ドッグフード

【専門家監修】犬用ドライフードのおすすめ!選び方・注意点

nademoコンテンツ内にはPRが含まれます。詳しくは「nademoの運営体制・コンテンツガイドライン」をご確認ください。
犬のドライフードのおすすめ16選!選び方や購入時の注意点を解説

ドッグフードは主に「ドライ、半生、ウェット」の3種類ありますが、数が豊富すぎてどれが愛犬に合ってるのか迷ってしまう、という飼い主さんは多いでしょう。

愛犬に美味しくご飯を食べてもらいたい、健康に長生きしてもらいたい、それを叶えるために良いフードを選んであげたいですよね。

そこでこの記事では、数あるフードの中でもドライフードに絞っておすすめを厳選しました。

選び方や購入時の注意点、給与する際のポイントについてもお伝えしているので、参考にしてくださいね!

この記事の結論

  • ドライフードは水分含有量が10%以下のフード
  • カリカリの開始タイミングは生後約50~60日以降
  • ドライフードを選ぶなら原材料や添加物に注意
  • おすすめのドライフードはモグワンのドッグフード

大谷 幸代

監修者

大谷 幸代

ペット専門学校講師、トリマー、ペット食育士、ペット用品販売士

生体販売・トリマー・トレーナー・新規事業開発・成田空港内ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダー等、25年以上のペット業界での実務経験を積み、現在はペット専門学校講師、海外製ペット用品輸入販売、ペット関連プロモーション事業にも従事。

nademo編集部

担当執筆者

nademo編集部

編集部

nademo編集部が調査した愛犬・愛猫に関する情報をお届け。
愛犬・愛猫との新しい生活を応援する、大切な情報や豆知識をご紹介しています。

ドッグフードのおすすめ

nademoの公式LINEアカウントでは、大切なうちの子との生活に役立つ情報や、nademoの最新情報をお届け♪

プレゼント企画やお友だち限定企画も用意してありますので、友だち追加お待ちしております!

目次

犬のドライフードは水分含有量が約10%以下のフード

ドッグフードは大きく分けると「ドライ、半生、ウェット」の3種類があり、カリカリ食感が特徴なのがドライフード。

それぞれのドッグフードの大きな違いは水分含有量です。

ペットフードの水分含有量

2022年の一般社団法人ペットフード協会の調査によると、全体の85.3%が主食にドライフードを選んでいるという結果が出ており、利用率が高いことがうかがえます。

ドライフードは総合栄養食のものが多く、重量あたりの栄養価が高く少量で愛犬に必要な栄養分が補える点や、与えやすいことが利用者が多い理由と言えるでしょう。

愛犬の食事といえばカリカリのドライフード、というイメージがどこかにあるというのもひとつの理由でしょう。

現在ではこの流れも徐々に変わってきていますが、多くの飼い主さんがドライフードを選んでいる、というのが現実です。

犬のドライフードのメリットとデメリット

犬のドライフードは愛犬用の食事として、もっとも初めに検討される食事の種類です。

ですがそんなドライフードにも、メリットがある一方で、デメリットもあります。

それぞれ見ていきましょう。

ラインナップが豊富

愛犬には美味しく食べてもらえる、食いつきの良いフードを与えてあげたいですよね。

ドライフードは、半生フードやウェットフードよりも種類が多く、犬種別や年齢別、さらに去勢・避妊手術用などバリエーションが豊富。

そのため、愛犬に合ったフードを見つけやすいと言えるでしょう。

ドライフードはキロ単位で販売しているものが多いですが、中にはお試しサイズの小袋を提供しているフードもありますよ。

半生、ウェットフードに比べて保存期間が長い

半生フードやウェットフードは未開封だと長期保存も可能ですが、水分含有量が多いため開封後はすぐに食べきらないと傷んでしまいます。

一方でドライフードは水分含有量が少ないので、開封後も半生フードやウェットフードに比べて劣化が遅く、カビが生えにくいので長期保存が可能です。

開封後は、ジップロックなどに1日の給与量を小分けにして保存するのがおすすめ。

酸素に触れる時間を限りなく低くできることから、ドライフードの劣化を最小限に抑えられて、毎回計量する手間も省けます。

半生、ウェットフードに比べて価格が安い

半生フードとウェットフードは、ドライフードに比べて価格が高い傾向にあります。

そのため、毎日与えるとなると経済的に厳しくなることも考えられるでしょう。一度開封したら使い切らなければいけないため、もし食べてくれなかった捨てなければいけなくなる、というのもコスパの面では悪い半生やウェットフード。

しかし、ドライフードは1粒ずつに栄養分が凝縮されているので、1日に与える量を半生、ウェットフードより少なく済ませられることがポイントです。

手軽に栄養分を摂取できて主食の出費を抑えられることは、大きなメリットと言えるでしょう。

しつけに活用できる

小粒で硬いカリカリ設計のドライフードは持ち運びに便利で、室内はもちろんのことお散歩や旅行など、外出先でしつけが上手にできたときのおやつ代わりに活用できます。

犬のしつけに必須なおやつをドライフードに置き換えることで、愛犬の摂取カロリー抑制やおやつの食べ過ぎ防止につなげられますよ。

ただし、しつけにドライフードを使用する場合は、1日の給与分の中から与えるようにしましょう。

1日の給与分とは別に与えると、栄養過多になったり肥満に繋がる恐れがあるので注意してください。

水分補給に気を遣う必要がある

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ドライフードは水分含有量が10%と低いため、与える際は水分補給に気を配る必要があります。愛犬がいつでもお水を飲めるように、給水器を設置しましょう。

ボウルにお水を用意してあげてもいいのですが、動きが活発な愛犬だとひっくり返して掃除が大変になるので、ケージに直接設置する給水機がおすすめです。

犬が1日に必要とする水分量は体重1kgにつき約50ml。体重5kgならば、約250mlは最低でも1日に必要となります。

犬や猫は「喉が渇く」という感覚が鈍いため、飼い主さんが積極的に与えていかないと脱水症状に陥ってしまうことがあります。

犬のドライフードの給与推奨タイミングは生後約50~60日以降

ペットショップやブリーダさんから子犬を迎え入れる場合、カリカリのドライフードをふやかして与えるように指示されることが多いです。

カリカリ状態のまま与えるタイミングとしてはさまざまな意見がありますが、一般的には乳歯が生え揃う時期である生後約50~60日以降が良いと言われています。

ただし、ふやかしたフードから急にカリカリフードに切り替えると、嘔吐や下痢など体調を崩す犬もいるため、1~2週間かけて愛犬の様子を見ながら徐々に切り替えていきましょう。

参考:環境省「飼い主のためのペットフード・ガイドライン ~犬・猫の健康を守るために~」

犬のドライフードの選び方

犬のドライフードは非常に種類が多いため、何を基準に選んだらいいのか悩む飼い主さんは多いでしょう。

特にドライフードは非常に種類が多く、手軽に買えるものからネット通販等でしか買えないもの、個人で販売されているものなど多種多様。

ここでは、ドライフードを選ぶうえで抑えておきたいポイントをいくつかご紹介します。

年齢やライフステージに合わせる

犬のライフステージ

犬は子犬・成犬・シニア犬で必要となる栄養価が異なります。そのためドライフードに限らずドッグフードを選ぶ際は、年齢に応じたものを選ぶことが大切。

特に体の発達に多くのエネルギーを必要とする子犬期や、筋肉や骨量が低下するシニア期は給与量や栄養バランスをしっかりと管理する必要があります。

ドライフードは年齢別で販売されているものが多くありますので、愛犬の年齢に合わせて選ぶといいでしょう。

ただし、去勢・避妊手術をしている愛犬に通常のドライフードを与えると、肥満に繋がることもあるので注意してください。

原材料を確認する

原材料

「チキン・ビーフ」などの表記は「家禽類」「動物由来肉」などと書かれている場合、肉の品種を特定できないので、アレルギー源を摂取してしまう危険があります。

高品質のドライフードを与えてあげたいのであれば、人間の食品と同等の衛生・管理基準をクリアしているヒューマングレード食材が使用されているものを選ぶのもおすすめです。

一昔前とは違い、現在では愛犬のペットフードも人間同様に大事な"食事”です。

少しでも健康に長生きしてもらえるよう、人間と変わらないクオリティの食材で、楽しく生きてほしいものではないでしょうか。

また、米やトウモロコシなどの穀物は、肥満やアレルギーになる恐れがあると言われているので、気になる場合は穀物未配合のグレインフリーのフードを検討するといいでしょう。

食べやすい粒の大きさ・小ささ

フードサイズの比較

ドライフードの粒は5mm~12mm以上、丸型やドーナツ型など大きさや形状はさまざま。愛犬の体型に合わせたサイズを選んであげると食べやすくなるでしょう。

口が小さい、歯が小さかったり歯の本数が少ない小型犬の子には小粒タイプがおすすめ。粒が大きいと食べにくかったり喉に詰まったりする可能性があります。

口が大きい中型犬や大型犬の子は大粒タイプがおすすめ。小粒タイプだと噛み砕く食感や、満足感に不満を持つことがあります。

愛犬の食べている様子を観察して、美味しそうに食べられるドライフードを選んであげましょう。

不要な添加物が少ないもの

添加物の主な種類

ドライフードに限らずドッグフードを選ぶ際に注意したいのが添加物の有無ですが、多くのドッグフードが品質を保つために酸化防止剤が配合されています。

栄養補給のために必要なビタミンやミネラル、アミノ酸なども添加物の一種ではあります。

しかし、一部の添加物は犬にとって不要な原材料。中には長期間摂取することで、体に悪影響を及ぼす添加物もあるので注意が必要です。

できるだけ避けた方がいい添加物は以下の通り。

  • BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)(酸化防止剤)
  • BHA(ブチルヒドロキシアニソール)(酸化防止剤)
  • エトキシキン(酸化防止剤)
  • 亜硝酸ナトリウム(発色剤、防腐剤)
  • プロピレングリコール(保湿剤)
  • 赤色○号、黄色○号、青色○号など(着色料)

出典:環境省「ペットフード安全法 基準規格等」

上記の酸化防止剤と防腐剤においては含有量の指定があるものの、品質や風味を保つためにやむを得ず配合している点があることは把握しておいたほうが良いでしょう。

天然由来のものであればまだ安心ですが、人工添加物(合成添加物)は注意したい添加物です。

愛犬の健康面を考えて添加物を使用していない、もしくは最低限しか使用していないドライフードを選ぶことをおすすめします。

無添加のものも注意が必要

無添加とオーガニックの違い

不要な添加物は避けたいところですが、添加物が全く入っていない場合は、また違った点で注意が必要です。

ビタミンやミネラルなどの添加物が入っていない場合には、これらを補うサプリや食材が必要。酸化防止剤が入っていない場合は、劣化するまでが早くなるため、すぐにあげきらなければいけません。

このように、「添加物が全く含まれていないことこそ正義」というわけではなく、愛犬の健康のために必要とされる添加物もあります。

また、注意しなければいけないのは「無添加」という表記。

無添加とは合成添加物などの人工的な添加物が含まれていないという表記であり、ビタミンやミネラル、天然由来のローズマリーエキス(酸化防止剤)などは含まれることがあります。

国産と外国産の違い

国産と外国産

私たち人間が食材の買い物をするとき、その食材が国産なのか外国産なのかを確認する人は少なくないですよね。

これと同じく、ドライフードを選ぶときに国産か外国産かを基準にしている飼い主さんもいるでしょう。

しかし国産と外国産を比較したときに、ペットフードにおいては必ずしも外国産が劣るとは言い切れません。

日本ではペットフード安全法によって安全基準が整備されています。

ペット先進国のひとつであるアメリカでは、食品医薬品局(FAD)とアメリカ飼料検査官協会(AAFCO)によって厳格なルールが定められています。

ヨーロッパにおいてもFEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)やPFMA(イギリスペットフード工業会)など、厳しく安全基準を設けています。

外国産のドライフードを選ぶ場合は、品質の良いフードを生産しているペット先進国が原産のものを選択肢に入れるといいでしょう。

ペット先進国は以下を参考にしてください。

  • アメリカ
  • カナダ
  • ドイツ
  • スウェーデン
  • イギリス
  • オーストリア
  • デンマーク
  • ニュージーランド
  • スイス

続けられる価格であるかどうか

愛犬の食事は毎日必要なもの。そのため価格面は飼い主さんがドライフードを決めるにあたって、重要視する部分のひとつでもあるでしょう。

ドライフードを含むドッグフードは、ヒューマングレードなど原材料にこだわったものは高額ではありますが、だからと言って低価格のものが粗悪であるとは限りません。

中には手頃な価格で栄養バランスの整ったドライフードもあるので、原材料を確認しつつ無理のない範囲で続けられるドライフードを選びましょう。

価格による負担で続けられなくなると、愛犬にとっても悲しいものです。

高すぎるのも安すぎるのも考えものですが、自分の生活スタイルに合ったものを選びましょう。

食いつきの良さ

愛犬に美味しくご飯を食べてもらうためにも、食いつきは大事なポイント。

しかし同じドライフードでも、犬によってまったく食いつきが違うということは珍しいことではありません。

たとえば「愛犬は全然食べなかったのに、友人の愛犬に与えたらとても美味しそうに食べた!」というのは、よくある話です。

食いつきをチェックしてみて微妙そうであれば、香りが強い肉や魚を原材料にしたドライフードを検討してみるのがおすすめです。

ドライフードとの組み合わせで、一般食などトッピング・ふりかけをするというのも一般的です。

犬のドライフードのおすすめ一覧表

No商品商品名参考価格購入先対象年齢内容量原産国主原料その他原材料注意したい原材料安全性の高い添加物注意したい添加物100gあたりのカロリー1日あたりの価格(体重5kgの場合)定期販売フード目的フードの種類
1レティシアン
モグワンドッグフード

5,038円

全年齢1.8kgイギリス放し飼いチキン生肉、生サーモン、乾燥チキン、乾燥サーモンチキングレイビー 、サーモンオイル 、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、メチルスルフォニルメタン( MSM)、乳酸菌なしコンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 (A、 D3、E)なし361.5kcal240円/86g1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)一般食(FEDIAF基準)ドライ
2レティシアン
カナガンドッグフード チキン

5,038円

全年齢2kgイギリスチキン生肉26%、乾燥チキン25%サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル、乾燥卵、チキングレイビー、サーモンオイル、メチルスルフォニルメタン、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハなしグルコサミン、コンドロイチン硫酸、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)なし376kcal202円/80g1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)一般食(FEDIAF基準)ドライ
3華ちゃん犬猫すこやか本舗
うまか ドッグフード

5,478円

全年齢1.5kg日本‎鶏肉、玄米、大麦かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発行調味液、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌なしコンドロイチン、グルコサミン、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)なし350kcal400円/110gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
4コノコトトモニ
このこのごはん

3,278円

全年齢1kg日本鶏ささみ、鶏むね肉、鶏レバー玄米、大麦、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、昆布、乳酸菌、セレン酵母なしL-トレオニン、ミネラル類(牛骨未焼成カルシウム、卵殻未焼成カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸鉄)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)なし341.8kcal413円/126g初回:1袋3,278円(税込)/2回目:2袋6,556円(税込)/3回目以降:2袋6,556円(税込)総合栄養食ドライ
5アカナ(ACANA)
グラスフェッドラム

8,580円

全年齢2kgカナダ生ラム肉、ラム肉ミール丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、生ラムレバー、ラム脂肪、新鮮レッドデリシャスリンゴ、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、生ラムトライプ、生ラム腎臓、乾燥ラム軟骨、レンズ豆繊維、海藻、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとカボチャ、乾燥ブラウンケルプ、フリーズドライラムレバー、塩、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリ―根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ、エンテロコッカス・フェシウム菌なし天然成分から抽出したトコフェロール、ビタミンD、ビタミンE、亜鉛たんぱく化合物、カルシウムパントテン酸、アミノ酸水和物銅キレート、タウリンなし339.3kcal322円/75g-総合栄養食ドライ
6サクラペットフード
プレミアムドライフード カリカリタイプ

2,178円

全年齢800g(200g×4袋)日本ビーフ(骨・皮・内臓を含まない)レバーチキンレバーパウダー、チキンエキス、でん粉類(馬鈴薯でん粉、タピオカでん粉)、 油脂類(牛脂、大豆油、なたね油、ひまわり油、亜麻仁油、サーモンオイル)、いも類(さつまいも粉末)、ビール酵母、粉末セルロース、 乳類(ミルクエキス)魚介類(フィッシュエキスパウダー)、殺菌乳酸菌、酵母細胞壁、納豆菌、酪酸菌なしグルコサミン、コンドロイチン、 植物発酵油抽出物、ミネラル類(P、Ca、Na、k、Zn、Fe、Cu、l)、増粘安定剤(グリセリン)、ビタミン類(コリン、E、A、パントテン酸、 B12、D)アミノ酸(メチオニン)なし350kcal354円/130gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
7七つ星
ドッグフード ドライ

3,500円

全年齢1kg日本鶏肉大麦、玄米、鰹節、ビール酵母、米ぬか、黒米、タラ、ハト麦、 大根葉、ごぼう、人参、昆布、あわ、ひえ、キャベツ、かぼちゃ、ひじき、紫芋、しいたけ、小松菜、白菜、高菜、パセリ、青じそ、卵殻カルシウムなしなしなし373kcal350円/100gAmazon定期便あり-ドライ
8キアオラ
ドッグフード ラム&サーモン

3,366円

全年齢900gニュージーランドラム生肉、生サーモン、ドライフィッシュえんどう豆、ポテト、全粒亜麻仁、鶏脂、天然フレーバー、乾燥ラム、フィッシュオイル、ビネガーなしミネラル類(塩化カリウム、塩化ナトリウム、硫酸マグネシウム、炭酸カルシウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、硫酸コバルト、ヨウ素酸カルシウム)、酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物)、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、リボフラビンサプリメント、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンB12サプリメント、ビタミンAサプリメント、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸(ビタミンB9)、ビタミンD3サプリメント)、タウリンなし387.4kcal307円/82gAmazon定期便あり総合栄養食ドライ
9ミシュワン
プレミアムフード 小型犬用

2,587円

全年齢1kg日本肉類(鶏肉、馬肉、鶏レバー)大麦、玄米、鰹節、大麦ぬか、ビール酵母、米油、卵黄粉末、まぐろ、黒米、赤米、イヌリン(水溶性食物繊維)、コラーベンペプチド、発酵調味液、玄米麹、はと麦、あわ、きび、ひえ、フラクトオリゴ糖、昆布、大根葉、ごぼう、人参、緑イ貝、乳酸菌、DHA、含有精製魚油粉末、セレン酵母、キャベツ、ブロッコリー、かぼちゃ、むらさきいも、さつまいも、あかもく、わかめ、白菜、高菜、パセリ、青じそなしタウリン、L-トレオニン、ミネラル類(リン酸三カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)なし352kcal392円/123g初回 1袋:3,184円(税込)/2回目以降 2袋:6,368円(税込)総合栄養食ドライ
10ワンワンデリカ
プレミアム ドッグフード 小粒

10,670円

1歳以上6kg日本豚(肉、軟骨)米粉、乾燥野菜(キャベツ、かぼちゃ、にんじん)、魚粉(鰹節、ソウダカツオ節、ムロアジ節・鰯煮干)、ローズマリーなしなしなし332kcal-2kg:3,590円(税込)/6kg:8,490円(税込)-ドライ
11ナチュラルバランス
ホールボディヘルス

1,881円

全年齢1kgアメリカ鶏肉玄米、オート麦、チキンミール、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪、乾燥ニンジン、ダックミール、サーモンミール、豆ファイバー、オートファイバー、自然風味、トマト、亜麻仁、ブリュワーズドライイースト、ニシン油、塩、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、乾燥ケルプなし塩化カリウム、DL-メチオニン、塩化コリン、第二リン酸カルシウム、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、亜セレン酸ナトリウム、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC)、L-トリプトファン、ビタミンE、ナイアシン、Dカルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、リボフラビン、一硝酸チアミン、ビオチン、ビタミンB12、ピリドキシン塩酸塩、ビタミンD3、葉酸、天然混合トコフェロール、クエン酸、タウリン、L-リジン、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキスなし361kcal156円/83g-総合栄養食ドライ
12オリジン
SIX FISH ドライドッグフード

10,400円

全年齢2kgアメリカ生の丸ごとイワシ、生の丸ごとサバ、生の丸ごとヘイク、生カレイ、生の丸ごとメバル、生の丸ごとシタビラメディハイドレートサバ、ディハイドレートニシン、ディハイドレート白身魚、ディハイドレートイワシ、ディハイドレートアオギス、ニシン油、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとエンドウ豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと緑レンズ豆、レンズ豆繊維、丸ごとピント豆、エンドウ豆スターチ、ヒマワリ油、乾燥ケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとズッキーニ、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと洋梨、乾燥チコリールート、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮ビートの葉、新鮮カブラ菜、丸ごとクランベリー、丸ごとブルーベリー、丸ごとサスカトゥーンベリー、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップなし植物油から抽出したトコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス、亜鉛、銅、ビタミンB1、ビタミンEなし394kcal312円/60g-総合栄養食ドライ
13ドッグフード工房
鹿肉 普通粒

3,280円

成犬、シニア犬440g日本鹿肉馬肉、うるち米、小麦、生おから、さつまいも、本鰹節、にんじん、カボチャ、すり胡麻、食用卵殻粉、鰯粉、菜種油、米油、ビール酵母、塩なしなしなし365kcal686円/92g1.5kg:5,440円(税込)/5kg:12,222円(税込)/10kg:23,086円(税込)/20kg:45,086円(税込)-ドライ
14ハッピードッグ
ミニベビー&ジュニア

2,420円

生後1ヶ月~12ヶ月1kgドイツチキンプロテインコーン粉、米粉、ポルトリー脂肪、サーモンミール、ポテトプロテイン、ポテト、ビートファイバー、ひまわり油、アップルポマス、乾燥全卵、菜種油、サッカロマイセス・セレビシエ、海藻、亜麻仁、ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム、イースト抽出物、緑イ貝なしセルロース、塩化ナトリウム、塩化カリウム、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、コリン、葉酸)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、天然由来トコフェロールなし365.3kcal362円/150g1kg:2,420円(税込)/4kg:7,744円(税込)一般食(FEDIAF基準)ドライ
15ヒルズ
サイエンス・ダイエット 小型犬用 パピー12ヶ月まで 妊娠・授乳期の母犬にも 子犬用 チキン

1,918円

12ヶ月まで1.5kgチェコ鶏肉(チキン、ターキー)玄米、米、動物性油脂、トウモロコシ、大麦、オート麦、チキンエキス、ビートパルプ、コーングルテン、ポークエキス、亜麻仁、植物性油脂、魚油なしミネラル類(リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、アミノ酸類(タウリン)なし381.2kcal237円/185g-総合栄養食ドライ
16ニュートロ
シュプレモ 小型犬用

6,380円

生後8ヶ月~7歳3kgアメリカチキン(肉)、チキンミールトウモロコシ、オーツ麦、玄米、鶏脂、タンパク加水分解物、ラムミール、サーモンミール、粗挽き米、ビートパルプ、大麦、亜麻仁、チアシード、ココナッツ、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジンなしビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)なし375kcal191円/90g1kg:2,548円(税込)/3kg:6,380円(税込)/6kg:12,508円(税込)総合栄養食ドライ

犬のドライフードのおすすめ16選

No.1レティシアンモグワンドッグフード

ヒューマングレード&グレインフリーの人気ドライフード

モグワンは、人間の食品と同じ衛星・管理基準で作られたヒューマングレードのお肉やお魚、さらに野菜やフルーツがたっぷりブレンドされたフードです。

乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを、肉・魚はヒューマングレードの食品工場から仕入れたものを使用と、原材料にこだわっているのがわかります。

さらに食物繊維も豊富で内側から愛犬の健康をサポートします。

小麦やとうもろこしなどの穀物は未使用で、ペットフードの品質に関する規制が厳しいイギリスで作られていることも特徴のひとつ。

食いつきが良く喜んで食べると定評で、今のドライフードが微妙だと感じている人は試してみてはいかがでしょうか。

対象年齢全年齢
内容量1.8kg
原産国イギリス
主原料放し飼いチキン生肉、生サーモン、乾燥チキン、乾燥サーモン
その他原材料チキングレイビー 、サーモンオイル 、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、メチルスルフォニルメタン( MSM)、乳酸菌
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 (A、 D3、E)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー361.5kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)240円/86g
定期販売1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

No.2レティシアンカナガンドッグフード チキン

高タンパクで愛犬の元気をサポート

カナガンは、グレインフリー(穀物不使用)で上質な食物繊維を含むサツマイモやエンドウ豆を配合し、犬への負担を最大限に考慮したフードです。

消化に優れた高タンパク質を豊富に含むチキンや、健康維持に役立つEPAやDHAなど、健康にうれしい食材がバランス良く配合されています。

粒は直径約1cmなので、お口の小さい小型犬でも食べやすいサイズとなっています。

愛犬に綺麗なプロポーションをキープさせてあげたい方におすすめのドライフードです。

対象年齢全年齢
内容量2kg
原産国イギリス
主原料チキン生肉26%、乾燥チキン25%
その他原材料サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル、乾燥卵、チキングレイビー、サーモンオイル、メチルスルフォニルメタン、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物グルコサミン、コンドロイチン硫酸、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー376kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)202円/80g
定期販売1個:1個あたり4,534円(税込)/2~4個:1個あたり4,282円(税込)/5個以上:1個あたり4,030円(税込)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

No.3華ちゃん犬猫すこやか本舗うまか ドッグフード

出典 :https://www.amazon.co.jp/

ブランド鶏「華味鳥(はなみどり)」を使ったヘルシーフード

うまかは、福岡県博多区の水炊き料亭「博多華味鳥」で、実際に人間に提供されるブランド鶏の華味鳥(はなみどり)を贅沢に使用したドライフード。

また、元気に走ることをサポートするグルコサミンやコンドロイチン、お腹をサポートするビフィズス菌とオリゴ糖も配合し、犬の健康に配慮して作られています。

粒は約1cmで3mmほどの厚さと噛みやすい設計になっているので、歯が小さい子犬や歯が弱くなったシニア犬でも食べられるでしょう。

かつお節のいい香りが愛犬の食欲を掻き立てること間違いなしのご飯です!

対象年齢全年齢
内容量1.5kg
原産国日本
主原料‎鶏肉、玄米、大麦
その他原材料かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発行調味液、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物コンドロイチン、グルコサミン、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー350kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)400円/110g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.4コノコトトモニこのこのごはん

出典 :https://www.amazon.co.jp/

かつお節のような味とニオイで食いつきが良いと評判!

「このこのごはん」は、鶏肉は生肉100%で鹿肉やまぐろ、青パパイヤやモリンガなどをバランス良く配合。

着色料、香料、合成添加物などは使用しておらず、犬の健康を追求した原材料を使用していることが分かります。

粒はやや硬めでオイルコーティングはされておらず、ベタベタすることはありません。

高タンパク低脂質だから、肥満が気になる愛犬におすすめですよ。美味しく健康をサポートしてくれるドライフードです。

対象年齢全年齢
内容量1kg
原産国日本
主原料鶏ささみ、鶏むね肉、鶏レバー
その他原材料玄米、大麦、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、昆布、乳酸菌、セレン酵母
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物L-トレオニン、ミネラル類(牛骨未焼成カルシウム、卵殻未焼成カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸鉄)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー341.8kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)413円/126g
定期販売初回:1袋3,278円(税込)/2回目:2袋6,556円(税込)/3回目以降:2袋6,556円(税込)
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.5アカナ (ACANA) グラスフェッドラム

羊肉ベースの新鮮な原材料を使用

アカナのグラスフェッドラムは人口香料や人工甘味料が無添加で、子羊の肉や内臓、軟骨を50%使用。

内臓や軟骨を含むことで、サプリメントなどじゃないと補えない栄養を効率よく摂取できます。

また、牧場で草を食べて健康に育った子羊の肉にはタンパク質がたっぷりと含まれており、さらに低カロリーなので肥満が気になる愛犬にピッタリなフードと言えるでしょう。

消化をサポートするリンゴやカボチャ、体作りに役立つLカルニチンも配合していることも特徴ですよ。

対象年齢全年齢
内容量2kg
原産国カナダ
主原料生ラム肉、ラム肉ミール
その他原材料丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、生ラムレバー、ラム脂肪、新鮮レッドデリシャスリンゴ、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、生ラムトライプ、生ラム腎臓、乾燥ラム軟骨、レンズ豆繊維、海藻、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとカボチャ、乾燥ブラウンケルプ、フリーズドライラムレバー、塩、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリ―根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ、エンテロコッカス・フェシウム菌
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物天然成分から抽出したトコフェロール、ビタミンD、ビタミンE、亜鉛たんぱく化合物、カルシウムパントテン酸、アミノ酸水和物銅キレート、タウリン
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー339.3kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)322円/75g
定期販売-
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.6サクラペットフードプレミアムドライフード カリカリタイプ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

お腹への負担を徹底的に考えられたドライフード

消化の負担を減らす穀物不使用のグレインフリー、防腐剤(化学合成保存料)や合成酸化防止剤も不使用の無添加ドッグフードです。

お腹にうれしいプロバイオティクスとプレバイオティクス、バイオジェニックスのほか、皮膚や毛の健康に役立つオメガ3,6脂肪酸をバランス良く配合。

200gずつ個包装になっていて、フードが酸化しにくいのも嬉しいポイントですね。

国内のISO認証・FAMIC(農林水産消費安全技術センター)の製造基準適合工場で製造されています。

対象年齢全年齢
内容量800g(200g×4袋)
原産国日本
主原料ビーフ(骨・皮・内臓を含まない)レバー
その他原材料チキンレバーパウダー、チキンエキス、でん粉類(馬鈴薯でん粉、タピオカでん粉)、 油脂類(牛脂、大豆油、なたね油、ひまわり油、亜麻仁油、サーモンオイル)、いも類(さつまいも粉末)、ビール酵母、粉末セルロース、 乳類(ミルクエキス)魚介類(フィッシュエキスパウダー)、殺菌乳酸菌、酵母細胞壁、納豆菌、酪酸菌
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物グルコサミン、コンドロイチン、 植物発酵油抽出物、ミネラル類(P、Ca、Na、k、Zn、Fe、Cu、l)、増粘安定剤(グリセリン)、ビタミン類(コリン、E、A、パントテン酸、 B12、D)アミノ酸(メチオニン)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー350kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)354円/130g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.7七つ星ドッグフード ドライ

出典 :https://www.amazon.co.jp/

素材から製造までオール国産にこだわったフード

ヒューマングレードの新鮮な国産原材料のみを使用。野菜や穀物は無農薬、または減農薬で作られたものだけを使用し、犬に不要な酸化防止剤や防腐剤といった添加物は配合していません。

HACCP(ハサップ)認証を受けた国内工場で、徹底した管理のもと製造されており、「国内産の原材料選定から製造まですべて日本で行う」にこだわったドライフードです。

国内産のドッグフード限定で探している人にはおすすめです。

対象年齢全年齢
内容量1kg
原産国日本
主原料鶏肉
その他原材料大麦、玄米、鰹節、ビール酵母、米ぬか、黒米、タラ、ハト麦、 大根葉、ごぼう、人参、昆布、あわ、ひえ、キャベツ、かぼちゃ、ひじき、紫芋、しいたけ、小松菜、白菜、高菜、パセリ、青じそ、卵殻カルシウム
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物なし
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー373kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)350円/100g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的-
フードの種類ドライ

No.8キアオラドッグフード ラム&サーモン

出典 :https://www.amazon.co.jp/

良質の動物性タンパク質をセレクト

自然豊かな環境で育った高品質ラム肉は、「タンパク質、鉄分、オメガ3脂肪酸」を豊富に含有しています。

そのため、たくましい体作りや皮膚や被毛の健康に気を付けたい愛犬にピッタリのドライフードと言えるでしょう。

AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たしていて、幼犬から成長期の犬まで食べられる総合栄養食です。

小粒で食べやすいサイズで食いつきも良いと評判です。

対象年齢全年齢
内容量900g
原産国ニュージーランド
主原料ラム生肉、生サーモン、ドライフィッシュ
その他原材料えんどう豆、ポテト、全粒亜麻仁、鶏脂、天然フレーバー、乾燥ラム、フィッシュオイル、ビネガー
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ミネラル類(塩化カリウム、塩化ナトリウム、硫酸マグネシウム、炭酸カルシウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、硫酸コバルト、ヨウ素酸カルシウム)、酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物)、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、リボフラビンサプリメント、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンB12サプリメント、ビタミンAサプリメント、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸(ビタミンB9)、ビタミンD3サプリメント)、タウリン
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー387.4kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)307円/82g
定期販売Amazon定期便あり
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.9ミシュワンプレミアムフード 小型犬用

出典 :https://www.amazon.co.jp/

参考価格 2,587円(税込)

小型犬に必要な栄養素を凝縮したプレミアムフード

小型犬の成長や健康に必要な栄養素をバランス良く配合した、ミシュワンのプレミアムフード 小型犬用。

タンパク質を効率的に摂取できる馬肉をはじめ、鉄分やDHA&EPAが豊富なまぐろ、オメガ3系脂肪酸をたっぷり含んだ緑イ貝が含まれています。

GMP認定工場が運営するペットフード工場で、製造から包装まで手掛けているので、安全性にも優れています。

粒も小さく砕けやすい楕円形なので、小型犬も非常に食べやすく作られていますよ。

対象年齢全年齢
内容量1kg
原産国日本
主原料肉類(鶏肉、馬肉、鶏レバー)
その他原材料大麦、玄米、鰹節、大麦ぬか、ビール酵母、米油、卵黄粉末、まぐろ、黒米、赤米、イヌリン(水溶性食物繊維)、コラーベンペプチド、発酵調味液、玄米麹、はと麦、あわ、きび、ひえ、フラクトオリゴ糖、昆布、大根葉、ごぼう、人参、緑イ貝、乳酸菌、DHA、含有精製魚油粉末、セレン酵母、キャベツ、ブロッコリー、かぼちゃ、むらさきいも、さつまいも、あかもく、わかめ、白菜、高菜、パセリ、青じそ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物タウリン、L-トレオニン、ミネラル類(リン酸三カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー352kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)392円/123g
定期販売初回 1袋:3,184円(税込)/2回目以降 2袋:6,368円(税込)
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.10ワンワンデリカプレミアム ドッグフード 小粒

美と健康を追求した高品質ドッグフード

ワンワンデリカのプレミアム ドッグフード 小粒は、ヒューマングレードの食材で作られた完全無添加のドライフードです。

美しい毛並の維持や、丈夫な体を作るのに欠かせないアミノ酸やタンパク質など、良質な栄養素をたっぷり含んでいます。

もちろん人工添加物は不使用。小粒タイプなので、小型犬にも安心して与えることができます。

対象年齢1歳以上
内容量6kg
原産国日本
主原料豚(肉、軟骨)
その他原材料米粉、乾燥野菜(キャベツ、かぼちゃ、にんじん)、魚粉(鰹節、ソウダカツオ節、ムロアジ節・鰯煮干)、ローズマリー
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物なし
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー332kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)-
定期販売2kg:3,590円(税込)/6kg:8,490円(税込)
フード目的-
フードの種類ドライ

No.11ナチュラルバランスホールボディヘルス

出典 :https://www.amazon.co.jp/

愛犬の健康を願い開発されたウルトラプレミアムフード​​

ナチュラルバランスのホールボディヘルスは、「愛犬の生涯の健康」を願って開発された、ドライタイプのドッグフードです。

高品質な原材料をバランスよく配合しており、消化器官や免疫系統、関節などの機能をサポートする栄養素も配合しています。

ただ少し粒が大きめなので、超小型犬などに与える場合は注意しましょう。

対象年齢全年齢
内容量1kg
原産国アメリカ
主原料鶏肉
その他原材料玄米、オート麦、チキンミール、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪、乾燥ニンジン、ダックミール、サーモンミール、豆ファイバー、オートファイバー、自然風味、トマト、亜麻仁、ブリュワーズドライイースト、ニシン油、塩、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、乾燥ケルプ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物塩化カリウム、DL-メチオニン、塩化コリン、第二リン酸カルシウム、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、亜セレン酸ナトリウム、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC)、L-トリプトファン、ビタミンE、ナイアシン、Dカルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、リボフラビン、一硝酸チアミン、ビオチン、ビタミンB12、ピリドキシン塩酸塩、ビタミンD3、葉酸、天然混合トコフェロール、クエン酸、タウリン、L-リジン、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー361kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)156円/83g
定期販売-
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.12オリジンSIX FISH ドライドッグフード

良質な原材料で愛犬の健やかな成長をサポート

ニューイングランドの海で水揚げされた新鮮な魚の身や内臓、骨が主原料で栄養は満点です。

「生物学的に適正」を理念に犬の成長にフォーカスし、必要な栄養素をギュッと濃縮。

必須タンパク質やビタミン、ミネラルをバランスよく摂取できるのが魅力です。

愛犬が喜ぶ味に仕上げられており、食いつきの良さにも期待できますよ。

対象年齢全年齢
内容量2kg
原産国アメリカ
主原料生の丸ごとイワシ、生の丸ごとサバ、生の丸ごとヘイク、生カレイ、生の丸ごとメバル、生の丸ごとシタビラメ
その他原材料ディハイドレートサバ、ディハイドレートニシン、ディハイドレート白身魚、ディハイドレートイワシ、ディハイドレートアオギス、ニシン油、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとエンドウ豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと緑レンズ豆、レンズ豆繊維、丸ごとピント豆、エンドウ豆スターチ、ヒマワリ油、乾燥ケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとズッキーニ、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと洋梨、乾燥チコリールート、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮ビートの葉、新鮮カブラ菜、丸ごとクランベリー、丸ごとブルーベリー、丸ごとサスカトゥーンベリー、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物植物油から抽出したトコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス、亜鉛、銅、ビタミンB1、ビタミンE
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー394kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)312円/60g
定期販売-
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.13ドッグフード工房鹿肉 普通粒

出典 :https://www.amazon.co.jp/

こだわりの自然素材と製法、豊富な栄養素が魅力

原材料はすべて国内の自社製造で行い、フレッシュな鹿肉と野菜をメインに造られています。

鹿肉はタンパク質と鉄分を豊富に含有し、愛犬の毛艶や被毛にアプローチできます。

野菜は皮ごと使用し、ビタミンなどの栄養素を逃がさないようにスチーマーで蒸し上げるなど、素材だけでなく製法にもこだわっています。

添加物は一切使用しておらず、健康にも配慮したうれしいドライフードです。

対象年齢成犬、シニア犬
内容量440g
原産国日本
主原料鹿肉
その他原材料馬肉、うるち米、小麦、生おから、さつまいも、本鰹節、にんじん、カボチャ、すり胡麻、食用卵殻粉、鰯粉、菜種油、米油、ビール酵母、塩
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物なし
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー365kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)686円/92g
定期販売1.5kg:5,440円(税込)/5kg:12,222円(税込)/10kg:23,086円(税込)/20kg:45,086円(税込)
フード目的-
フードの種類ドライ

No.14ハッピードッグミニベビー&ジュニア

ペット先進国ドイツの厳格な食品基準のもと作られたフード

成長期の小型犬に合わせてカロリーや脂肪分は控えめに作られており、カリカリと喜んで食べる子が多いと評判のドライフードです。

新鮮な肉や魚に加えて野菜や果物など、消化にやさしいヒューマングレードの原材料を厳選して使用。

タンパク質は、成長期の小型犬に推奨される29%に調整されていることも特徴です。

化学合成保存料、香料、着色料、遺伝子組換作物、副産物ミールは一切使用していません。

対象年齢生後1ヶ月~12ヶ月
内容量1kg
原産国ドイツ
主原料チキンプロテイン
その他原材料コーン粉、米粉、ポルトリー脂肪、サーモンミール、ポテトプロテイン、ポテト、ビートファイバー、ひまわり油、アップルポマス、乾燥全卵、菜種油、サッカロマイセス・セレビシエ、海藻、亜麻仁、ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム、イースト抽出物、緑イ貝
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物セルロース、塩化ナトリウム、塩化カリウム、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、コリン、葉酸)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、天然由来トコフェロール
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー365.3kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)362円/150g
定期販売1kg:2,420円(税込)/4kg:7,744円(税込)
フード目的一般食(FEDIAF基準)
フードの種類ドライ

No.15ヒルズサイエンス・ダイエット 小型犬用 パピー12ヶ月まで 妊娠・授乳期の母犬にも 子犬用 チキン

出典 :https://www.amazon.co.jp/

生後12か月までの小型犬パピーや、妊娠・授乳期の母犬にピッタリ

美味しさにこだわって厳選した自然素材を使用し、幼犬期に必要な栄養素を最適なバランスで配合。

高品質なタンパク質や魚油由来のDHA、ミネラルをバランス良く配合し、健やかな成長をしっかりサポートします。

AAFCO(米国飼料検査官協会)の「幼犬と妊娠・授乳期の母犬の栄養基準」をクリアしていることもポイント。

約6.5mmの小粒で、食べやすく設計されているのも嬉しいドライフードです。

対象年齢12ヶ月まで
内容量1.5kg
原産国チェコ
主原料鶏肉(チキン、ターキー)
その他原材料玄米、米、動物性油脂、トウモロコシ、大麦、オート麦、チキンエキス、ビートパルプ、コーングルテン、ポークエキス、亜麻仁、植物性油脂、魚油
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ミネラル類(リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、アミノ酸類(タウリン)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー381.2kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)237円/185g
定期販売-
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

No.16ニュートロシュプレモ 小型犬用

自然の恵みを活かした小型犬サポートフード

栄養豊富な高品質の自然素材をぜいたくに使用しており、化学合成物や着色料、合成の酸化防止剤は使っていません。

新鮮なチキンやラム肉やサーモンのほか、トマトやブルーベリーなどの野菜も最適にブレンドされています。

さらに、動物性タンパク質を凝縮させた乾燥ミールで嗜好性をアップしているので、食いつきも申し分なし!

小型犬の健康サポートと食べやすさを追及した商品です。

対象年齢生後8ヶ月~7歳
内容量3kg
原産国アメリカ
主原料チキン(肉)、チキンミール
その他原材料トウモロコシ、オーツ麦、玄米、鶏脂、タンパク加水分解物、ラムミール、サーモンミール、粗挽き米、ビートパルプ、大麦、亜麻仁、チアシード、ココナッツ、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン
注意したい原材料なし
安全性の高い添加物ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
注意したい添加物なし
100gあたりのカロリー375kcal
1日あたりの価格(体重5kgの場合)191円/90g
定期販売1kg:2,548円(税込)/3kg:6,380円(税込)/6kg:12,508円(税込)
フード目的総合栄養食
フードの種類ドライ

ドライドッグフードの売れ筋ランキングはこちら

ご参考として、ドライドッグフードの売れ筋ランキングをこちらからご確認いただけます。

Amazonの売れ筋ランキング

楽天市場の売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

犬のドライフードを購入するときの注意点

ここでは愛犬のドライフードを購入する際に注意したいポイントについて解説します。

選び方のポイントでもご紹介していますが、再確認も含めて確認しておきましょう。

原材料を必ず確認する

愛犬が食物アレルギーを持っている場合は、原材料にアレルゲンとなる食材が使用されていないか、しっかりと確認しておきましょう。

アレルゲンとなりうる代表的な食品は以下の通りです。

  • 肉類(牛肉・豚肉・鶏肉)
  • 鶏の卵
  • 乳製品(牛乳)
  • 穀物(とうもろこし・小麦・大豆)

アレルギーを引き起こすと下痢や嘔吐、皮膚炎などの症状が出ることがあるので十分に注意しましょう。

ただ、人間と一緒で事前にアレルギーのある食材がわかるかと言えば、必ずしもそうではありません。

もしそうした反応が出たとき、獣医師に詳細を説明できるよう、何を食べたのか、何が原材料として使わているのか、しっかり把握しておくことをおすすめします。

ライフステージごとに栄養バランスを考慮する

栄養バランスが偏った食事を愛犬に与え続けると、肥満や栄養失調、重篤な病気を患うリスクがあります。人間でも肥満や体調不良になると同じことが言えますよね。

愛犬に健康で元気に過ごしてもらうためにも、栄養バランスの整ったドライフードを選ぶようにしましょう。

特に「タンパク質、炭水化物、脂肪」は最重要で、「ビタミン、ミネラル、水分」も積極的に摂取したい栄養素です。

ただし成長過程で必要な栄養バランスは異なってくるので、ずっと同じドライフードを与え続けるのはおすすめしません。

ライフステージ(成長期、成犬期、シニア期)ごとに愛犬に合わせた栄養バランスを考えてあげましょう。

できるだけまとめ買いは避ける

愛犬に新鮮な状態のご飯を食べてもらうためにも、まとめ買いはせずに開封後1ヶ月~1ヶ月半ほどで食べきれる量のドライフードを購入しましょう。

まとめ買いは消費期限切れを招くことに繋がります。

ドライフードは一度開封すると酸化が進んで劣化していき、期限切れを開封すると品質悪化に拍車がかかり、愛犬に状態の悪いご飯を与えてしまうことになりかねません。

何度も買いに行くのは面倒かもしれませんが、まとめ買いは避けてできるだけ消費期限内を目安に食べきれる量を購入することをおすすめします。

現代ではネット通販により手軽に購入できますので、ぜひ活用してみましょう。

不調の際には獣医師に相談する

愛犬が「肥満気味、お腹の調子が良くない、疾患を抱えている」などの場合は、これまで与えていたフードの変更を検討したほうが良いこともあります。

肥満を気にしているのであれば、ダイエット用のドライフードを与えながら運動量を調整するのがおすすめ。

お腹の調子が良くなかったり疾患がある場合は、療法食に切り替えることを視野に入れてみてください。

ただし、療法食は使用方法を間違えると症状を悪化させる恐れがあるので、自己判断ではなく必ず獣医師の指示を仰ぐようにしましょう。

犬のドライフードの与え方

愛犬や飼い主さんのライフスタイルによって、ベストなドライフードの与え方は異なります。

ここでは、ドライフードを与えるポイントについて解説していくので、愛犬に美味しく楽しくご飯を食べてほしい方は参考にしてください。

食事に適したボウルや環境を用意する

犬は食べることが大好きなので、勢いよく食いついてボウルがズレたりひっくり返すことがあります。

底に滑り止めの付いているボウルを選べば、そういったことを防ぐことができますよ。

体が大きくなると当然食べる量も増えますから、成長に応じて大きいボウルに変えてあげてください。

愛犬が食事をする場所は、食べることに集中できるように人から離れた静かなところを用意してあげるといいでしょう。

犬種に応じて食事回数を分ける

犬種別の食事回数の目安は以下の通りです。

超小型犬1日2回
小型犬1日2回
中型犬1日2回
大型犬1日2~3回
参考:環境省「飼い主のためのペットフード・ガイドライン ~犬・猫の健康を守るために~」

1日1回の食事は空腹を招くことにつながり、愛犬につらい思いをさせてしまうので避けてください。

また、給与量はドライフードのパッケージ裏に記載されている量と、ボディコンディションスコア(BCS)を目安に与えましょう。

犬のボディコンディションスコア

犬種や運動量、去勢・避妊手術の有無によって必要な栄養分は異なりますから、ボディコンディションスコアで判断することが推奨されています。

水分もしっかり摂れるように工夫する

ドライフードを与える中で愛犬がお水を飲む頻度が少なそうだと感じたら、ふやかして与えてあげるのがおすすめ。

食事と同時に水分も摂取でき、さらに消化吸収アップが期待できます。

ドライフードは水かぬるま湯でふやかしましょう。

熱湯を使用すると、タンパク質や水溶性ビタミンなどの栄養素が破壊され、必要な栄養が摂れなくなる可能性があるので注意してください。

愛犬がドライフードを食べないときの対処法

愛犬がドッグフードを食べない、もしくは急に食べなくなることもあるかもしれません。

その場合の対処法について解説していきます。

別のドライフードに変えてみる

ドライフードを与えても食べないときは、別のドライフードに変えることを検討するといいでしょう。

適当に変更するのではなく、まずはなぜ食べないのか原因を考えてみてください。

食いつきが悪ければ少し香りの強いドライフードを、食べづらそうにしているのであれば粒の大きさが違うドライフードを試してみることをおすすめします。

ただし、ドライフードを変え過ぎると、愛犬が「食べないでいると色々なご飯がもらえる!」と思いこんでしまうことがあるので注意してください。

ドライフードをふやかしてあげる

ドライフードはお湯でふやかすことによって香りが際立つため、愛犬の食欲増進に役立ちます。

食いつきが良くなったら、徐々にふやかす時間を短くしてドライフード本来の硬さに戻してあげるといいでしょう。

子犬期にはいずれにしてもふやかしたドライフードを与える必要があるため、同じ方法であげてみると良いです。

ふやかしたフードを残したら必ず捨てる

ふやかしたフードを与えて、残してしまったら必ず捨てるようにしましょう。

ふやかしたフードには細菌が繁殖しやすく、そのまま放置しておくと栄養成分の破壊や腐敗が起こりやすくなっているのです。

そのためふやかしたフードの作り置きや、食べ残したフードを再度与えるのは控えましょう。

ドライフードにトッピングをする

同じドライフードを与え続けると飽きてしまって食べなくなることもあります。

そんなときは、さつまいもやキャベツ、白菜などをトッピングしてみましょう。

ただしトッピング量が多いとカロリー過多や栄養が偏ることになるので、ドライフードはトッピングした分だけ減らしましょう。

完食が続くようなら、徐々にトッピング量を減らしてドライフードを元の量に戻すように調整してください。

愛犬の運動量を増やす

愛犬がごはんを食べない理由として、そもそもお腹が減っていない場合も考えられます。

運動量が少ないと食事の時間になってもおなかが減らなかったり、ストレスを感じたりして食欲が低下してしまいます。

愛犬の運動不足を解消するために、毎日の散歩や室内遊びなどでお腹が空いている状態を作ってあげましょう。

何をやっても食べなければ動物病院で診てもらう

色々な方法を試してもまったく食べないようであれば、病気を患っている可能性が考えられます。

さらに食事だけでなく水も飲まないようであれば、脱水症状になる危険性もあります。

いずれにせよ健康的な状態ではないので、大事に至る前に動物病院に連れて行って獣医師に診てもらいましょう。

犬のドライフードの保存方法

ここでは、ドライフードの最適な保存方法について解説します。

愛犬に常に良い状態で食事をしてもらうためにも、ぜひチェックしてください!

開封前後に関わらず、冷蔵庫には入れず常温保存

ドライフードは開封前後に関わらず常温保存が基本です。湿度が高い冷蔵庫には入れないようにしましょう。

冷蔵庫で保存すると栄養素が壊れたり水分含有量が増えてしまうだけでなく、カビの発生に繋がる恐れがあります。

また、ドライフードは空気に触れると酸化して品質が衰えていきますので、開封後は必ず密閉するようにしてください。

直射日光や高温多湿は避けて保存する

ドライフードを直射日光に当て続けると袋の中は高温になるため、フードが痛みやすくなります。

また、ドライフードはカビが生えにくいように、水分含有量が約10%以下で製造されています。

しかし、湿気の多い場所で保存すると、水分量が増してカビ発生の原因になります。

特に真夏や梅雨の時期は注意し、暗く涼しい場所でドライフードを安全に保管しましょう。

開封後は酸化防止のために小分けにして常温保存

ドライフードは一度開封して空気に触れると酸化が始まります。愛犬に与えるたびに開封していると、当然空気に触れる時間も長くなることに。

酸化を少しでも軽減するのにおすすめなのが、「ジップロックにドライフードを小分けにする」ことです。

1日の給与分を小分けにすることで、空気に触れる時間を最小限に抑えられますよ。

さらに、ジップロックの中にシリカゲルを入れておけば湿気を防げて愛犬に美味しい状態で食事を与えられます。

小分けにしたドライフードも直射日光や高温多湿は避けて、暗く涼しい場所に保存しましょう。

もっとも劣化を防げる方法は、買ったままの状態で密閉容器に袋ごといれて保存しておく、という方法です。

賞味期限切れのドライフードを与えるのはNG

賞味期限切れのドライフードを愛犬に与えることは、絶対にしてはいけません。

ドライフードの品質が劣化している可能性があるだけでなく、使っている原材料によってはカビや虫が発生することもあるからです。

仮に賞味期限切れのドライフードを開封して見た目が問題なさそうでも、フードの粒の内側に異常がある場合もあります。

品質の悪くなったドライフードを愛犬に与えても愛犬が悲しむだけなので、賞味期限は飼い主さんがしっかりと確認してあげましょう!

犬のドライフードのよくある質問

子犬のドライフードはいつまでふやかす?

子犬に与えているドライフードをふやかした状態から硬い状態に戻すのは、生後約50~60日以降が一般的です。

完全に硬いドライフードに戻してから食いつきが悪くなったら、またふやかして与えてみましょう。

ドライフードをふやかすお湯の量はどれぐらいがいい?

お湯の量に特に決まりはありません。

愛犬が食いつきのいい柔らかさにしてあげて、ふやかす時間を調整してあげましょう。

ふやかした際にお湯がヒタヒタと残っていても、水に溶け出した栄養素が含まれているので捨てずに愛犬に与えてください。

賞味期限切れのドライフードはどうしたらいい?

賞味期限が過ぎたドライフードは愛犬に与えずに処分してください。

もったいないと感じるかもしれませんが、賞味期限が過ぎたドライフードには品質の劣化だけではなく、カビ発生などのリスクが潜んでいます。

愛犬が美味しくご飯を食べられるように、飼い主さんが賞味期限を把握して管理してあげましょう。

ドライフード開封後に味を保つにはどうしたらいい?

ドライフードは開封して空気に触れると、徐々に風味が弱くなっていきます。

風味を長持ちさせるのであれば、空気に触れる回数を減らすのが最も効果的。

1日の給与量を小分けにして数日分用意しておけば、ドライフードの美味しさを長持ちさせることができるでしょう。

ドライフードは光によって酸化のスピードが増すため、小分けにする際は光を通さない袋を使用するのがおすすめです。

シニア犬にドライフードを与えても大丈夫?

シニア犬の場合は噛む力やエネルギーを消費する機能などが衰えていくため、与えるドライフードに気を遣う必要があります。

今では多くのシニア犬専用のドライフードが出ているので、以下のポイントを考慮して愛犬に合うものを選んであげてください。

  • 食べやすいように小粒で硬すぎないもの
  • 栄養と消化吸収に配慮して脂質が控えめのもの
  • 食欲が増すように香りが強いもの

この記事の執筆者・監修者

大谷 幸代

監修者情報

大谷 幸代

ペット専門学校講師、トリマー、ペット食育士、ペット用品販売士

生体販売・トリマー・トレーナー・新規事業開発・成田空港内ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダー等、25年以上のペット業界での実務経験を積み、現在はペット専門学校講師、海外製ペット用品輸入販売、ペット関連プロモーション事業にも従事。

nademo編集部

執筆者情報

nademo編集部

編集部

新しい家族を迎えるペットファミリーにとって、欲しい情報をnademo編集部がお届けします。
「いつまでも どこまでも」必要な情報を理解するだけではなく、心もお腹も満たされるような日々のために。
&nademo(アンドナデモ)のコンセプトをもとに、飼い主さんとペットが安堵できる時間を演出します。

ドッグフードのおすすめ


※ 当コンテンツで紹介する商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等のECサイトにおける、売れ筋商品・口コミ・商品情報・価格情報等を基にしてnademo編集部がまとめています。
※ 記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がnademoに還元されることがあります。
※ 監修者は掲載情報についての監修のみを行っており、掲載している商品の選定はnademo編集部で行っております。
※ 掲載している商品の順番に意図はなく、掲載の順番によってランク付けしているものではありません。

-ドッグフード
-,