマール
  • ブルーマール

ボーダー・コリーの被毛は長毛と短毛の2タイプ。長毛は毛がまっすぐで硬く、7.5cmほどでロングコートとよばれています。

短毛は滑らかな毛質で、毛の長さが2.5cmほど、スムースコートとよばれます。

毛色はバリエーション豊かで40種類以上。上記のカラーが人気ですが、白地の部分が優勢なのは好ましく無いとされています。

ボーダー・コリーの平均寿命

ボーダー・コリーの平均寿命は10歳~17歳。中型犬としては長生きと言えるでしょう。

健康で長く生きてもらうためにはストレスや運動に気を使ってあげることが大切です。

特にボーダー・コリーの場合は頭がよいため、知育おもちゃで知的好奇心を満たしてあげると良いでしょう。

飼い主が隠したおもちゃを探し当てる、ノーズワークというエクササイズもおすすめです。

頭と体を適度に動かし愛犬の健康を維持してあげましょう。

ボーダー・コリーがかかりやすい病気

ボーダー・コリーがかかりやすい病気とケガには以下のようなものがあります。

股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)股関節に異常が起きて、痛みや歩行が困難になる病気。
コリーアイ症候群(コリー眼異常)コリー系の犬種に発症しやすく、目の組織に異常が起こる病気。
水晶体脱臼(すいしょうたいだっきゅう)水晶体を支えるチン小帯が断裂して、水晶体が正常な位置から外れる
白内障(はくないしょう)目の中の水晶体の一部や全体が白く濁り視力が低下する。

ボーダー・コリーは遺伝性の疾患が多い犬種です。

そのまま様子を見ていても治る病気ではないので、普段から愛犬の体調に気をつけて、変化があったらすぐに動物病院へ相談に行くことが大切です。

病気が進行しないうちに発見できるよう、ボーダー・コリーがかかりやすい病気について見ていきましょう。

股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)

成育の過程で股関節の骨が変形し、噛み合わなくなる病気です。

遺伝によるものが多いですが、運動などで負荷がかかった場合にも起こります。

運動をしたがらない、歩きづらいといった症状がみられるときは注意が必要。

関節部分に炎症が起こり、痛みを感じているのかもしれません。

初期の段階では発見しづらいですが、階段やジャンプを嫌がったり、座るときに横座りになるなど、普段と違う仕草がある場合は早目に獣医師に相談しましょう。

コリーアイ症候群(コリー眼異常)

視力障害や眼内出血、重症なものは網膜剥離などを引き起こす、コリー系の犬に多い遺伝性の疾患です。

症状には個体差があるので見た目での判断が難しいですが、動きたがらない場合や犬が頻繁に物にあたったりするときはコリーアイ症候群の可能性もあるかもしれません。

コリーアイ症候群はまだ確立された治療法がありません。

コリーアイ症候群になりやすい犬種や、近親にコリーアイ症候群の犬がいる場合は定期的に眼科専門医による診察を受けるのがおすすめです。

水晶体脱臼(すいしょうたいだっきゅう)

水晶体脱臼は水晶体が正しい位置からズレて、激しい痛みを感じたり、緑内障などを併発してしまう病気です。

水晶体を支えているチン小帯が切れてしまうと、水晶体が正しい位置から外れてしまいます。

目が充血していたり、痛そうにしていたら注意が必要。

そのままにしておいても回復する病気ではありません。重症化すると失明してしまうこともあります。

愛犬の目の異常に気づいたら、すぐに動物病院に相談することが大切です。

白内障(はくないしょう)

白内障は水晶体が白濁して視力が悪くなってしまう病気です。

若年性で発病することもありますが、多くの場合は高齢になることで発症します。

予防は難しい病気ですが、点眼薬などで進行を遅らせることは可能。異変に気づいたら早めの受診が肝心です。

ボーダー・コリーの登録頭数

JKC(ジャパンケネルクラブ)の「2023年 犬種別犬籍登録頭数」によると、血統登録&血統証明書の発行されているボーダー・コリーは3,476頭です。

無邪気で人懐っこく飼い主に従順な性格は、小型犬の人気が高い日本でも2023年の登録数は17位にランクインされています。

ボーダー・コリーの性格や習性

ボーダー・コリーはさまざまな魅力を持つ犬種ですが、性格も魅力的なものばかり。

お迎えを検討する前に、どんな性格・習性の子であるのか、確認してみましょう。

明るくて活発

明るくて活発、そして従順すぎるくらい飼い主に一途な性格です。

人と遊ぶのが大好きで、人と一緒に共同作業を行うことに喜びを覚えてくれるので、優秀なパートナーとなってくれます。

アウトドアに一緒に行ったり、公園などで一緒に駆け回ったりできると、とても喜んでくれるはずですよ。

とても賢く学習能力が高い

前述の通り、ボーダー・コリーは全犬種のなかでもトップクラスに賢い犬種です。

ただ、学習能力が高く賢いがゆえに良いことだけでなく、イタズラなどの悪いことも覚えてしまいます。

問題行動に繋がらないように、しっかりとしつけることやイタズラ対策が大切です。

警戒心が強い一面もある

ボーダー・コリーはもともと牧羊犬として活躍していたので、強い警戒心を持ち合わせています。

見知らぬ人や犬に接するときは威嚇したり、場合によっては攻撃的になることも。

トラブル防止のためにも、飼い主さんが制御できるようにしつけておく必要があります。

ボーダー・コリーの誕生の歴史

ボーダー・コリーという名前はイングランドとスコットランドの国境(ボーダー)で飼われていた牧羊犬(コリー)という意味で名付けられました。

元々は8~11世紀頃に、バイキングがトナカイ用の牧羊犬を持ち込んだのが始まりとされています。

その後、イギリスの在来種であるラフ・コリーなどと交配を重ね、19世紀末には現在の形に。

長い間、牧羊犬として役目が目的で飼育されていたため、ペットとしてはあまり認知されていませんでしたが、ドッグショーで運動能力の高さが知れ渡ったことにより注目を集めます。

1987年には犬種として認定され、現在では人気犬種として定着しています。

ボーダー・コリーを飼うのに向いている人の特徴

ボーダー・コリーの魅力を知っていく上で、どんな人なら相性が良いのか理解する必要があります。

お迎えしてから後悔することがないよう、特徴を確認してみましょう。

愛犬の運動欲求を満たせてあげられる人

ボーダー・コリーは運動欲求が強く、運動量も豊富な犬種です。

運動欲求を満たせてあげられないと問題行動に繋がったり、肥満の原因になることも。

そのため、愛犬と一緒に十分な運動ができる、体力と時間に余裕のある人に向いています。

しっかりとしつけが行える人

全犬種で最も賢いといわれるボーダー・コリーですが、どんな犬種であってもしつけは重要なこと。

賢いがゆえにしっかりとしつけしないと、言うことを聞かずに問題行動を起こしてしまいます。

そのため愛犬と良好な信頼関係を築きながら、しっかりとしつけを行える人に向いているでしょう。

ボーダー・コリーの飼い方

ボーダー・コリー

活動的なボーダー・コリーですが、運動量が多い分、運動や食事などを工夫して体調をケアしてあげなければいけません。

愛犬に元気よく過ごしてもらうためには、犬の特徴を理解してお世話してあげることが大切。

ボーダー・コリーが元気よく過ごせるように、飼い方のポイントをチェックしていきましょう。

抜け毛が多いのでブラッシングは欠かさず行う

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ボーダー・コリーは短毛・長毛にかかわらず抜け毛が多いので、こまめにブラッシングしましょう。

普段は、スラッカーブラシやコームなどでブラッシングをし、抜け毛が増える換毛期にはファーミネーターがおすすめです。

こちらのファーミネーターは抜け毛の除去のために開発されたブラシで、抜け毛の90%を簡単に取り除いてくれます。

先端部分にプラスチックがついているため、デリケートな愛犬の肌を傷つけません。

定期的にブラッシングをしてあげることは毛をツヤツヤに保つだけでなく、皮膚病の予防にもつながります。

シャンプーは月に1~2回程度を目安に

換毛期にはシャンプーをすることで抜け毛を一気に落とせます。無添加のシャンプーならデリケートな犬の皮膚にも優しく、安心して使用できます。

頻度が多すぎても体に良くないので、月に1~2回を目安に定期的にシャンプーを行うのが良いです。

シャンプーはしっかりと洗い流すことが大切です。また、シャンプー後はしっかりとドライヤーで乾かしましょう。

洗い残しや、乾かし残しがあると皮膚トラブルにつながるため要注意です。

定期的に爪切りと耳掃除を行う

ボーダーコリーはたれ耳のため、耳の中が蒸れやすくなります。

週1回を目安に耳掃除を行い、こまめに耳の中をチェックする習慣をつけましょう。

歩く時にカシャカシャと爪の音が聞こえたら爪が伸びてすぎている証拠です。

爪を伸びたままにしておくとケガにつながるため、月1~2回を目安に爪切りをしましょう。同時に、足裏の毛のチェックも行います。

足裏の毛が伸びているとフローリングなどツルツルした床の上では滑りやすくなるほか、汚れや湿気がたまると菌が繁殖しやすくなるため、皮膚炎の原因にもなります。

そのため、足裏の毛定期的にカットしてあげましょう。

ストレスを溜めないよう1日2時間程度は散歩する

時間の目安1回につき1時間程度
距離の目安2km~4km
回数の目安1日2回

運動欲求が強くスタミナもある犬種なので散歩を十分にしてあげましょう。

上記の通り、1回につき1時間、2km~4kmの距離を1日2回が目安です。

アウトドア派のボーダー・コリーは散歩をしないとストレスになってしまい、吠える、噛むなどの問題行動を起こしかねません。

運動不足にならないようにしっかり体を動かしてあげましょう。

週末はドッグランなどで思いきり走らせるのもおすすめ

週末など、時間がとれるときには思い切り走れる場所などを用意して存分に運動させてあげることが大切です。

ボーダー・コリーは体力だけでなく頭も良いため、単純な散歩だけでなく頭を使う動きも採り入れましょう。

アジリティという障害物競走のようなドッグスポーツや、フライングディスクなどおもちゃを使った遊びも有効です。

運動欲求と同時に知的好奇心や作業欲求を心ゆくまで満たしてあげてください。

暑さに弱いので、熱中症の予防・対策が必要

犬は4本足で立っているため人間よりも地面の熱が伝わりやすく、熱中症になりやすい傾向があります。

特に長毛のボーダー・コリーは熱がこもりやすく暑いのが苦手。熱中症対策が必須です。

室内ではエアコンを使って、犬が呼吸が苦しくならない程度の温度設定に。

お散歩のときは早朝や日没後の時間帯を選び、地面の温度を確認してからお散歩をさせましょう。飲水も忘れずに携帯しておくと安心です。

しつけは子犬の頃からしっかり行う

ボーダー・コリーはしつけやすい犬種ですが、もともとは牧羊犬。そのため、大きな声で吠えたり、動くものを追いかける習性があります。

しつけを行わないと、自宅での吠えぐせが治らなかったり、散歩のときに言うことを聞かなくなってしまいます。

子犬の頃から、やって良いこととダメなことをハッキリと覚えさせ、飼い主の指示に従ってコントロールできるようにしつけておきましょう。

フードはボーダー・コリーに合ったものを選ぶ

  • 高タンパク質のもの
  • 運動量に見合ったカロリーのもの
  • 関節のサポート成分が配合されているもの
  • カルシウムとミネラルのバランスが良いもの など

運動量の多いボーダー・コリーは筋肉の元となる、タンパク質が豊富に含まれているドッグフードを選んであげると良いでしょう。

タンパク質は柔軟性のある筋肉や艶のある被毛の維持に役立ちます。

また、関節の病気にかかりやすい犬種でもあるため、関節をサポートする成分が含まれているものや、カルシウムとミネラルのバランスの取れたフードを与えてあげるのも良いです。

年齢や運動量から摂取カロリーを計算しつつ、しっかりとした体づくりをサポートしてあげましょう。

早食いするときは食器を工夫する

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ボーダー・コリーは食欲旺盛なので、フードを早食いしてしまうことがあります。

早食いは胃腸に負担をかけたり、消化が上手くいかず肥満の原因にもなります。

早食いを防ぐには、一度にフードを飲み込まないように工夫してあげることが大切。

こちらのフードボウルは、ボールの中の肉球デザインの高低差が食べやすさと食欲をバランス良く調整し、フードをよく噛んで味わいやすい設計になっています。

底面にゴムが付いていて、食べている間にズレにくいのも良いです。

ボーダー・コリーにおすすめのドッグフード3選

活発で知能の高いボーダー・コリーの成育にピッタリのドッグフードをご紹介します。

タンパク質の配合量や健康への配慮、食いつきなどに優れたものを集めました。

レティシアンカナガンドッグフード チキン

原材料の50%以上がタンパク質の高タンパクなドッグフード。高品質な放し飼いチキンと乾燥チキンをブレンドした贅沢なレシピが愛犬の食欲をそそります。

消化の負担が少ないグレインフリー(穀物不使用)なので、食欲旺盛な犬でも安心して食べられるのが嬉しいところ。

海藻由来のミネラルやオメガ3脂肪酸が含まれていて、健康で丈夫な体作りをサポートしてくれます。

小粒で食べやすいサイズ感なので、子犬やシニア犬でも美味しく食べられます。

粒の真ん中に穴が開いているので、万が一そのまま飲み込んでしまっても問題ないように工夫されている点も良いですね。

早食いが気になる子にもおすすめのフードです。

対象年齢全年齢
内容量2kg
原産国イギリス
主原料チキン生肉26%、乾燥チキン25%
その他原材料サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル、乾燥卵、チキングレイビー、サーモンオイル、メチルスルフォニルメタン、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物グルコサミン、コンドロイチン硫酸、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー376kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)202円/80g
定期販売1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

レティシアンモグワンドッグフード

人間でも食べられるチキンとサーモンを厳選して使用した、動物性タンパク質源50%以上のドッグフードです。

野菜やフルーツもふんだんに使用し、愛犬が喜ぶ美味しさに仕上げています。

消化に負担をかけないように余計なものは使用せず、グレインフリー(穀物不使用)で香料・着色料も使っていないのが良いです。

愛犬の健康に配慮した体に優しいレシピです。

上質なお肉とお魚を使用しているので、グルメな犬にも人気。食いつきが良くなると評判です。

食べやすいように硬さとサイズ感にもこだわっているため、子犬からシニア犬まで幅広い年齢で美味しく食べられます。

対象年齢全年齢
内容量1.8kg
原産国イギリス
主原料放し飼いチキン生肉、生サーモン、乾燥チキン、乾燥サーモン
その他原材料チキングレイビー 、サーモンオイル 、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、メチルスルフォニルメタン( MSM)、乳酸菌
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 (A、 D3、E)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー361.5kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)240円/86g
定期販売1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

オリジンオリジナル

放し飼いで健康的に育った鶏や七面鳥、天然魚、平飼い卵など高品質な動物性の原材料を使用しています。

できる限り自然な食事に近づけるため、生のものや新鮮な食材を自社キッチンで丁寧に調理。

肉、内臓、軟骨、骨を丸ごと使用することで自然本来の味わいを再現しています。

犬が好むフリーズドライのレバーを配合しているので食いつきも良好。全年齢・全犬種を対象とした総合栄養食のドッグフードです。

対象年齢全年齢
内容量2kg
原産国アメリカ
主原料新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮鶏内臓 (レバー、心臓)
その他原材料生の丸ごとニシン、生の丸ごとヘイク、新鮮卵、生七面鳥レバー、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレートサバ、ディハイドレートイワシ、ディハイドレートニシン、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごとエンドウ豆、鶏脂肪、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごと白インゲン豆、レンズ豆繊維、ポロック油、エンドウ豆スターチ、乾燥ケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとズッキーニ、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと洋梨、乾燥チコリールート、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮ビートの葉、新鮮カブラ菜、丸ごとクランベリー、丸ごとブルーベリー、丸ごとサスカトゥーンベリー、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物酸化防止剤(トコフェロール)、亜鉛キレート、亜鉛、銅、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー386kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)330円/75g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

ボーダー・コリーにおすすめのアイテム・グッズ

WOLFGANGBoneYard Harness

出典 :https://wolfgang.jp/

参考価格 7,590円(税込)

運動好きなボーダー・コリーにとって、体への負担が少ないハーネスはぜひ選びたいアイテムです。

ハーネスは素材や種類によって使い心地が異なるので、強度と柔らかさを兼ね備えたウェビング素材がおすすめ。

WOLFGANGのハーネスは単調になりがちなハーネスですが、彩りをもたらしてくれるアイテムになっています。

首周り-
胸周り-
胴回りS:30~45cm/M:40~61cm/L:50~76cm/XL:66~96cm
素材ポリエステル
適合種全犬種
留め具バックル
反射板×
ハンドル×
洗濯-
成長段階全年齢
長さ調整
構造H型

Redecker(レデッカー)ドッグブラシ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ドイツのRedecker(レデッカー)社によって作られたこのブラシは、両面ともに使えるタイプのブラシ。

ウッドピンの面と白豚毛という組み合わせになっており、幅広い犬種に対して使えます。

運動好きなボーダー・コリーにとって、ちょっとした散歩も体が汚れる原因になるので、ぜひ持っておきたいアイテムです。

本体サイズ23cm
本体重量-
種類ピンブラシ+獣毛ブラシ
毛・ピンの長さ2cm
毛先のやわらかさ-
対象年齢-
素材ブナ、白豚毛
適合種-

ペトラボペット用高機能オーガニックシャンプー

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 1,980円(税込)

ボーダー・コリーは抜け毛の多い犬種なので、換毛期などの抜け毛が多い時期はシャンプーがおすすめ。

とはいえシャンプーの頻度が多すぎると必要な皮脂まで落としてしまうので、皮膚や被毛に負担が大きくないシャンプーを選ぶことが大切。

2つの植物成分と5つのオーガニック成分で作られており、無添加シャンプーであれば安心感も高いでしょう。

内容量300ml
原産国日本
対象年齢全年齢
原材料・成分‎水、洗浄成分アロエベラ液汁、ソメイヨシノ葉エキス、チャ葉エキス、カキタンニン、グリチルリチン酸ジカリウム カツミレ花エキス、セージ葉エキス 、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、トウセンカ花エキス
適合種全犬種、全猫種
香り-
形状液体
機能性低刺激、お手入れ簡単、オーガニック、消臭、抗菌、ノミ・ダニフリー
用途毛玉、毛

ボーダー・コリーの価格相場

ボーダー・コリーの価格相場は30万円~50万円ほど。ペットショップやブリーダー、または里親制度で引き取る方法があります。

ペットショップやブリーダーからお迎えする場合は、飼育方法のアドバイスや注意点など確認できるので安心。

ブリーダーの犬舎に見学に行けるのであれば、親犬や兄弟犬の様子を見て、成長後の姿をある程度イメージできます。

お迎え後にも飼育の不安について相談にのってくれるところもあります。親切で信頼できるお店やブリーダーを見つけましょう。

また、里親制度は保護団体や保健所などで、引き取り手のいない犬を迎え入れる制度です。

ある程度成長した子や、しつけが大変な子など様々なタイプの犬がいますが、お迎え時の費用は抑えられます。

費用を抑えてお迎えしたい方や、犬の飼育経験のある方は検討してみても良いかもしれません。

ボーダー・コリーの理解度チェック

ボーダー・コリーの理解度チェックで、深く理解しよう!

この記事の執筆者

桐谷肇

執筆者情報

桐谷 肇

編集部

2021年の12月に保護猫シェルターからキジトラの男の子をお迎えしました。
猫を飼うのが初めてで戸惑うこともありましたが、今では日常に欠かせない大切な存在になっています。

nademo編集部

執筆者情報

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

ドッグフードのおすすめ


※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-犬種
-,